HOME> 試薬> 細胞培養> 幹細胞> 間葉系幹細胞> ATCC® Human Primary Cell
HOME> 試薬> 細胞培養> 幹細胞> 造血幹細胞> ATCC® Human Primary Cell
HOME> 試薬> 細胞培養> 幹細胞> その他の幹細胞関連製品> ATCC® Human Primary Cell
HOME> 試薬> 細胞培養> 前駆細胞/正常細胞/その他細胞> ATCC® Human Primary Cell
HOME> 試薬> 細胞培養> 前駆細胞/正常細胞/その他細胞> 正常細胞> ATCC® Human Primary Cell
HOME> 試薬> 細胞培養> ATCC製品> ATCC® Human Primary Cell

ヒト初代培養細胞 ATCC® Human Primary Cell

掲載日情報:2019/11/15 現在Webページ番号:64905

ATCC®ではヒトの各種組織由来の初代培養細胞を取り扱っています。専用の基礎培地(Basal Medium),増殖因子などの培地添加物(Growth Kit),その他細胞培養用試薬と併せて使用していただくことにより,生育能に優れた最高品質の初代培養細胞が得られます。生体内環境に近い初代培養細胞を用いることにより,信頼性の高い研究が行えます。

Primary Cellイメージ

ヒト初代培養細胞を器官・組織別別(皮膚,肺,腎臓,血液など)でお探しの場合は,こちらのウェブ記事が便利です。
本製品は研究用です。研究用以外には使用できません。

Human Primary Cellのラインナップ

項目をクリックすると製品の詳細をご覧いただけます。

Endothelial Cell
内皮細胞
Epithelial Cell
上皮細胞
Muscle Cell
筋細胞
Fibroblast
線維芽細胞
Blood and Marrow Cell
血液・骨髄細胞
Keratinocyte
ケラチノサイト
Melanocyte
メラノサイト
Mesenchymal Stem Cell
間葉系幹細胞

目次に戻る

ATCC®初代培養細胞の特長

  • 各ロットは単一ドナーから作製しています。(Umbilical Vein Endothelial Cells(ATCC®PCS-100-013TM)   は複数ドナーから作製しています。)
  • 継代数は1~3回以内です。
  • 生存率・生育率・形態についてチェック済みです(ATCC®専用培地での確認)。
  • ウイルスチェック(HIV,HBV,HCV)および無菌チェック(細菌,酵母,マイコプラズマ)済みです。

目次に戻る

Endothelial Cell(内皮細胞)

内皮細胞は,血管の内部表面に存在しており,薄い細胞の層で構成されています。抗凝固性の滑らかな面を形成し,免疫細胞やガスなどを含む様々な分子の通過を調節するフィルターとしての機能を有しています。ATCC®では各種組織由来の初代培養内皮細胞と専用培地,増殖キットを取り扱っています。

Endothelial Cell(内皮細胞)のラインナップと専用培地/増殖キット

品名をクリックすると製品詳細を,商品コードをクリックすると価格表をご覧いただけます。

細胞 増殖キット1 増殖キット2 基礎培地
品名 ATCC®No.
(商品コード)
細胞数 品名 ATCC®No.
(商品コード)
品名 ATCC®No.
(商品コード)
品名 ATCC®No.
(商品コード)
Aortic Endothelial Cells
(大動脈 内皮細胞)
PCS-100-011™ ≧5×105 Endothelial Cell Growth Kit-BBE PCS-100-040™ Endothelial Cell Growth Kit-VEGF PCS-100-041™ Vascular Cell Basal Medium PCS-100-030™
Coronary Artery Endothelial Cells
(冠動脈 内皮細胞)
PCS-100-020™ ≧5×105
Umbilical Vein Endothelial Cells
(臍帯静脈 血管内皮細胞)
PCS-100-010™ ≧5×105
Umbilical Vein Endothelial Cells, Pooled
(臍帯静脈 血管内皮細胞複数ドナー)
PCS-100-013™ ≧5×105
Pulmonary Artery Endothelial Cells
(肺動脈 内皮細胞)
PCS-100-022™ ≧5×105
Dermal Microvascular Endothelial Cells, Neonatal
(新生児皮膚微小血管 内皮細胞)
PCS-110-010™ ≧5×105 Microvascular Endothelial Cell Growth Kit-BBE PCS-110-040™ Microvascular Endothelial Cell Growth Kit-VEGF PCS-110-041™

