HOME> 試薬> 遺伝子工学> 核酸の分離・精製> 核酸操作汎用試薬> DNA/RNA Shield Collection Tubes
HOME> 試薬> 遺伝子工学> 遺伝子工学用一般試薬> 核酸保存> DNA/RNA Shield Collection Tubes

DNA/RNA安定化試薬入り試料採取用チューブ DNA/RNA Shield Collection Tubes

掲載日情報:2021/07/06 現在Webページ番号:65363

様々な試料中の核酸を室温下で長期間保持できるDNA/RNA Shieldが,あらかじめ充填されたチューブです。微生物/組織ライセート,環境試料,血液,糞便,唾液,器具や実験台などの表面からスワブにより採取した試料など各種試料に適応したチューブがあります。
本製品は研究用です。研究用以外には使用できません。

ユーザーレビュー:新型コロナウイルスの不活性化実験はこちら

核酸の安定化

DNA/RNA Shield Swab Collection (#R1106, #R1107, #R1108, #R1109)


ZymoBIOMICSとDNA/RNA Shieldについて

ZymoBIOMICSとDNA/RNA Shieldについて(クリックで展開します)
ZymoBIOMICS

遺伝子工学の手法を用いた微生物叢(Microbiome)の研究,解析はMicrobiomicsと呼ばれます。この一連の操作は,試料の収集,核酸抽出,シークエンシングおよび解析のステップより構成されますが,この間の過程において様々なエラーや偏りが発生し,最終的に誤った微生物叢(Microbiome)の解析結果が得られるリスクが存在します。Zymo Reseach社では,ZymoBIOMICSというMicrobiomics解析用の製品群を展開し,各ステップにおける様々なリスクの排除に有効な製品を提供しています。

DNA/RNA Shieldの使用により,ZymoBIOMICSの試料採取段階で用いる細胞や組織のDNAおよびRNAを,室温下で輸送できます。また,DNA/RNA Shieldは,細胞,組織を室温で溶解し,ウイルスなどの感染因子を不活性化します。ライセート中のDNAやRNAの1ヶ月間の長期安定保存ができます。


目次に戻る

使用例

(1)核酸の安定化

核酸の安定化

唾液および糞便中のDNAとRNAは,室温下,DNA/RNA Shield中で効果的に安定化される。コントロールDNAおよびRNAを添加した唾液,糞便をDNA/RNA Shield中で室温保存し,上図中の経過日数で核酸を精製し,(RT)qPCRによって解析した。コントロールとしてHSV-1とHIV (AcroMetrix, Life Technologies)を用いた。

微生物相の推移を解析

DNA/RNA Shieldを使用し,室温下で1か月間保存した試料の微生物相の推移を解析した。上図に示した経過日数の試料からDNAをZymoBIOMICS DNA Mini Kit(#D4300) を用いて抽出し,16S rRNA遺伝子に対する微生物相の構成のプロファイリングを行った。DNA/RNA Shieldを用いた場合(右図),試料は安定的に保存され,微生物相構成に変化は見られなかった。

(2)微生物の不活性化

微生物の不活性化

DNA/RNA Shieldは,ウイルス,細菌および酵母を効果的に不活性化する。感染性病原体(ウイルス,細菌,酵母)を含む試料をDNA/RNA ShieldまたはPBSで5分間処理し,プラークアッセイ(ウイルス)およびグロースアッセイ(細菌・酵母)を実施して,不活性化されたことを確認した。

(3)DNAの精製

操作法概略

DNA/RNA Shieldは分離の必要がなく,そのまますぐにZymoBIOMICS DNA/RNA Isolation Kit(#D4300)を用いてDNAの精製を行うことができる。

目次に戻る

DNA/RNA Shieldの製品ラインナップ

DNA/RNA Shield試薬が入ったボトルタイプ製品です。使用方法についてはデータシートをご確認下さい。

品名 包装 商品コード 試料量 適用試料
DNA/RNA Shield 50 ml R1100-50 固形組織:≦10%
液体試料:1/3量
全試料(細胞,組織,スワブ,糞便, 血液,細胞懸濁液,生体液など)
250 ml R1100-250
DNA/RNA Shield
(2×concentrate)*1
25 ml R1200-25 等量 血液などを除く液体試料*2
125 ml R1200-125

*1 本試薬を希釈した場合の 適用試料・試料量は通常のDNA/RNA Shieldと同じです。
*2 液体試料でも保存目的の場合には,本試薬を希釈してから使用することが推奨されます。ただし,試料の希釈を避けて保存したい場合には,血液などタンパク質が多く含まれる液体試料を除き,本試薬を希釈せずに等量添加による使用も可能です。なお,本試薬を希釈した場合には,血液試料にも使用可能です。


