HOME> 試薬> 細胞培養> 細胞培養一般試薬> 細胞培養用培地> 上皮細胞用の増殖/維持/分化/共培養用培地

CELLnTEC社 ヒト上皮細胞用培地 上皮細胞用の増殖/維持/分化/共培養用培地

掲載日情報:2020/06/12 現在Webページ番号:64536

CELLnTEC社の各種ヒト上皮細胞(Epithelia)の培養、維持、分化用培地です。メラノサイト線維芽細胞との共培養用バランス培地、老化研究用培地のほか、Airlift培地などもあります。

製品外観 Epithelia MediumMelanocyteMSCMesenchymeEndotheliaiPSC/ESC
Cn-T Prime, Epitherial Culture Medium(#CnT-PR)の製品外観 CELLnTEC社の培地ラインナップ
ご興味のある細胞の図をクリックすると、それぞれの培地製品の詳細をご覧いただけます。

Co-Culture Media 皮膚モデル

CnT-Prime Fibroblast(#CnT-PR-Fau)で培養後、CnT-Prime Airlift
(#CnT-PR-FTAL5)培地で作製した天然皮膚ECMと全層皮膚モデル


CELLnTEC社のユニバーサル培地システムとは

CELLnTEC社のユニバーサル培地システムでは、細胞の分離、増殖、維持、分化、凍結用培地に至るまでの各種培地の基本培地成分を統一しています。これにより、各培養段階において、培地の変更に伴う細胞に与えるストレスを最小化できるため、馴化などの操作を簡略化できます。


ユニバーサル培地システム


目次に戻る

CELLnTEC社の細胞種別増殖/分化用培地の種類

対象細胞名をクリックすると製品の詳細がご覧いただけます。商品コードをクリックすると直接価格表をご覧いただけます。

対象細胞培地タイプ品名商品コード適用細胞
動物種*
Defined
上皮細胞
(Epitheria)

PCT Melanocyte Medium, width=
2D-増殖用CnT-Prime, Epitherial Culture MediumCnT-PRHuman
(表皮、乳腺、角膜、膀胱、歯肉)
CnT-Prime Basal MediumCnT-PR-BM.1
CnT-Prime Airway, Epithelial Culture MediumCnT-PR-AHuman
(気道)
Epidermal Keratinocyte MediumCnT-09auDog
CnT-Prime Keratynocyte Homeostasis MediumCnT-PR-HHuman
2D-分化用CnT-Prime 2D Diff, Epitherial Culture MediumCnT-PR-DHuman
(表皮、乳腺、角膜、膀胱、歯肉)
3D-分化用CnT-Prime Airway Differentiation, Epitherial Culture MediumCnT-PR-ADHuman
(気道)
CnT-Prime 3D Barrier MediumCnT-PR-3DHuman
3D-分化用培養キット3D Keratinocyte Starter Kit including Primary KeratinocytesPR3D-HPEK-50
3D Keratinocyte Starter Kit without Primary KeratinocytesPR3D-K-50
細胞老化研究用Epidermal VitroAge Keratinocyte Aging MediumCnT-AG2
ケラチノサイト・
メラノサイト共培養
(Meranocyte/Keratinocyte co-culture)

PCT Melanocyte Medium, width= PCT Melanocyte Medium, width=
2D-増殖用CnT-Prime,
Keratinocyte / Meranocyte Co-culture Medium
CnT-PR-KMHuman
Mouse
ケラチノサイト・
線維芽細胞共培養
(Keratinocyte/Fibroblast co-culture)

PCT Melanocyte Medium, width= PCT Melanocyte Medium, width=
2D-増殖用CnT-Prime Co-Culture, Epithelial/Stromal Medium CnT-PR-CCHuman
3D-分化用CNT-Prime AirliftCnT-PR-FTAL5
培養キットFull Thickness Primary Cell Value PackCnT-FT-CELLS
3D FT Starter Kit, with cellsPRFT-CELLS-24au
3D FT Starter Kit, no cellsPRFT-24
12-well Spacer PlateCnT-SP
メラノサイト
(Melanocyte)

PCT Melanocyte Medium, width=
2D-増殖用Melanocyte Medium, PCTCnT-40auHuman
CnT-Prime Melanocyte Homeostasis Medium CnT-PR-MH
2D-分化用CnT-Prime Melanocyte Differentiation Medium CnT-PR-MDau
線維芽細胞
(Fibroblasts)