Endothelial Cell培養例

Endothelial Cell培養例#PCS-100-010

Primary Umblical Vein Endothelial Cell(ATCC® PCS-100-010™)の免疫蛍光染色像
血管内皮細胞のマーカーとしてVE-カドヘリン(Vascular Endothelial Cadherin)の発現を免疫蛍光染色で確認した(赤色)。青色はDAPIによる核染色。

Endothelial Cell培養例

Primary Aortic Endothelial Cell(ATCC® PCS-100-011™)の免疫蛍光染色像
血管内皮細胞のマーカーとしてvon Willebrand factor(緑色)を,平滑筋のマーカーとしてαアクチン(赤色)を蛍光二重染色で確認した。青色はHoechstによる核染色。αアクチンは検出されず,大動脈内皮細胞のみが単離されていることが分かる。

ATCC® Primary Endothelial Cell専用培地を用いた培養状態の検証

ATCC® Primary Endothelial CellをATCC®専用培地と市販の低血清培地2種でそれぞれ培養し,細胞増殖率を測定した。いずれもATCC®専用培地を用いた方が増殖率が高かった。

Endothelial Cell培養状態の検証

  • 培養条件:24ウェルプレートに2,000 cells/cm2 の密度で播種し,各培地を用いて4日間培養した。
  • 細胞増殖率の測定:各ウェルにalamarBlueを添加し,2時間インキュベートした後で蛍光強度を測定した。

目次に戻る

Epithelial Cell(上皮細胞)

ATCC®では,ヒト乳房,気管支,気管,小気道,角膜,前立腺,腎臓などから単離した初代上皮細胞と専用培地,増殖キットを取り扱っています。これらの細胞は,炎症や微生物感染,発がん,毒物学,遺伝子発現制御や組織発達の研究に有用です。

Epithelial Cell(上皮細胞)のラインナップと専用培地/増殖キット

品名をクリックすると製品詳細を,商品コードをクリックすると価格表をご覧いただけます。

細胞 増殖キット1 基礎培地
品名 ATCC® No.
(商品コード)
細胞数 品名 ATCC® No.
(商品コード)
品名 ATCC® No.
(商品コード)
Bladder Epithelial Cells (A/T/N)
(膀胱 上皮細胞)
PCS-420-010™ ≧5×105 Corneal Epithelial Growth Kit PCS-700-040™ Prostate Epithelial Basal Medium PCS-440-030™
Bronchial/Tracheal Epithelial Cells
(気管支/気管 上皮細胞)
PCS-300-010™ ≧5×105 Bronchial Epithelial Cell Growth Kit
PCS-300-040™ Airway Epithelial Cell Basal Medium PCS-300-030™
Small Airway Epithelial Cells
(小気道 上皮細胞)
PCS-301-010™ ≧5×105
Corneal Epithelial Cells
(角膜 上皮細胞)
PCS-700-010™ ≧5×105 Corneal Epithelial Growth Kit PCS-700-040™ Corneal Epithelial Cell Basal Medium PCS-700-030™
Mammary Epithelial Cells
(乳腺 上皮細胞)
PCS-600-010™ ≧5×105 Mammary Epithelial Cell Growth Kit PCS-600-040™ Mammary Epithelial Cell Medium PCS-600-030™
Prostate Epithelial Cells
(前立腺 上皮細胞)
PCS-440-010™ ≧5×105 Prostate Epithelial Cell Growth Kit PCS-440-040™ Prostate Epithelial Basal Medium PCS-440-030™
Renal Cortical Epithelial Cells
(腎皮質 上皮細胞)
PCS-400-011™ ≧5×105 Renal Epithelial Cell Growth Kit PCS-400-040™ Renal Epithelial Cell Basal Medium PCS-400-030™
Renal Mixed Epithelial Cells
(腎 上皮混合細胞)
(皮質や尿細管由来上皮細胞の混合)
PCS-400-012™ ≧5×105
Renal Proximal Tubule Epithelial Cells
(腎近位 尿細管 上皮細胞)
PCS-400-010™ ≧5×105
Primary Lobar Epithelial Cells
(小葉 上皮細胞)
PCS-300-015™ ≧5×105 Bronchial Epithelial Cell Growth Kit PCS-300-040™ Airway Epithelial Cell Basal Medium PCS-300-030™
Cervical Epithelial Cells
(子宮 上皮細胞)
PCS-480-011™ ≧5×105 Cervical Epithelial Cell Growth Kit PCS-480-042™ Cervical Epithelial Cell Basal Medium PCS-480-032™
Vaginal Epithelial Cells
(膣 上皮細胞)
PCS-480-010™ ≧5×105 Vaginal Epithelial Cell Growth Kit PCS-480-040™ Vaginal Epithelial Cell Basal Medium PCS-480-030™