目次に戻る

製品ラインナップ

種類をクリックすると商品の詳細,商品コードをクリックすると価格表をご覧いただけます。

適応試料 製品の種類 包装
(Pack)
商品コード チューブ外観
容量・サイズ
DNA/RNA
Shield量
Lysis用
ビーズ
採取
器具
試料量
微生物 Lysis Tube
(Microbe)
50 R1103 2 mlチューブ
2 mlチューブ
1 ml ≦100μl
Lysis Tube
w/ Swab (Microbe)
R1104 Swab
組織 Lysis Tube
(Tissue)
50 R1105 ≦100μl
全種類 Collection
Tube
50 R1102 ≦100μl
糞便 Fecal
Collection
Tube
10 R1101 15 mlチューブ
15 mlチューブ
9 ml Spoon 約1 g / 1 ml
口腔,
鼻腔,
喉,表面
Swab and
Collection
Tube
10 R1106 5 mlチューブ
5 mlチューブ
1 ml Swab ≦100μl
50 R1107 Swab
10 R1108 2 ml Swab ≦200μl
50 R1109 Swab
唾液 Saliva Collection Kit 10 kits

50 kits
R1210 Saliva Collection Kit
2 ml 2 ml
血液*3 Blood Collection Tube 50 R1150 Blood Collection Tube
6 ml 3 ml

*3 血液を採ったK2-EDTA入り採血管が別途必要です。詳細は操作方法概略をご覧下さい。


目次に戻る

特長

  • 各採取試料に適応するチューブに,DNA/RNA Shieldがあらかじめ充填されています。
  • 採取した試料(細胞,組織,血液,血漿,血清,唾液,尿,糞便等)のバイアスのない正確な遺伝情報および発現プロファイルを,室温で長時間保存できます。
  • 室温下(4~25℃)でDNAは2年以上,RNAは1か月まで保存可能です。-20℃/-80℃では,より長期間の保存が可能です。
  • DNAおよびRNAは,沈殿や試薬の除去操作の必要なく,採取試料から直接単離できます。
  • ほとんどのDNAおよびRNA精製キットに適応します(推奨するキットはこちら)。
  • DNA/RNA Shiedは,細胞を効果的に溶解し,またウイルスなどの感染性病原体を不活性化します。
  • DNA/RNA Shiedによる感染性病原体の不活性化は,米国CDC(疾病予防管理センター)のガイドラインに準拠し,独国EUROVIR Hygiene-Labor社から認証を受けています。
  • 米国NASA(航空宇宙局)での使用実績もあります。
  • Lysis tube(Microbe)(#R1103)と Lysis tube(Tissue)(#R1105)は,DNA/RNA Shieldに加えて細胞/組織溶解用の専用ビーズがあらかじめチューブに充填されており,そのまま適合する破砕装置で処理できます。

目次に戻る

ユーザーレビュー:新型コロナウイルスの不活性化実験

入江 崇 准教授

データご提供:
広島大学大学院 医系科学研究科
ウイルス学研究室
入江 崇 准教授


実験概略

新型コロナウイルス不活性化実験概略
  • 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)溶液100μlに,DNA / RNA ShieldまたはPBS(ネガティブコントロール)300μlを添加し,室温で10分間インキュベートする。
  • 溶液を5% FBS含有のDMEM培地で10倍連続希釈し,希釈溶液それぞれ50μlを,TMPRSS2発現Vero細胞株*4に接種する。
  • 接種したTMPRSS2発現Vero細胞株を37℃で24時間培養後,アセトン/メタノール(1:1)で固定し,抗SARS-CoV-2ヌクレオカプシド抗体およびAlexa488標識二次抗体で免疫蛍光染色を行う。

*4 TMPRSS2は,SARS-CoV-2のSpikeタンパク質活性化に関与している。

結果および考察

新型コロナウイルス不活性化実験結果
  • 上記の結果から,ウイルスとDNA / RNA Shieldを混合した試料では,検出限界未満(8×104 viruses/ml)までウイルスが失活していることが示された。
  • 確認のために,上記ウイルスとDNA / RNA Shieldを混合した試料100μlを未希釈で,10 cmディッシュで調製したTMPRSS2 / Vero細胞に接種し,培養したが,ウイルスの増殖は見られなかった。この実験から,ウイルスとDNA / RNA Shieldを混合した試料では,検出限界未満(2.5×101 viruses/ml)までウイルスが失活していることが示された(データ非掲載)。
  • 以上の結果から,DNA / RNA Shieldによって,SARS-CoV-2はほぼ完全に不活化されると考えられる。

目次に戻る

DNA/RNA Shieldによる不活化の実績がある病原体の例

バクテリア ウイルス 酵母・真核生物
B. subtilis SARS-CoV-2 C. albicans
E. faecalis Parvovirus C. neoformans
E. coli Chikungunya Virus S. cerevisiae
L. fermentum Dengue Virus P. malariae
L. monocytogenes Ebolavirus
M. tuberculosis Herpes Simplex Virus-1
P. aeruginosa Herpes Simplex Virus-2
S. enterica Influenza A
S. aureus Rhinovirus
S. pneumoniae MERS-coronavirus
X. fastidiosa West Nile Virus

目次に戻る

DNA/RNA Shieldで保存した試料からの核酸精製について

DNA/RNA Shieldで保存した試料は,各社より発売されているほとんどのDNAおよびRNA精製キットに適応します。
以下に,試料/抽出物ごとのZymo Research社が推奨するキットをまとめます。製品名をクリックすると製品の詳細をご覧になれます。

