HOME> 試薬> 免疫化学> 免疫染色(免疫組織染色)> アルカリフォスファターゼ染色法> 免疫染色用アルカリホスファターゼ(AP)基質キット

形態的観察に有用な高感度の染色基質 免疫染色用アルカリホスファターゼ(AP)基質キット

掲載日情報:2009/06/10 現在Webページ番号:3631

免疫染色(免疫組織化学,IHC)特集 免疫染色実験ガイドカタログバナー

Vector Laboratories社のアルカリホスファターゼ基質キットは,非常に高感度な染色が可能です。それぞれ異なる色の不溶性沈殿物を生じる4種類のキットがあり,いずれも非水溶性封入剤を用いることにより永久封入できます。

共通の特長

  • テトラゾリウム塩の還元または有色ジアゾ化合物の生成のいずれかを基にしています。
  • Vector Laboratories社のVECTASTAIN ABC-APキットと併用した場合,ペルオキシダーゼ検出系のVECTASTAIN ABCキットの約5倍,VECTASTAIN Elite ABCキットとほぼ同等の染色感度を有します。
  • ペルオキシダーゼ基質と比べて染色密度が低くなりますが,形態的観察が重要な場合に最適です*1
  • 各基質キットには,滴下瓶に入った3種類のストック溶液と,基質溶液を調製するための混合用の空瓶が含まれています*2
  • 1キットで約200 mlの基質溶液を調製できます。
  • 単染色だけでなく,多重染色にも適しています*3
  • 通常の固定組織の場合,内因性アルカリホスファターゼによる影響は特に問題にはなりません*4
  • 脱水,透徹処理を行った後,非水溶性封入剤で永久封入できます。
  • 組織染色における染色感度:Vector Red>Vector Blue>BCIP/NBT>Vector Black

*1 神経組織の染色には適していません。
*2 各基質の調製には100 mM Tris-HClが別途必要です。基質により至適pHが異なりますのでご注意下さい(下表参照)。
*3 推奨される二重染色の組み合わせについては,『VECTASTAIN ABC システム実験マニュアル(第6版)』p.94またはフナコシホームページをご覧下さい。
*4 内因性アルカリホスファターゼのブロッキングが必要な場合は,別売りのレバミソール(#SP-5000)をご使用下さい。

基質感度図

目次に戻る

各キットの比較

Alkaline Phosphatase Substrate Kit 商品
コード
呈色 使用バッファー
pH
用途 封入剤 対比染色との組み合わせ
VECTOR Hematoxylin
(#H-3401)
Hematoxylin QS
(#H-3404)
VECTOR Methyl
Green
(#H-3402)
VECTOR Nuclear
Fast Red
(#H-3403)
I(VECTOR Red) SK-5100 Red 8.2~8.5 組織切片,
メンブレン,ISH
非水溶性/
水溶性
×
II(VECTOR Black) SK-5200 Brown/
Black
9.5 組織切片,
メンブレン,ISH
非水溶性
III(VECTOR Blue) SK-5300 Blue 8.2 組織切片 非水溶性/
水溶性
×
IV(BCIP/NBT) SK-5400 Blue/
Violet
9.5 組織切片,
メンブレン,ISH
非水溶性/
水溶性
×

◎:Excellent Contrast, ○:Good Contrast, ×:Color Incompatibility

対比染色の操作は,組織の種類,抗原の賦活化処理,必要とされる免疫染色強度などに応じて,最適化することが必要です。

BCIP:5-Bromo-4-chloro-indolyl phosphate
NBT:Nitroblue tetrazolium
ISH:in situ hybridization

目次に戻る

操作方法概略(免疫組織染色)