ATCC® Primary Corneal Epithelial Cell専用培地を用いた培養状態の検証

Primary Corneal Epithelial Cell(ATCC® PCS-700-010™)をATCC®専用培地と市販の低血清培地2種でそれぞれ培養し,細胞増殖率,累積細胞倍加数を測定した。ATCC®専用培地を用いた方が増殖率が高かった。また,市販の低血清培地では2継代目で増殖スピードが落ちたり,分裂しない状態になったが,ATCC®専用培地で培養した細胞は4継代まで増殖スピードが落ちることなく,形態的にも正常であった。(下図参照)

Primary Corneal Epithelial Cell#PCS-700-010のグラフ

Primary Corneal Epithelial Cell#PCS-700-010の写真

ATCC® Primary Epithelial Cellを用いた液相-気相(ALI:Air-liquid Interface)培養による三次元皮膚モデルの作製

Primary Bronchial/Tracheal Epithelial Cells(ATCC® PCS-300-010™ ,3継代目)をAirway Epithelial Cell Basal Medium(ATCC® PCS-300-030™)とBronchia Epithelial Cell Growth Kit(ATCC® PCS-300-040™)で培養した後, PneumaCult™ ALI Medium(StemCell Technologies™ 製) を用いたALI培養を21日間行った。 繊毛のある多列上皮(Pseudostratified epithelium)が形成されている(上図:H&E染色像)。また,ムチンを分泌する杯細胞 (Goblet Cell)への分化も確認できた(下図:PAS-アルシアンブルー染色像)。

Primary Epithelial Cellを用いたALI培養の概略

目次に戻る

Muscle Cell(筋細胞)

ATCC®では各種組織から単離した平滑筋/骨格筋初代培養細胞と,低血清条件で培養できる専用培地,増殖キットを取り扱っています。

Muscle Cell(筋細胞)のラインナップと専用培地/増殖キット

品名をクリックすると製品詳細を,商品コードをクリックすると価格表をご覧いただけます。

細胞 増殖キット1 基礎培地 分化キット
品名 ATCC® No.
(商品コード)
細胞数 品名 ATCC® No.
(商品コード)
品名 ATCC® No.
(商品コード)
品名 ATCC® No.
(商品コード)
Aortic Smooth Muscle Cells

(大動脈 平滑筋細胞)
PCS-100-012™ ≧5×105 Vascular Smooth Muscle Cell Growth Kit PCS-100-042™ Vascular Cell Basal Medium PCS-100-030™
Bladder Smooth Muscle Cells
(膀胱 平滑筋細胞)
PCS-420-012™ ≧5×105
Bronchial/Tracheal Smooth Muscle Cells
(気管支/気管 平滑筋細胞)
PCS-130-011™ ≧5×105
Coronary Artery Smooth Muscle Cells
(冠動脈 平滑筋細胞)
PCS-100-021™ ≧5×105
Lung Smooth Muscle Cells
(肺 平滑筋細胞)
PCS-130-010™ ≧5×105
Pulmonary Artery Smooth Muscle Cells
(肺動脈 平滑筋細胞)
PCS-100-023™ ≧5×105
Uterine Smooth Muscle Cells
(子宮 平滑筋細胞)
PCS-460-011™ ≧5×105
Primary Skeletal Muscle Cells
(骨格筋細胞)
PCS-950-010™ ≧5×105 Primary Skeletal Cell Muscle Growth Kit PCS-950-040™ Mesenchymal Stem Cell Basal Medium PCS-500-030™ Skeletal Muscle Differentiation Tool PCS-950-050™

ATCC® Primary Aortic Smooth Muscle Cell専用培地を用いた培養状態の検証

Primary Aortic Smooth Muscle Cell(ATCC® PCS-100-012™)をATCC®専用培地と市販の低血清培地 2種,およびClassic Medium(DMEM+10% FBS)でそれぞれ培養し,細胞増殖率を測定した。ATCC®専用培地を用いた方が増殖率が高かった(下図参照)。