試料の種類 細胞
(血液,生体液,組織 など)
ウイルス
(血清,血漿 など)
微生物
(糞便,土壌,環境水 など)
抽出物
DNA Quick-DNA Plus Kit
(カラム法
磁気ビーズ法
Quick-DNA Viral Kit
(カラム法
ZymoBIOMICS DNA Kit
(カラム法,磁気ビーズ法)
RNA Quick-RNA Miniprep Plus Kit
(カラム法
Quick-RNA Viral Kit
(カラム法
ZymoBIOMICS RNA Miniprep Kit
(カラム法)
DNA /
RNA
両方
Quick-DNA/RNA Kit
(カラム法
磁気ビーズ法
Quick-DNA/RNA Viral Kit
(カラム法,磁気ビーズ法)
ZymoBIOMICS DNA/RNA Miniprep Kit
(カラム法)

目次に戻る

操作方法概略

DNA/RNA Shield-Fecal Collection Tube (#R1101)

Fecal Collection Tube
  1. 清浄な容器に糞便試料を採取する。
  2. DNA/RNA Shield-Fecal Collection Tubeの容器のキャップを開けて,スプーン一杯分の試料(約1 gまたは約1 ml)をかき取る。
  3. 採取した試料を容器に入れる。
  4. フタを閉めて,容器を10回反転させて懸濁液を作る*5
  5. 残りの糞便試料を廃棄し,手をよく洗浄する。

*5 試料によっては再懸濁が困難な場合があります。懸濁後は,試料は安定です。通常,攪拌中に発泡を伴います。

DNA/RNA Shield Swab Collection (#R1106, #R1107, #R1108, #R1109)

DNA/RNA Shield Swab Collection
  1. 包装を開封してスワブと採取用チューブを取り出す。
  2. 綿棒とコレクションチューブを含む外袋を開封し,綿棒の袋を開き,綿棒を取り出す。
  3. 試料を入れる。一般的な試料には,表面,糞便,頬(頬)などがある。
  4. 採取用チューブのフタを開封し,綿棒の先端を溶液に挿入する。
  5. 綿棒の先端を収集チューブに残したまま,取っ手側を切除して廃棄する。
  6. フタを閉めて,チューブを数回反転させる。試料は安定化され,DNAまたはRNAの精製時まで輸送/保存を行うことができる。

DNA/RNA Shield Saliva Collection Kit (#R1210)

DNA/RNA Saliva Collection Kit
  1. 商品の箱からコンポーネントを取り出す。
  2. 唾液を吐き出し,コレクションチューブの2 mlの表示まで採取する。
  3. DNA/RNA Shieldを添加する。
  4. Saliva collectorをチューブ先端部から外し,キャップを閉める。
  5. チューブを10回反転させ,試料とDNA/RNA Sheildを混合する。

DNA/RNA Shield Blood Collection Tube (#R1150)

DNA/RNA Blood Collection Tube操作方法
  1. 血液を採ったK2-EDTA入り採血管(別途用意,図中A)を準備する。
  2. 採血管中(図中A)の抗凝固剤入り血液3 mlを,本製品(図中B)に移した後,キャップをしっかりと閉め,10回静かに反転(180°回転)させて,試料とDNA/RNA Shieldを完全に混合する。
  3. キャップをしっかりと閉め,パラフィルム(別途用意)で密封する。
  4. 試料は安定化され,DNAまたはRNAの精製時まで輸送/保存を行うことができる。

目次に戻る

ウイルス関連試料におけるDNA/RNA Shieldの使用文献

使用文献(クリックで展開します)
  • "Inactivation of foot-and-mouth disease virus in epithelium samples for safe transport and processing in low-containment laboratories."
    Horsington, Jacquelyn, et al., Journal of virological methods, 276, 113770 (2020).

  • "Exploratory Investigation on the Occurrence, Spatial Distribution, and Risk Factors of Selected Zoonotic Enteropathogens in Davao City Backyard Farms."
    Kenneth, P., and Nilo, B.,

  • "Transcriptomic analysis of Macrobrachium rosenbergii (giant fresh water prawn) post-larvae in response to M. rosenbergii nodavirus (MrNV) infection: de novo assembly and functional annotation."
    Pasookhush, Phongthana, et al., BMC genomics, 20 (1), 762 (2019).

  • "Comparing Gut Microbiome and Virome in the Breast Milk-and Formula-fed Late Preterm Infants."
    Wang, Zyi, (2019).

  • "Hepatic IFN-Induced Protein with Tetratricopeptide Repeats Regulation of HCV Infection."
    Ishida, Yuji, et al., Journal of Interferon & Cytokine Research, 39 (3), 133 (2019).

  • "Chikungunya virus vaccine candidates with decreased mutational robustness are attenuated in vivo and have compromised transmissibility."
    Carrau, Lucía, et al., Journal of virology, 93 (18), e00775-19 (2019).

  • "Impact of Pretransplant Donor BK Viruria in Kidney Transplant Recipients."
    Tan, Susanna K., et al., The Journal of infectious diseases, 220 (3), 370 (2019).

  • "Small RNA-Seq Analysis Reveals miRNA Expression Dynamics Across Tissues in the Malaria Vector, Anopheles gambiae."
    Bryant, William Bart, et al., G3: Genes, Genomes, Genetics, 9 (5), 1507 (2019).