PCT Melanocyte Medium, width=
2D-増殖用CnT-Prime Fibroblast Culture MediumCnT-PR-FauHuman
Mouse
Rat
Fibroblast MediumCnT-05auHuman
Mouse
CnT-Prime Fibroblast Homeostasis MediumCnT-PR-FHHuman
2D-分化用CnT-Prime ECM CnT-PR-ECMHuman
Mouse
Rat

Human以外の動物種への適用に関しては、当社テクニカルサポート(試薬担当)までお問い合わせ下さい。

サンプルをご希望の際は、当社テクニカルサポート(試薬担当)までお問い合わせ下さい。

目次に戻る

製品の説明

The 5 powers of Prime

5PP

CELLnTEC社のプライム培地(Prime medium)は、共通に以下の特長を有しています。

ACF(Animal Component Free), Chemically Definedプライム培地は、増殖性前駆細胞の維持や増殖因子の結合を促進させる補因子を使用しています。ほとんどの培地は、実験環境を最大限に制御できるように化学的成分が明らかな組成となっています。
Reliable & Commercially Upgradable将来的に商業化に向けて培養環境をアップグレードする場合に、信頼性は非常に重要となります。化学的に明らかな組成で、動物成分を含まない培地を研究段階から使用することで、アップグレードに伴う培養環境の変化を最小限に留めることができます。
Sophistication十分な検討を重ねて調製された培地により、標準的な培地と比較して、分化、共培養または老化などの専門的な培養も著しく改善することができます。
Simplicity培地添加物をあらかじめ含んだ1ボトルフォーマットで、1ステップの簡便な操作で培養に用いることができます。
Customizable増殖因子などを除去したカスタム培地も承ります。詳細はテクニカルサポート:試薬担当までお問い合わせ下さい。

CnT-Prime, Epitherial Culture Medium(#CnT-PR

ケラチノサイトの優れた生育と寿命が得られる、化学的に組成が明らかで動物由来成分を含まれていない培地です。本製品は、未分化表現型の細胞を保持するための前駆細胞標的化(PCT:Progenitor Cell Targeted)因子と、増殖因子との結合および増殖を向上させる補因子を含んでいます。

■CnT-Prime, Epitherial Culture Mediumの特長

  • 従来のPCT培地(#CnT-07、#CnT-20、#CnT-24)の改良版です。
  • CnT-Prime Basal Medium(#CnT-PR-BM.1)に微量元素、保護抗酸化物質、ビタミンおよび補因子が添加され、最適化されています。
  • CnT-IsoBoost(#CnT-ISO)をCnT-PR培地に追加することで、培養開始後1週間で細胞収量が倍増し、上皮組織からの分離効率を最大にすることができます。
  • 培地の機能性と細胞の形態について、2世代以上に渡り検証を行っています。
  • 細菌、真菌、マイコプラズマのコンタミネーションがないことを確認しています。
  • 培地成分は、浸透圧、pHおよび種々にイオンの濃度によって検証を行っています。
  • 適用動物種:ヒト
  • 組織のタイプ:皮膚、角膜、歯肉、乳房および膀胱由来の上皮細胞
  • 培養タイプ:二次元増殖用
  • 包装:500 ml

5% CO2の培養条件で使用して下さい。
通常の細胞培養における抗生物質や抗真菌物質の使用はお推めしません。
培地の解凍方法は、暗所、4℃で一晩静置するか室温下に5~6時間静置して下さい。室温下で解凍する場合には、解凍後の培地の温度が15℃以上にならないよう注意して下さい。
培地の品質は光により急速に劣化します。暗所で保管し、また操作中の光への暴露を最小限にして下さい。
細胞の播種や継代方法の詳細はこちらをご覧下さい。
ヒト上皮細胞の分離マニュアルについては、こちら、マウス上皮細胞の分離マニュアルについては、こちらをご参照下さい。

CnT-Prime Basal Medium(#CnT-PR-BM.1

全CnT-Prime培地の基礎培地です。アミノ酸、ビタミンおよび微量元素などが含まれた、化学的に組成が明らかで動物由来成分が含まれていない培地です。増殖因子が含まれていないため、細胞を実験前に一定期間、飢餓状態に置く必要がある場合に有用です。

