HOME> 試薬> 遺伝子工学> トランスフェクション> 核酸の導入> jetOPTIMUS

少ないDNA量で幅広い細胞種に高効率で導入可能なトランスフェクション試薬 jetOPTIMUS

掲載日情報:2019/01/08 現在Webページ番号:65169

トランスフェクションが困難な細胞へのプラスミドDNA導入に最適なカチオン性ポリマーベースのトランスフェクション試薬です。
導入効率が高く、細胞毒性は低く抑えられています。

トランスフェクション試薬ガイドはこちら

使用文献多数でDNAだけでなくsiRNAの導入も可能なトランスフェクション試薬jetPRIMEはこちら

特長

jetOPTIMUS
  • 高い導入効率:細胞への取り込みとエンドソーム脱出能を促進し、高効率トランスフェクションおよび遺伝子発現が実現します。トランスフェクションが困難とされている細胞にも対応しています。
  • 低毒性:トランスフェクション後の細胞は高い細胞生存率と正常な形態を維持します。
  • 高いコストパフォーマンス:使用する試薬量、DNA量は最小限に抑えられます。
  • 最適化済みのプロトコルにより、迅速なトランスフェクションが可能です。また、調製済みバッファーとの組み合わせにより操作は非常に簡便です。
  • 血清、抗生物質存在下でも使用できます。
  • 適用:DNAトランスフェクション、遺伝子発現、CRISPRによるゲノム編集(発現プラスミド使用)、小スケールのウイルス産生(AAV, レンチウイルス)
導入細胞
接着細胞初代細胞:初代上皮細胞、初代肝細胞、初代内皮細胞、初代線維芽細胞など
幹細胞:ES細胞、間葉系幹細胞、iPS細胞
がん細胞株

一部浮遊細胞や神経系細胞でも実績があります。結果画像は 「様々な細胞種への導入」の項目をご参照ください。

神経細胞へのトランスフェクションの最適化事例はこちらからご覧いただけます。(メーカーサイトに移動します)

間葉系幹細胞(MSC)、胚性幹細胞(ESC)および多能性幹細胞(PSC)への適用事例はこちらからご覧いただけます。(メーカーサイトに移動します)

ご使用ユーザー様の声

「以前使用していたトランスフェクション試薬より操作は簡単、所要時間と必要なDNA量が減った一方で発現効率は高くなり、とても重宝しています。」
名古屋大学大学院 医学系研究科 総合医学専攻 環境医学研究所 神経系分野Ⅱ
向井 康敬 様

本製品を使用すれば、同じ試薬量でA社製品を使用したときの2倍の回数 トランスフェクションができます。

24ウェルプレートの場合

必要なトランスフェクション試薬量
(ウェルあたり)
トランスフェクション回数
(トランスフェクション試薬1.5 mlあたり)
本製品(jetOPTIMUS)0.25~0.75 μl2,000~6,000回
A社製品0.75~1.5 μl1,000~2,000回
  • 使用回数の目安(jetOPTIMUS 1.5 mlあたり)
    24ウェルプレートの場合:3,000回
    6ウェルプレートの場合:750回

コストパフォーマンス(使用する試薬量)

商品コード
(旧商品コード)
内容量価格プラスミドDNA量試薬量(1well/24well)1wellあたりの単価
101000051
(117-01)
0.1 ml¥20,0000.25 μg0.25 μl50円
0.25 μg0.38 μl76円
0.5 μg0.5 μl100円
101000025
(117-07)
0.75 ml¥129,0000.25 μg0.25 μl43円
0.25 μg0.38 μl65円
0.5 μg0.5 μl86円
101000006
(117-15)
1.5 ml¥219,0000.25 μg0.25 μl37円
0.25 μg0.38 μl55円
0.5 μg0.5 μl73円

目次に戻る

使用方法概略

DNAトランスフェクション方法概略
目次に戻る

使用例(GFP発現プラスミド導入)

