HOME> 試薬> 天然物/有機化合物/糖質> 天然物/有機化合物> 低分子化合物> Cytogenin [CAS: 132971-59-6]
HOME> 試薬> 天然物/有機化合物/糖質> 生理活性物質(微生物化学研究所)> Cytogenin [CAS: 132971-59-6]

抗腫瘍、免疫調節、血管新生抑制物質 Cytogenin [CAS: 132971-59-6]

掲載日情報:2023/10/20 現在Webページ番号:71529

Cytogenin(サイトゲニン)は放線菌由来の免疫調節性の抗腫瘍性化合物として単離されました 1。Ehrlich carcinomaやIMC carcinomaなどの胆がんマウスに対し活性を示しました 1~3。また抗炎症作用 4, 5、抗糖尿病作用 6、血管新生抑制作用 7なども報告されています。
本製品は研究用です。研究用以外には使用できません。


Cytogenin-Structure

Cytogenin(#16331)の構造式


特長

  • CAS No.:132971-59-6
  • 分子式:C11H10O5
  • 分子量:222.196
  • 純度:>98%(HPLC)
  • DMSO、アセトン、アセトニトリルに溶解し、水に不溶。

目次に戻る

生理活性・作用の報告例

  • Ehrlich carcinomaやIMC carcinomaなどの胆がんマウスに対し、経口投与で活性を示した 1~3
  • サイトゲニンは主にマクロファージを活性化してIL-1αなどのモノカインを産生させ、T細胞の増殖と分化を刺激してIFN-γやGM-CSFなどのリンホカインを産生させることが示唆された 3
  • サイトゲニンの抗関節炎作用は、非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)とは異なるメカニズムである事が示唆された 4
  • ストレプトゾトシン誘発糖尿病マウスにおいて、サイトゲニンは糖尿病マウスの血糖値の上昇を抑制するだけでなく、体重の減少も抑制した。サイトゲニンの抗糖尿病活性は、炎症性サイトカインによるNOx生成の抑制が関与していることが示唆された 5
  • サイトゲニンはマウス背部皮下法(Dorsal Air Sac)において、悪性腫瘍細胞S-180による血管新生を抑制した 6

本数値は文献に基づく数値であり、販売用本製品についての生理活性有無の実証実験はしていません。


目次に戻る

関連製品:Cytogeninよりも生物学的により安定なNM-3

Cytogeninの薬理活性を改善するために、様々なCytogenin誘導体が検討された結果、NM-3という誘導体が最も優れた薬理作用を示すことが分かりました 7, 8
NM-3の詳細はこちらをご覧下さい。

Cytogenin and NM-3

目次に戻る

参考文献

  1. Kumagai, H., et al., J. Antibiotics, 43 (11), 1505~1507 (1990). [PMID:2272926]
  2. Kumagai, H., et al., J. Antibiotics, 48 (2), 175~178 (1995). [PMID:7706130]
  3. Kumagai, H., et al., J. Antibiotics, 48 (4), 317~320 (1995). [PMID:7775269]
  4. Hirano, S., et al., Int. J. Tissue React., 16 (4), 155~162 (1994). [PMID:7797401]
  5. Kumagai, H., et al., J. Antibiotics, 58 (3), 202~205 (2005). [PMID:15895529]
  6. Oikawa, T., et al., Anticancer Res., 17 (3C), 1881~1886 (1997). [PMID:9216639]
  7. Matsumoto, N., et al., J. Antibiotics, 54 (3), 285~296 (2001). [PMID:11372785]
  8. Tsuchida, T., et al., J. Antibiotics, 56 (1), 38~41 (2003). [PMID:12670049]

IMCバナー

目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2024年05月28日 20時55分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
Cytogenin <Angiogenesis Inhibitor><Immunomodulator>
1週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 4
説明文
抗腫瘍、免疫調節、血管新生抑制などが報告されて、また炎症性サイトカインによるNOx生成の抑制に対する関与が示唆された。分子式:C11H10O5,M.W.:222.196,純度:>98%(HPLC),溶解性:アセトン,アセトニトリル,DMSOに溶解し,水に不溶。
CAS No:132971-59-6
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事 微生物由来生理活性物質
微生物由来の抗腫瘍作用/細胞毒性物質
NM-3 [CAS: 181427-78-1]
関連記事

[在庫・価格 :2024年05月28日 20時55分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

Cytogenin <Angiogenesis Inhibitor><Immunomodulator>

文献数: 4

説明文 抗腫瘍、免疫調節、血管新生抑制などが報告されて、また炎症性サイトカインによるNOx生成の抑制に対する関与が示唆された。分子式:C11H10O5,M.W.:222.196,純度:>98%(HPLC),溶解性:アセトン,アセトニトリル,DMSOに溶解し,水に不溶。
CAS No:132971-59-6
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事 微生物由来生理活性物質
微生物由来の抗腫瘍作用/細胞毒性物質
NM-3 [CAS: 181427-78-1]
関連記事


関連製品:NM-3

[在庫・価格 :2024年05月28日 20時55分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
NM-3 <Antitumor><Angiogenesis Inhibitor>
1週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 2
説明文
天然物 Cytogeninの合成アナログ体。抗関節炎阻害活性や抗血管新生阻害活性がCytogeninよりも高い。分子式:C13H12O6,M.W.:264.233,純度:>98%(HPLC),溶解性:メタノール,DMSOに溶解する。
CAS No:181427-78-1
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事 微生物由来生理活性物質
微生物由来の抗腫瘍作用/細胞毒性物質
NM-3 [CAS: 181427-78-1]
関連記事

[在庫・価格 :2024年05月28日 20時55分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

NM-3 <Antitumor><Angiogenesis Inhibitor>

文献数: 2

説明文 天然物 Cytogeninの合成アナログ体。抗関節炎阻害活性や抗血管新生阻害活性がCytogeninよりも高い。分子式:C13H12O6,M.W.:264.233,純度:>98%(HPLC),溶解性:メタノール,DMSOに溶解する。
CAS No:181427-78-1
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事 微生物由来生理活性物質
微生物由来の抗腫瘍作用/細胞毒性物質
NM-3 [CAS: 181427-78-1]
関連記事


目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。