HOME> 特集> 細胞培養汎用品特集
HOME> 試薬> 細胞培養> 細胞培養一般試薬> 細胞培養汎用品特集

細胞の研究に有用な細胞計測や細胞剥離用製品など 細胞培養汎用品特集

掲載日情報:2021/09/02 現在Webページ番号:67340

フナコシでは正常細胞やがん細胞,幹細胞の研究に有用な細胞培養汎用製品を多数取りそろえています。細胞剥離やFBSなどの定番製品からカルチャーバッグまで,幅広くご紹介します。

三次元培養(3D culture)製品については,「三次元培養(3D culture)製品特集」もご覧下さい。
本製品は研究用です。研究用以外には使用できません。

培養皿イメージ 細胞計測イメージ CryoScarlessイメージ Pipet Aid XPイメージ

細胞の培養についてのポイント

■培養容器と培地(Growth requirements)

末梢血由来のものを除く初代細胞は,足場依存性の接着細胞であり,in vitroで適切に増殖するためには表面が必要です。ほとんどの場合,初代培養細胞はコーティングされていない平らなプラスチック容器内で培養されますが,表面積を大幅に増やすことができるマイクロキャリアを使用する場合もあります。適切な増殖因子とサイトカインを添加した基本培地より構成される完全細胞培地が必要となります。初代培養の確立の際には,宿主組織由来の汚染を避けるため,増殖培地への抗生物質の添加が有用である場合があります。しかし,アンフォテリシンBなどの試薬は,時間の経過とともに細胞に毒性を示す可能性があるので,抗生物質の長期使用はお勧めできません。
 ⇒ フナコシのオススメ製品はこちら 「培養」の培養液の製造受託サービスをチェック!
 ⇒ フナコシのオススメ製品はこちら 「培養機材」の各種培養プレート/ディッシュ/フラスコをチェック!

■細胞維持(Maintenance)

維持期は,細胞が培養皿の表面に接着したときから始まります。接着は通常,培養開始から約24時間後に起こります。DMSOは初代培養細胞に有害で,融解後の生存率の低下を起こす可能性があるため,凍結保存された接着細胞の培養を開始する場合は,細胞が接着したら使用済み培地を除去することが重要です。細胞が所望の細胞コンフルーエンスのパーセンテージに達し,活発に増殖している場合は,継代培養を行う時期です。コンフルエンス後の細胞は分化し,継代後の増殖が遅くなる可能性があるため,100%コンフルエンスに達する前に初代培養細胞の継代培養をを行うのがベストです。
 ⇒ フナコシのオススメ製品はこちら 「血清」のウシ胎児血清(FBS)をチェック!

■細胞コンフルエンス(Cellular confluence)とは

細胞コンフルエンスとは,培養容器内に付着した細胞が培養容器をどのくらい覆っているかという割合のことです。例えば,100%細胞コンフルエンスとは,細胞で表面積が100%覆われていることを意味し,一方,50%細胞コンフルエンスとは,表面の約半分が覆われていることを意味します。細胞の種類によって継代培養に必要となるコンフルエンスエンドポイントが異なるため,細胞培養において追跡・評価するための重要なパラメータとなります。

■細胞数の計測方法(Cell Counting)

細胞数の推定や生存率の決定には,一般にトリパンブルーやエリスロシンBなどの色素排除法とともに血球計算板が使用されます。一般的な血球計算盤は,かなり厚いスライドガラスで,両側に2つのカウンティング・チャンバー(血球計算盤とカバースリップの隙間)があります。各カウンティング・チャンバーの表面は鏡面で,9個の計数用の正方形からなる3×3 mmのグリッドが付いています。チャンバーの側面は隆起しており,チャンバー床面から正確に0.1 mmの高さにカバースリップを保持することができます。9つの計数用の正方形の容量は,それぞれ0.0001 mlです。また,細胞数の計数には自動セルカウンターを使用することもできます。
 ⇒ フナコシのオススメ製品はこちら 「細胞計測」のDisposable Hemocytometerをチェック!

■継代培養(Subculture)

足場依存性細胞は単層で増殖し,指数関数的な増殖の維持には一定間隔での継代培養を行う必要があります。単層の継代培養では,細胞間および細胞内と細胞表面の結合の破壊を伴います。ほとんどの接着性初代培養細胞は,トリプシン/EDTAなどの低濃度のタンパク質分解酵素を用いて,タンパク質の接着結合を消化する必要があります。細胞を解離し,単一細胞懸濁液に分散後,細胞数を計数します。適切な細胞濃度に希釈してから新鮮な培養容器に移すと,そこで細胞は再び接着し,分裂します。
 ⇒ フナコシのオススメ製品はこちら 「細胞剥離」の細胞の剥離/分離/分散溶液 Accutaseをチェック!

