HOME> 試薬> 細胞培養> 細胞培養一般試薬> 3次元細胞培養試薬・器材> VitroGel 3Dシリーズ

3D細胞培養などに最適なアニマルフリーのハイドロゲル VitroGel 3Dシリーズ

掲載日情報:2020/07/10 現在Webページ番号:65452

三次元細胞培養や二次元培養用プレートへのコーティングによる細胞遊走性・浸潤性研究,実験動物への導入にも使用できるアニマルフリーな多糖ベースのハイドロゲルです。酸素,培地成分,各種分子のゲル内透過性に優れているため,長期培養や創薬研究にも有用です。
あらかじめ使用濃度が調整されたReady-to-useのVitroGel HydroGel Matrixと,ゲル強度の調節が可能で様々な機能性リガンドを含んだハイドロゲルも選択できるVitroGel High Concentrationがあります。

VitroGel 3D製品外観
  • in vitro ⇒ 三次元細胞培養や細胞遊走性・浸潤性研究に最適
  • in vivo ⇒ 実験動物への導入にも使用可能

製品ラインナップ

商品コードをクリックすると価格表をご覧いただけます。
VitroGel High Concentrationは,使用前にご自身で希釈することで,ゲル強度の調節が可能なタイプのハイドロゲルです。

品名 修飾 キット内容 容量 商品コード
VitroGel Dilution Solution
TYPE Ⅰ(50 ml)
with sucrose
TYPE Ⅱ(50 ml)
without sucrose
VitroGel Hydrogel Matrix Ready-to-use 非修飾 *1 2 ml VHM01S
10 ml VHM01
VitroGel Hydrogel High Concentration 3D 非修飾 *1 *2 *2 3 ml TWG001
RGD 細胞接着ペプチドRGD *1 *2 *2 3 ml TWG003
COL Collagen mimetic (GFOGER) *1 *2 *2 3 ml TWG009
MMP Matrix metalloproteinases (MMP) *1 *2 *2 3 ml TWG010
IKVAV Laminin *1 *2 *2 3 ml TWG007
YIGSR Laminin *1 *2 *2 3 ml TWG008

*1 キットにより内容は異なります。

*2 VitroGel Hydrogel High Concentrationをご購入の際に,Dilution Solution TYPE Ⅰ(50 ml)またはTYPE Ⅱ(50 ml)のいずれか一つをご選択いただきます。

Ready-to-useのVitroGel

培養する細胞ごとにラインナップがあります。

品名 商品コード 適した細胞種
VitroGel Hydrogel Matrix(本ページでご紹介) VHM01 幅広い細胞種
VitroGel STEM VHM02 ヒト多能性幹細胞(hiPSC)
VitroGel MSC VHM03 間葉系幹細胞(MSC)
VitroGel ORGANOID VHM04 オルガノイド
VitroGel HEK293 VHM05 HEK293細胞

目次に戻る

特長

従来の基底膜マトリクスベースの製品に対し,ゲル化速度や操作の簡便性が優れています。さらに培養した細胞の回収が容易など,様々な優位性があります。
酸素,培地成分,各種分子のゲル内透過性に優れるため,長期培養や創薬研究にも有用です。

Ready to use
  • pHの事前調整が不要
  • 室温下で安定
  • 細胞と混合するだけの簡単操作
Transparent
  • 優れた透明性
  • 細胞を幅広いイメージングシステムで観察可能
Cell harvesting
  • 三次元細胞培養後に通常の遠心分離で細胞を回収できます。
Injectable
  • インジェクションが可能です。
  • in vivo の研究に最適です。
  • 簡単な操作で,培地またはPBSと混合するだけでゲル化が開始し,わずか20分で安定なゲルが得られます*3
  • 酸素・培地成分・各種分子のゲル透過性が高く,長期培養や創薬研究に有用です。
  • 天然の状態により近い環境下で細胞を培養できるため,in vitro からin vivo への移行の際に有用なデータが得られます。
  • 様々な細胞で使用実績があります。
  • 専用のVitroGel Cell Recovery Solutionを用いることで,酵素を使用することなく高い細胞生存率で簡単に細胞を回収することができます。

*3 本製品は室温でゲル化が可能ですが,37℃に加温すると溶液の粘性が低下して,より正確なピペッティングが可能となります。そのため,37℃でのゲル化操作をお勧めします。

製品ラインナップへ

目次に戻る

インジェクションが可能なハイドロゲル

VitroGelハイドロゲルシステムは,ずり減粘および急速な回復レオロジー特性を有しています。注射器による注入などの機械的せん断力の下では,ハイドロゲルはゲル-ゾル転移を行い,自由な流動状態になります。一方で,せん断力が停止すると,ハイドロゲルの機械的強度はゲル-ゾル転移で急速に回復し,再びハイドロゲル状態になります(右図)。このインジェクションが可能な特性によって,VitroGelは,優れた保持力でバイオプリンティング,液滴形成,および自動化in vivo細胞/ドラックデリバリーに使用できます。

VitroGel feuture

VitroGel feuture

製品ラインナップへ

目次に戻る

従来の3D細胞培養法との比較

製品 VitroGel Hydrogel BME
(基底膜抽出物)
従来の
ポリマーベース製品
ハンギングドロップ
プレート
Matrix High Concentration
Easy-to-Use ●(希釈不要) ×
天然型ECM(細胞外マトリクス)の模倣 × ×
成長因子(不純物)不含有 ×
室温での操作 ×
中性pH(pHの事前調整が不要) × N/A N/A
培養後の細胞回収が容易 × ×
透明性 ×
細胞接着性の改変が可能 × × ×
ハイドロゲル強度のコントロールが可能 × × ×
実験動物へのインジェクションが可能 × ×

製品ラインナップへ

目次に戻る

VitroGel Hydrogel Matrix

適用

VitroGel HydroGel matrixの適用

VitroGel Hydrogel Matrix(#VHM01S,#VHM01)の適用

ワークフロー

VitroGel HydroGel matrixのワークフロー

VitroGel Hydrogel Matrix(#VHM01S,#VHM01)のワークフロー

製品ラインナップへ

使用例

膠芽腫細胞(U-87 MG)の三次元培養例

膠芽腫細胞(U-87 MG)の3D培養

膠芽腫細胞(U-87 MG)の3D培養

膠芽腫細胞(U-87 MG)の3D培養 膠芽腫細胞(U-87 MG)の3D培養 膠芽腫細胞(U-87 MG)の3D培養

U-87 MG単一細胞をハイドロゲルマトリックスで7日間培養し,直接ライブセルイメージング色素で染色した。膠芽細胞腫は,ハイドロゲルマトリックスで成長し,3Dコロニーを形成した。異なるコロニーを接続する拡張構造で細胞間相互作用がわかる。このことから,VitroGel Hydrogel Matrixを用いることにより,細胞間コミュニケーションを示す3D膠芽腫細胞モデルが実証された。

