HOME> 試薬> 遺伝子工学> トランスフェクション> 核酸の導入> in vivo-jetRNA

in vivo 専用のmRNAトランスフェクション試薬 in vivo-jetRNA

掲載日情報:2019/10/09 現在Webページ番号:65887

様々なインジェクション方法,標的器官に対応した,in vivo 導入専用のmRNAトランスフェクション試薬です。

トランスフェクション試薬ガイドはこちら

特長

  • 適応性 :様々なインジェクション方法,標的器官で使用できます。
  • 安全性 :毒性が低く,動物の個体および器官の健康を維持します。
  • 時間短縮:シンプルかつ簡単なプロトコルで, 15分で試薬調製ができます。
  • インジェクション方法:全身/局所での様々な投与経路
  • 適用:免疫応答誘発,生体機能研究,CRISPR / Cas9システムを使用したin vivo でのゲノム編集
  • マウスへの使用回数の目安(in vivo-jetRNA 1 mlあたり)
    静脈内注射:50回
    筋肉内注射:100回

MEMO in vivoでのmRNA導入

個体へのmRNA導入は,核酸医薬において有望な手法として期待されています。また,ウイルスを使用しないため,免疫療法や悪性細胞(malignant cells)を直接標的とする抗がん研究にも効果的な手法です。mRNAベースの免疫療法の本質的な利点は,mRNAが自己アジュバント活性を持つことと,十分な免疫反応に必要な抗原量が少なくて済むことです。


目次に戻る

使用例

■異なる投与経路/器官におけるmRNA導入

 mRNA / in vivo-jetRNA複合体マウス注入後のルシフェラーゼ発現

mRNA / in vivo-jetRNA複合体を投与したマウスの各器官でのルシフェラーゼ発現

本製品を用いてマウスにルシフェラーゼmRNAを静脈注射または腹腔内投与した。24時間後,各器官におけるルシフェラーゼ発現を測定した。
尾静脈注射,腹腔内投与(IP),後眼窩静脈注射(RO)

■投与後の各器官におけるmRNAの分布

 in vivo mRNA導入による器官への導入

本製品を用いてマウスにルシフェラーゼmRNAを腹腔内投与(IP)し,24時間後,各器官におけるルシフェラーゼ発現を測定した。

目次に戻る

使用方法概略

■シンプルかつ簡単なプロトコル

 in vivo mRNA用トランスフェクション試薬の使用方法

2ステップのプロトコルで,インジェクション前の試薬調製は15分で完了します。


目次に戻る

キット内容

キット内容 商品コード
204-03 204-10
in vivo-jetRNA Reagent 0.3 ml1 ml
mRNA Buffer10 ml2×10 ml


目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2019年10月16日 23時08分現在]

※ 納期として表示している期間は弊社発注日からの「目安」となり、納期を保証する物ではございません。実際には長くかかる場合もございます。ご注意ください。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
in vivo-jetRNA delivery reagent
10日程度  0
説明文
毒性の低い,in vivo 導入専用のmRNAトランスフェクション試薬。様々なインジェクション方法,標的器官に対応する。シンプルかつ簡単なプロトコルで,15分で試薬調製できる。
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事 トランスフェクション試薬選択ガイド
in vivo-jetRNA delivery reagent
10日程度  0
説明文
毒性の低い,in vivo 導入専用のmRNAトランスフェクション試薬。様々なインジェクション方法,標的器官に対応する。シンプルかつ簡単なプロトコルで,15分で試薬調製できる。
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事 トランスフェクション試薬選択ガイド

[在庫・価格 :2019年10月16日 23時08分現在]

※ 納期として表示している期間は弊社発注日からの「目安」となり、納期を保証する物ではございません。実際には長くかかる場合もございます。ご注意ください。

in vivo-jetRNA delivery reagent

文献数:0

  • 商品コード:204-03
  • メーカー:PPU
  • 包装:0.3ml
  • 価格:¥101,000
  • 在庫:無(未発注)
  • 納期:10日程度 
  • 法規制等:

説明文 毒性の低い,in vivo 導入専用のmRNAトランスフェクション試薬。様々なインジェクション方法,標的器官に対応する。シンプルかつ簡単なプロトコルで,15分で試薬調製できる。
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事 トランスフェクション試薬選択ガイド

in vivo-jetRNA delivery reagent

文献数:0

  • 商品コード:204-10
  • メーカー:PPU
  • 包装:1ml
  • 価格:¥326,000
  • 在庫:無(未発注)
  • 納期:10日程度 
  • 法規制等:

説明文 毒性の低い,in vivo 導入専用のmRNAトランスフェクション試薬。様々なインジェクション方法,標的器官に対応する。シンプルかつ簡単なプロトコルで,15分で試薬調製できる。
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事 トランスフェクション試薬選択ガイド

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。