■細胞の凍結保存と回復(Cryopreservation and Recovery)

細胞を凍結保存および回復する際には,それぞれの過程において細胞損傷や細胞死を最小限に抑えるための特別な注意が必要です。ヒト細胞を凍結保存する際は,DMSOやグリセロールなどの凍結保護剤を使用するのが最適です。ほとんどの初代培養細胞は,完全増殖培地 80%にFBS 10%およびDMSO 10%を添加した混合液中で凍結保存を行えます。凍結は,細胞内での氷の結晶の形成を最小限に抑えるため,-1℃/minの速度でゆっくりと行います。凍結後の培養細胞は,液体窒素気相中,または-130℃以下で保存されます。
凍結保存された細胞の融解は,37℃の水槽に凍結した細胞を約1~2分間浸すことで短時間で完了します。初代培養細胞は凍結保存からの回復中にダメージを受けやすいので,解凍において遠心分離は使用しないで下さい。解凍後,直接細胞を播種し,最初の24時間は培養細胞を接着させ,その後に培地を交換することにより残留のDMSOを除去するのが最善の方法です。
 ⇒ フナコシのオススメ製品はこちら  「凍結保存液・保管」のDMSOフリー凍結保存液クライオスカーレス(CryoScarless®をチェック!


目次に戻る

目次

カテゴリー名をクリックするとオススメ製品一覧をご覧いただけます。


試薬製品の サンプル ご希望の方は当社テクニカルサポート(試薬担当)までお問い合わせ下さい。

機器製品の サンプル デモ機 ご希望の方は当社テクニカルサポート(機器担当)までお問い合わせ,または「デモ機・サンプル提供申し込み方法」からお申込み下さい。
受託 の製品は当社受託・特注品業務担当までお問い合わせ下さい。


目次に戻る

細胞計測

品名をクリックすると製品の詳細をご覧いただけます。

メーカー 品名 特長
FMGロゴ

フナコシ(株)
[メーカー略称:FMG]
Disposable Hemocytometer製品イメージ 1枚の計算盤で,4種類の試料を同時に計測できる。
高精度なディスポーザブル細胞計算盤。
丈夫なプラスチック製。

サンプル品をご希望の方は当社テクニカルサポート(試薬担当)までお問い合わせ下さい。
GENロゴ

MP-Biomedicals社
[メーカー略称:GEN]
Trypan Blue製品イメージ 一般的な細胞の計数法で広く使用される色素。
死細胞を青色に染色する。

目次に戻る

細胞剥離

品名をクリックすると製品の詳細をご覧いただけます。

メーカー 品名 特長
ICTロゴ

Innovative Cell Technologies社
[メーカー略称:ICT]
Disposable Hemocytometer製品イメージ 接着細胞の剥離や,組織から初代培養細胞を分離,分散させるのに適した調製済み試薬。

サンプル品をご希望の方は当社テクニカルサポート(試薬担当)までお問い合わせ下さい。
PLSロゴ

pluriSelect Life Science社
[メーカー略称:PLS]
pluriStrainer製品イメージ 細胞の凝集を除いて単一細胞へふるいわけるセルストレーナー(Cell Strainer)。
メッシュを含めて一体成型で,目詰まりしにくいデザイン。
非滅菌品と滅菌品(個包装)がある。

サンプル品をご希望の方は当社テクニカルサポート(試薬担当)までお問い合わせ下さい。
UBSロゴ

United BioSystems社
[メーカー略称:UBS]
Mini Cell Scraper製品イメージ 接着細胞を効率良く剥離できるスクレーパー。ポリエチレン製で滅菌済み。
SDSロゴ

SD Biosystems社
[メーカー略称:SDS]
Pipette Scraper製品イメージ 10 mlピペットの先に接続して用いるセルスクレイパー。
フラスコなどの壁面から接着細胞を剥離した後,そのままピペットを用いて細胞を回収することができる。

サンプル品をご希望の方は「デモ機・サンプル提供申し込み方法」からお申込み下さい。

目次に戻る

培養

品名をクリックすると製品の詳細をご覧いただけます。

メーカー 品名 特長
KSKロゴ

(株)細胞科学研究所
[メーカー略称:KSK]
各種細胞培養に必要な培養液を必要な量だけ製造する受託サービス。
培養液の組成変更,定期供給などの希望がある場合,お客様のご要望に沿った特注培養液を製造し,定期的にお届けいたします。
IFPロゴ