マウス骨髄細胞(OP9-GFP)の三次元培養例

マウス骨髄細胞(OP9-GFP)の3D培養
マウス骨髄細胞(OP9-GFP)の3D培養

単一細胞をハイドロゲルマトリックス内で均一に懸濁し,GFP蛍光画像を得た。1日目に伸張した線維芽細胞のような構造を形成し始めた。7日目には,ハイドロゲルマトリックス内に明確な三次元細胞ネットワーク構造が観察された。(Zスタックイメージングシステム使用)

がん細胞培養例

ヒト乳がん細胞(MCF-7)培養例 ヒト乳がん細胞(MCF-7)培養例

ヒト乳がん細胞(MCF-7)の三次元培養例

ヒト前立腺がん細胞(PC3)の3D培養

ヒト前立腺癌細胞(PC3)の三次元培養例

ヒト膵臓癌細胞(PANC-1)の3D培養

ヒト膵臓癌細胞(PANC-1)の三次元培養例

MCF-1,PC3,PANC-1細胞ともに,播種1日目からブドウ状の細胞コロニーの形成が見られ,培養日数の経過に伴いハイドロゲルマトリックス内でミニ腫瘍への成長が観察された(7日後)。



製品ラインナップへ

目次に戻る

VitroGel High Concentrationシリーズ

異種成分を含まない調整可能なハイドロゲルは,in vivo ECMに類似しており,非常に一貫した3Dハイドロゲル細胞培養システムを提供します。VitroGel 3D Hydrogelは,細胞とマトリックスの相互作用をほとんど必要としない細胞の3D細胞培養条件の研究に最適です。VitroGel 3Dは,細胞スフェロイド形成促進のために必要な足場を提供します。一貫性の向上に加え,機能性リガンドで修飾されており,3D細胞培養およびその他のアプリケーションに向けた明確なシステムを構成します。

VitroGel 3D-figure1


製品紹介動画

* 本製品からハイドロゲルを作製する際には,用いる細胞株に最適なゲル強度にする必要があります。VitroGel 3DをあらかじめDilution Solution(自作可能)で希釈した後,これと培地を混合してハイドロゲルを調製します。実際の使用可能量は上記の約4~5倍程度となります。
希釈については,下記 操作方法概略(ご使用上の注意)をご覧下さい。


ワークフロー

VitroGel High Concentration Seriesのワークフロー

VitroGel Hydrogel High Concentration Seriesのワークフロー

製品ラインナップへ

目次に戻る

VitroGel Hidrogel 3D High Concentration

ご使用上の注意

最終ハイドロゲル強度を調整するため,VitroGelの希釈が必要になります。
本製品を初めてご使用される際には,グラジエントゲルを用いて細胞の種類や培地に応じた希釈比を検討することをお勧めします。
詳細は製品データシートに記載されている ”【READ】VitroGel-3D First Time User Note” (右記画像をクリックするとご覧になれます)をご覧下さい。

dilute the hydrogel solution
三次元(3D)培養

VitroGel 3Dと,異なる希釈・混合比(v/v)のDMEM培地と混合して形成したハイドロゲルの強度比較

同一希釈倍率のハイドロゲルを使用した場合,混合する培地量が増えるほどハイドロゲル形成時間が短くなる。希釈率によって通常の製品ではゲル強度(G’)10~4,000 Paとするが,カスタマイズによる高濃度の製品は20K Pa以上のゲル強度に達する。

製品ラインナップへ

(1)三次元(3D)培養

三次元(3D)培養

  1. VitroGel solutionをDilution solutionと混合し,ハイドロゲルの濃度を調整する。
  2. 希釈したVitroGelを細胞懸濁液と混合する(必要に応じてPBSまたは成長因子を追加して細胞懸濁液を増やす)。
  3. 2.の混合液をプレートウェルに移し,10~15分間静置してゲル化させる。
  4. 上部に培地を添加する。
  5. インキュベートする。

三次元細胞培養

VitroGel 3Dを用いることにより,ハイドロゲルによる三次元細胞培養操作時間を数時間から数分間に短縮することができます。三次元細胞培養のプロセスは,10~15分静置してハイドロゲルを安定化させる時間を含めて20分で行うことができるため,三次元細胞培養を容易に行えます。

製品ラインナップへ

(2)二次元(2D)プレートコーティング

二次元プレートコーティング

  1. VitroGel solutionとDilution solutionを混合し,ハイドロゲルの濃度を調整する。
  2. 希釈したVitroGelを細胞懸濁液と混合する(必要に応じてPBSまたは成長因子を追加して細胞懸濁液を増やす)。
  3. 2.の混合液をプレートウェルに移し,10~15分間静置してゲル化させる。
  4. 上部に培地を添加する。
  5. インキュベートする。

二次元コーティング法 1:標準法

VitroGel 3Dは,細胞成長物質のコーティングに使用できます。物質の剛性や特性の違いは,異なる細胞挙動をもたらす可能性があります。また,時間経過とともに,侵襲/移動研究において細胞がハイドロゲルマトリックス内に移動する場合があります。三次元細胞培養と同様に,二次元コーティングの操作は,10~15分のハイドロゲルの安定化時間を含めて20分間の簡単な混合操作で行えます。

二次元コーティング法 2:

後で使用するために,薄目または集めのゲルをコーティングする場合(オーバーナイトのインキュベーションが必要となります。)




製品ラインナップへ

(3)ハイドロゲルの実験動物への注入

VitroGelと細胞培養液(イオン性分子)を適切な比率で混合することにより,実験動物への異種細胞移植やドラッグデリバリーに有用なハイドロゲルを形成できます。ゲルの化学的/物理的特性,ゲル形成時間やゲル強度はプロトコルの改変により調整することができます。

実験動物への注入

  1. VitroGelと細胞,薬剤を混合する。
  2. ハイドロゲル混合物はin vivoでインジェクションできる。
  3. インジェクション後に細胞は生育し,薬物は拡散する。

実験動物への注入
VitroGel 3Dと細胞培養培地を適切な比率で混合することにより,ハイドロゲルは複数の用途で注入できるようになります。ハイドロゲルの特性および調製方法により,物理/化学的特性およびゲル形成時間を操作することができます。VitroGel 3D濃度は,異なるハイドロゲル強度に調整もできます。これらの柔軟性によって,様々な用途に適応できます。

製品ラインナップへ

使用例

Beta Lox 5 (BL5)細胞の三次元培養例

VitroGel 3Dを用いて三次元培養したBL5細胞は,懸濁培養した健常ヒト膵臓細胞に似た構造を形成している。倍率:10×

 β Lox 5 (BL5) cells 3D culture in VitroGel 3D system.