  • IL-36γ Is a Key Regulator of Neutrophil Infiltration in the Vaginal Microenvironment and Limits Neuroinvasion in Genital HSV-2 Infection."
    Gardner, Jameson K., Alison Swaims-Kohlmeier, and Melissa M. Herbst-Kralovetz, The Journal of Immunology, ji1900280 (2019).

  • "Associations between soil-transmitted helminthiasis and viral, bacterial, and protozoal enteroinfections: a cross-sectional study in rural Laos."
    Chard, Anna N., et al., Parasites & vectors, 12 (1), 216 (2019).

  • "Detection of Rickettsiae, Borreliae, and Ehrlichiae in Ticks Collected from Walker County, Texas, 2017–2018."
    Mendell, Nicole L., et al. Insects, 10 (10), 315 (2019).

  • "Evaluation of salivary and plasma microRNA expression in patients with Sjögren's syndrome, and correlations with clinical and ultrasonographic outcomes."
    Talotta, R., et al., Clin. Exp. Rheumatol., 37 Suppl. 118, S70 (2019).

  • "Rates of asymptomatic respiratory virus infection across age groups."
    Galanti, M., et al., Epidemiology & Infection, 147, (2019).

  • "Presence of the point mutations Val1016Gly in the voltage-gated sodium channel detected in a single mosquito from Panama."
    Murcia, Osiris, et al., Parasites & vectors, 12 (1), 62 (2019).

  • "Providence virus: An animal virus that replicates in plants or a plant virus that infects and replicates in animal cells?."
    Jiwaji, Meesbah, et al., PloS one, 14 (6), e0217494 (2019).

  • "Unbiased Pathogen Detection and Host Gene Profiling for Conjunctivitis."
    Lalitha, Prajna, et al., Ophthalmology, 126 (8), 1090 (2019).

  • "Longitudinal active sampling for respiratory viral infections across age groups."
    Galanti, Marta, et al., Influenza and Other Respiratory Viruses, 13 (3), 226 (2019).

  • "Diverse RNA viruses of arthropod origin in the blood of fruit bats suggest a link between bat and arthropod viromes."
    Bennett, Andrew J., et al., Virology, 528, 64 (2019).

  • "Environmental Contamination and Hygienic Measures After Feline Calicivirus Field Strain Infections of Cats in a Research Facility."
    Spiri, Andrea Monika, et al., Viruses, 11 (10), 958 (2019).

  • "A new bunya-like virus associated with mass mortality of white-clawed crayfish in the wild."
    Grandjean, Frederic, et al., Virology, 533, 115 (2019).

  • "Phenotypic and Genotypic Characterization of West Nile Virus Isolate 2004Hou3."
    Ronca, Shannon E., et al., International journal of molecular sciences, 20 (8), 1936 (2019).

  • "Genome Sequence of a Divergent Avian Metapneumovirus from a Monk Parakeet (Myiopsitta monachus)."
    Retallack, Hanna, Susan Clubb, and Joseph L. DeRisi, Microbiol. Resour. Announc., 8 (16), e00284-19 (2019).

  • "Comparison of Three Different Pretreatment Methods for Blood RNA Extraction."
    Zhang, Jiayi, et al., Forensic Science International: Genetics Supplement Series, (2019).

  • "Wild, insectivorous bats might be carriers of Campylobacter spp."
    Hazeleger, Wilma C., et al., PloS one, 13 (1), e0190647 (2018).

  • "The cytotoxic activity of natural killer cells is suppressed by IL-10+ regulatory T cells during acute retroviral infection."
    Littwitz-Salomon, Elisabeth, et al., Frontiers in immunology, 9, 1947 (2018).

  • "Characterization of the microbiome at the world's largest potable water reuse facility."
    Stamps, Blake Warren, et al., Frontiers in Microbiology, 9, 2435 (2018).

  • "arcasHLA: high resolution HLA typing from RNA seq."
    Orenbuch, Rose, et al., bioRxiv, 479824 (2018).

  • "A non-invasive method to collect fecal samples from wild birds for microbiome studies."
    Knutie, Sarah A., and Kiyoko M. Gotanda., Microbial ecology, 76 (4), 851 (2018).

  • "IL-36γ induces a transient HSV-2 resistant environment that protects against genital disease and pathogenesis."
    Gardner, Jameson K., and Melissa M. Herbst-Kralovetz, Cytokine, 111, 63 (2018).

  • "Phylogenetic analysis of West Nile Virus in Maricopa County, Arizona: Evidence for dynamic behavior of strains in two major lineages in the American Southwest."
    Hepp, Crystal M., et al., PloS one, 13 (11), e0205801 (2018).

  • "Asymptomatic shedding of respiratory virus among an ambulatory population across seasons."
    Birger, Ruthie, et al., mSphere, 3 (4), e00249-18 (2018).

  • "Asymptomatic summertime shedding of respiratory viruses."
    Shaman, Jeffrey, et al., The Journal of infectious diseases, 217 (7), 1074 (2018).

  • "Methods and systems for isolating and identifying nucleic acid from a plurality of microorganisms and viruses."
    Goldberg, Tony L., and Samuel D. Sibley. U.S. Patent, Application No. 15/694,249.

  • "SMARCA2-regulated host cell factors are required for MxA restriction of influenza A viruses."
    Dornfeld, Dominik, et al., Scientific reports, 8 (1), 2092 (2018).

