HOME> 特集> トランスフェクション試薬選択ガイド
HOME> 試薬> 遺伝子工学> トランスフェクション> トランスフェクション試薬選択ガイド

トランスフェクション試薬選択ガイド

掲載日情報:2019/10/10 現在Webページ番号:7365

トランスフェクションしたいものの種類、細胞、導入手法、目的などから、適切な導入試薬を選択いただけます。

無料サンプル品でお試し下さい

一部のトランスフェクション試薬は、小容量の無料サンプル品をご用意しています。ご希望の方は下記サンプル請求フォームからお申し込み下さい。


1 研究室につき試薬 3 種類(各 1 点)までとさせていただきます。
無料サンプル品は販売店経由でお送りするため、必ず販売店名をご記入下さい。

またご試用後は、アンケートフォームへご記入いただきますよう、よろしくお願い致します。
オンラインフォームのご利用にはWeb会員登録が必要です。Web会員にご登録の上、ログインして下さい。

目次に戻る

トランスフェクション手法の紹介・比較

トランスフェクション試薬ガイドはこちら

様々な陽イオン性脂質、ポリマー、マイクロインジェクション、マグネットフェクションなど、さまざまな遺伝子導入(トランスフェクション)方法の概略について、それぞれの特長をご紹介しています。


目次に戻る

オススメ製品

詳細は画像をクリックしてご覧下さい。

ProteoCaryyへのリンクバナー

in vivo-jetRNA+へのリンクバナー

Magnetofectionシリーズのリンクバナー


マグネットフェクション

ご注意:磁気粒子を用いて導入するMagnetofectionシリーズには、別途マグネットプレートが必要です。詳細はこちらをご覧下さい。

マグネットプレート

マグネットプレート デモ機 貸し出し受付中

OZ Biosciences(メーカー略称:OZB)社
磁気粒子によるトランスフェクション試薬Magnetofectionシリーズを用いた導入に必要なマグネットプレートの貸し出し(2週間)のお申し込みはこちら



目的細胞別 トランスフェクション試薬選択ガイド

製品名をクリックすると、製品の詳細をご覧いただけます。


目次に戻る

DNAの導入

導入細胞 特長 製品名
各種細胞株 トランスフェクションが困難な細胞など、幅広い細胞種に導入可能 jetOPTIMUS
低コストで多検体処理に最適 jetPEI
ヒトiPS細胞やマウスEpiSCにも少ないDNA量で導入できる jetPRIME
磁気で核酸を濃縮して導入 PolyMag Neo
新しいポリマー技術(CHAMP)により細胞のストレスを減少 Helix-IN
幹細胞 多能性幹細胞に導入 DreamFect Stem
神経細胞 磁気でDNAを濃縮して導入(使用文献多数) NeuroMag
ミクログリア細胞 磁気で核酸を濃縮して導入 Glial-Mag
HeLa細胞 HeLa細胞へ高効率に導入 HeLaFect
Vero細胞 アフリカミドリザルの腎上皮細胞株であるベロ細胞に最適 VeroFect
昆虫細胞 特にバキュロウイルス発現系でのトランスフェクションに最適 FlyFectin

目次に戻る

RNAの導入

導入細胞 特長 製品名
各種細胞株 Jurkat細胞、K562細胞、THP-1細胞へmRNAを導入 jetMESSENGER
HeLa、HEK293、CHO細胞などの接着細胞にsiRNA を導入 jetPRIME
様々な細胞株にsiRNAを導入 Lullaby
磁気粒子でsiRNAを導入 PolyMag Neo
1 nMのsiRNAで高効率な遺伝子発現抑制 INTERFERin
mRNAやdsRNAを分解から保護して導入 RmesFect
磁気粒子でsiRNA、dsRNA、shRNAを導入 SilenceMag
様々な細胞株にsiRNA、microRNA、crRNA、tracrRNAを導入 DharmaFECT 1~4
幹細胞 幹細胞にsiRNAを導入 Lullaby Stem
mRNAやdsRNAを分解から保護して幹細胞に導入 RmesFect Stem
神経細胞 磁気でshRNA、siRNA、mRNAを濃縮して導入(使用文献多数) NeuroMag
昆虫細胞 特にバキュロウイルス発現系でのトランスフェクションに最適 FlyFectin

目次に戻る

タンパク質の導入

導入細胞 特長 製品名
各種細胞株 抗体分子の導入に Ab-DeliverIN
陽イオン脂質をベースとした両親媒性のトランスフェクション試薬 PULSin Kit
脂質ベースのトランスフェクション試薬 Pro-DeliverIN
HeLa、SW280、COS7、NIH3T3、HUVEC エンドソーム膜を破壊し、目的タンパク質を細胞質まで運びます! ProteoCarry

目次に戻る

ウイルスの導入

導入細胞 特長 製品名
各種細胞株 磁気でウイルスを濃縮し導入 ViroMag
磁気でレトロウイルス・レンチウイルスを導入 ViroMag R/L
磁気でアデノウイルス、アデノ随伴ウイルス(AAV)を導入 AdenoMag
磁気でウイルスを濃縮し導入 Mag4C