  • A.プレート培養したBL5細胞(コントロール)
  • B. 懸濁培養した健常ヒト膵臓細胞
  • C. VitroGel 3D を用いて三次元培養したBL5細胞(Day 1)
  • D. VitroGel 3D を用いて三次元培養したBL5細胞(Day 7)

ヒト大腸がん(HCT 116)細胞の二次元コートによる培養例

VitroGel 3DとPBSを1:1で混合したハイドロゲルをコーティングしたプレートを用意した。300μlの溶液を24ウェルプレートに添加し,室温で安定化させた(20分)後,ゲルの上から細胞(2.5~10×105 cells/ml)を加えたところ,スフェロイドが形成された。

 Human colon cancer cells (HCT 116) cells cultured on top of VitroGel 3D hydrogel

製品ラインナップへ

ヒトリンパ芽球性プリース細胞の培養例

VitroGel 3Dの希釈を1:1から1:3の比率に調整することにより,異なる強度のハイドロゲル物質を調製することができる。ハイドロゲルの上部に播種された細胞は,上部に細胞スフェロイドを形成している。

VitroGel 3D-figure3A

懸濁液(コントロール)で生育したプリース細胞

VitroGel 3D-figure3

VitroGel 3D上で7日間生育したPriess細胞

目次に戻る

VitroGel Hidrogel RGD High Concentration

VitroGel RGD High Concentrationは,細胞接着ペプチドRGD*4で改変された調整可能な動物由来成分を含まないハイドロゲルシステムです。3D細胞培養中の細胞接着と細胞マトリックス相互作用を促進します。RGDは運動性がん細胞における接着複合体とストレスファイバーの形成の研究に使用されています。接着はがん細胞の増殖と腫瘍の成長にとって重要となり,三次元ハイドロゲルシステムを用いて,がん細胞の増殖と成長のメカニズムを研究できます。
*4 RGD:細胞接着活性配列-Arg-Gly-Asp(アルギニン-グリシン-アスパラギン酸)

使用例

VitroGel RGDで培養したOP9細胞の3Dビュー

VitroGel RGDで培養した細胞では,細胞間ネットワーク構造が形成されていることがわかる。

VitroGel RGD-figure3

細胞はVitroGel RGDの1:3希釈の三次元ハイドロゲルで調製した。VitroGel RGDは,OP9細胞の増殖と細胞間コミュニケーションをサポートしていることがわかる。より強力な細胞-マトリックス相互作用は,細胞ネットワーク構造を形成に役立つ。

3D view of OP9 cells growth in VitroGel 3D-RGD
3D view of OP9 cells growth in VitroGel 3D-RGD

製品ラ
インナップへ

VitroGel RGDを使用したU-87 MG細胞の三次元培養

U-87 MG cells growth in VitroGel 3D-RGD

細胞はVitroGel RGDの1:1および1:3希釈の三次元ハイドロゲルで生育可能。U-87細胞が示す細胞ネットワーク構造と細胞の形態は,細胞間および細胞-マトリックス間の相互作用を示している。

  • 非接着性の細胞株を使用する場合,または増殖因子/タンパク質をより柔軟に制御したい場合 ⇒ VitroGel 3D
  • 接着細胞株を使用する場合 ⇒ VitroGel RGD
    の使用をお勧めします。

製品ラインナップへ

目次に戻る

VitroGel COL High Concentration

コラーゲンⅠは最も豊富に発現するECMタンパク質で,細胞研究において多く使用されています。細胞はコラーゲンマトリックスに容易に結合し,高い生存率を示します。コラーゲンは,がん,皮膚,眼,筋肉など,複数の組織からの細胞の付着を促進し,インテグリン,レセプターチロシンキナーゼ,白血球レセプター複合体,マンノースレセプターファミリーなど,様々なレセプターファミリーに結合します。コラーゲンは,4つの異なるインテグリンヘテロ二量体(α1β1,α2β1,α10β1,およびα11β1)に結合することが示されています。コラーゲンIとα2β1の相互作用の基礎となる生理活性モチーフがGFOGERであることが発見されたことにより,本製品が開発されました。コラーゲンゲルは,がん研究者にがん細胞のクラスター化,浸潤,移動を研究するための優れた細胞培養システムとなります。

使用例

VitroGel COLを用いたマウス骨髄間質細胞(OP9間葉)の3D培養1
VitroGel COLを用いたマウス骨髄間質細胞(OP9間葉)の3D培養2

VitroGel COLを用いたマウス骨髄間質細胞(OP9間葉)の3D培養


VitroGel COLを用いた膠芽腫細胞(SNB-75)の3D培養1
VitroGel COLを用いた膠芽腫細胞(SNB-75)の3D培養2
VitroGel COLを用いた膠芽腫細胞(SNB-75)の3D培養3

VitroGel COLを用いた膠芽腫細胞(SNB-75)の3D培養

製品ラインナップへ

目次に戻る

VitroGel MMP High Concentration

MMP基質が組み込まれたハイドロゲルは,がん細胞の遊走と浸潤を研究に用いられています。腫瘍の成長と転移は,しばしばがん関連線維芽細胞によって促進され,周囲のECMを変化させてがん細胞の移動のトラックとして機能する線維性構造を作製します。ECMを改変し,遊走と浸潤を促進するために,線維芽細胞とがん細胞は,コラーゲンやフィブロネクチンなどのECMタンパク質,およびMMPsを放出します。MMPで切断可能な基質を組み込むことにより,多くのがん細胞モデルで細胞の拡散,移動,および浸潤の測定を行うことができます。

使用例

MMPによるVitroGel MMPハイドロゲルの分解

VitroGel MMPの分解

無希釈(1:0希釈)のハイドロゲルを調製し,24時間インキュベート後にハイドロゲルの上部にMMP2(1μg/ml)を追加した。37℃の5%CO2インキュベーターでプレートをインキュベートし,オービタルシェーカーを用いて40 rpmで振とうした。ハイドロゲルの外観は24時間後に厚くなり始め,その後6日目までに中央部全体が分解された。

VitroGel MMPの分解

VitroGel希釈溶液で1:3希釈のハイドロゲルを調製し,1:0に希釈したハイドロゲルとしてインキュベートした。MMP2酵素への曝露6時間後にハイドロゲルの外観において高い分解を示した。

VitroGel MMPの分解

レオロジーデータは,MMP2酵素を追加後,1:3に希釈したハイドロゲルの弾性率が時間とともに急速に低下したことを示す。ゲルは200分後に酵素によってほぼ完全に分解された。試験結果は,VitroGel MMPがMMPに敏感な分解を受けることを示す。ゲルの希釈度が高いほど,分解速度は速くなった。

製品ラインナップへ

VitroGel MMPを用いた神経膠芽腫細胞(SNB 75)の三次元培養

VitroGel MMPを用いた神経膠芽腫細胞(SNB 75)の三次元培養
VitroGel MMPを用いた神経膠芽腫細胞(SNB 75)の三次元培養
VitroGel MMPを用いた神経膠芽腫細胞(SNB 75)の三次元培養

製品ラインナップへ

目次に戻る

VitroGel IKVAV High Concentration

IKVAV 3D修飾ハイドロゲルは,神経前駆細胞を損傷した脳内を再生するための神経前駆細胞を輸送するシステムとして使用されています。IKVAVは,これらの三次元インジェクション可能なハイドロゲル内での細胞生存の促進に重要な役割を果たし,損傷部位での新しい神経前駆細胞の移植を可能にします。IKVAVペプチドを含む三次元ハイドロゲル構造は,皮質,脊髄,小脳,坐骨神経,および蝸牛の損傷後の軸索再生に必要な基質の供給に使用されています。また,IKVAVペプチドは,腫瘍細胞の湿潤および転移の促進や細胞の増殖にも関わることが報告されています。