1.基質溶液を調製する。使用直前に,バッファー(100 mM Tris-HCl)5 mlに,試薬1を2滴加えてよく混ぜる。次に試薬2を2滴加えてよく混ぜ,最後に試薬3を2滴加えてよく混ぜる。
各基質の調製には100 mM Tris-HClが別途必要です。基質により至適pHが異なりますのでご注意下さい(上表参照)。
2.組織切片またはメンブレンと基質溶液を20~30分間,室温で反応させる。
反応時間を長くすると感度が増大しますが,バックグラウンドも高くなる傾向があります。
染色を暗所で行うと,良い結果が得られることがあります。
3.バッファーで5分間洗浄した後,蒸留水で洗浄する。
4.必要に応じて対比染色を行った後,封入する。
非水溶性封入剤を使用する場合は。対比染色後に脱水,透徹処理を行って下さい。
VECTOR Blueの場合,キシレンで透徹処理を行うと退色することがあります。キシレン代替剤をご使用下さい。

■ Alkaline Phosphatase Substrate Kit I〈VECTOR Red〉

  • 強い赤色の沈殿物を生じることにより,組織切片を赤色に染色できます。
  • 組織染色,ウエスタンブロッティング,in situハイブリダイゼーションなどに適用可能ですが,特に組織染色にお勧めです。
  • 透徹処理の際にキシレンまたはキシレン代替剤が使用できます。
  • 沈殿物(反応生成物)は強い赤色またはオレンジ色の蛍光を発します。ローダミン,フルオレセイン,AMCA用の励起フィルターで蛍光を観察することも可能です。また,通常の蛍光物質と異なり非常に安定で,退色することもありません。


リンパ組織の二重染色像
赤(Ki-67):VECTASTAIN Universal ABC-AP キット+VECTOR Red基質
茶(サイトケラチン):VECTASTAIN Universal Elite ABCキット+DAB基質



腫瘍組織の二重染色像
赤(p53):VECTASTAIN ABC-APキット+VECTOR Red基質
青灰(サイトケラチン):VECTASTAIN Elite ABCキット+Vector SG基質




小腸組織の蛍光二重染色像
赤(PGP9.5):M. O. M. Basicキット+VECTASTAIN ABC AP Standardキット+VECTOR Red基質
緑(Desmin):M. O. M. Fluoresceinキット(FITC)



乳癌組織の蛍光二重染色像
赤(サイトケラチン):M. O. M. Basicキット+VECTASTAIN ABC-AP Standardキット+VECTOR Red基質
緑(エストロゲンレセプター):M. O. M. Fluoresceinキット(FITC)

■ Alkaline Phosphatase Substrate Kit II〈VECTOR Black〉

  • 茶~黒色の沈殿物を生じることにより,組織切片を茶~黒色に染色できます。
  • 組織染色,ウエスタンブロッティング,in situハイブリダイゼーションなどに適用可能です。
  • 透徹処理の際にキシレンまたはキシレン代替剤が使用できます。

■ Alkaline Phosphatase Substrate Kit III〈VECTOR Blue〉

  • 青色の沈殿物を生じることにより,組織切片を青色に染色できます。
  • 組織染色専用の基質です。
  • 透徹処理の際にはキシレン代替剤をご使用下さい。

VECTOR Blueの場合,キシレンで透徹処理を行うと退色することがあります。

乳癌組織の三重染色像
青(CD34):VECTASTAIN ABC-APキット+VECTOR Blue基質
茶(サイトケラチン8/18):VECTASTAIN Elite ABCキット+DAB基質赤
茶(エストロゲンレセプター):VECTASTAIN Elite ABCキット+VECTOR NovaRED基質

子宮内膜組織の二重染色像
青(プロゲステロンレセプター):VECTASTAIN Universal ABC-APキット+VECTOR Blue基質
茶(CD34):VECTASTAIN Universal Elite ABCキット+DAB基質

前立腺組織の二重染色像
青(サイトケラチン):VECTASTAIN ABC-APキット+VECTOR Blue基質
赤(CD34):VECTASTAIN ABC-APキット+VECTOR Red基質

扁桃腺組織の二重染色像
青(サイクリンA):VECTASTAIN Universal ABC-APキット+VECTOR Blue基質
茶(CD20):VECTASTAIN Universal Elite ABCキット+VECTOR NovaRED基質