  • "Molecular and serological survey of lyssaviruses in Croatian bat populations."
    Šimić, Ivana, et al., BMC veterinary research, 14 (1), 274 (2018).

  • "A novel method for extracting nucleic acids from dried blood spots for ultrasensitive detection of low-density Plasmodium falciparum and Plasmodium vivax infections."
    Zainabadi, Kayvan, et al., Malaria journal, 16 (1), 377 (2017).

  • "AN AFRICAN PERSPECTIVE ON TOSPOVIRUSES."
    Karavina, C., and A. Gubba, Journal of Plant Pathology, 99 (1), 5 (2017).

  • "Etiology of respiratory tract infections in the community and clinic in Ilorin, Nigeria."
    Kolawole, Olatunji, et al., BMC research notes, 10 (1), 712 (2017).

  • "Detection of occult hepatitis C virus infection in patients who achieved a sustained virologic response to direct-acting antiviral agents for recurrent infection after liver transplantation."
    Elmasry, Sandra, et al., Gastroenterology, 152 (3), 550 (2017).

  • "Stability of Zika Virus in Urine: Specimen processing considerations and implications for the detection of RNA targets in urine."
    Tan, K. S., et al., Journal of Virological Methods, 248, 66 (2017).

  • "Middle East respiratory syndrome coronavirus (MERS-CoV) in dromedary camels, Oman, 2013."
    Nowotny, N., Kolodziejek, J., Euro Surveill., 19 (16), 20781 (2014).

  • "West Nile Virus Positive Blood Donation and Subsequent ntomological Investigation, Austria, 2014."
    Kolodziejek, J., et al., PLoS ONE, 10 (5), e0126381 (2015).

  • "An ultrasensitive reverse transcription polymerase chain reaction assay to detect asymptomatic low-density Plasmodium falciparum and Plasmodium vivax infections in small volume blood samples."
    Adams, M., Joshi, S.N., Mbambo, G., et al., Malar J., 14, 520 (2015).

  • "High prevalence of asymptomatic malaria infections: a cross-sectional study in rural areas in six departments in Haiti."
    Elbadry, M.A., Al-khedery, B., Tagliamonte, M.S., et al., Malar J., 14, 510 (2015).

  • "Usutu virus, Belgium, 2016."
    Garigliany, M., Linden, A., Gilliau, G., et al., Infect. Genet. Evol., 48, 116 (2016).

  • "Co-circulation of the dengue with chikungunya virus during the 2013 outbreak in the southern part of Lao PDR."
    Phommanivong, V., Kanda, S., Shimono, T., et al., Trop. Med. Health., 44, 24 (2016).


目次に戻る

DNA / RNA Shield Collection TubeのFAQ

DNA / RNA Shield Collection TubeのFAQ (クリックで展開します)
DNA / RNA ShieldのFAQDNA / RNA Shield Saliva Collection KitのFAQは,それぞれ該当のページをご覧下さい。

Q-1. 組成を教えて下さい。

A-1. 企業秘密のため,組成の開示は行っていません。



Q-2. 不活化の原理を教えて下さい。

A-2. 組成は開示されていませんが,溶解と変性に基づくものとなります。



Q-3. 動物由来の成分を含んでいますか?

A-3. いいえ,含んでいません。Animal-Free製品となります。



Q-4. 溶液の色が黄色くなっていますが,大丈夫でしょうか?

A-4. 問題ありません。光の照射により,溶液が黄色くなることがありますが,製品の品質には影響が無いことを確認しています。



Q-5. 組織を保存する際に,ホモジナイズは必要でしょうか?

A-5. 必要ありません。ただし,保存中に組織が硬くなることがあります。それを避けたい場合,先にホモジナイズしてから保存することも可能です。



Q-6. 精製したDNAやRNAの保存にも使用できますか?

A-6. はい,精製したDNAおよびRNAの保存にも使用可能です。ただし,実験に使用する前には,再度精製を行う必要があります。対象の核酸に応じて,Genomic DNA Clean & Concentrator Kit (#D4010 など),DNA Clean & Concentrator Kit(#D4013など),RNA Clean & Concentrator Kit (#R1015など)をご使用下さい。



Q-7. 試験成績書を入手したいのですが。

A-7. こちらのページで商品コードおよびロット番号を入力するとダウンロードできます。
入手できない場合には,当社テクニカルサポートまでお問い合わせ下さい。



Q-8. 各Collection tube中に入っているDNA/RNA ShieldはボトルタイプのDNA/RNA Shield(#R1100-50, #R1100-250)と同じですか?