Primary Aortic Smooth Muscle Cell#PCS-100-012のグラフ

ATCC® Primary Skeletal Muscle Cellsの分化方法概略

  1. Primary Skeletal Muscle Cells (ATCC®  PCS-950-010™)は解凍後,完全増殖培地(Complete Growth Medium *1)で培養し,フィブロネクチンでコーティングしたマルチウェルプレートに50,000 cells/cm2の細胞密度で播種する。
  2. 37℃で24時間インキュベートする。
  3. 24時間後,あらかじめ加温しておいたDifferentiation Media (ATCC®  PCS-950-050™)で培地交換を行う。
  4. Differentiation Medium中で少なくとも96時間,または分化し始めるまで培養を続ける*2。培地交換は48時間ごとに行う。分化状態は細胞の融合,多核化を観察して確認する。

*1Complete Growth Medium:Mesenchymal Stem Cell Basal Medium (ATCC®  PCS-500-0300™) と Primary Skeletal Muscle Cell Growth Kit( PCS-950-040™) を用いて調製します。
*2分化に要する時間については,筋細胞の種類,コンフルエントの状態,使用する分化培地の組成などにより異なるため,培養条件はお客様ご自身で最適化する必要があります。分化までに120時間以上を要する場合もあります。


目次に戻る

Fibroblast(線維芽細胞)

ATCC®では,多種類の初代培養線維芽細胞と,低血清または無血清条件で培養できる専用培地,増殖キットを取り扱っています。

Fibroblast(線維芽細胞)のラインナップと専用培地/増殖キット

品名をクリックすると製品詳細を,商品コードをクリックすると価格表をご覧いただけます。

細胞 増殖キット1 増殖キット2 基礎培地
品名 ATCC® No.
(商品コード)
細胞数 品名 ATCC® No.
(商品コード)
品名 ATCC® No.
(商品コード)
品名 ATCC® No.
(商品コード)
Bladder Fibroblast Cells
(膀胱 線維芽細胞)
PCS-420-013™ 5×105 Fibroblast Growth Kit, Low Serum PCS-201-041™ Fibroblast Basal Medium PCS-201-030™
Dermal Fibroblasts, Adult
(成人皮膚 線維芽細胞)
PCS-201-012™ 5×105 Fibroblast Growth Kit, Serum-free PCS-201-040™ Fibroblast Growth Kit, Low Serum PCS-201-041™
Dermal Fibroblasts, Neonatal
(新生児皮膚 線維芽細胞)
PCS-201-010™ 5×105
Gingival Fibroblast
(歯肉細胞)
PCS-201-018™ 5×105 Fibroblast Growth Kit, Low Serum PCS-201-041™
Lung Fibroblasts
(肺 線維芽細胞)
PCS-201-013™
Uterine Fibroblasts
(子宮 線維芽細胞)
PCS-460-010™ 5×105

Fibroblast培養例

Primary Gingival Fibloblastの培養例

Primary Gingival Fibroblasts(ATCC® PCS-201-018™)
左:位相差像,右:免疫蛍光染色像(抗Tuj-1(緑色),DAPI(青色)



目次に戻る

Blood and Marow Cell(血液および骨髄細胞)

ATCC®では,ヒト末梢血由来のCD14+単球細胞や末梢血または骨髄由来の単核球細胞を取り扱っています。臍帯血または骨髄由来の造血幹細胞(CD34+細胞)もあります。

