HOME> 試薬> 天然物/有機化合物/糖質> 天然物/有機化合物> キノン/アントラキノン/キサントン> Lavendamycin
HOME> 試薬> 天然物/有機化合物/糖質> 生理活性物質(微生物化学研究所)> Lavendamycin
HOME> 試薬> 天然物/有機化合物/糖質> 生理活性物質(微生物化学研究所)> がん研究> Lavendamycin

抗微生物・抗腫瘍活性を有する天然物 Lavendamycin

掲載日情報:2024/02/29 現在Webページ番号:71560

Lavendamycin(ラベンダマイシン)は放線菌より単離されたStreptonigrin系のキノリンキノン構造を有する天然物です 1。高い抗微生物活性や抗腫瘍活性を示したことから抗がん剤として前臨床開発が進められましたが、水に対する溶解性が低いなどの理由で中止となりました 2。構造活性相関に関する報告も多く出され 2、3、4、またLavendamycinがT細胞性急性リンパ性白血病(T-ALL)細胞株を阻害したという最近の報告もあり 5、生物学研究分野において興味が持たれる化合物です。
本製品は研究用です。研究用以外には使用できません。


Lavendamycin-Structure

Lavendamycin(#16734)の構造式


特長

  • CAS No.:81645-09-2
  • 分子式:C22H14N4O4
  • 分子量:398.378
  • 純度:>90%(HPLC)
  • DMSOに溶解。

目次に戻る

生理活性・作用の報告例

  • マウス白血病由来細胞P388のBleomycin感受性株(P-388-J)を接種したマウスにLavemdamycinを投与する試験で、生存率を最大で30%増大させた 1
  • 低濃度領域でT-ALL細胞株CCRF-CEMの増殖を阻害する(IC50: 0.02 μM)が、Bリンパ腫細胞株Rajiの増殖は阻害しないことが報告された 5
  • 細菌や真菌に対して増殖阻害を示したが、特にTrichophyton rubrumTrichophyton mentagrophytesおよびMicrosporum canisに対して強い阻害活性を示した 1

■ Lavendamycinによる抗微生物活性(参考文献1より引用)

生物種MIC(μg/ml)
Trichophyton rubrum0.5
Trichophyton mentagrophytes0.5
Microsporum canis0.25

本数値は文献に基づく数値であり、販売用本製品についての生理活性有無の実証実験はしていません。


目次に戻る

参考文献

  1. Balitz, D.M., et al., J. Antibiotics, 35 (3), 259~265 (1982). [PMID:7076573]
  2. Fang, Y., et al., Mol. Cancer Ther., 2 (6), 517~526 (2003). [PMID:12813130]
  3. Hassani, M., et al., J. Med. Chem., 48 (24), 7733~7749 (2005). [PMID:16302813]
  4. Seradj, H., et al., Org. Lett., 6 (4), 473~476 (2004). [PMID:14961601]
  5. Miyashita, K., et al., Cancer Sci., 114 (10), 4032~4040 (2023). [PMID:37522388]

IMCバナー

目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2024年05月30日 20時55分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
Lavendamycin <Antibacterial, Antitumor>
1週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
放線菌より単離された抗微生物、抗腫瘍活性を示す天然物。T細胞性急性リンパ性白血病(T-ALL)細胞株を阻害する。分子式:C22H14N4O4,M.W.:398.378,純度:>90%(HPLC),溶解性:DMSOに溶解。
CAS No:81645-09-2
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事 微生物由来生理活性物質
微生物由来の抗腫瘍作用/細胞毒性物質
関連記事

[在庫・価格 :2024年05月30日 20時55分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

Lavendamycin <Antibacterial, Antitumor>

文献数: 0

説明文 放線菌より単離された抗微生物、抗腫瘍活性を示す天然物。T細胞性急性リンパ性白血病(T-ALL)細胞株を阻害する。分子式:C22H14N4O4,M.W.:398.378,純度:>90%(HPLC),溶解性:DMSOに溶解。
CAS No:81645-09-2
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事 微生物由来生理活性物質
微生物由来の抗腫瘍作用/細胞毒性物質
関連記事


目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

生理活性物質(微生物化学研究所)