高い導入効率

GFP発現プラスミドのトランスフェクション効率の比較

本製品と他社製品のトランスフェクション効率の比較
本製品または他社製品を用いてさまざまな細胞(24プレート)にGFP発現プラスミドを導入した。 24時間後、トランスフェクション効率をFACSを用いて算出した。

細胞形態の維持

MDCK細胞とVERO細胞にEGFPプラスミド(pCMV-EGFP)をトランスフェクション"

本製品または他社製品でトランスフェクションした細胞の形状観察
本製品または他社製品を用いてMDCK細胞とVERO細胞にEGFPプラスミド(pCMV-EGFP)をトランスフェクションし、24時間後の細胞を顕微鏡で観察した。

高い細胞生存率

本製品を用いてHeLa細胞にEGFPプラスミド(pCMV-EGFP)をトランスフェクションした。

HeLa細胞にEGFPプラスミドをトランスフェクション

(A)24時間後のXTTアッセイによる細胞生存率(上図)およびFACS解析によるGFPの発現率(下図)。
(B)24時間後の細胞の形態を顕微鏡で観察した。
左:250 ng DNA、右:500 ng DNA
(C)24時間後にGFPの発現を蛍光顕微鏡で観察した。
左:250 ng DNA、右:500 ng DNA

様々な細胞種への導入

様々な細胞種へのトランスフェクション

本製品を用いて様々な細胞にEGFPプラスミド(pCMV-EGFP)をトランスフェクションし、24時間後にGFPの発現を蛍光顕微鏡で観察した。


胚性マウス海馬細胞および成体マウス海馬細胞にEGFPプラスミドをトランスフェクション

本製品を用いてmHippoE-14(胚性マウス海馬細胞)およびmHypoA-2/12(成体マウス海馬細胞)にEGFPプラスミド(pCMV-EGFP)をトランスフェクションし、24時間後にGFPの発現を蛍光顕微鏡で観察した。
画像提供:Oya ARI UYAR (Gebze Technical University, Kocaeli, Turkey).

幅広い細胞種にDNAを導入可能!jetOPTIMUS

"Improved gene expression in hard-to-transfect cells with jetOPTIMUS Transfection Reagent"
画像をクリックするとPDFファイルをダウンロードできます。


目次に戻る

使用例(神経細胞へのトランスフェクションの最適化事例)

本製品およびmRNA導入用試薬jetMESSENGERを用いた、神経細胞へのトランスフェクションの最適化事例メーカーサイトに移動します)


目次に戻る

使用例(間葉系幹細胞(MSC)、胚性幹細胞(ESC)および多能性幹細胞(PSC)への適用事例)

本製品を用いたMSC、ESC、PSCへの適用事例メーカーサイトに移動します)


目次に戻る

キット内容

DNA導入に最適なトランスフェクション試薬
  • jetOPTIMUS reagent
  • jetOPTIMUS buffer
商品コードキット内容
jetOPTIMUS reagentjetOPTIMUS buffer
10100005
(旧商品コード:117-01)
0.1 ml10 ml
101000025
(旧商品コード:117-07)
0.75 ml2×60 ml
101000006
(旧商品コード:117-15)
1.5 ml4×60 ml

jetOPTIMUS bufferは、別売で単品製品もあります(#201000001)。



目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2024年05月22日 15時15分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
jetOPTIMUS (0.1ml)
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
高いコストパフォーマンスでプラスミドDNAを導入できるトランスフェクション試薬。初代細胞や幹細胞にも導入できる。包装:0.1ml。旧商品コード:117-01
別包装品 別包装品あり
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2023年9月15日号 p.18