使用例

VitroGel IKVAVを用いた膠芽腫細胞(SNB 75)の三次元培養

VitroGel IKVAVを用いた膠芽腫細胞(SNB 75)の三次元培養
VitroGel IKVAVを用いた膠芽腫細胞(SNB 75)の三次元培養

製品ラインナップへ

VitroGel IKVAVとVitroGel MMPの混合ハイドロゲルを用いた膠芽腫細胞(SNB 75)の三次元培養

VitroGel IKVAVとVitroGel MMPの混合比は3:1(左),1:1(中央),1:3(右)(v/v)です。ユーザーハンドブックに従って,細胞を1:3に希釈したVitroGel混合液で培養した(50%FBSを使用して細胞懸濁液を調製し,最終的に10%FBS濃度ハイドロゲルとした)。

VitroGel IKVAV:VitroGel MMP
=3:1(v/v)

VitroGel IKVAVとVitroGel MMPを用いた膠芽腫細胞(SNB 75)の三次元培養

VitroGel IKVAVとVitroGel MMPを用いた膠芽腫細胞(SNB 75)の三次元培養

VitroGel IKVAV:VitroGel MMP
=1:1(v/v)

VitroGel IKVAVとVitroGel MMPを用いた膠芽腫細胞(SNB 75)の三次元培養

VitroGel IKVAVとVitroGel MMPを用いた膠芽腫細胞(SNB 75)の三次元培養

VitroGel IKVAV:VitroGel MMP
=1:3(v/v)

VitroGel IKVAVとVitroGel MMPを用いた膠芽腫細胞(SNB 75)の三次元培養

VitroGel IKVAVとVitroGel MMPを用いた膠芽腫細胞(SNB 75)の三次元培養

製品ラインナップへ

目次に戻る

VitroGel YIGSR High Concentration

YIGSR合成ペプチドは,細胞接着を促進するために一般的に使用され,3次元の調整可能なハイドロゲル(VitroGel YIGRS、VitroGel LDP1、VitroGel LDP2)を含むさまざまな異なる生体模倣材料と協調して用いられます。これらのペプチドは,生理学的応答を変化させることなくがん細胞,線維芽細胞,ニューロン,グリアなどの多くの細胞型で,ラミニンと同様に細胞接着を促進します。最近では,YIGSRなどの合成ペプチドを使用し,様々な組織を模倣するために,三次元の幹細胞スフェロイドやハイドロゲルの作製に役立っています。

使用例

VitroGel YIGSRを用いた膠芽腫細胞(U-87 MG)の三次元培養

1:3希釈のVitroGel YIGSRで膠芽腫細胞(U-87 MG)を培養した(50%FBSを使用して細胞懸濁液を調製し,最終的に10%FBS濃度のハイドロゲルとした)。

VitroGel YIGSRを用いた膠芽腫細胞(U-87MG)の三次元培養
VitroGel YIGSRを用いた膠芽腫細胞(U-87MG)の三次元培養
VitroGel YIGSRを用いた膠芽腫細胞(U-87MG)の三次元培養


VitroGel YIGSRを用いた乳がん細胞(MCF-7)の三次元培養

1:3希釈のVitroGel YIGSRで乳がん細胞(MCF-7)を培養した(50%FBSを使用して細胞懸濁液を調製し,最終的に10%FBS濃度のハイドロゲルとした)。

VitroGel YIGSRを用いた乳がん細胞(MCF-7))の三次元培養
VitroGel YIGSRを用いたの乳がん細胞(MCF-7)三次元培養
VitroGel YIGSRを用いた乳がん細胞(MCF-7)の三次元培養


製品ラインナップへ

目次に戻る

関連製品

VitroGel Dilution Solutions

培地を混合する前にVitroGel HydroGel High Concentrationシリーズを希釈する際に使用する,室温で安定で,中性,透明度の高いReady-to-useの希釈用溶液です。スクロースを含み最適浸透圧の維持に有効なTYPE 1と,培地中の糖に感受性の高い細胞のためのスクロース不含のTYPE 2があります。
商品コードをクリックすると価格表をご覧いただけます。

品名/製品外観

Dilution Solution TYPE 1

Dilution Solution TYPE 1製品外観

Dilution Solution TYPE 2

Dilution Solution TYPE 2製品外観

スクロース 含有 不含
包装*5 100 ml
商品コード MS01-100 MS02-100

*5 VitroGel HydroGel High Concentrationシリーズの各製品にキットコンポーネントとして含まれるVitroGel Dilution Solutions(包装:50 ml)は,別売り単品のVitroGel Dilution Solution(包装:100 ml)と容量が異なります。


製品ラインナップへ

VitroGel Cell Recovery Solution

VitroGelで培養した細胞を中性,37℃で,酵素を使用せずに迅速かつ安全に回収するための溶液です。回収した細胞は,回復培養後に二次元または三次元培養のいずれの方法でも継代培養することができます。
商品コードをクリックすると価格表をご覧いただけます。

