HOME> 試薬> 天然物/有機化合物/糖質> 天然物/有機化合物> Benanomicin A [CAS: 116249-65-1]
HOME> 試薬> 天然物/有機化合物/糖質> 生理活性物質(微生物化学研究所)> Benanomicin A [CAS: 116249-65-1]

抗真菌活性,Pneumocystis carinii 肺炎モデルマウスに対し著効を示すベナノミシンA Benanomicin A [CAS: 116249-65-1]

掲載日情報:2020/05/28 現在Webページ番号:69708

ベナノミシンA(Benanomicin A)は, 放線菌 Actinomadura sp. MH193-16F4株の培養液から単離された抗生物質です。1,2)
ベナノミシンAは,カンジダ,クリプトコッカス,アスペルギルスなどの真菌に対し良好な抗菌活性を示しました。1,3) さらに,Pneumocystis carinii(ニューモシスチス・カリニ)肺炎モデルマウスに対し著効を示しました。4)また,30~100 μg/ml でヒトT細胞に対するHIV-1の感染を抑制し,10~100 μg/ml で合胞体形成を抑制しました。5)
ベナノミシンとその類縁体の抗真菌活性と抗HIV-1活性も研究されてきました。6) ベナノミシンAは,真菌細胞壁のマンナンへの結合を介して抗真菌活性を示すことが知られています。7) 近年,ベナノミシンAのレクチン様機能は細胞壁マンナンを調製する研究に活用されてきました。8,9)
本製品は研究用です。研究用以外には使用できません。

Benanomicin Aの構造式

特長

  • 純度:>90%(HPLC)
  • CAS No.:116249-65-1
  • 分子式:C39H41NO19
  • 分子量:827.74
  • クロロホルム,酢酸エチルには難溶性で,DMSO,DMFに溶解。


生理活性・作用の報告例

  • 下記の抗菌活性MIC を示した。3)
    Cryptococcus neoformans 0.63~1.25 μg/ml,Cryptococcus laurenti 0.63 μg/ml,Cryptococcus terreus 0.63 μg/ml,Rhodotorula rubra 0.63 μg/ml,Trichosporon cutaneum 1.25~5.0 μg/ml。
  • MIC=12.5 mg/LでCandida albicans を2時間で99.7%死滅させた。3)
  • Pneumocystis carinii 肺炎モデルマウスに対し,10 mg/kg/dayの腹腔内投与で有効性を示した。4)
  • マウスへの静脈内注射では,600 mg/kg 投与による急性毒性試験において毒性を示さなかった。1) また,ラット,イヌに対して100 mg/kgを28日間静脈投与しても良好な耐容性を示した。3)

本数値は文献に基づく数値であり,販売用本製品についての生理活性有無の実証実験はしていません。


目次に戻る

参考文献

  1. Takeuchi T. et al. J. Antibiot., 41(6), 807~811 (1988).
  2. Gomi S. et al. J. Antibiot., 41(8), 1019~1028 (1988).
  3. Watanabe M. et al. J. Antimicrob. Chemother., 38, 1073~1077 (1996).
  4. Yasuoka A. et al. Antimicrob. Agents Chemother., 39(3), 720~724 (1995).
  5. Hoshino H. et al. J. Antibiot., 42(2), 344~346 (1989).
  6. Kondo S. et al. J. Antibiot., 44(11), 1228~1236 (1991).
  7. Watanabe M. et al. J. Antibiot., 49(4), 366~373 (1996).
  8. Kuraoka T. et al. FEBS Open Bio, 9, 129~136 (2019).
  9. Kuraoka T. et al. Int. J. Curr. Microbiol. Appl. Sci., 8(1), 2926~2935 (2019).


目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2021年06月14日 17時51分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
Benanomicin A <Antifungal via Binding to Mannan>
1週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
抗菌活性,MIC最小発育阻止濃度: Cryptococcus neoformans 0.6~1.25 μg/ml,Cryptococcus laurenti 0.63 μg/ml,Cryptococcus terreus 0.63 μg/ml,Rhodotorula rubra 0.63 μg/ml,Tricosporon cutaneum 1.25~5 μg/ml。Pneumocystis carinii 肺炎モデルマウスに対して10 mg/kg/dayの腹腔内投与で効果を発揮。M.W.:827.74,純度:> 90% (HPLC),分子式:C39H41NO19
CAS No:116249-65-1
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2021年3月1日号 p.35

製品記事 微生物由来生理活性物質
関連記事

[在庫・価格 :2021年06月14日 17時51分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

Benanomicin A <Antifungal via Binding to Mannan>

文献数:0

説明文 抗菌活性,MIC最小発育阻止濃度: Cryptococcus neoformans 0.6~1.25 μg/ml,Cryptococcus laurenti 0.63 μg/ml,Cryptococcus terreus 0.63 μg/ml,Rhodotorula rubra 0.63 μg/ml,Tricosporon cutaneum 1.25~5 μg/ml。Pneumocystis carinii 肺炎モデルマウスに対して10 mg/kg/dayの腹腔内投与で効果を発揮。M.W.:827.74,純度:> 90% (HPLC),分子式:C39H41NO19
CAS No:116249-65-1
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2021年3月1日号 p.35

製品記事 微生物由来生理活性物質
関連記事

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。