Blood and Marow Cell(血液および骨髄細胞)のラインナップ

品名をクリックすると製品詳細を,商品コードをクリックすると価格表をご覧いただけます。

品名 ATCC® No.
(商品コード)
細胞数 品名 ATCC® No.
(商品コード)
細胞数
Bone Marrow CD34+ Cells
(骨髄CD34+ 細胞)
PCS-800-012™ ≧5×105 iPSC-derived Monocytes, DYS0100
(iPS由来単球)
ACS-7030™ 2.5×106
Bone Marrow Mononuclear Cells
(骨髄単核球細胞)
PCS-800-013™ 2.5×107 Peripheral Blood CD4+ Helper T Cells
(末梢血由来CD4+ ヘルパーT細胞)
PCS-800-016™ 2.5×107
Cord Blood CD34+ Cells
(臍帯血CD34+ 細胞)
PCS-800-014™ ≧5×105 Peripheral Blood CD8+ Cytotoxic T Cells
(末梢血由来CD8+ 細胞傷害性T細胞)
PCS-800-017™ ≧2.5×107
Peripheral Blood CD14+ Monocytes
(末梢血CD14+ 単球細胞)
PCS-800-010™ 5×107 Peripheral Blood CD19+ B Cells
(末梢血由来CD19+ B細胞)
PCS-800-018™ ≧2.5×107
Peripheral Blood Mononuclear Cells (PBMC)
(末梢血単核球)
PCS-800-011™ 2.5×107 Peripheral Blood CD56+ Natural Killer Cells
(末梢血由来CD56+ ナチュラルキラー細胞)
PCS-800-019™ ≧5×106
iPSC-derived Mesenchymal Stem Cells, BYS0112
(iPS由来間葉系幹細胞)
ACS-7010™ 3×106
iPSC-derived CD34+ Cells, BXS0117
(iPS由来CD34+ 細胞)
ACS-7020™ 3×106

増殖培地などは適用によって異なります。Blood and Marrow Cellsは培養中の寿命が短いため,実験直前にご準備下さい。

Peripherial Blood CD14+ Monocyteの分化例

Peripherial Blood CD14<sup>+</sup>の分化例

Primary Peripherial Blood CD14+(ATCC® PCS-800-010™)を単球から樹状細胞およびマクロファージへと分化させた例
A)分化誘導1日後(4×),B)6日後(40×),C)9日後(40×),グラフ:単球由来マクロファージにおける各種マーカーの発現状態



目次に戻る

Keratinocyte(ケラチノサイト)

ATCC®では,表皮または歯肉由来の初代培養ケラチノサイトと,無血清条件(動物由来成分フリーではない)で培養できる専用培地,増殖キットを取り扱っています。

Keratinocyte(ケラチノサイト)のラインナップと専用培地/増殖キット

品名をクリックすると製品詳細を,商品コードをクリックすると価格表をご覧いただけます。

細胞 増殖キット1 基礎培地
品名 ATCC® No.
(商品コード)
細胞数 品名 ATCC® No.
(商品コード)
品名 ATCC® No.
(商品コード)
Epidermal Keratinocytes, Adult
(表皮ケラチノサイト - 角化細胞,成人)
PCS-200-011™ 5×105 Keratinocyte Growth Kit PCS-200-040™ Dermal Cell Basal Medium PCS-200-030™
Epidermal Keratinocytes, Neonatal Foreskin
(表皮ケラチノサイト,新生児)
PCS-200-010™ 5×105
Gingival Keratinocytes
(歯肉ケラチノサイト)
PCS-200-014™ 5×105

Primary Epidermal Keratinocyteを用いたスクラッチテスト

表皮炎症モデルとしてPrimary Epidermal Keratinocytes(ATCC®  PCS-200-010™)を用いて,スクラッチテストを行った。創傷前後のIL-8の分泌をLuminex 100により測定した。

Primary Epidermal Keratinocyteを用いたスクラッチテストの結果

Primary Epidermal KeratinocyteとPrimary Dermal Fibroblastの共培養による三次元皮膚モデルの作製

Primary Epidermal KeratinocyteとPrimary Dermal Fibroblastの共培養による三次元皮膚モデルの作製  A ) マトリックスにFibroblastを加える
12ウェルディーププレートとインサート(3.0μm)を用意 する。コラーゲンでコーティングしたインサートに,コラーゲンマトリックス溶液に入ったPrimary Neonatal Dermal Fibroblasts (ATCC®  PCS-201-010™)を加える。増殖地で7日間培養し,ラフト構造を形成させる。
 B ) ケラチノサイトを加える
培養7日目,Primary Epidermal Keratinocytes (ATCC®  PCS-200-010™)をFibroblastを含むゲル上部に播種し,接着させる。
 C ) ケラチノサイト増殖培地を加える
Epidermalization medium 1(EPM1)を2日に一度加え,共培養を続けてケラチノサイトを増殖させる。
 D ) ALI(Air-liquid interface)を作製する
インサート内部の培地を除いてALIを作製する。ウェルにはEpidermalization medium 2(EPM2)を加えてケラチノサイトの増殖を維持する。
 E ) 分化を確認する
ALI培養後,14~21日間で分化が進み,三次元皮膚モデルが完成する。

EPM1およびEPM2の組成については 『Application Notes No.17』をご覧下さい。

目次に戻る

Melanocyte(メラノサイト)