  • 操作時間:15~20分
  • pH:中性
  • 商品コード:MS03-100
  • 包装:100 ml
Recovery Solution製品外観

細胞回収ワークフロー

細胞回収ワークフロー


製品ラインナップへ

動画による細胞回収方法の説明

細胞回収方法 1:
スパチュラを使用してハイドロゲルを除去し細胞を回収する方法

細胞回収方法 2:
カットピペットを使用してハイドロゲルを除去し細胞を回収する方法

製品ラインナップへ

目次に戻る

VitroGelシステムにおける細胞の挙動

全リストのダウンロードするには右をクリックして下さい。 ⇒(Click here!製品外観

↓スクロールで全製品リストをご覧いただけます。

組織/器官名 細胞名 関連製品 細胞の挙動
β cell BL5 human beta cells VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel 3D Enhance spheroids and cluster formation and promote cell viability.
β TC3 cells VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGD Cell proliferation and cellular interations
Bone Bone marrow stromal cells (rat) VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGD Osteogenesic differentiation
VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGD Cell proliferation, cell viability, and cellular networking
VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel COL Cell attachment and osteoblast differentiation
Bone marrow mesenchymal stem cells (human) VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel COL Chondrogenic/osteogenic differentiation
VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel IKVAV Angiogenesis
VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel COLCell spreading, proliferation, and collagen II production
Bone marrow mesenchymal stem cells (goat)VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDOsteogenesic differentiation
Osteoblasts (rat)VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDCell attachment and spreading
Bone marrow stromal cells (bovine)VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel COLCell spreading and osteocalcin expression
BreastMammary gland MCF10AVitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel MMPMMP activity in response to TGF-β1
Mammary epithelium (mouse)VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel COLCell invasion and dissemination
Cancer/tumorHuman colorectal carcinoma HCT 116VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDcell proliferation, cell survival, and intercelluar networking
Huaman colon carcinoma HCT-8VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDCell proliferation and cell matirx interaction
Glioma U87-MGVitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDCell spreading and actin stress fiber assembly
VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDCell proliferation and cell matirx interaction
VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel COLCell migration dependent on mechanical force
VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel MMPcell proliferation, spreading, and migration
Primary glioblastom U87VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDcell proliferation and cellular interations
Glioblastoma SF 268VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDCell proliferation and cell matirx interaction
Glioblastoma SF 295VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDCell proliferation and cell matirx interaction
Glioblastoma SNB75VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDCell proliferation and cell matirx interaction
Glioblastoma U-251 MGVitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDCell proliferation and cell matirx interaction
Prostate PC3VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel COLCell proliferation and reduced MMP release
VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel IKVAVcell proliferation and invasion
VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDCell proliferation and invasion
VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel COLCell invasion, migration, and spheroid metabolic activity
Prostate LNCaPVitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDCell attachment
VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel COLCell proliferation and prostate specific antigen release
Prostate CRPCVitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDCell proliferatin and invasion
Prostate DU145VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDCell proliferation and invasion
Melanoma B16F10VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel COLCell migration, invasion, and MMP release
VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel YIGSRCell attachment and spreading
Breast MDA-MB-231VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel MMPCell invasion
VitroGel Hydrogel MatrixCell spreading
VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDCell proliferation, division, migration, and invasion
VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel COLCell spreading and cluster growth
Fibrosarcoma HT1080VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel COLCell infiltration
VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel COLCell attachment
Breast T47DVitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel COLForce dependent tubule formation
VitroGel Hydrogel MatrixCell cluster growth
VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel 3DSpheroid formation and proliferation
VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel COLCell cluster growth
Breast 4T1VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDCell proliferation
Breast CTCVitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel 3DCell proliferation
Breast E0771VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDCell proliferation, spheroid formation
Breast AU-565VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDCell proliferation, cell matrix interations
Epithelial ovarian OV-MZ-6VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDSpheroid formation and proliferation
Epithelial ovarian SKOV-3VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDSpheroid formation and proliferation
Glioma U373-MGVitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDCell adhesion and migration
Rhabdomyosarcoma (human)VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel YIGSRCell attachment and spreading
Melanoma SK-MEL-28VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel IKVAVCell adhesion and proliferation
Melanoma K-1735VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel IKVAVCell invasion
Melanoma A2058VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel IKVAVCollagenolytic activity
Brainstem glioma DIPGVitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel 3DCell proliferation and survival
Hela CellsVitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel 3DCell proliferation
Colorectal adenocarcinoma DLD-1 cellsVitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDCell proliferation and cell matirx interaction
Glioma LRM55VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel IKVAVCell attachment
Melanoma WM239AVitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel MMPCell invasion
Melanoma CellsVitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDCell proliferation and cell matirx interaction
Insulinoma ins-1 (Rat)VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDCell proliferation and cell matirx interaction
HEK 293VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDCell proliferation and cell matirx interaction
Biphasic synovial sarcoma SYO-1VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDCell proliferation, cell matirx interaction, and cell survival
Fuji CellsVitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDCell proliferation and cell matirx interaction
Chordoma CellsVitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel 3DCell proliferation
Bone OSA 1777VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDspheroid and cluster formation
Glioma RuGliVitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel COLIntegrin dependent cell adhesion
Breast Cancer MCF-7VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDCell proliferation, intercellular connections
VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel COLCell proliferation, morphological changes, MMP expression, and angiogenesis
Liver carcinoma HepG2VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel COLCell viability, growth, and drug resistance
VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDCell proliferation and cell matirx interaction
Human pancreatic cancer PANC-1VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDcell proliferation and cellular interations
Primary breast (human)VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel COLCell invasion, migration, and dissemination
Ovarian carcinoma OVCAR-3VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDCell proliferation, cell matrix interations
Ovarian OVCA429VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel COLMMP dependent cell invasion
Human osteosarcoma KHOSVitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel 3Dcell proliferation and spheroids formation
Human osteosarcoma U2OSVitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel 3Dcell proliferation and spheroids formation
Priess human lymphoblastoid cellsVitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel 3DEnhance spheroids and cluster formation and promote cell viability.
CartilageChondrocytes (bovine)VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDCell viability and proliferation
Chondrocytes (human)VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDCell viability and proliferation
Connective tissueDermal fibroblasts (human)VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDCell viability and spreading
VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel COLCell viability
Fibroblasts NIH3T3VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDDirectional cell migration toward gradient
VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel COLCell spreading dependent on substrata rigidity
Foreskin fibroblasts (human)VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDCell spreading
VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel YIGSRCell spreading
VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel MMPSubstrata degradation and cell invasion
Skin fibroblasts (skin)VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel IKVAVCell adhesion
Epidermal keratinocytesVitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel COLCell viability
Epithelial CellsMouse ovarian follicle cellsVitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGD3D cell culture using ES-hydrogel can enhance vitro follicle culture by considering the permeability and stiffness of the gel.
Human Nthy-ori 3-1 cellsVitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel 3DEnhance spheroids and cluster formation and promote cell viability.
A549 cellsVitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDEnhance cell proliferation and cell matrix interactions.
MCF-12AVitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDEnhance cell proliferation and cell matrix interactions.
Immortalized bronchial epithelial cells HBEC-KRASVitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel 3DCell proliferation
EyeCorneal endothelial B4G12VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel COLCell attachment and spreading
Retinal ganglion cells (xenopus)VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel COLNeurite outgrowth
Immune CellsCD8 + T cellsVitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel 3DEnhance spheroids and cluster formation and promote cell viability.
KidneyHuman embryonic kidney HEK293VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGD3D spheroids formation
VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel COLCell proliferation and cluster growth
Madin-Darby Canine KidneyVitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDEpithelial cysts formation
podocytes (human)VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel COLGlomerular capillary formation
glomerular endothelial cells (human)VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel COLGlomerular capillary formation
LiverHepatocytes (human)VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDFilopodia formation and synthesis of albumin
VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel COLCell attachment
Hepatocytes (mouse)VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDCell viability
Hepatocytes (rat)VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel COLAlbumin secretion
Hepatocytes (swine)VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel COLCell spreading and albumin section
LungAlveolar basal epithelial A549VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDCell attachment
Alveolar epithelial RLE-6TNVitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDCell attachment and mesenchymal differentiation
Pulmonary fibroblasts LL2VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel IKVAVCell adhesion
HFL1 lung fibroblasts CCL153VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel COLCell proliferation and spindle morphology
Lung cancer associated fibroblasts (human)VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel COLSubstrata contractility
Lung fibroblasts MCR-5VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel COLNGF-mediated substrata contraction
MuscleMyoblasts C2C12VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDCell Proliferation and differentiation
VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel COLCell attachment, proliferation, and myofibril formation
VitroGel Hydrogel MatrixMyotube formation
VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel COLIntegrin dependent cell adhesion
Skeletal myoblasts (mouse)VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel RGDCell attachment, proliferation, and myofibril formation
Myoblasts (human)VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel COLCell adhesion, alignment along fiber, and myotube formation
Myoblasts C25Cl48VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel COLCell proliferation, differentiation and myotube formation
NeuralDorsal root ganglion (chick)VitroGel RGDNeurite formation and outgrowth
VitroGel COLForce dependent neurite outgrowth
Neural PC12VitroGel COLNeurite outgrowth
VitroGel IKVAVNeurite outgrowth
Neural stem cell/progenitor cell (rat)VitroGel YIGSRCell viability
VitroGel IKVAVCell attachment and differentiation
Neural stem cell/progenitor cell (human)VitroGel IKVAVCell viability and differentiation
VitroGel LDP1Cell viability and differentiation
VitroGel LDP1Cell viability
VitroGel COLCell attachment
Schwann cells (rat)VitroGel YIGSRCell attachment and migration
Neural stem cell/progenitor cell (mouse)VitroGel IKVAVCell adhesion and differentiation
Cortical astrocytes (rat)VitroGel IKVAVCell adhesion
Spiral ganglion neurons (mouse)VitroGel IKVAVNeurite outgrowth
Motor neurons (human)VitroGel COLForce dependent neurite outgrowth
Forebrain neurons (human)VitroGel COLForce dependent neurite outgrowth
Cortical neurons (rat)VitroGel COLNeuronal viability and neurite outgrowth
Dorsal root ganglion (rat)VitroGel COLNeurite outgrowth
Red Blood CellsRed Blood cellsVitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel 3DEnhance spheroids and cluster formation and promote cell viability.
PancreasB-cells MIN6VitroGel Hydrogel Matrix, VitroGel IKVAVReduced apoptosis and increased insulin release
Stem cellsMesenchymal stem cells (human)VitroGel RGDCell viability
VitroGel RGDCell Proliferation and differentiation
VitroGel COLCell proliferation
VitroGel IKVAVNeuronal differentiation
VitroGel MMPNeuronal differentiation and neurite outgrowth
VitroGel COLCell attachment, spreading, viability, and osteoblast differentiation
Mesenchymal stem cells (mouse)VitroGel RGDCell spreading and migration
VitroGel MMPCell spreading and migration
Mesenchymal stem cells (rat)VitroGel RGDCell adhesion and spreading
Embryonic stem cells (mouse)VitroGel RGDEndothelial cell differentiation
VitroGel COLNeuronal differentiation and neurite outgrowth
VitroGel YIGSRNeuronal differentiation
Induced pluripotent stem cells (human)VitroGel YIGSRCell viability
VitroGel IKVAVCell viability
VitroGel LDP1Cell viability
Human IpscVitroGel RGDCell proliferation, and cell matrix interactions
Human stem cells from apical papilla SCAPVitroGel 3DCell viability
Adipose derived stem cells (human)VitroGel IKVAVCell attachment
Vascular/cardiacUmbilical vein endothelial cells (human)VitroGel RGDCell attachment, proliferation, migration, and angiogenesis
VitroGel YIGSRUpregulation in gene expression
VitroGel IKVAVMigratory cell infiltration
VitroGel MMPCell attachment, migration, and survival
VitroGel COLCell attachment, spreading, and VEGF dependent migration
Neonatal cardiac (rat)VitroGel RGDCell attachment and tissue regeneration
VitroGel YIGSRCell attachment similar to laminin
Aortic smooth muscle cells (human)VitroGel RGDCell attachment
Endothelial (human)VitroGel YIGSRCell differentiation
EndotheliocytesVitroGel YIGSRCell migration
Microvascular endothelial cells (human)VitroGel YIGSRCell mobility
Aortic endothelial cells (bovine)VitroGel COLForce dependent cell spreading
Capillary endothelial cells (bovine)VitroGel COLCapillary like network formation