A-8. はい,唾液用(#R1210)を除き,ボトルタイプ(#R1100-50,#R1100-250)と同じDNA/RNA Shieldが分注されています。なお唾液用コレクションチューブ(#R1210)は,濃縮タイプのDNA/RNA Shield (2x concentrate;#R1200-25,#R1200-125)が使用されています。




目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2021年09月18日 00時14分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
DNA/RNA Shield Lysis Tube (Microbe)
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 40
説明文
DNAもしくは,RNAを含む様々な試料を,安定的に保存するのに適したAll-in-one保存試薬。破砕用ビーズ入りバージョン。試料タイプ:微生物。
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ ニュース2021年3月15日号 p.28
ニュース2020年8月15日号 p.10

製品記事 ZymoBIOMICSシリーズ(微生物叢研究用試薬)
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2/COVID-19)特集
関連記事
DNA/RNA Shield Lysis Tube w/ Swab (Microbe)
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 40
説明文
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ ニュース2021年3月15日号 p.28
ニュース2020年8月15日号 p.10

製品記事 微生物叢(マイクロバイオーム)研究用製品/土壌・糞便・植物など環境試料からの核酸抽出キット
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2/COVID-19)特集
関連記事
DNA/RNA Shield Lysis Tube (Tissue)
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 40
説明文
DNAもしくは,RNAを含む様々な試料を,安定的に保存するのに適したAll-in-one保存試薬。破砕用ビーズ入りバージョン。試料タイプ:組織。
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2021年3月15日号 p.28

製品記事 微生物叢(マイクロバイオーム)研究用製品/土壌・糞便・植物など環境試料からの核酸抽出キット
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2/COVID-19)特集
関連記事
DNA/RNA Shield Collection Tube
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 40
説明文
DNAもしくは,RNAを含む様々な試料を,安定的に保存するのに適したAll-in-one保存試薬。DNA/RNA Shieldのpre-filled tubeバージョン。試料タイプ:全種類。
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2021年3月15日号 p.28

製品記事 ZymoBIOMICSシリーズ(微生物叢研究用試薬)
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2/COVID-19)特集
関連記事
DNA/RNA Shield Fecal Collection Tube
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 40
説明文
DNAもしくは,RNAを含む様々な試料を,安定的に保存するのに適したAll-in-one保存試薬。微生物叢(マイクロバイオーム)研究などに有用。試料タイプ:糞便。
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2021年3月15日号 p.28

製品記事 ZymoBIOMICSシリーズ(微生物叢研究用試薬)
微生物叢(マイクロバイオーム)研究用製品/土壌・糞便・植物など環境試料からの核酸抽出キット
DNA/RNA Shield-Fecal Collection Tube
関連記事
DNA/RNA Shield Collection Tube w/ Swab
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 40
説明文
DNAもしくは,RNAを含む様々な試料を,安定的に保存するのに適したAll-in-one保存試薬。スワブ付き。試料タイプ:口腔,鼻腔,喉,表面,試料量:≦100μl。
別包装品 別包装品あり
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2021年3月15日号 p.28

製品記事 微生物叢(マイクロバイオーム)研究用製品/土壌・糞便・植物など環境試料からの核酸抽出キット
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2/COVID-19)特集
関連記事
DNA/RNA Shield Collection Tube w/ Swab
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 40
説明文
DNAもしくは,RNAを含む様々な試料を,安定的に保存するのに適したAll-in-one保存試薬。スワブ付き。試料タイプ:口腔,鼻腔,喉,表面,試料量:≦100μl。
別包装品 別包装品あり
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2021年3月15日号 p.28
ニュース2020年8月15日号 p.10

製品記事 微生物叢(マイクロバイオーム)研究用製品/土壌・糞便・植物など環境試料からの核酸抽出キット
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2/COVID-19)特集
関連記事
DNA/RNA Shield Collection Tube w/Swab (2ml fill)
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 40
説明文
DNAもしくは,RNAを含む様々な試料を,安定的に保存するのに適したAll-in-one保存試薬。スワブ付き。試料タイプ:口腔,鼻腔,喉,表面,試料量:≦200μl。
別包装品 別包装品あり
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2021年1月合併号 p.6
ニュース2017年6月1日号 p.26

製品記事 微生物叢(マイクロバイオーム)研究用製品/土壌・糞便・植物など環境試料からの核酸抽出キット
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2/COVID-19)特集
関連記事
DNA/RNA Shield Collection Tube w/Swab (2ml fill)
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 40
説明文
DNAもしくは,RNAを含む様々な試料を,安定的に保存するのに適したAll-in-one保存試薬。スワブ付き。試料タイプ:口腔,鼻腔,喉,表面,試料量:≦200μl。
別包装品 別包装品あり
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ ニュース2017年6月1日号 p.26

製品記事 微生物叢(マイクロバイオーム)研究用製品/土壌・糞便・植物など環境試料からの核酸抽出キット
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2/COVID-19)特集
関連記事
DNA/RNA Shield Saliva Collection Kit
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 40
説明文
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2021年7月15日号 p.6
ニュース2021年3月15日号 p.28

製品記事 DNA/RNA Shield Saliva Collection Kit
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2/COVID-19)特集
関連記事
DNA/RNA Shield Saliva Collection Kit
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 40
説明文
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2021年3月15日号 p.28

製品記事 DNA/RNA Shield Saliva Collection Kit
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2/COVID-19)特集
関連記事
DNA/RNA Shield Blood Collection Tube
ご照会下さい ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 40
説明文
DNAもしくは,RNAを含む様々な試料を,安定的に保存するのに適したAll-in-one保存試薬。試料タイプ:血液。
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2021年7月15日号 p.6
ニュース2020年8月15日号 p.10

製品記事 微生物叢(マイクロバイオーム)研究用製品/土壌・糞便・植物など環境試料からの核酸抽出キット
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2/COVID-19)特集
関連記事