ATCC®では,初代培養メラノサイトと,低血清条件(< 1% FBS)で培養できる専用培地,増殖キットを取り扱っています。初代培養メラノサイトはメラノーマの発生に関する研究や,紫外線照射,皮膚病や外傷,化粧品に関する研究に有用です。

Melanocyte(メラノサイト)のラインナップと専用培地/増殖キット

品名をクリックすると製品詳細を,商品コードをクリックすると価格表をご覧いただけます。

細胞 増殖キット1 基礎培地
品名 ATCC® No.
(商品コード)
細胞数 品名 ATCC® No.
(商品コード)
品名 ATCC® No.
(商品コード)
Epidermal Melanocytes, Adult
(成人 表皮メラノサイト - メラニン細胞)
PCS-200-013™ 5×105 Adult Melanocyte Growth Kit
PCS-200-042™ Dermal Cell Basal Medium
PCS-200-030™
Epidermal Melanocytes, Neonatal Foreskin
(新生児 表皮メラノサイト - メラニン細胞)
PCS-200-012™ 5×105 Melanocyte Growth Kit
PCS-200-041™

Melanocyte培養例

Primary Epidermal Melanocyteの培養例

Primary Epidermal Melanocyte, Adult(ATCC® PCS-200-013™)


目次に戻る

Mesenchymal Stem Cell(間葉系幹細胞)

各種間葉系幹細胞です。ATCC®の専用培地と増殖キットの培養システムを使用すれば,フィーダー細胞や細胞外マトリックスタンパク質,その他の基質は不要です。脂肪由来および臍帯由来の間葉系幹細胞にはDifferentiation Toolkitが用意されており,簡単かつ迅速に脂肪細胞,軟骨細胞,骨細胞へ分化させることができます。
間葉系幹細胞は,成体幹細胞の分化や組織エンジニアリング,再生医療の研究に有用です。iPS細胞の作製にも使用できます。

Mesenchymal Stem Cell(間葉系幹細胞)のラインナップと専用培地/増殖キット

品名をクリックすると製品詳細を,商品コードをクリックすると価格表をご覧いただけます。

細胞 増殖キット1 増殖キット2 基礎培地
品名 ATCC® No.
(商品コード)
細胞数 品名 ATCC® No.
(商品コード)
品名 ATCC® No.
(商品コード)
品名 ATCC® No.
(商品コード)
Subcutaneous Preadipocytes
(皮下脂肪前駆細胞)
PCS-210-010™ 1×106 Fibroblast Growth Kit, Low Serum PCS-201-041™ Adipocyte Differentiation Tool Kit PCS-500-050™ Fibroblast Basal Medium PCS-201-030™
Adipose-derived Mesenchymal Stem Cells
(脂肪由来 間葉系幹細胞)
PCS-500-011™ 1×106 Mesenchymal Stem Cell Growth Kit for Adipose and Umbilical-derived MSCs - Low Serum PCS-500-040™ Adipocyte Differentiation Tool Kit PCS-500-050™ Mesenchymal Stem Cell Basal Medium PCS-500-030™
Chondrocyte Differentiation Tool Kit
PCS-500-051™
Osteocyte Differentiation Tool Kit PCS-500-052™
Umbilical Cord-derived Mesenchymal Stem Cells
(臍帯由来 間葉系幹細胞)
PCS-500-010™ 5×105 Chondrocyte Differentiation Tool Kit PCS-500-051™
Osteocyte Differentiation Tool Kit PCS-500-052™
Bone Marrow-derived Mesenchymal Stem Cells
(骨髄由来 間葉系幹細胞)
PCS-500-012™ 1×106 Mesenchymal Stem Cell Growth Kit for Bone Marrow MSCs PCS-500-041™

Mesenchymal Stem Cell培養例

ATCC® Mesenchymal Stem Cellsを専用培地と増殖キットで培養した。未分化状態のまま正常な形態を維持している。

Mesenchymal Stem Cell培養例1

Adipose-Derived Mesenchymal Stem Cell
(ATCC® PCS-500-011™)継代数3(培養4日)

Mesenchymal Stem Cell培養例5

Umblocal Cord-Derived Mesenchymal Stem Cell
(ATCC® PCS-500-010™)継代数5(培養7日)

