HOME> 試薬> 遺伝子工学> トランスフェクション> 核酸の導入> AdenoBlast

アデノウイルスによる形質導入促進試薬 AdenoBlast

掲載日情報:2014/09/22 現在Webページ番号:46130

細胞へのアデノウイルスの感染および細胞の形質導入を促進させる試薬です。
AdenoBlastはアデノウイルス結合ペプチドをベースとした試薬で,CAR(Coxsackie Adenovirus Receptor)非依存的に細胞膜へアデノウイルス粒子を結合させ,形質導入効率を向上させます。

特長

  • アデノウイルスを用いた形質導入効率を高めることができるため,ウイルスの使用量を低減できます。
  • 適用可能な細胞:許容細胞,非許容細胞,付着細胞,初代培養細胞

レンチウイルス用の形質導入促進試薬LentiBlastはこちらをご覧下さい。

目次に戻る

原理

A:アデノウイルスの感染開始プロセスにおいて,アデノウイルスはCAR結合ユニットを介して細胞上CARと結合します。
しかし,多くの細胞においてCARは低発現であるため,アデノウイルスを用いての形質導入が難しいことがあります。

B:そこでAdenoblastは,アデノウイルスをCAR非依存的に細胞膜へ結合させます。AdenoBlastがアデノウイルス-CAR結合ユニット複合体と結合することで,細胞膜上のユビキタスレセプターへ結合できるようになります。これにより,遺伝子発現を20~50倍まで向上させることができます。

目次に戻る

使用例

アデノウイルスを用いて付着細胞に形質導入を起こした例(NIH-3T3,C26,PC-3)

マウス線維芽細胞株 NIH-3T3:GFP発現用アデノウイルス5型(MOI :200)+AdenoBlast 20μl
マウス結腸腺がん細胞株 C26:GFP発現用アデノウイルス5型(MOI :200)+AdenoBlast 20μl
ヒト前立腺がん細胞株 PC-3:GFP発現用アデノウイルス5型(MOI :100)+AdenoBlast 10μl

実験結果から,AdenoBlastは付着細胞における形質導入を高めることが示された。


アデノウイルスを用いて浮遊細胞に形質導入を起こした例(K562)

ヒト赤血球細胞株 K562:GFP発現用アデノウイルス5型(MOI :200)+AdenoBlast 20μl

実験結果から,AdenoBlastは浮遊細胞における形質導入を高めることが示された。

アデノウイルスを用いて初代細胞に形質導入を起こした例(DRG)

GFP発現用アデノウイルスをAdenoBlast(1μlまたは3μl)と混合し,初代ラット後根神経節 DRGに形質導入を行った。 実験結果から,AdenoBlastは形質導入を高めることが示された。

目次に戻る

操作方法概略

  1. 培地に希釈したウイルス(推奨濃度:5×108ウイルス粒子/ml)の入ったチューブに,AdenoBlastを添加する。
  2. チューブを転倒混和した後,シェーカーを用いて30分間400 rpmで振盪する。
  3. 細胞から培地を除去してアデノウイルス混合液を添加し,4時間インキュベートする。
  4. 培地を除去し通常培地を添加した後,細胞を24~96時間インキュベートする。

目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2019年12月07日 00時12分現在]

※ 納期として表示している期間は弊社発注日からの「目安」となり、納期を保証する物ではございません。実際には長くかかる場合もございます。ご注意ください。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
AdenoBlast Transfection Reagent
2週間程度  0
説明文
細胞へのアデノウイルスの感染および細胞の形質導入を促進させる試薬。
別包装品 別包装品あり
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年8月15日号 p.11
ニュース2017年7月1日号 p.9

製品記事
関連記事 トランスフェクション試薬選択ガイド
AdenoBlast Transfection Reagent
2週間程度  0
説明文
細胞へのアデノウイルスの感染および細胞の形質導入を促進させる試薬。
別包装品 別包装品あり
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年8月15日号 p.11
ニュース2017年7月1日号 p.9

製品記事
関連記事 トランスフェクション試薬選択ガイド

[在庫・価格 :2019年12月07日 00時12分現在]

※ 納期として表示している期間は弊社発注日からの「目安」となり、納期を保証する物ではございません。実際には長くかかる場合もございます。ご注意ください。

AdenoBlast Transfection Reagent

文献数:0

  • 商品コード:AB00125
  • メーカー:OZB
  • 包装:125μl
  • 価格:¥100,000
  • 在庫:無(未発注)
  • 納期:2週間程度 
  • 法規制等:

説明文 細胞へのアデノウイルスの感染および細胞の形質導入を促進させる試薬。
別包装品 別包装品あり
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年8月15日号 p.11
ニュース2017年7月1日号 p.9

製品記事
関連記事 トランスフェクション試薬選択ガイド

AdenoBlast Transfection Reagent

文献数:0

  • 商品コード:AB03125
  • メーカー:OZB
  • 包装:3x125μl
  • 価格:¥235,000
  • 在庫:無(未発注)
  • 納期:2週間程度 
  • 法規制等:

説明文 細胞へのアデノウイルスの感染および細胞の形質導入を促進させる試薬。
別包装品 別包装品あり
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2018年8月15日号 p.11
ニュース2017年7月1日号 p.9

製品記事
関連記事 トランスフェクション試薬選択ガイド


目次に戻る

関連製品

レンチウイルス用の形質導入促進試薬AdenoBlastはこちらをご覧下さい。

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。