目次に戻る

マグネットフェクションシリーズ

磁気粒子によるトランスフェクション試薬とマグネットプレートを使用して導入します。

Magnetofection 高効率・低毒性・経済的な磁性粒子によるトランスフェクション試薬
導入細胞 導入物質 製品名
各種細胞株 DNA/siRNAを濃縮して導入 PolyMag Neo
トランスフェクション試薬とMagnetofectionの組み合わせによる核酸導入 Magnetofectamine O2 Transfection Kit
siRNA、dsRNA、shRNAを導入 SilenceMag
神経細胞 DNA/shRNA、siRNA、mRNAを濃縮して導入(使用文献多数) NeuroMag
ミクログリア細胞 DNAを濃縮して導入 Glial-Mag
各種細胞株 ウイルスを濃縮し導入 ViroMag
レトロウイルス・レンチウイルスを導入 ViroMag R/L
アデノウイルス、アデノ随伴ウイルス(AAV)を導入 AdenoMag
ウイルスを濃縮し導入 Mag4C

マグネットフェクションシリーズによる導入には、マグネットプレートが必要です。

マグネットフェクションに必要なマグネットプレート

磁気粒子を用いてトランスフェクション効率を向上させる試薬

CombiMag
他のトランスフェクション試薬(脂質系やカチオン性ポリマー系)との併用により、導入効率を向上させることができます。
磁気による濃縮を行うため、従来のトランスフェクション試薬やエレクトロポレーションに比べ、非常に高いトランスフェクション効率を実現することができます。
本製品のみでトランスフェクションはできません。


OZBウェビナーバナー




特殊な目的別 トランスフェクション試薬選択ガイド

導入目的 特長 製品名
in vivo ウイルスを用いず核酸を簡単に導入できる in vivo jetPEI
ウイルスを用いず小動物の中枢細胞に導入 BrainFectIN
in vivo 専用のmRNAトランスフェクション試薬 in vivo-jetRNA®+
CRISPR/Cas9を導入 サイズの大きいプラスミドDNA PolyMag CRISPR
Cas9タンパク質やCas9/gRNA RNP複合体 Pro-DeliverIN CRISPR
Cas9発現mRNAやガイドRNA用 RmesFect CRISPR
Cas9やガイドRNA発現ウイルス ViroMag CRISPR
モルフォリノオリゴなどの導入 モルフォリノオリゴなどの導入に最適 Endo-Porter
三次元培養 三次元培養細胞に適した核酸導入試薬(スキャフォールド用) 3D-Fect
三次元培養細胞に適した核酸導入試薬(ハイドロゲル用) 3D-FectIN
形質転換 レンチウイルスの感染および細胞の形質導入を促進 LentiBlast Premium
ウイルス粒子を含む培養上清と混合するだけで形質導入できる TransDux MAX

目次に戻る

バイオプロダクション系試薬

導入目的 特長 製品名
タンパク質産生 組換え体タンパク質の大量産生に特化 FectoPRO®
CHO細胞でのタンパク質産生に最適 FectoCHO Expression System
哺乳動物細胞による組換え体タンパク質の産生に HYPE-5
ウイルス産生 ウイルス(アデノウイルス、レンチウイルスなど)の大量生産に最適 PEIPro®
AAV(アデノ随伴ウイルス)の大量生産に最適 FectoVIR-AAV
FectoProへのリンクバナー

PEIproへのリンクバナー


目次に戻る

実績細胞株データベース

メーカー毎に、細胞株ごとの導入プロトコルや、各試薬での導入実績のある細胞株を検索できます。
また、データベースにない細胞種についても情報をお調べいたします。当社テクニカルサポート部(試薬担当)までお問い合わせ下さい。


Polyplus-transfection OZ-Bioscience
■ PPU社

Polyplus-transfection Database
(メーカーwebサイトが別タブで開きます)

■ OZB社

OZ-Biosciences Citation Database
(メーカーwebサイトが別タブで開きます)



目次に戻る

メーカー動画



目次に戻る

関連製品

1試料当たり65円以下のディスポーザブル細胞計算盤

微細金型加工技術を応用した、高精度なディスポーザブル細胞計算盤です。1枚の計算盤で4種類の試料を計測できるため(1試料当たり65円以下)、コストパフォーマンスに優れた製品です。

1試料当たり63円以下のディスポーザブル細胞計算盤 Disposable Hemocytometer
単離したエクソソームへの核酸導入用試薬

単離したエクソソームに核酸を導入して使用するトランスフェクション試薬です。導入した核酸(siRNA、miRNA、mRNA、プラスミドDNA)は、エクソソームに運搬されて標的細胞に導入されます。

エクソソームに核酸を導入して使用するトランスフェクション試薬
マイコプラズマ対策製品・選択ガイド

実験前にマイコプラズマ汚染の確認を行うと共に、日々取り扱う培養細胞を汚染から守ることは、実験データの信頼性の維持に重要です。マイコプラズマ汚染の、「検査」、「除去」、「汚染防止」に有用な製品をご紹介します。

マイコプラズマ
mRNAのトランスフェクション時のポジティブコントロール

レポータータンパク質(GFP、LUC、mCherry、Tomato、β-Gal)をコードしたmRNAです。

Reporter Gene mRNA

目次に戻る

関連サービス

より厳密な遺伝子機能評価を必要とする研究のために

細胞を播種するだけでトランスフェクションができる培養プレートを作製する受託サービス

固相トランスフェクションプレート (CPトランスフェクションプレート)作製

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。