HOME> 試薬> タンパク質/酵素> タンパク質解析> タンパク質電気泳動> AllView PAGE Buffer®

分離がワイドレンジになるSDS-PAGE用泳動バッファー AllView PAGE Buffer®

掲載日情報:2021/09/15 現在Webページ番号:68142

タンパク質SDS-PAGE用の泳動バッファーです。
いつもの泳動バッファーを本製品に変えるだけ。自作ゲルとAllView PAGE Buffer®で,グラジエントゲルのように広範囲な分子量のタンパク質の分離(分画)が可能となります。
適用ゲルはLaemmli法による自作ゲルです。
プレキャストゲルをご使用の場合,適用ゲル濃度が異なったり,分離が不十分になることがあります。

本製品は研究用です。研究用以外には使用できません。

AllViewフナコイラスト

泳動の比較動画


泳動条件
分離ゲル濃度:6%
電圧(一定):250 V
泳動試料:DynaMarker® Protein MultiColor StableⅡ(#DM660)
泳動バッファー:従来の泳動バッファー(25 mM Tris・HCl, 192 mM Glycine, 0.1% SDS),
        AllView PAGE Buffer®(#DS520)


目次に戻る

特長

項目名をクリックすると,該当箇所へページ内ジャンプします。

グランジエントゲル不要
メンブレン転写効率
ワイドレンジに分離
Midigel使用可能
高速泳動
泳動後の実験可能

目次に戻る

グラジエントゲルを購入されている方へのメリット

1. 安価

グラジエントゲル購入不要

グラジエントゲルの購入が不要のため,泳動コストが安くなります。
アクリルアミドゲル作製のお手軽レシピはこちら


AllView PAGE Buffer®と自作ゲル(6%)で,グラジエントゲルと同等の分画範囲の泳動像が得られます。



グラジエントゲルとAllView PAGE Bufferの比較

自作ゲル:6% polyacrylamide (5% C)*1
泳動試料:DynaMarker® Protein MultiColor StableⅡ(#DM660)*3

*1 プレキャストゲルをご使用の場合,適用ゲル濃度が異なったり,分離が不十分になることがあります。
*2 従来の泳動バッファー:Tris-Glycine SDS buffer
*3 ロットおよび泳動条件により見かけ分子量が異なります。詳細は製品添付のデータシートをご覧下さい。


ゲル1枚あたりの泳動コストの比較(概算)


グラジエントゲルとAllView PAGE Bufferの泳動コスト比較

*4 バッファー量250 ml,2枚同時泳動の場合。


2. 高ブロッティング効率

高ブロッティング効率

使用する自作ゲル(6%)は低濃度ゲルのため,グラジエントゲルに比べてブロッティングが高効率です。

AllView PAGE Buffer®で泳動したゲルと,一般的なグラジエントゲルで泳動したゲルのブロッティング効率を比較

自作ゲル(6%)

AllView PAGE Buffer®
AllView PAGE Bufferゲルの転写
グラジエントゲル

従来の泳動バッファー*5
従来バッファーゲルの転写

[実験条件]
転写方法:連続バッファー(Towbin buffer, 20% MeOH, SDS),PVDFメンブレン(0.2μm)を用いたセミドライ式
条件:2 mA/cm2,60 min
試料:①DynaMarker® Protein MultiColor StableⅡ (#DM660)
   ②天然タンパク質由来未着色マーカー
*5 従来の泳動バッファー:Tris-Glycine SDS buffer


目次に戻る

アクリルアミドゲルを自作されている方へのメリット

1. 低~高分子量の幅広いサイズのタンパク質を分離!

低~高分子量の幅広いサイズのタンパク質を分離

泳動バッファーをAllView PAGE Buffer®にするだけで,ワイドレンジの分離が可能
タンパク質の分子量ごとに異なる濃度のゲルを作製する必要がありません。



ワイドレンジの分離が可能

自作ゲル:6% polyacrylamide (5% C)
泳動試料:DynaMarker® Protein MultiColor StableⅡ(#DM660)
従来の泳動バッファー:Tris-Glycine SDS buffe


2. 大きなゲルでもOK!

大きなゲルでもOK

用意するのはAllView PAGE Buffer®と自作したアクリルアミドゲルだけ!
どのようなサイズのゲルでもグラジエントゲルのような泳動が可能です。

ミディゲルを用いた泳動例

AllView PAGE Bufferのミディゲルを用いた泳動例

・ミディゲルにおいてもグラジエントゲルと分画範囲が同等の泳動像が得られる
・50分で泳動完了。泳動時間は従来の泳動バッファー*6の約1/3



泳動条件
電圧(一定):250V
泳動時間:50 min
ゲル:6% polyacrylamide(5% C)
ゲルサイズ:140W×140H×1T mm
泳動試料:DynaMarker® Protein MultiColor StableⅡ(#DM660)
アプライ量:20μl/レーン

*6 従来の泳動バッファー:Tris-Glycine SDS buffer


3. 高速泳動

高速泳動

泳動時間は従来の泳動バッファーの約1/3
ミニゲルで15分,ミディゲルで50分(250 V)

4. 各種実験に影響なし

各種実験に影響なし

泳動後は従来通りの解析が可能!