目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2021年02月27日 00時13分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
Alkaline Phosphatase Substrate Kit I <VECTOR Red>
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 2
ImmPACT Vector Red AP Substrate Kit
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
Alkaline Phosphatase Substrate Kit III <VECTOR Blue>
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 1
説明文
Phosphataseの基質。約200 mlの基質溶液を調製するのに十分なストック溶液を含む。青色に染色。 ※本製品を用いた染色はキシレンに部分的に溶解するため,キシレンの代わりにHisto-Clear,Clear-Rite 3またはその他のキシレン代替品を用いて透徹し,キシレンを含まない封入剤で封入して下さい。
法規制等
保存条件 4℃,暗所保存 法規備考
掲載カタログ ニュース2017年12月15日号 p.16

製品記事 推奨される二重染色の組み合わせ
免疫染色(免疫組織化学染色,IHC)選択ガイド
Enzyme Substrates for Immunohistochemistry
免疫染色(IHC)用封入剤選択ガイド - 免疫染色(IHC)特集
関連製品(対比染色液/ブロッキング試薬/コントロール/抗原賦活化溶液) - 免疫染色(IHC)特集
関連記事 『免疫染色実験ガイド 2019-2020』発刊のお知らせ(2019年7月発刊)
Alkaline Phosphatase Substrate Kit II <VECTOR Black>
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
Alkaline Phosphatase Substrate Kit IV <BCIP/NBT>
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
p-Nitrophenylphosphate Solution
中止
本製品は取扱中止になりました 0
説明文
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事 『免疫染色実験ガイド 2019-2020』発刊のお知らせ(2019年7月発刊)

[在庫・価格 :2021年02月27日 00時13分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

Alkaline Phosphatase Substrate Kit III <VECTOR Blue>

文献数:1

説明文 Phosphataseの基質。約200 mlの基質溶液を調製するのに十分なストック溶液を含む。青色に染色。 ※本製品を用いた染色はキシレンに部分的に溶解するため,キシレンの代わりにHisto-Clear,Clear-Rite 3またはその他のキシレン代替品を用いて透徹し,キシレンを含まない封入剤で封入して下さい。
法規制等
保存条件 4℃,暗所保存 法規備考
掲載カタログ ニュース2017年12月15日号 p.16

製品記事 推奨される二重染色の組み合わせ
免疫染色(免疫組織化学染色,IHC)選択ガイド
Enzyme Substrates for Immunohistochemistry
免疫染色(IHC)用封入剤選択ガイド - 免疫染色(IHC)特集
関連製品(対比染色液/ブロッキング試薬/コントロール/抗原賦活化溶液) - 免疫染色(IHC)特集
関連記事 『免疫染色実験ガイド 2019-2020』発刊のお知らせ(2019年7月発刊)

Alkaline Phosphatase Substrate Kit II <VECTOR Black>

文献数:0

説明文 Phosphataseの基質。約200 mlの基質溶液を調製するのに十分なストック溶液を含む。茶~黒色に染色。
法規制等 医薬用外劇物
保存条件 4℃,暗所保存 法規備考
掲載カタログ ニュース2017年12月15日号 p.16

製品記事 免疫染色(免疫組織化学染色,IHC)選択ガイド
Enzyme Substrates for Immunohistochemistry
推奨される二重染色の組み合わせ
免疫染色(IHC)用封入剤選択ガイド - 免疫染色(IHC)特集
関連製品(対比染色液/ブロッキング試薬/コントロール/抗原賦活化溶液) - 免疫染色(IHC)特集
関連記事 『免疫染色実験ガイド 2019-2020』発刊のお知らせ(2019年7月発刊)

p-Nitrophenylphosphate Solution

文献数:0

  • 商品コード:SK-5900
  • メーカー:VEC
  • 包装:18ml
  • 本製品は取扱中止になりました

説明文
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事 『免疫染色実験ガイド 2019-2020』発刊のお知らせ(2019年7月発刊)
中止


目次に戻る

おすすめ製品記事

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。