HOME> 試薬> 細胞培養> 培養液汚染検出/除去関連製品> 汚染の除去> WaterShield
HOME> 機器・消耗品> 消耗品> セーフティ関連製品> 汚染除去関連製品> WaterShield

水に添加して雑菌の繁殖を抑える試薬 WaterShield

掲載日情報:2020/10/15 現在Webページ番号:6733

CO2インキュベーター内のウォーターリザーバーなど、雑菌が繁殖しやすい環境下の水を抗菌する試薬です。

WaterShield
  • 色の変化が水の交換時期を示すサインとなります。
  • 約4週間、水を交換せずに使用(抗菌効果を発揮)できます。

無料サンプル品のお知らせ

ご希望の方は当社テクニカルサポート(試薬担当)までお問い合わせ下さい。(サンプル番号:15-3005)

使用例

真菌類(C. albicans)に対する抗菌効果の検証

真菌類(C. albicans
WaterShield
無添加
C. albicans-Freshly added C. albicans-after 4 weeks
WaterShield
添加
C. albicans-Freshly added C. albicans-after 4 weeks

細菌類(B. subtilis)に対する抗菌効果の検証

細菌類(B. subtilis
WaterShield
無添加
C. albicans-Freshly added C. albicans-after 4 weeks
WaterShield
添加
C. albicans-Freshly added C. albicans-after 4 weeks

目次に戻る

特長

  • CO2インキュベーター内のウォーターリザーバーや、ウォーターバスなどの水に、そのまま添加するだけで使用できる200倍濃縮タイプの水溶性試薬です。
  • 試薬に含まれる第四級アンモニウム化合物と界面活性剤により、抗菌効果を発揮します。
  • ほとんどのバクテリア、マイコプラズマ、原生動物、藻類、菌類、酵母に対して、抗菌効果を発揮します。
  • 試薬に含まれる成分はすべて生分解性で、細胞毒性を有しません。アルデヒド類、フェノール類、アルコール類、アジド類を含みません。
  • 試薬は不揮発性のため、インキュベーター内の細胞には影響を及ぼしません。
  • 試薬中には、水の交換時期を示す指示薬が含まれています。微生物のコンタミネーションが生じると、水の色が青色から無色へ変化します。
  • 脱イオン水2Lに対して本製品10 mlの割合で添加して使用します。
  • 水に添加後、約4週間抗菌効果を発揮します。
  • 使用可能な容器:ガラス、セラミック、プラスチック(アクリルガラスには使用不可)、ゴム、鉄、貴金属、そのほかの金属(アルミニウムには使用不可)


目次に戻る

関連資料ダウンロード

画像をクリックすると、関連資料をダウンロードいただけます。

テクニカルノート

WaterShield (除菌試薬)
  1. Antifungal action of WaterShield over 4 weeks
  2. Antibacterial action of WaterShield over 4 weeks
  3. Monitoring of WaterShield (diluted) color change
  4. WaterShield effect on mammalian cells viability

フライヤー

WaterShield (除菌試薬)
  • For protection of laboratory water reservoirs like pans in CO2 incubators, heating baths, recirculating chillers and many more
  • Highly effective against bacterial, mycoplasma, fungal, yeast and algae contaminations
  • Compatible with commonly used materials like plastic, rubber and metals
  • Easily applicable 200 × solution
  • Odorless and skin-compatible
  • Stable

目次に戻る

メーカー動画




目次に戻る

FAQ

Q-1. 試験成績書はどのようにすれば入手できますか?

A-1. 下の画像のリンク先のメーカーウェブページにおいて、ロット番号を入力することで、試験成績書をダウンロードできます。

COAへのリンク


Q-2. どのくらいの期間、抗菌効果が持続しますか?

A-2. 水に添加後、少なくとも4週間効果が持続します。効果持続期間についてはTechnical Noteをご覧ください。


Q-3. 交換時期の目安はありますか?