(株)機能性ペプチド研究所
[メーカー略称:IFP]
各種細胞培養に必要な培養液を必要な量だけ製造する受託サービス。
培養液の組成変更,定期供給などの希望がある場合,お客様のご要望に沿った特注培養液を製造し,定期的にお届けいたします。
HYCロゴ

Cytiva社
[メーカー略称:HYC]
DMEM, HAM's Nutrient Mixture, IMDM, MEM, RPMI-1640など。すべて調製済みで,GMPおよびISO9001に対応した工程で製造。
BWTロゴ

BioWest社
[メーカー略称:BWT]
定番のCMRL, DMEM, GMEM, Ham's F10, McCoy's 5A, Medium 199, MEM, RPMI1640, などの高品質な細胞培養用基礎培地。
KSKロゴ

(株)細胞科学研究所
[メーカー略称:KSK]
Dulbecco's PBS  (-)の外観イメージ ・室温で長期保存が可能。
・エンドトキシン試験済み。
・デュラポアフィルター(0.1μm)滅菌済み。
・無菌試験済み(一般細菌,真菌:未検出)。

目次に戻る

培養器材

品名をクリックすると製品の詳細をご覧いただけます。

メーカー 品名 特長
KSKロゴ

(株)細胞科学研究所
[メーカー略称:KSK]

ニプロ カルチャーバッグ(細胞培養用バッグ)  サンプル

サンプル品をご希望の方は当社テクニカルサポート(試薬担当)までお問い合わせ下さい。

ニプロ カルチャーバッグ製品イメージ 高いガス透過性を有したカルチャーバッグ(細胞培養用バッグ)。
リンパ球やハイブリドーマなどの浮遊細胞の培養に最適。
CSDロゴ

(株)セルシード(CellSeed)
[メーカー略称:CSD]

温度応答性プレート/ディッシュ UpCell®  サンプル

サンプル品をご希望の方は当社テクニカルサポート(試薬担当)までお問い合わせ下さい。

UpCell製品イメージ コンフルエントになった細胞を,細胞外マトリックスを保持した細胞シートとして簡単に回収できる。
トリプシンなど細胞に損傷を与える酵素を用いることなく,無傷な細胞をシート状で回収できる。
CSDロゴ

(株)セルシード(CellSeed)
[メーカー略称:CSD]
RepCell製品イメージ 37℃で細胞培養を行い,回収時には温度を20~25℃にして約10~30分待つだけで細胞が無傷で遊離する。
トリプシンによる細胞傷害がなく,表面抗原や細胞外マトリックスを維持した細胞の回収が可能。
CSDロゴ

(株)セルシード(CellSeed)
[メーカー略称:CSD]
HydroCell製品イメージ 基材全面において,細胞の付着を完全に抑制する。
マクロファージの培養,軟骨細胞等の分化誘導(スフェロイド形成),ES細胞の胚様体形成,ソフトアガーアッセイの代替として最適。
ORGロゴ

OriGem Biotechnology社
[メーカー略称:ORG
CellGem製品イメージ 単一細胞の単離と培養(シングルセルクローニング)を行うことができるデバイス。
モノクローナル抗体の作製や安定発現細胞株の樹立に有用。

目次に戻る

汚染防止・対策

品名をクリックすると製品の詳細をご覧いただけます。

メーカー 品名 特長
MNVロゴ

Minerva Biolabs社
[メーカー略称:MNV]

水を抗菌する試薬 WaterShield  サンプル

サンプル品をご希望の方は当社テクニカルサポート(試薬担当)までお問い合わせ下さい。

WaterShield製品イメージ CO2インキュベーター内のウォーターリザーバーなど,
雑菌が繁殖しやすい環境下の水を抗菌する試薬。
WCKロゴ

Wak-Chemie Medical社
[メーカー略称:WCK]
WaterShield製品イメージ インキュベーターおよび層流フード(laminar flow hood),実験機器,組織培養ボトルの外面の消毒に便利。
2~4週間の除菌効果の保持が期待でき,インキュベーターは4週間ごとの消毒で済む。
MNVロゴ

Minerva Biolabs社
[メーカー略称:MNV]
Mynox-製品イメージ 1回の処理で,培養液中のマイコプラズマを除去できる。
マイコプラズマの成長を抑制するのではなく,直接細胞膜を破壊する。
MNVロゴ