製品ラインナップへ

目次に戻る

FAQ

FAQ (クリックで開閉します)

Q-1. VitroGel 3DとVitroGel 3D-RGDのどちらを選べば良いですか?
A-1. 接着細胞株を使用する場合 ⇒ VitroGel 3D-RGD
非接着性の細胞株を使用する場合,または増殖因子/タンパク質をより柔軟に制御したい場合 ⇒ VitroGel 3D
の使用をお勧めします。

Q-2. 本製品はどのくらい安定ですか?
A-2. VitroGel 3Dは4~40℃で安定ですが,凍結や80℃以上に加熱することは避けて下さい。本製品は未開封で室温で安定に保存できますが,4℃で保存することにより,より長期間安定に保存できます。開封後は,キャップを密閉して4℃で保管し,1ヵ月以内にご使用下さい。

Q-3. ハイドロゲル形成時間の調節や,注入可能なハイドロゲルの調製方法は?
A-3. ハイドロゲルの形成時間は,VitroGel 3Dとトリガー溶液(細胞培養培地または PBS)の混合比に大きく依存します。 注入可能なハイドロゲルを調製する場合は,VitroGel 3Dと培地/PBSとを4:1(v / v)比で混合することをお勧めします。ハイドロゲルは,混合後30分以内に安定化します。 より高い混合比(VitroGel 3D:培地> 4:1)では,ハイドロゲル形成に長時間要し,低い混合比(VitroGel 3D:培地<1:1)では注入不可能なハイドロゲルを形成します。より速くハイドロゲルを形成する必要がある場合は,培地との混合前にDilution SolutionでVitroGel 3Dを希釈することをお勧めします。

Q-4. VitroGel 3Dを培地と混合する際に,気泡の形成を避けるには?
A-4. 気泡の問題は,VitroGel 3Dと細胞培地を混合した後の溶液の粘度の増加に関係しているため,以下の対策が考えられます。

  • VitroGel 3Dの粘度を低下させるために,VitroGel 3Dを37℃に加温する。
  • ゲル溶液と培地を静かに混合し,ウェルプレートの壁に沿ってゆっくりピペットで移す。気泡を避けて混合するため,一部のユーザーはピペットに代えてボルテックスを使用しています。
  • VitroGel 3DをDilution Solutionで希釈後に培地と混合する。
  • ピペットチップを切って流れやすくする。
  • 混合後に小さな泡しか形成していない場合,ハイドロゲルの上部に培地層を加えて一晩インキュベートする。

Q-5. どうやって最終ハイドロゲル強度を調整したら良いですか?
A-5. 最終ハイドロゲル強度は,細胞培養培地/PBSと混合する前にVitroGel 3Dを希釈することにより調整が可能です。操作方法概略(ご使用上の注意)をご覧下さい。

Q-6. どのくらいの細胞密度で播種すれば良いですか?
A-6. 2~10×105 cells/mlの細胞密度での播種をお勧めします。その場合,1~2日ごとに培養用の培地の交換が必要となる場合があります。

Q-7. 細胞はVitroGel 3D中でどれくらい長く増殖できますか?
A-7. 本ハイドロゲルシステムにおける細胞増を2週間まで検証しました。 細胞株の種類によっては三次元細胞培養をさらに長く行うことが可能です。 細胞数と大きさが増加すると,培地のより頻繁な交換が必要となる場合があります。

Q-8. スフェロイド形成までどのくらい時間を要しますか?
A-8. 通常は,スフェロイド形成にはハイドロゲルシステム中で培養後5~10日を要します。形成時間は細胞株の種類によって異なります。

Q-9. 三次元培養後に細胞を回収できますか?
A-9. できます。細胞は簡単なピペット操作と遠心分離により回収が可能です。より詳細な細胞の回収操作については,製品データシートの「CELL HARVESTING」の項目をご参照下さい。