[在庫・価格 :2021年09月18日 00時14分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

DNA/RNA Shield Lysis Tube (Microbe)

文献数:40

説明文 DNAもしくは,RNAを含む様々な試料を,安定的に保存するのに適したAll-in-one保存試薬。破砕用ビーズ入りバージョン。試料タイプ:微生物。
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ ニュース2021年3月15日号 p.28
ニュース2020年8月15日号 p.10

製品記事 ZymoBIOMICSシリーズ(微生物叢研究用試薬)
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2/COVID-19)特集
関連記事

DNA/RNA Shield Lysis Tube w/ Swab (Microbe)

文献数:40

説明文
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ ニュース2021年3月15日号 p.28
ニュース2020年8月15日号 p.10

製品記事 微生物叢(マイクロバイオーム)研究用製品/土壌・糞便・植物など環境試料からの核酸抽出キット
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2/COVID-19)特集
関連記事

DNA/RNA Shield Lysis Tube (Tissue)

文献数:40

説明文 DNAもしくは,RNAを含む様々な試料を,安定的に保存するのに適したAll-in-one保存試薬。破砕用ビーズ入りバージョン。試料タイプ:組織。
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2021年3月15日号 p.28

製品記事 微生物叢(マイクロバイオーム)研究用製品/土壌・糞便・植物など環境試料からの核酸抽出キット
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2/COVID-19)特集
関連記事

DNA/RNA Shield Collection Tube

文献数:40

説明文 DNAもしくは,RNAを含む様々な試料を,安定的に保存するのに適したAll-in-one保存試薬。DNA/RNA Shieldのpre-filled tubeバージョン。試料タイプ:全種類。
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2021年3月15日号 p.28

製品記事 ZymoBIOMICSシリーズ(微生物叢研究用試薬)
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2/COVID-19)特集
関連記事

DNA/RNA Shield Fecal Collection Tube

文献数:40

説明文 DNAもしくは,RNAを含む様々な試料を,安定的に保存するのに適したAll-in-one保存試薬。微生物叢(マイクロバイオーム)研究などに有用。試料タイプ:糞便。
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2021年3月15日号 p.28

製品記事 ZymoBIOMICSシリーズ(微生物叢研究用試薬)
微生物叢(マイクロバイオーム)研究用製品/土壌・糞便・植物など環境試料からの核酸抽出キット
DNA/RNA Shield-Fecal Collection Tube
関連記事

DNA/RNA Shield Collection Tube w/ Swab

文献数:40

説明文 DNAもしくは,RNAを含む様々な試料を,安定的に保存するのに適したAll-in-one保存試薬。スワブ付き。試料タイプ:口腔,鼻腔,喉,表面,試料量:≦100μl。
別包装品 別包装品あり
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2021年3月15日号 p.28

製品記事 微生物叢(マイクロバイオーム)研究用製品/土壌・糞便・植物など環境試料からの核酸抽出キット
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2/COVID-19)特集
関連記事

DNA/RNA Shield Collection Tube w/ Swab

文献数:40

説明文 DNAもしくは,RNAを含む様々な試料を,安定的に保存するのに適したAll-in-one保存試薬。スワブ付き。試料タイプ:口腔,鼻腔,喉,表面,試料量:≦100μl。
別包装品 別包装品あり
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2021年3月15日号 p.28
ニュース2020年8月15日号 p.10

製品記事 微生物叢(マイクロバイオーム)研究用製品/土壌・糞便・植物など環境試料からの核酸抽出キット
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2/COVID-19)特集
関連記事

DNA/RNA Shield Collection Tube w/Swab (2ml fill)

文献数:40

説明文 DNAもしくは,RNAを含む様々な試料を,安定的に保存するのに適したAll-in-one保存試薬。スワブ付き。試料タイプ:口腔,鼻腔,喉,表面,試料量:≦200μl。
別包装品 別包装品あり
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2021年1月合併号 p.6
ニュース2017年6月1日号 p.26

製品記事 微生物叢(マイクロバイオーム)研究用製品/土壌・糞便・植物など環境試料からの核酸抽出キット
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2/COVID-19)特集
関連記事

DNA/RNA Shield Collection Tube w/Swab (2ml fill)

文献数:40

説明文 DNAもしくは,RNAを含む様々な試料を,安定的に保存するのに適したAll-in-one保存試薬。スワブ付き。試料タイプ:口腔,鼻腔,喉,表面,試料量:≦200μl。
別包装品 別包装品あり
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ ニュース2017年6月1日号 p.26

製品記事 微生物叢(マイクロバイオーム)研究用製品/土壌・糞便・植物など環境試料からの核酸抽出キット
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2/COVID-19)特集
関連記事

DNA/RNA Shield Saliva Collection Kit

文献数:40

説明文
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2021年7月15日号 p.6
ニュース2021年3月15日号 p.28

製品記事 DNA/RNA Shield Saliva Collection Kit
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2/COVID-19)特集
関連記事

DNA/RNA Shield Saliva Collection Kit

文献数:40

説明文
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2021年3月15日号 p.28

製品記事 DNA/RNA Shield Saliva Collection Kit
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2/COVID-19)特集
関連記事