Minerva Biolabs社
[メーカー略称:MNV]
Mycoplasma-Off製品イメージ マイコプラズマ,バクテリア,ウイルスを除去するスプレー。
わずか数秒で,マイコプラズマを完全に除去できる。
MNVロゴ

Minerva Biolabs社
[メーカー略称:MNV]
Mycoplasma-Off Wipe製品イメージ ピペットやクリーンベンチなどの表面を拭くだけでマイコプラズマやバクテリア,ウイルスを除去できる。
漂白成分を含んでおらず,刺激臭が無く,乾いたあとに表面が曇らない。

目次に戻る

血清

FBSバイアルと牛

品名をクリックすると製品の詳細をご覧いただけます。

メーカー 品名 特長
BWTロゴ

BioWest社
[メーカー略称:BWT]
ヨーロッパ産ウシ胎児血清(FBS,Fetal Bovine Serum)のほか,南米産ウシ胎児血清などがある。

サンプル品をご希望の方は当社血清担当までお問い合わせ下さい。
HYCロゴ

Cytiva社
[メーカー略称:HYC]
HyClone(ハイクローン)の米国産ウシ胎児血清 (FBS, U.S. Origin)で,
エンドトキシンやヘモグロビンの混在量が極めて少ない。

サンプル品をご希望の方は当社血清担当までお問い合わせ下さい。
TNCロゴ

TNC BIO BV社
[メーカー略称:TNC]
ヒト線維芽細胞の増殖曲線 化学的組成が明らかで,血清および動物/ヒト由来成分を含まない培地添加物。
FBSなどの血清代替品として,様々な細胞の無血清培養に使用できる。

サンプル品をご希望の方は当社テクニカルサポート(試薬担当)までお問い合わせ下さい。

FBS・血清についてのお問い合わせ先:当社血清担当 Tel. : 03-5684-1645 Fax : 03-5684-6539 e-mail : kessei@funakoshi.co.jp


目次に戻る

凍結保存液・保管

品名をクリックすると製品の詳細をご覧いただけます。

メーカー 品名 特長
BVDロゴ

(株)バイオベルデ
[メーカー略称:BVD]
ラット間葉系幹細胞の生存率 タンパク質やDMSOを含まない,各種細胞用の凍結保存液。
解凍後も様々な培養細胞で高い生存性を示し,幹細胞の
多分化能(未分化状態)も維持される。

小包装のサンプル品をご希望の方は専用申込みフォームに必要事項をご記入の上,ご利用の販売店ご担当者へお渡し下さい。
FTRロゴ

一般財団法人福島医大
トランスレーショナル
リサーチ機構
[メーカー略称:FTR]
お客様の大切な細胞をお預かりし,保管するサービス。
GMPに準拠した施設での管理により,高い水準での品質管理やセキュリティを実現。
セルバンクのリスク分散管理などをお考えのお客様にオススメ。
KSKロゴ

(株)細胞科学研究所
[メーカー略称:KSK]
ニプロ セルガッチのイメージ 液体窒素を介したウィルス汚染等からクライオチューブ内の
細胞を保護する凍結チューブ保護パウチ。

目次に戻る

細胞認証

品名をクリックすると製品の詳細をご覧いただけます。

メーカー 品名 特長
ACCロゴ

ATCC /
American Type Culture Collection
[メーカー略称:ACC]
STRプロファイリングカード Humanイメージ ショートタンデムリピート(STR)解析による細胞のプロファイリングに基づく,
ヒトの細胞認証サービス。
FTA Sample Collection Kit for
Human Cell Authentication Service(ATCC® 135-XV™)をご購入下さい。
STRプロファイリングカード Mouseイメージ ショートタンデムリピート(STR)解析による細胞のプロファイリングに基づく,
マウスの細胞認証サービス。
FTA Sample Collection Kit for
Mouse Cell Authentication Service(ATCC® 137-XV™)をご購入下さい。

ATCC®細胞認証についてのお問い合わせ先:当社ATCC®製品担当 Tel. : 03-5684-1645 Fax : 03-5684-6539 e-mail : atcc@funakoshi.co.jp