泳動後の銀染色,ウエスタンブロッティングの実験例

銀染色

AllView PAGE Bufferの銀染色

各種タンパク質の検出

電気泳動:6% polyacrylamide Gel / AllView PAGE Buffer®

ウエスタンブロッティング

AllView PAGE Bufferの銀染色

組換え体HSP70タンパク質の検出

実験条件
電気泳動:6% polyacrylamide Gel / AllView PAGE Buffer®
転写方法:連続バッファー(Towbin buffer, 20% MeOH, SDS),PVDFメンブレン(0.2μm)を用いたセミドライ式
一次抗体:抗6×ヒスチジン抗体
二次抗体:HRP標識抗IgG抗体
検出試薬:ECL
試料:Recombinant Mouse Hsp70



電気泳動(SDS-PAGE)特集

目次に戻る

技術情報:アクリルアミドゲル作製のお手軽レシピ

分離ゲルにグリセロールを添加することで,分離ゲルと濃縮ゲルを一緒に固めることができます。ゲル作製にかかる時間と手間が省けるのでオススメです!

① 分離ゲル溶液(濃度:6%)の作製(ミニゲル2枚分)

グリセロール1.5 ml
超純水6.55 ml
1.5M Tris-HCl(pH8.8)3.75 ml
30% Acrylamide / Bis solution3.0 ml
10% SDS0.15 ml
TEMED3.75μl
10% APS0.05 ml

② 濃縮ゲル溶液(濃度:3%)の作製(ミニゲル2枚分)

超純水3.9 ml
0.5M Tris-HCl(pH6.8)1.5 ml
30% Acrylamide / Bis solution0.6 ml
10% SDS0.06 ml
TEMED3μl
10% APS0.06 ml

③ ゲルの重合

  1. 調製したグリセロール入り分離ゲル溶液をプレートに注ぐ。
  2. その上に調製した濃縮ゲル溶液を静かに注ぐ。
  3. ゲルが固まるまで静置(約1時間)。

ポイント 37℃のインキュベーター内で静置すると30分ほどで固まる。


目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2021年10月22日 13時51分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
AllView PAGE Buffer
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
タンパク質SDS-PAGE用泳動バッファー。いつもの泳動バッファーを本製品に変えるだけでグラジエントゲルのような分離が可能になる。20×溶液。適用ゲルはLaemmli法による自作ゲル。
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2021年6月1日号 p.23

製品記事 バイオダイナミクス研究所 製品特集
電気泳動(SDS-PAGE) - ウエスタンブロット(Western Blot)特集
関連記事

[在庫・価格 :2021年10月22日 13時51分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

AllView PAGE Buffer

文献数:0

説明文 タンパク質SDS-PAGE用泳動バッファー。いつもの泳動バッファーを本製品に変えるだけでグラジエントゲルのような分離が可能になる。20×溶液。適用ゲルはLaemmli法による自作ゲル。
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2021年6月1日号 p.23

製品記事 バイオダイナミクス研究所 製品特集
電気泳動(SDS-PAGE) - ウエスタンブロット(Western Blot)特集
関連記事


目次に戻る

AllView PAGE Buffer® / Protein MultiColor Stable Ⅱ Set

AllView PAGE Buffer®(50 ml)とDynaMarker® Protein MultiColor StableⅡ(100μl)をセットにしたお試しセットです。
※ 1研究室1回限りの初回限定のセットです。ご注文の際には専用注文書に必要事項をご記入の上,販売店担当者にお渡し下さい。

■ AllView PAGE Buffer® / Protein MultiColor Stable Ⅱ Setの価格表

[在庫・価格 :2021年10月22日 13時51分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

[在庫・価格 :2021年10月22日 13時51分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

AllView PAGE Buffer/Protein MultiColor Stable II Set

文献数:0

説明文 ※1研究室1回限り購入可。専用注文書でご注文下さい。
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2021年6月1日号 p.23

製品記事 バイオダイナミクス研究所 製品特集
電気泳動(SDS-PAGE) - ウエスタンブロット(Western Blot)特集
AllView PAGE Buffer® / Protein MultiColor Stable Ⅱ
関連記事


目次に戻る

おすすめ製品記事

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。