HOME> 試薬> 遺伝子工学> トランスフェクション> 核酸の導入> LentiBlast Premium

より高効率かつ簡便なレンチウイルスによる形質導入促進試薬 LentiBlast Premium

掲載日情報:2019/08/30 現在Webページ番号:68137

レンチウイルスの細胞への感染および形質導入を促進させる試薬です。
従来のLentiBlastに比べて,より高効率かつ操作が簡便になっており,特にCD34細胞(造血幹細胞,初代培養T細胞)や,その他の形質導入が困難な細胞株における導入効率が向上しています。
アデノウイルス用の形質導入促進試薬AdenoBlastは,こちらをご覧下さい。
本製品は研究用です。研究用以外には使用できません。


CD34+幹細胞での導入

図1:CD34幹細胞におけるLentiBlast Premiumによるレンチウイルス感染および形質導入の増強
図中記載量のLentiBlast Premiumを添加した条件で,CD34幹細胞株のKG1aに低MOI(MOI 5)でレンチウイルスを感染させた。形質導入72時間後に解析を行った。
A) 蛍光顕微鏡観察像
B) GFP陽性細胞(形質導入細胞)の割合(フローサイトメトリー解析)
C) 形質導入細胞による蛍光の強度(フローサイトメトリー解析)
KG1a細胞において,低MOIでもLentiBlast Premiumにより形質導入効率が劇的に増強していることが示された。


特長

  • レンチウイルスを用いた形質導入効率を高め,ウイルスの使用量を低減できます。
  • 浮遊細胞・接着細胞,および幹細胞・初代培養細胞・細胞株と,あらゆる種類の細胞で使用できます。
  • 細胞膜-ウイルス粒子間の静電反発力を中和することで,ウイルス粒子の細胞膜への融合を促進し,形質導入効率を向上させます。
  • 膜貫通電位変化を制限する「膜透過効果」により,細胞毒性が極めて低くなっています。
  • 試薬が1種類になり,従来のLentiBlastよりも操作が簡便になりました。

他のウイルスエンハンサーやアジュバントと一緒に使用しないで下さい。


目次に戻る

操作方法概略

1. レンチウイルスベクターを200μl(4×50μl)の培地に希釈・懸濁させる。
レンチウイルスの形質導入/感染条件が不明な場合は,蛍光タンパク質をコードするレンチウイルスベクターを使用して,MOI 2から始めることをお勧めします。

操作方法1

2. ウイルス懸濁液を4つのチューブに等量(50μl)分注後,それぞれのチューブに下記量のLentiBlast Premiumを加える。

操作方法2

3. チューブを反転させて撹拌する。
ボルテックスや遠心分離は行わないで下さい。

4. 細胞にレンチウイルスを加え,標準的な培養条件下で24~96時間インキュベート後,アッセイを行う。
(オプション:培地交換)
培地交換を行う場合,培養開始24時間後に細胞から培地を除去し,あらかじめ暖めた新しい培地を加える。

操作方法3

目次に戻る

使用例

各種細胞での導入

図2:各種細胞におけるLentiBlast Premiumによるレンチウイルス感染および形質導入の増強
1:100希釈のLentiBlast Premium(LBP)を添加または非添加の条件で,それぞれの細胞にHIV-SFFV-GFPレンチウイルスをMOI 0.75で感染させた。形質導入72時間後に解析を行った。
A) GFP陽性細胞の割合(フローサイトメトリー解析)
B) GFP蛍光の総強度(フローサイトメトリー解析)
C) 蛍光顕微鏡観察
浮遊細胞・接着細胞のいずれにおいても,LentiBlast Premiumによりウイルス感染および形質導入が増強していることが示された。


CD34<sup>+</sup>初代培養細胞での導入

図3:CD34初代培養細胞におけるLentiBlast Premiumによるレンチウイルス感染および形質導入の増強
図中記載量のLentiBlast Premiumを添加(LBP)および非添加(NT)の条件で,CD34初代培養細胞に低MOI(MOI 5)でレンチウイルスを感染させた。形質導入72時間後に解析を行った。
A) GFP陽性細胞(形質導入細胞)の割合(フローサイトメトリー解析)
B) 形質導入細胞による蛍光の強度(フローサイトメトリー解析)
C) 蛍光顕微鏡観察像
CD34初代培細胞において,低MOIでもLentiBlast Premiumにより形質導入効率が劇的に増強していることが示された。


様々なMOI条件での導入

図4:CD34幹細胞における様々なMOIでのLentiBlast Premiumによるレンチウイルス感染および形質導入の増強
LentiBlast Premiumを添加(LBP)および非添加(NT)の条件で,CD34幹細胞株のKG1aに図中記載量のMOIでレンチウイルスを感染させた。形質導入の72時間後に解析を行った。
A) 蛍光顕微鏡観察像
B) GFP陽性細胞(形質導入細胞)の割合(フローサイトメトリー解析)
C) 形質導入細胞による蛍光の強度(フローサイトメトリー解析)
KG1a細胞において,いずれのMOIでもLentiBlast Premiumにより形質導入効率が劇的に増強していることが示された。


目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2019年12月07日 00時12分現在]

※ 納期として表示している期間は弊社発注日からの「目安」となり、納期を保証する物ではございません。実際には長くかかる場合もございます。ご注意ください。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
LentiBlast Premium
2週間程度  0
説明文
細胞へのレンチウイルスの感染および細胞の形質導入を促進させる試薬。従来品よりもより高効率かつ操作が簡便になっている。
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事
LentiBlast Premium
2週間程度  0
説明文
細胞へのレンチウイルスの感染および細胞の形質導入を促進させる試薬。従来品よりもより高効率かつ操作が簡便になっている。
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事

[在庫・価格 :2019年12月07日 00時12分現在]

※ 納期として表示している期間は弊社発注日からの「目安」となり、納期を保証する物ではございません。実際には長くかかる場合もございます。ご注意ください。

LentiBlast Premium

文献数:0

  • 商品コード:LBPX500
  • メーカー:OZB
  • 包装:500μl
  • 価格:¥47,000
  • 在庫:無(未発注)
  • 納期:2週間程度 
  • 法規制等:

説明文 細胞へのレンチウイルスの感染および細胞の形質導入を促進させる試薬。従来品よりもより高効率かつ操作が簡便になっている。
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事

LentiBlast Premium

文献数:0

  • 商品コード:LBPX1500
  • メーカー:OZB
  • 包装:1500μl
  • 価格:¥98,000
  • 在庫:無(未発注)
  • 納期:2週間程度 
  • 法規制等:

説明文 細胞へのレンチウイルスの感染および細胞の形質導入を促進させる試薬。従来品よりもより高効率かつ操作が簡便になっている。
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。