目次に戻る

機器

品名をクリックすると製品の詳細をご覧いただけます。

機器製品の デモ機 ご希望の方は当社テクニカルサポート(機器担当)までお問い合わせ,または「デモ機・サンプル提供申し込み方法」からお申込み下さい。

メーカー 品名 特長
BSNロゴ

BIOSAN社
[メーカー略称:BSN]
アスピレーターFTA-2 吸引力がアップした廃液ボトル付きアスピレーター。
吸引力の調整が可能(-200~800 mbar)で,廃液ボトルは余裕の2リットルサイズ。
0.027μmの疎水性マイクロフィルターを装備。
BSNロゴ

BIOSAN社
[メーカー略称:BSN]
HAS-1, Hand Operator Set シングルチャンネルアダプターおよび8チャンネルアダプターが
セットになった便利なアスピレーター用ヘッド。
アダプターを交換することにより,マルチチャンネルタイプとしても使用可能。
BSNロゴ

BIOSAN社
[メーカー略称:BSN]
CPS-20 CO2 Shaker サイズ:255W×255D×100H mm
振とう速度範囲:50~250 rpm(10 rpm刻み)
デジタルタイマー:1分~96時間/連続使用
様々な培養容器に対応できる5種類のプラットフォーム(別売品)がある。
BSNロゴ

BIOSAN社
[メーカー略称:BSN]
RTS-1/RTS-1C バイオリアクターに必要なOD,温度,撹拌の測定・管理がこれ1台で行える。
50 mlのチューブを利用。
RTS-1は加温(25~70℃)して反転培養しながら850 nmでOD値を測定。
RTS-1C(冷却機能付)では4~70℃でモニター可能。
BSNロゴ

BIOSAN社
[メーカー略称:BSN]
RTS-8 / RTS-8 Plus マルチチャンネルのバイオリアクター。
最大8本の50 mlチューブで同時に培養・モニターが可能。
RTS-8 Plusではさらに専用チューブを用いることで,
培養液中のO2濃度とpHの値も測定可能。
DRMロゴ

Drummond Scientific
Company社
[メーカー略称:DRM]
Pipet-Aid XP ユニークな流速コントロール・システムを採用した
電動ピペット(電動ピペッター)。
吸引/吐出スピードを独立で3段階(急速, 中速,緩速)に設定可能。
MECロゴ

フナコシ(株)
[メーカー略称:MEC]
i-NTER LENS お手持ちの顕微鏡に取り付ける
iPhoneおよびiPod touch用写真撮影アダプター。
iPhoneやiPod touchが付属した製品もあり。
INSロゴ

イノベックス
サイエンス(株)
[メーカー略称:INS]
保温くん2 培地交換や薬剤添加の際,インキュベーターから
取り出した細胞培養プレートを保温。
設定温度が37,38,39,40℃の4段階切替可能。
SAKロゴ

CORESCOPE(株)
[メーカー略称:SAK]
遠沈管用ドライサーモリザーバー スタンドに立てた遠沈管を加温して,溶液の温度低下を防ぐ。
設定温度:Lo:32℃/センター:37℃/Hi:42℃ (室温25℃のときの目安)
VSTロゴ

VistaLab Technologies社
[メーカー略称:VST]
ali-Q 2 ワンボタンで正確な連続分注を楽々できる。
通常モデル,Lowスピード(LS)モデル,
スピード可変(VS)モデルがある。

目次に戻る

その他消耗品

品名をクリックすると製品の詳細をご覧いただけます。

消耗品の サンプル ご希望の方は当社テクニカルサポート(機器担当)までお問い合わせ,または「デモ機・サンプル提供申し込み方法」からお申込み下さい。

メーカー 品名 特長
VSTロゴ

VistaLab Technologies社
[メーカー略称:VST]
Wobble-not Serological Pipet サクションピース部分の太さが2段階になっているため,少ない力で装着可能。
多孔性ポリプロピレンフィルターが内蔵。
クリーンベンチ内で使いやすいショートタイプ(#5090)もあり。
EXSロゴ

Excel Scientific社
[メーカー略称:EXS]
Plate Seal AeraSeal ガス透過性の疎水性多孔質レーヨンのプレートシール。
ウェルごとにシールすることで,ウェル間でのコンタミネーションを防止。
サイズ:82.6×142.9 mm,140μm厚。
KSKロゴ

[メーカー略称:KSK]
ラボピタ 耐薬品性・防湿性・密閉性に優れた自己粘着フィルム
手で簡単にカットでき,ミシン目入りタイプもあり。
テープ幅:20 mmまたは50 mm

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当/テクニカルサポート 機器担当/受託・特注品業務担当)

reagent@funakoshi.co.jp

kiki@funakoshi.co.jp

jutaku@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。