HOME> 試薬> 遺伝子工学> ゲノミクス> クローンコレクション/ライブラリー> Lentivector-Based MicroRNA Precursor Construct

microRNA発現ベクター Lentivector-Based MicroRNA Precursor Construct

掲載日情報:2022/04/05 現在Webページ番号:3268

レンチウイルスベクターにヒトまたはマウスmiRNA前駆体を挿入したコレクションです。現在、600種類(ヒト)および300種類(マウス)を超えるラインナップを取りそろえています。

各ベクターはE. coliに導入され、プレートに植菌した状態で納品されます。製品到着後、E. coliを直ちに培養して下さい。

microRNA発現ベクター作用機序

Lentivector-Based MicroRNA Precursor Construct作用機序


目次に戻る

特長

  • miRNAの配列はSanger's miRBaseから選出され、miRNAとそれをはさむ前後300~500塩基のゲノム配列が隣接した断片がベクターに挿入されています。これにより、ベクターから転写されたmiRNA前駆体がDroshaやDicerなどによる内在性制御を受けやすくなっています。
  • HIVをベースとしたベクターで、複製能力を有するウイルス粒子の産生を防ぐための工夫がなされています。
  • ベクターのトランスフェクションまたはウイルス粒子を使用した形質導入により、標的細胞でmiRNAを発現できます。また、miRNAを安定的に発現する細胞株を樹立することも可能です。
  • CMVプロモーターの制御下でmiRNAが発現されるため、シングルコピーからでも多量のmiRNAの発現が期待できます。
  • 発現ベクターからは、miRNA前駆体のほかにcopGFPも発現されるため、miRNA発現細胞をcopGFPの蛍光で識別できます。
  • マウス用のベクターは、ピューロマイシン耐性遺伝子とcopGFPの2種類のマーカーにより選択を行えます。
  • in vivo in vitroの両方でお使いいただけます。

本ベクターを使用して組換え体ウイルスを作製する際は、pPACKH1 Lentivector Packaging Kit(#LV500A-1)をご使用下さい。

目次に戻る

使用例

#PMIRH205PA-1を用いたmiR-205発現量の測定

目次に戻る

価格

Human

メーカー 商品コード 品 名 包 装 価格(¥)
SBI PMIRHxxxPA-1 Human MicroRNA Precursor Contruct, Lentivector-Based
[カルタヘナ] ※受注発注品
1 plate 107,000 ~

製品ラインナップおよび各製品の商品コード、価格は下記の価格表一覧をご覧下さい。

Mouse

メーカー 商品コード 品 名 包 装 価格(¥)
SBI MMIRxxxPA-1 Mouse MicroRNA Precursor Contruct, Lentivector-Based
[カルタヘナ] ※受注発注品
1 plate 107,000 ~

各製品に挿入されている miRNA 前駆体の詳細情報は、Sangar's miRBase をご覧下さい。


Multiple MicroRNAs Precursor Construct, Co-express in Cluster

2~6種類のmiRNAの前駆体をクラスターとして発現するベクターです。

製品例(ヒト用)

ヒト用ベクターと発現量のグラフ

製品例(マウス用)

マウス用ベクターを用いた発現量の比較グラフ マウス用ベクターを用いた発現細胞の蛍光画像

コントロールベクター(ヒト用)

[在庫・価格 :2024年07月17日 20時55分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
Human Precursor Scramble Negative Control Construct
10日程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
※受注発注品。
法規制等 カルタヘナ該当品
保存条件 4℃,凍結禁止 法規備考
掲載カタログ

製品記事 ウイルス発現系特集
関連記事
pCDH-CMV-MCS-EF1α-copGFP cDNA Cloning and Expression Lentivector
10日程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
  • メーカーサイト
  • お問い合わせ
説明文
ベクター名:pCDH-CMV-MCS-EF1-copGFP,マーカー遺伝子:copGFP,cDNA発現用プロモーター:CMV,マーカー遺伝子発現用プロモーター:EF1
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2020年7月15日号 p.16
ニュース2019年7月1日号 p.18

製品記事 cDNA Cloning Vector(System Biosciences社)
レンチウイルスベクター関連製品 System Biosciences社特集
CAR-T研究用製品特集
ウイルス発現系特集
cDNA Cloning Lentivector
関連記事 レンチウイルス発現システム特集 | System Biosciences社