DNA/RNA Shield Blood Collection Tube

文献数:40

説明文 DNAもしくは,RNAを含む様々な試料を,安定的に保存するのに適したAll-in-one保存試薬。試料タイプ:血液。
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2021年7月15日号 p.6
ニュース2020年8月15日号 p.10

製品記事 微生物叢(マイクロバイオーム)研究用製品/土壌・糞便・植物など環境試料からの核酸抽出キット
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2/COVID-19)特集
関連記事


■ DNA/RNA Shield(ボトルタイプ)

[在庫・価格 :2021年09月18日 00時14分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
DNA/RNA Shield
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 40
説明文
DNAもしくは,RNAを含む様々な試料を,安定的に保存するのに適したAll-in-one保存試薬。小包装のサンプルあり。
別包装品 別包装品あり
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2021年3月15日号 p.28
ニュース2021年1月合併号 p.6

製品記事 DNA / RNA Shield
微生物叢(マイクロバイオーム)研究用製品/土壌・糞便・植物など環境試料からの核酸抽出キット
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2/COVID-19)特集
関連記事 [ZYR]ウイルスRNA抽出キットやRNA保存試薬のサンプル品もございます
核酸精製・DNAメチル化検出キット お試しサンプル品

DNA/RNA Shield
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 40
説明文
DNAもしくは,RNAを含む様々な試料を,安定的に保存するのに適したAll-in-one保存試薬。
別包装品 別包装品あり
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2021年3月15日号 p.28
ニュース2021年1月合併号 p.6

製品記事 DNA / RNA Shield
微生物叢(マイクロバイオーム)研究用製品/土壌・糞便・植物など環境試料からの核酸抽出キット
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2/COVID-19)特集
関連記事 [ZYR]ウイルスRNA抽出キットやRNA保存試薬のサンプル品もございます
核酸精製・DNAメチル化検出キット お試しサンプル品

DNA/RNA Shield (2X concentrate)
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 40
説明文
DNAもしくは,RNAを含む様々な試料を,安定的に保存するのに適したAll-in-one保存試薬。
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2021年3月15日号 p.28
ニュース2020年8月15日号 p.10

製品記事 DNA / RNA Shield
微生物叢(マイクロバイオーム)研究用製品/土壌・糞便・植物など環境試料からの核酸抽出キット
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2/COVID-19)特集
関連記事
DNA/RNA Shield (2X concentrate)
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 40
説明文
DNAもしくは,RNAを含む様々な試料を,安定的に保存するのに適したAll-in-one保存試薬。
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2021年3月15日号 p.28
ニュース2020年8月15日号 p.10

製品記事 DNA / RNA Shield
微生物叢(マイクロバイオーム)研究用製品/土壌・糞便・植物など環境試料からの核酸抽出キット
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2/COVID-19)特集
関連記事

[在庫・価格 :2021年09月18日 00時14分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

DNA/RNA Shield

文献数:40

説明文 DNAもしくは,RNAを含む様々な試料を,安定的に保存するのに適したAll-in-one保存試薬。小包装のサンプルあり。
別包装品 別包装品あり
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2021年3月15日号 p.28
ニュース2021年1月合併号 p.6

製品記事 DNA / RNA Shield
微生物叢(マイクロバイオーム)研究用製品/土壌・糞便・植物など環境試料からの核酸抽出キット
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2/COVID-19)特集
関連記事 [ZYR]ウイルスRNA抽出キットやRNA保存試薬のサンプル品もございます
核酸精製・DNAメチル化検出キット お試しサンプル品

DNA/RNA Shield

文献数:40

説明文 DNAもしくは,RNAを含む様々な試料を,安定的に保存するのに適したAll-in-one保存試薬。
別包装品 別包装品あり
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2021年3月15日号 p.28
ニュース2021年1月合併号 p.6

製品記事 DNA / RNA Shield
微生物叢(マイクロバイオーム)研究用製品/土壌・糞便・植物など環境試料からの核酸抽出キット
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2/COVID-19)特集
関連記事 [ZYR]ウイルスRNA抽出キットやRNA保存試薬のサンプル品もございます
核酸精製・DNAメチル化検出キット お試しサンプル品

DNA/RNA Shield (2X concentrate)

文献数:40

説明文 DNAもしくは,RNAを含む様々な試料を,安定的に保存するのに適したAll-in-one保存試薬。
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2021年3月15日号 p.28
ニュース2020年8月15日号 p.10

製品記事 DNA / RNA Shield
微生物叢(マイクロバイオーム)研究用製品/土壌・糞便・植物など環境試料からの核酸抽出キット
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2/COVID-19)特集
関連記事

DNA/RNA Shield (2X concentrate)

文献数:40

説明文 DNAもしくは,RNAを含む様々な試料を,安定的に保存するのに適したAll-in-one保存試薬。
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2021年3月15日号 p.28
ニュース2020年8月15日号 p.10

製品記事 DNA / RNA Shield
微生物叢(マイクロバイオーム)研究用製品/土壌・糞便・植物など環境試料からの核酸抽出キット
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2/COVID-19)特集
関連記事


目次に戻る

微生物叢研究を総合的にサポート

Frontiers

目次に戻る

おすすめ製品記事

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。