HOME> 試薬> 天然物/有機化合物/糖質> 天然物/有機化合物> Benanomicin B [CAS: 116249-66-2]
HOME> 試薬> 天然物/有機化合物/糖質> 生理活性物質(微生物化学研究所)> Benanomicin B [CAS: 116249-66-2]

抗真菌活性を示すベナノミシンB Benanomicin B [CAS: 116249-66-2]

掲載日情報:2020/05/28 現在Webページ番号:69709

ベナノミシンB(Benanomicin B)は,Actinomadura sp. MH193-16F4株の培養液から単離された抗生物質です。1,2) カンジダ,クリプトコッカス,サッカロミセスなどに良好な抗菌活性を示しました。1,4)
また,10~100 μg/ml でヒトのT細胞に対するHIV-1の感染を阻止し,10~100 μg/ml で合胞体形成を阻止しました。3) ベナノミシンとその類縁体の抗かび活性と抗HIV-1活性も研究されてきました。4)
本製品は研究用です。研究用以外には使用できません。

Benanomicin Bの構造式

特長

  • 純度:>90%(HPLC)
  • CAS No.:116249-66-2 (フリー体のCAS No.)*
  • 分子式:C39H42N2O18
  • 分子量:826.761
  • クロロホルム,酢酸エチルには難溶性で,DMSO,DMFに溶解。

*本製品は一部ギ酸塩で,フリー体/ギ酸塩=6/1。


生理活性・作用の報告例

  • 下記の抗菌活性MIC を示した。1,4)
    Cryptococcus neoformans F-10 1.56 μg/ml,Candida pseudotropicalis F-2 6.25 μg/mL,Candida kusei F-5 6.25 μg/ml,Candida sp. Yu-1200 6.25 μg/ml,Saccharomyces cerevisiae F-7 6.25 μg/ml。
  • 10~100 μg/mlでHIV-1感染はほぼ完全に阻害された。3)

本数値は文献に基づく数値であり,販売用本製品についての生理活性有無の実証実験はしていません。



目次に戻る

参考文献

  1. Takeuchi T. et al. J. Antibiot., 41(6), 807~811 (1988).
  2. Gomi S. et al. J. Antibiot., 41(8), 1019~1028 (1988).
  3. Hoshino H. et al. J. Antibiot., 42(2), 344~346 (1989).
  4. Kondo S. et al. J. Antibiot., 44(11), 1228~1236 (1991).


目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2021年06月14日 17時51分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
Benanomicin B <Antifungal>
1週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
抗菌活性,MIC最小発育阻止濃度: Cryptococcus neoformans F-10 1.56 μg/ml,Candida pseudotropicalis F-2 6.25 ug/ml,Candida kusei F-5 6.25 μg/ml,Candida sp. Yu-1200 6.25 μg/ml,Saccharomyces cerevisiae F-7 6.25 μg/ml。M.W.:826.761,純度:> 90% (HPLC),分子式:C39H42N2O18
CAS No:116249-66-2 (本製品の無塩体に相当するCAS No.)
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2021年3月1日号 p.35

製品記事 微生物由来生理活性物質
関連記事

[在庫・価格 :2021年06月14日 17時51分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

Benanomicin B <Antifungal>

文献数:0

説明文 抗菌活性,MIC最小発育阻止濃度: Cryptococcus neoformans F-10 1.56 μg/ml,Candida pseudotropicalis F-2 6.25 ug/ml,Candida kusei F-5 6.25 μg/ml,Candida sp. Yu-1200 6.25 μg/ml,Saccharomyces cerevisiae F-7 6.25 μg/ml。M.W.:826.761,純度:> 90% (HPLC),分子式:C39H42N2O18
CAS No:116249-66-2 (本製品の無塩体に相当するCAS No.)
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2021年3月1日号 p.35

製品記事 微生物由来生理活性物質
関連記事

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。