製品記事
関連記事 PolyPlus-transfection SAS(略称:PPU)商品コード変更に関するご案内
Polyplus-Transfection社 データベースのご紹介
トランスフェクション試薬 無料サンプルをご用意しています
トランスフェクション試薬選択ガイド
トランスフェクション手法の紹介・比較
jetOPTIMUS (0.75ml)
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
高いコストパフォーマンスでプラスミドDNAを導入できるトランスフェクション試薬。初代細胞や幹細胞にも導入できる。包装:0.75ml。旧商品コード:117-07
別包装品 別包装品あり
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2022年9月15日号 p.30

製品記事
関連記事 PolyPlus-transfection SAS(略称:PPU)商品コード変更に関するご案内
Polyplus-Transfection社 データベースのご紹介
トランスフェクション試薬 無料サンプルをご用意しています
トランスフェクション試薬選択ガイド
トランスフェクション手法の紹介・比較
jetOPTIMUS (1.5ml)
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
高いコストパフォーマンスでプラスミドDNAを導入できるトランスフェクション試薬。初代細胞や幹細胞にも導入できる。包装:1.5ml。旧商品コード:117-15
別包装品 別包装品あり
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2023年9月15日号 p.18

製品記事
関連記事 PolyPlus-transfection SAS(略称:PPU)商品コード変更に関するご案内
Polyplus-Transfection社 データベースのご紹介
トランスフェクション試薬 無料サンプルをご用意しています
トランスフェクション試薬選択ガイド
トランスフェクション手法の紹介・比較

[在庫・価格 :2024年05月22日 15時15分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

jetOPTIMUS (0.1ml)

文献数: 0

説明文 高いコストパフォーマンスでプラスミドDNAを導入できるトランスフェクション試薬。初代細胞や幹細胞にも導入できる。包装:0.1ml。旧商品コード:117-01
別包装品 別包装品あり
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2023年9月15日号 p.18

製品記事
関連記事 PolyPlus-transfection SAS(略称:PPU)商品コード変更に関するご案内
Polyplus-Transfection社 データベースのご紹介
トランスフェクション試薬 無料サンプルをご用意しています
トランスフェクション試薬選択ガイド
トランスフェクション手法の紹介・比較

jetOPTIMUS (0.75ml)

文献数: 0

説明文 高いコストパフォーマンスでプラスミドDNAを導入できるトランスフェクション試薬。初代細胞や幹細胞にも導入できる。包装:0.75ml。旧商品コード:117-07
別包装品 別包装品あり
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2022年9月15日号 p.30

製品記事
関連記事 PolyPlus-transfection SAS(略称:PPU)商品コード変更に関するご案内
Polyplus-Transfection社 データベースのご紹介
トランスフェクション試薬 無料サンプルをご用意しています
トランスフェクション試薬選択ガイド
トランスフェクション手法の紹介・比較

jetOPTIMUS (1.5ml)

文献数: 0

説明文 高いコストパフォーマンスでプラスミドDNAを導入できるトランスフェクション試薬。初代細胞や幹細胞にも導入できる。包装:1.5ml。旧商品コード:117-15
別包装品 別包装品あり
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2023年9月15日号 p.18

製品記事
関連記事 PolyPlus-transfection SAS(略称:PPU)商品コード変更に関するご案内
Polyplus-Transfection社 データベースのご紹介
トランスフェクション試薬 無料サンプルをご用意しています
トランスフェクション試薬選択ガイド
トランスフェクション手法の紹介・比較


目次に戻る

関連製品:バッファー単品

[在庫・価格 :2024年05月22日 15時15分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
jetOPTIMUS Buffer
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
旧商品コード:717-60
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事 PolyPlus-transfection SAS(略称:PPU)商品コード変更に関するご案内
Polyplus-Transfection社 データベースのご紹介

[在庫・価格 :2024年05月22日 15時15分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

jetOPTIMUS Buffer

文献数: 0

説明文 旧商品コード:717-60
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事 PolyPlus-transfection SAS(略称:PPU)商品コード変更に関するご案内
Polyplus-Transfection社 データベースのご紹介



目次に戻る

おすすめ製品記事

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。