[在庫・価格 :2024年07月17日 20時55分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

Human Precursor Scramble Negative Control Construct

文献数: 0

説明文 ※受注発注品。
法規制等 カルタヘナ該当品
保存条件 4℃,凍結禁止 法規備考
掲載カタログ

製品記事 ウイルス発現系特集
関連記事

pCDH-CMV-MCS-EF1α-copGFP cDNA Cloning and Expression Lentivector

文献数: 0

説明文 ベクター名:pCDH-CMV-MCS-EF1-copGFP,マーカー遺伝子:copGFP,cDNA発現用プロモーター:CMV,マーカー遺伝子発現用プロモーター:EF1
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2020年7月15日号 p.16
ニュース2019年7月1日号 p.18

製品記事 cDNA Cloning Vector(System Biosciences社)
レンチウイルスベクター関連製品 System Biosciences社特集
CAR-T研究用製品特集
ウイルス発現系特集
cDNA Cloning Lentivector
関連記事 レンチウイルス発現システム特集 | System Biosciences社



コントロールベクター(マウス用)

[在庫・価格 :2024年07月17日 20時55分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
Mouse Precursor Scramble Negative Control Construct
10日程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
※受注発注品。
法規制等 カルタヘナ該当品
保存条件 4℃,凍結禁止 法規備考
掲載カタログ

製品記事 ウイルス発現系特集
関連記事
pCDH-CMV-MCS-EF1α-GreenPuro cDNA Cloning and Expression Lentivector
10日程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
  • メーカーサイト
  • お問い合わせ
説明文
ベクター名:pCDH-CMV-MCS-EF1-GreenPuro,マーカー遺伝子:copGFP,選択マーカー:Puro,cDNA発現用プロモーター:CMV,マーカー遺伝子発現用プロモーター:EF1
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2020年7月15日号 p.16
ニュース2019年7月1日号 p.18

製品記事 cDNA Cloning Vector(System Biosciences社)
レンチウイルスベクター関連製品 System Biosciences社特集
CAR-T研究用製品特集
ウイルス発現系特集
関連記事 レンチウイルス発現システム特集 | System Biosciences社

[在庫・価格 :2024年07月17日 20時55分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

Mouse Precursor Scramble Negative Control Construct

文献数: 0

説明文 ※受注発注品。
法規制等 カルタヘナ該当品
保存条件 4℃,凍結禁止 法規備考
掲載カタログ

製品記事 ウイルス発現系特集
関連記事

pCDH-CMV-MCS-EF1α-GreenPuro cDNA Cloning and Expression Lentivector

文献数: 0

説明文 ベクター名:pCDH-CMV-MCS-EF1-GreenPuro,マーカー遺伝子:copGFP,選択マーカー:Puro,cDNA発現用プロモーター:CMV,マーカー遺伝子発現用プロモーター:EF1
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2020年7月15日号 p.16
ニュース2019年7月1日号 p.18

製品記事 cDNA Cloning Vector(System Biosciences社)
レンチウイルスベクター関連製品 System Biosciences社特集
CAR-T研究用製品特集
ウイルス発現系特集
関連記事 レンチウイルス発現システム特集 | System Biosciences社


目次に戻る

Sanger's miRBase

miRNAに関する様々な情報を掲載しているウェブサイトです。論文公開されたmiRNAの配列やアノテーション情報を検索できる“miRBase Sequence Database”、新たに発見されたmiRNAに適切な命名を行う“miRBase Registry”、miRNAの標的遺伝子を予測する“miRBase Target”で構成されています。

本製品のmiRNA前駆体の詳細情報は、“miRBase Sequence Database”の「Search by miRNA name or keyword」に製品の品名中のAccession Number(MI000xxx)を入力し、検索して下さい。


目次に戻る

System Biosciences社のレンチウイルスベクター製品ラインナップ

レンチウイルス 発現システム特集
レンチウイルスベースのcDNA発現ベクターレンチウイルスベースのcDNA発現ベクター(双方向プロモーター)
レンチウイルスベースの shRNA発現ベクターレンチウイルスベースのmiRNA発現ベクター
レンチウイルスベースのアンチセンスmiRNA発現ベクターレンチウイルスベクターを用いて、目的遺伝子またはmiRNAを発現誘導できるシステム


目次に戻る

関連した特集記事

ノックダウン特集へのリンク

レンチウイルス 発現システム特集

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。