Mesenchymal Stem Cell専用培地と市販培地を用いた細胞増殖率の比較

Mesenchymal Stem Cell培養例

ATCC® Adipose-derived Mesenchymal Stem Cell(ATCC® PCS-500-011™)を,ATCC®専用培地と市販の培地2種でそれぞれ培養し,細胞増殖率を測定した。いずれもATCC®専用培地を用いた方が増殖率が高かった。

Mesenchymal Stem Cell分化誘導例

#PCS-500-011

Adipose-Derived Mesenchymal Stem Cell(ATCC® PCS-500-011™)を専用増殖培地で培養した後,Adipocyte Defferentiation Toolkit(ATCC® PCS-500-050™)で脂肪細胞に分化誘導した。
染色:Oil Red O,継代数:3,培養:分化後18日

#PCS-500-011

Adipose-Derived Mesenchymal Stem Cell(ATCC® PCS-500-011™)を専用増殖培地で培養した後,Chondrocyte Defferentiation Toolkit(ATCC® PCS-500-051™)で軟骨細胞に分化誘導した。
染色:Alcian Blue,継代数:3,培養:分化後21日

#PCS-500-011

Adipose-Derived Mesenchymal Stem Cell(ATCC® PCS-500-011™)を専用増殖培地で培養した後,Osteocyte Defferentiation Toolkit(ATCC® PCS-500-052™)で骨細胞に分化誘導した。
染色:Alzarin Red S,継代数:5,培養:分化後21日

Adipose-Derived Mesenchymal Stem Cellsを使用したAdipocyte分化方法概略

Adipose-Derived Mesenchymal Stem Cells(ATCC®PCS-500-011™)は,プロトコルに従い解凍し,専用培地で培養する。分化誘導開始48時間前に18,000 cells/cm2 の細胞密度になるよう6ウェルプレートに播種する。

Adipocyte Differentiation Toolkit (ATCC®PCS-500-050™)で2種類の培地を調製しておく。
  ・Adipose Differentiation Initiation Medium
  ・Adipose Differentiation Maintenance Medium

Initiation Phase
1. 培地を取り除き,D-PBS(ATCC® 30-2200™)で洗浄する。
2. Adipose Differentiation Initiation Mediumを2 ml加え,分化誘導を開始する。
3. 48時間培養した後,培地の半分(1 ml)を取り除き,新しいAdipose Differentiation Initiation Mediumを2 ml加える。
Maintenance Phase
4. 引き続き48時間培養した後,培地を2 ml取り除く(1 mlは残す)。
5. Adipose Differentiation Maintenance Mediumを2 ml加える。
6. 4. と5. をAdipocytesが成熟するまで(Initiation Phase開始からおよそ15日間)繰り返す。
7. 脂肪の蓄積を確認するには,細胞を固定し,Oil Red O染色を行う。



目次に戻る

ATCC® PRIMARY CELL Culture Guide

下の表紙の画像をクリックするとATCC® PRIMARY CELL Culture Guide(PDF)をご覧いただけます。

ATCC PRIMARY CELL Culture Guideダウンロード


目次に戻る

関連製品

品名をクリックすると製品の詳細を,商品コードをクリックすると各製品の価格表をご覧いただけます。

品名 商品コード 包装
Dulbecco's Phosphate Buffere Saline 30-2200 500 ml
0.1% Gelatin Solution PCS-999-027™ 100 ml
Penicillin-Streptomycin-Amphotericin B Solution PCS-999-002™ 1.0 ml
Trypsin-EDTA for Primary Cells PCS-999-003™ 100 ml
Trypsin Neutralizing Solution PCS-999-004™ 100 ml

目次に戻る

ご注文方法

ご注文は専用の分譲依頼書またはオンラインオーダーフォームをご利用下さい。

ATCC®製品は,ご所属の研究機関・企業でATCC Material Transfer Agreement(MTA)にご同意いただいた上で,ご所属部門でユーザー登録書(New Account Application)を提出いただいたお客様が分譲のご依頼・ご購入いただくことができます。
MTAの締結・ユーザー登録の詳細につきましては,こちらをご覧下さい。

MTAの締結・ユーザー登録がされていない場合,専用注文書/オンラインオーダーフォームをご提出いただいても,ご注文を受け付けることはできませんので,ご了承下さい。


© 2019 American Type Culture Collection. The ATCC trademark and trade name, and any other trademarks listed in this publication are trademarks owned by the American Type Culture Collection unless indicated otherwise.

目次に戻る

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。