A-3. WaterShieldには、水の交換時期を示す指示薬が含まれています。汚染が生じると水の色が青色から無色へ変化しますので、色が退色したら交換してください。


目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2024年07月18日 18時55分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
WaterShield
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
CO2インキュベーター内のウォーターリザーバーの水など,細菌に汚染されやすい水を抗菌し,汚染(コンタミネーション)を防ぐ試薬。脱イオン水2Lに対し,WaterShield 10mlの割合で添加して使用。
法規制等
保存条件 室温,暗所保存 法規備考
掲載カタログ ニュース2024年1月合併号 p.22
ニュース2023年1月合併号 p.15
細胞培養・再生医療研究カタログ2021-2022 p.185

製品記事 バイオ医薬品研究用製品特集
関連記事 マイコプラズマ対策製品・選択ガイド
細胞培養汎用品特集
WaterShield
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
  • メーカーサイト
  • お問い合わせ
説明文
CO2インキュベーター内のウォーターリザーバーの水など,細菌に汚染されやすい水を抗菌し,汚染(コンタミネーション)を防ぐ試薬。脱イオン水2Lに対し,WaterShield 10mlの割合で添加して使用。
法規制等
保存条件 室温,暗所保存 法規備考
掲載カタログ ニュース2024年1月合併号 p.22
細胞培養・再生医療研究カタログ2021-2022 p.185

製品記事
関連記事 細胞培養汎用品特集
WaterShield
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
  • メーカーサイト
  • お問い合わせ
説明文
CO2インキュベーター内のウォーターリザーバーの水など,細菌に汚染されやすい水を抗菌し,汚染(コンタミネーション)を防ぐ試薬。脱イオン水2Lに対し,WaterShield 10mlの割合で添加して使用。
法規制等
保存条件 室温,暗所保存 法規備考
掲載カタログ ニュース2024年1月合併号 p.22
ニュース2023年1月合併号 p.15

製品記事
関連記事 細胞培養汎用品特集

[在庫・価格 :2024年07月18日 18時55分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

WaterShield

文献数: 0

説明文 CO2インキュベーター内のウォーターリザーバーの水など,細菌に汚染されやすい水を抗菌し,汚染(コンタミネーション)を防ぐ試薬。脱イオン水2Lに対し,WaterShield 10mlの割合で添加して使用。
法規制等
保存条件 室温,暗所保存 法規備考
掲載カタログ ニュース2024年1月合併号 p.22
ニュース2023年1月合併号 p.15
細胞培養・再生医療研究カタログ2021-2022 p.185

製品記事 バイオ医薬品研究用製品特集
関連記事 マイコプラズマ対策製品・選択ガイド
細胞培養汎用品特集

WaterShield

文献数: 0

説明文 CO2インキュベーター内のウォーターリザーバーの水など,細菌に汚染されやすい水を抗菌し,汚染(コンタミネーション)を防ぐ試薬。脱イオン水2Lに対し,WaterShield 10mlの割合で添加して使用。
法規制等
保存条件 室温,暗所保存 法規備考
掲載カタログ ニュース2024年1月合併号 p.22
細胞培養・再生医療研究カタログ2021-2022 p.185

製品記事
関連記事 細胞培養汎用品特集

WaterShield

文献数: 0

説明文 CO2インキュベーター内のウォーターリザーバーの水など,細菌に汚染されやすい水を抗菌し,汚染(コンタミネーション)を防ぐ試薬。脱イオン水2Lに対し,WaterShield 10mlの割合で添加して使用。
法規制等
保存条件 室温,暗所保存 法規備考
掲載カタログ ニュース2024年1月合併号 p.22
ニュース2023年1月合併号 p.15

製品記事
関連記事 細胞培養汎用品特集




目次に戻る

マイコプラズマの予防

Zell Shield

  • 強力な抗生物質の組み合わせによりバクテリアのDNA合成やタンパク質合成を阻害します。
  • ペニシリンやストレプトマイシンなどの従来の抗生物質の代わりに使用できます。
  • グラム陰性菌、グラム陽性菌、マイコプラズマ、原虫、真菌、酵母に対して効果があります。
  • iPS細胞を含む様々な細胞株に使用されており、細胞毒性は報告されていません。
マイコプラズマ

Mycoplasma-Off (スプレー)

  • 数秒で、マイコプラズマを完全に除去できます。
  • 直接スプレーし、ペーパータオルで拭き取って下さい。
  • 腐食性、発がん性成分を使用していません。
マイコプラズマ

Mycoplasma-Off Wipe (ウェットワイパー)

  • 消毒したい物の表面が10秒間以上湿るように拭き、そのまま風乾するだけで除去できます。
  • 漂白成分を含まないため、刺激臭がなく乾いたあとに表面が曇りません。
マイコプラズマ
マイコプラズマ

目次に戻る

おすすめ製品記事

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。