HOME> 試薬> 遺伝子工学> トランスフェクション> 核酸の導入> LentiBlast

レンチウイルスによる形質導入促進試薬 LentiBlast

掲載日情報:2014/09/22 現在Webページ番号:46151

細胞へのレンチウイルスの感染および細胞の形質導入を促進させる試薬です。
LentiBlastは,細胞膜-ウイルス粒子間の静電反発力を中和することで,ウイルス粒子の細胞膜への融合を促進し,形質導入効率を向上させます。
より高効率かつ操作が簡便になったLentiBlast Premiumについてはこちらをご覧下さい。
本製品は研究用です。研究用以外には使用できません。

ユーザーレビュー


"We did a side-by-side comparison on brain tumor stem cells with polybrene, protamine sulfate, DEAE-Dextran, and Viraductin (Cell Biolabs).
The lentiblast was the clear winner."
Jayne S. - NIH/NCI

"We use this reagent to help achieve high transduction efficiency of human primary T cells. It has lower toxicity than polybrene which is traditionally use for to enhance transduction and transduction efficiency was doubled when using lentiblast compared to Polybrene."
Nina F. - Albert Einstein College of Medicine- from Product Reviews on Biocompare

特長

  • レンチウイルスを用いた形質導入効率を高めることができるため,ウイルスの使用量を低減できます。
  • 細胞毒性がありません。
  • ほかの形質導入促進試薬との併用が可能です。
  • 連続した形質導入に使用できます。
  • 適用可能な細胞:付着細胞,浮遊細胞,初代培養細胞

アデノウイルス用の形質導入促進試薬AdenoBlastはこちらをご覧下さい。

目次に戻る

使用例

レンチウイルスを用いて付着細胞に形質導入を起こした例(HEK-293T,PANC-1)

白:ルシフェラーゼ発現用レンチウイルス粒子(MOI :0.25 / 2.5)
灰:ルシフェラーゼ発現用レンチウイルス粒子(MOI :0.25 / 2.5)+ポリブレン
青:ルシフェラーゼ発現用レンチウイルス粒子(MOI :0.25 / 2.5)+LentiBlast

実験結果から,LentiBlastは付着細胞における形質導入を高めることが示された。


上図:HEK-293Tにおける形質導入
白:GFP発現用レンチウイルス粒子(MOI :0.025 / 0.25 / 2.5)
灰:GFP発現用レンチウイルス粒子(MOI :0.025 / 0.25 / 2.5)+ポリブレン
青:GFP発現用レンチウイルス粒子(MOI :0.025 / 0.25 / 2.5)+LentiBlast
下図:NIH-3T3における形質導入

目次に戻る

操作方法概略

  1. 培地に希釈したウイルスの入ったチューブに,LentiBlast(LentiBlast A試薬+LentiBlast B試薬)を添加し,チューブを転倒混和する。
  2. 細胞から培地を除去した後にレンチウイルス混合液を添加し,24時間インキュベートする。
  3. 培地を除去し通常培地を添加した後,細胞を24~96時間インキュベートする。

目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2019年11月19日 23時09分現在]

※ 納期として表示している期間は弊社発注日からの「目安」となり、納期を保証する物ではございません。実際には長くかかる場合もございます。ご注意ください。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
LentiBlast Transfection Reagent, 2×500uL
2週間程度  1
説明文
細胞へのレンチウイルスの感染および細胞の形質導入を促進させる試薬。
別包装品 別包装品あり
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事 トランスフェクション試薬選択ガイド
LentiBlast Transfection Reagent, 2×1500uL
2週間程度  0
説明文
細胞へのレンチウイルスの感染および細胞の形質導入を促進させる試薬。
別包装品 別包装品あり
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事 トランスフェクション試薬選択ガイド

[在庫・価格 :2019年11月19日 23時09分現在]

※ 納期として表示している期間は弊社発注日からの「目安」となり、納期を保証する物ではございません。実際には長くかかる場合もございます。ご注意ください。

LentiBlast Transfection Reagent, 2×500uL

文献数:1

  • 商品コード:LB00500
  • メーカー:OZB
  • 包装:1kit
  • 価格:¥44,000
  • 在庫:無(未発注)
  • 納期:2週間程度 
  • 法規制等:

説明文 細胞へのレンチウイルスの感染および細胞の形質導入を促進させる試薬。
別包装品 別包装品あり
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事 トランスフェクション試薬選択ガイド

LentiBlast Transfection Reagent, 2×1500uL

文献数:0

  • 商品コード:LB01500
  • メーカー:OZB
  • 包装:1kit
  • 価格:¥95,000
  • 在庫:無(未発注)
  • 納期:2週間程度 
  • 法規制等:

説明文 細胞へのレンチウイルスの感染および細胞の形質導入を促進させる試薬。
別包装品 別包装品あり
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事 トランスフェクション試薬選択ガイド


目次に戻る

関連製品

アデノウイルス用の形質導入促進試薬AdenoBlastはこちらをご覧下さい。

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。