Q-10. どうして非処理組織培養プレートではハイドロゲル強度が低下するのですか?
A-10. 非処理の培養プレートの表面はより疎水性が高くなっており,それがプレートウェルのハイドロゲルと細胞の結合を低減させます。より高いパーフォーマンスを得るためには,VitroGel 3Dシステムとともに処理済み組織培養用プレートの利用をお勧めします。

Q-11. ゲル化は可逆的ですか?
A-11. はい。例えば4:1(VitroGel 3D:培地)でゲル化を行った場合,せん断,薄化および自己回復といった特殊な可逆的機械的特性を有します。ピペッティングや注入などのせん断力によって液化でき,せん断力を停止すると再びハイドロゲルとして回復します。この機能に加えて,ハイドロゲルを温度変化や他の方法で可逆的にすることも可能です。

Q-12. VitroGel 3Dで増殖した細胞を継代培養できますか?
A-12. はい。細胞はVitroGel 3D hydrogel システムから回収でき,新鮮なVitroGel 3Dや他の2D,3D培養方法を用いて,細胞をさらに長期間培養することも可能です。

Q-13. 共培養またはサンドイッチ培養(層別)に使用することができますか?
A-13. 2つ以上の異なる細胞型の共培養を行うことができます。異なる細胞型をVitroGel 3Dと共に添加し共培養を行えるほか,各細胞型をVitroGel 3Dと混合して層ごとに添加することもできます。 ハイドロゲルの第1層が安定した後に,第2層の細胞/ハイドロゲル混合物を第1層の細胞/ハイドロゲルの上に注意深く重ねます。

Q-14. VitroGel 3Dに細胞外マトリックスタンパク質や他の分子化合物を加えることはできますか?
A-14. はい。ハイドロゲル形成前または後に,細胞外マトリックスタンパク質または他の分子化合物をVitoroGel 3Dハイドロゲルシステムに添加することができます。ハイドロゲル形成前に,細胞培養培地にタンパク質または分子化合物を加え,次いでVitroGel 3Dと混合します。ハイドロゲル形成後,ナノ繊維マトリックス中に浸透するハイドロゲルにタンパク質または分子化合物の添加ができます。この際,タンパク質または化合物に含まれる塩によりハイドロゲル形成時間および最終的なゲル剛性が変化するのでご注意下さい。またハイドロゲルの特性が変わった場合は,VitroGel 3Dを混合する前に,タンパク質または化合物をショ糖溶液で洗浄・脱塩することをお勧めします。

Q-15. VitroGel 3Dで培養した細胞のタンパク質や核酸の分子解析はできますか?
A-15. はい。VitroGel 3Dハイドロゲルで培養後,細胞をハイドロゲルから採取し,標準的な手順に従って分子解析が行えます。

Q-16. 直交する層を切片化するため,ハイドロゲルを組織培養から十分に取り除くことはできますか?
A-16. はい。一旦ハイドロゲルが安定すると,培養液から取り出して切片化が行えます。ハイドロゲルは,上部の培地を添加後,30~60分間は安定です。

Q-17. VitroGel 3Dをin vivoの研究に使用できますか?
A-17. はい。VitroGel 3Dは,ハイドロゲル形成前後に注入してin vivo の研究に使用できます。ハイドロゲル形成前に,VitroGel 3D溶液を実験動物に直接注入することができ,後ほど生理学的環境のイオン性化合物と接触するとハイドロゲルになります。また,VitroGel 3Dハイドロゲルは,ゲル形成後も注入可能な特性を有します。VitroGel 3Dと細胞培養培地/PBSを適切比率(VitroGel 3D:培地/ PBS = 4:1v / vを推奨)で混合すると,最終のハイドロゲルは注入可能となりin vivo 研究のために使用可能となります。この方法により,注入前に細胞または他の化合物をハイドロゲル中で良く混合できます。

製品ラインナップへ

目次に戻る

価格

VitroGel Hydrogel Matrix

[在庫・価格 :2021年02月25日 23時10分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
VitroGel Hydrogel Matrix
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
動物成分フリーで透明性に優れた多糖ベースのハイドロゲル。使用濃度が調整済み。培養に適した細胞種:幅広い細胞。
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事 三次元培養(3D culture)製品特集
関連記事
VitroGel Hydrogel Matrix
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
動物成分フリーで透明性に優れた多糖ベースのハイドロゲル。使用濃度が調整済み。培養に適した細胞種:幅広い細胞。
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事 三次元培養(3D culture)製品特集
関連記事

[在庫・価格 :2021年02月25日 23時10分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

VitroGel Hydrogel Matrix

文献数:0

説明文 動物成分フリーで透明性に優れた多糖ベースのハイドロゲル。使用濃度が調整済み。培養に適した細胞種:幅広い細胞。
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事 三次元培養(3D culture)製品特集
関連記事

VitroGel Hydrogel Matrix

文献数:0

説明文 動物成分フリーで透明性に優れた多糖ベースのハイドロゲル。使用濃度が調整済み。培養に適した細胞種:幅広い細胞。
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事 三次元培養(3D culture)製品特集
関連記事


VitroGel Hydrogel High Concentration

[在庫・価格 :2021年02月25日 23時10分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
VitroGel 3D High Concentration & Dilution Solution TYPE1 or 2
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
使用前に希釈することで,ゲル強度の調節が可能なタイプのハイドロゲル。修飾:なし※Dilution Solution付属。ご注文の際に,TYPE I(スクロース含有,50 ml)またはTYPE II(スクロース非含有,50 ml)のいずれかを選択いただきます。
法規制等
保存条件 室温,4℃,凍結禁止 法規備考
掲載カタログ ニュース2020年7月15日号 p.28

製品記事 三次元培養(3D culture)製品特集
関連記事
VitroGel RGD High Concentration & Dilution Solution TYPE1 or 2
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
使用前に希釈することで,ゲル強度の調節が可能なタイプのハイドロゲル。修飾:RGD(細胞接着ペプチド)※Dilution Solution付属。ご注文の際に,TYPE I(スクロース含有,50 ml)またはTYPE II(スクロース非含有,50 ml)のいずれかを選択いただきます。
法規制等
保存条件 室温,4℃,凍結禁止 法規備考
掲載カタログ ニュース2020年7月15日号 p.28

製品記事 三次元培養(3D culture)製品特集
関連記事
VitroGel COL High Concentration & Dilution Solution TYPE1 or 2
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
使用前に希釈することで,ゲル強度の調節が可能なタイプのハイドロゲル。修飾:GFOGER(コラーゲン疑似ペプチド)※Dilution Solution付属。ご注文の際に,TYPE I(スクロース含有,50 ml)またはTYPE II(スクロース非含有,50 ml)のいずれかを選択いただきます。
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事 三次元培養(3D culture)製品特集
関連記事
VitroGel MMP High Concentration & Dilution Solution TYPE1 or 2
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
使用前に希釈することで,ゲル強度の調節が可能なタイプのハイドロゲル。修飾:MMP sensitive biodegradable(マトリックスメタロプロテアーゼ基質)※Dilution Solution付属。ご注文の際に,TYPE I(スクロース含有,50 ml)またはTYPE II(スクロース非含有,50 ml)のいずれかを選択いただきます。
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事 三次元培養(3D culture)製品特集
関連記事
VitroGel IKVAV High Concentration & Dilution Solution TYPE1 or 2
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
使用前に希釈することで,ゲル強度の調節が可能なタイプのハイドロゲル。修飾:IKVAV(ラミニン由来ペプチド)※Dilution Solution付属。ご注文の際に,TYPE I(スクロース含有,50 ml)またはTYPE II(スクロース非含有,50 ml)のいずれかを選択いただきます。
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事 三次元培養(3D culture)製品特集
関連記事
VitroGel YIGSR High Concentration & Dilution Solution TYPE1 or 2
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
使用前に希釈することで,ゲル強度の調節が可能なタイプのハイドロゲル。修飾:YIGSR(ラミニン由来ペプチド)※Dilution Solution付属。ご注文の際に,TYPE I(スクロース含有,50 ml)またはTYPE II(スクロース非含有,50 ml)のいずれかを選択いただきます。
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事 三次元培養(3D culture)製品特集
関連記事

