HOME> 試薬> 抗体> 抗体FAQ

抗体FAQ

掲載日情報:2017/09/01 現在Webページ番号:80329

抗体FAQ

アンティ先生
抗原(Antigen,Immunogen)
  • 免疫組織染色法(Immunohistochemistry:IHC)
    使用する試料の切片がパラフィン包埋切片か,凍結組織切片(frozen)かを区別して記載されている場合もあります。
  • 免疫細胞染色/免疫蛍光染色(Immunocytochemistry:IC/Immunofluorescence:IF)
  • 免疫沈降(Immunoprecipitation:IP)
  • フローサイトメトリー(Flow cytometry :FCM)
  • ELISA
  • ウエスタンブロッティング法(Western blotting:WB)
  • 中和抗体法(Neutralization assay)

ケース1.探している抗体:ヒト組織のCD4を免疫組織染色できる抗体

抗体検索ケース1
  1. 抗体検索タブを選択
  2. 製品検索欄にキーワード:「CD4」と英語と数字で入力
  3. 交差性:「Human(ヒト)」を選択
  4. 適用:「免疫組織染色(IHC)」を選択
  5. 検索をクリック

ケース2. 探している抗体:マウス由来の培養細胞中のβ-Actinの局在を蛍光染色で観察できる抗体

抗体検索ケース2
  1. 抗体検索タブを選択
  2. 製品検索欄にキーワード:「beta Actin」と英語で入力
  3. 交差性:「Mouse(マウス)」を選択
  4. 適用:「免疫細胞化学(IC)」または「免疫蛍光法(IF)」を選択
  5. 標識:使用したい蛍光色素を選択(蛍光標識二次抗体を使用する場合は,未標識でも可)
  6. 検索をクリック

お手持ちの蛍光顕微鏡のフィルターセットに合わせて波長の色素をお選び下さい。


ケース3.探している抗体:Anti-CD4,Rabbit-Poly(クラス:IgG)に対して使用できる,免疫組織染色用の酵素標識二次抗体

抗体検索
  1. 抗体検索タブを選択
  2. 製品検索欄にキーワード:「IgG」と英語で入力
  3. 交差性:「Rabbit(ラビット)」を選択
  4. 適用:免疫組織染色(IHC)を選択
  5. 標識:アルカリホスファターゼ(AP),またはペルオキシダーゼ(HPR)を選択
  6. 検索をクリック

■検索のヒント2.

  • 目的に合わせて,在庫順,価格順などで並び替ええをすると便利です。
  • ローマ数字は算用数字にして検索する(例:Ⅲ→3)
  • ギリシャ文字を英語にして検索する(例:β→beta)
  • 似た因子名の抗体も検索結果に出てしまう場合(EGFに対する抗体を探したいが,EGF Receptorも検索結果に出てしまう,など)not 検索を利用すると,その文字列を含む結果が除かれるため,絞込みに便利です。
    検索例)キーワード:「EGF not Receptor not EGFR」と入力する

■検索のヒント3.

  • 標識や適用などの条件を減らして検索する。
  • その抗原の別名(例:-FGF Receptor 2→FGFR2)でも検索する。

目次に戻る

おすすめ製品記事

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。