[在庫・価格 :2021年02月25日 23時10分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

VitroGel 3D High Concentration & Dilution Solution TYPE1 or 2

文献数:0

説明文 使用前に希釈することで,ゲル強度の調節が可能なタイプのハイドロゲル。修飾:なし※Dilution Solution付属。ご注文の際に,TYPE I(スクロース含有,50 ml)またはTYPE II(スクロース非含有,50 ml)のいずれかを選択いただきます。
法規制等
保存条件 室温,4℃,凍結禁止 法規備考
掲載カタログ ニュース2020年7月15日号 p.28

製品記事 三次元培養(3D culture)製品特集
関連記事

VitroGel RGD High Concentration & Dilution Solution TYPE1 or 2

文献数:0

説明文 使用前に希釈することで,ゲル強度の調節が可能なタイプのハイドロゲル。修飾:RGD(細胞接着ペプチド)※Dilution Solution付属。ご注文の際に,TYPE I(スクロース含有,50 ml)またはTYPE II(スクロース非含有,50 ml)のいずれかを選択いただきます。
法規制等
保存条件 室温,4℃,凍結禁止 法規備考
掲載カタログ ニュース2020年7月15日号 p.28

製品記事 三次元培養(3D culture)製品特集
関連記事

VitroGel COL High Concentration & Dilution Solution TYPE1 or 2

文献数:0

説明文 使用前に希釈することで,ゲル強度の調節が可能なタイプのハイドロゲル。修飾:GFOGER(コラーゲン疑似ペプチド)※Dilution Solution付属。ご注文の際に,TYPE I(スクロース含有,50 ml)またはTYPE II(スクロース非含有,50 ml)のいずれかを選択いただきます。
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事 三次元培養(3D culture)製品特集
関連記事

VitroGel MMP High Concentration & Dilution Solution TYPE1 or 2

文献数:0

説明文 使用前に希釈することで,ゲル強度の調節が可能なタイプのハイドロゲル。修飾:MMP sensitive biodegradable(マトリックスメタロプロテアーゼ基質)※Dilution Solution付属。ご注文の際に,TYPE I(スクロース含有,50 ml)またはTYPE II(スクロース非含有,50 ml)のいずれかを選択いただきます。
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事 三次元培養(3D culture)製品特集
関連記事

VitroGel IKVAV High Concentration & Dilution Solution TYPE1 or 2

文献数:0

説明文 使用前に希釈することで,ゲル強度の調節が可能なタイプのハイドロゲル。修飾:IKVAV(ラミニン由来ペプチド)※Dilution Solution付属。ご注文の際に,TYPE I(スクロース含有,50 ml)またはTYPE II(スクロース非含有,50 ml)のいずれかを選択いただきます。
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事 三次元培養(3D culture)製品特集
関連記事

VitroGel YIGSR High Concentration & Dilution Solution TYPE1 or 2

文献数:0

説明文 使用前に希釈することで,ゲル強度の調節が可能なタイプのハイドロゲル。修飾:YIGSR(ラミニン由来ペプチド)※Dilution Solution付属。ご注文の際に,TYPE I(スクロース含有,50 ml)またはTYPE II(スクロース非含有,50 ml)のいずれかを選択いただきます。
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事 三次元培養(3D culture)製品特集
関連記事


VitroGel Dilution Solution

[在庫・価格 :2021年02月25日 23時10分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
VitroGel Dilution Solution Type 1
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
VitroGelハイドロゲルの希釈溶液。最適な浸透圧を維持できるスクロースを含む。
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2019年10月15日号 p.30

製品記事 VitroGelシステムを用いたヒト大腸がん細胞(HCT116)の三次元(3D)細胞培養
三次元培養(3D culture)製品特集
関連記事
VitroGel Dilution Solution Type 2
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
VitroGelハイドロゲルの希釈溶液。スクロースを含まない。
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2019年10月15日号 p.30

製品記事 VitroGelシステムを用いたヒト大腸がん細胞(HCT116)の三次元(3D)細胞培養
三次元培養(3D culture)製品特集
関連記事

[在庫・価格 :2021年02月25日 23時10分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

VitroGel Dilution Solution Type 1

文献数:0

説明文 VitroGelハイドロゲルの希釈溶液。最適な浸透圧を維持できるスクロースを含む。
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2019年10月15日号 p.30

製品記事 VitroGelシステムを用いたヒト大腸がん細胞(HCT116)の三次元(3D)細胞培養
三次元培養(3D culture)製品特集
関連記事

VitroGel Dilution Solution Type 2

文献数:0

説明文 VitroGelハイドロゲルの希釈溶液。スクロースを含まない。
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2019年10月15日号 p.30

製品記事 VitroGelシステムを用いたヒト大腸がん細胞(HCT116)の三次元(3D)細胞培養
三次元培養(3D culture)製品特集
関連記事


VitroGel Recovery Solution

[在庫・価格 :2021年02月25日 23時10分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
VitroGel Cell Recovery Solution
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
37℃で通常の遠心分離を行うことで,酵素を使用することなく,高い生存率で細胞を回収できる。
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2019年10月15日号 p.30

製品記事 VitroGelシステムを用いたヒト大腸がん細胞(HCT116)の三次元(3D)細胞培養
三次元培養(3D culture)製品特集
関連記事

[在庫・価格 :2021年02月25日 23時10分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

VitroGel Cell Recovery Solution

文献数:0

説明文 37℃で通常の遠心分離を行うことで,酵素を使用することなく,高い生存率で細胞を回収できる。
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2019年10月15日号 p.30

製品記事 VitroGelシステムを用いたヒト大腸がん細胞(HCT116)の三次元(3D)細胞培養
三次元培養(3D culture)製品特集
関連記事



目次に戻る

メーカーインタビュー 三次元細胞培養の最先端


Frontiers_TWB

TheWell Bioscience 社は三次元・二次元細胞培養および実験動物などに使用できるハイドロゲルの開発・販売を行う会社で,2015 年にアメリカに設立されました。今回は,同社の創業者(現CEO)であるDr. John Huang に同社の理念や製品の特長について伺いました。

Frontiers_TWB
続きを表示する。

製品ラインナップへ

目次に戻る

おすすめ製品記事

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。