■特長

  • 低濃度(0.07 mM)のカルシウムが含まれています。
  • 増殖因子、フェノールレッド、抗生物質/抗真菌物質は含まれていません。
  • 培養により細胞を増殖させるには、別に増殖因子を添加させる必要があります。
  • 培地の機能性と細胞の形態について、2世代以上に渡り検証を行っています。
  • 細菌、真菌、マイコプラズマのコンタミネーションがないことを確認しています。
  • 培地成分は、浸透圧、pHおよび種々にイオンの濃度によって検証を行っています。
  • 適用動物種:ヒト
  • 組織のタイプ:上皮細胞、歯肉、角膜、膀胱
  • 培養タイプ:二次元増殖用
  • 包装:500 ml

5% CO2の培養条件で使用して下さい。
通常の細胞培養における抗生物質や抗真菌物質の使用はお推めしません。
培地の解凍方法は、暗所、4℃で一晩静置するか室温下に5~6時間静置して下さい。室温下で解凍する場合には、解凍後の培地の温度が12℃以上にならないよう注意して下さい。
培地の品質は光により急速に劣化します。暗所で保管し、また操作中の光への暴露を最小限にして下さい。
細胞の播種や継代方法の詳細はこちらをご覧下さい。
ヒト上皮細胞の分離マニュアルについては、こちら、マウス上皮細胞の分離マニュアルについては、こちらをご参照下さい。

(#CnT-PR-A

気道上皮細胞の分離・増殖用培地です。化学的に組成が明らかで動物由来成分を含まれていない培地です。

■特長

  • 従来のAirway Epitherium Medium Kit, Human, PCT (#CnT-17)の改良版です。
  • CnT-Prime Basal Mediumに微量元素、保護用抗酸化物質やビタミンなどが追加されています。
  • 細胞の分化には、CnT-Prime Airway Differentiation Epitherial Culture Medium (#CnT-PR-AD)をご使用下さい。
  • 細菌、真菌、マイコプラズマのコンタミネーションがないことを確認しています。
  • 培地成分は、浸透圧、pHおよび種々にイオンの濃度によって検証を行っています。
  • 適用動物種:ヒト
  • 組織のタイプ:気道上皮細胞
  • 培養タイプ:二次元増殖用
  • 包装:500 ml

5% CO2の培養条件で使用して下さい。
通常の細胞培養における抗生物質や抗真菌物質の使用はお推めしません。
培地の解凍方法は、暗所、4℃で一晩静置するか室温下に5~6時間静置して下さい。室温下で解凍する場合には、解凍後の培地の温度が15℃以上にならないよう注意して下さい。
培地の品質は光により急速に劣化します。暗所で保管し、また操作中の光への暴露を最小限にして下さい。
細胞の播種や継代方法の詳細はこちらをご覧下さい。
ヒト上皮細胞の分離マニュアルについては、こちら、マウス上皮細胞の分離マニュアルについては、こちらをご参照下さい。

Epidermal Keratinocyte Medium, Dog(#CnT-09au

10%の血清を含む、in vitroでのイヌの上皮細胞の分離・増殖用培地です。

■特長

  • 基本培地(CnT-BM.2)には、微量元素、保護用抗酸化物質やビタミンが含まれています。
  • CPEKイヌ上皮細胞株の増殖に最適です。
  • 細菌、真菌、マイコプラズマのコンタミネーションがないことを確認しています。
  • 培地成分は、浸透圧、pHおよび種々にイオンの濃度によって検証を行っています。
  • 適用動物種:イヌ
  • 組織のタイプ:気道上皮細胞
  • 培養タイプ:二次元増殖用
  • 包装:4×1 kit

5% CO2の培養条件で使用して下さい。
通常の細胞培養における抗生物質や抗真菌物質の使用はお推めしません。
培地の解凍方法は、暗所、4℃で一晩静置するか室温下に5~6時間静置して下さい。室温下で解凍する場合には、解凍後の培地の温度が15℃以上にならないよう注意して下さい。
培地の品質は光により急速に劣化します。暗所で保管し、また操作中の光への暴露を最小限にして下さい。
細胞の播種や継代方法の詳細はこちらをご覧下さい。
ヒト上皮細胞の分離マニュアルについては、こちら、マウス上皮細胞の分離マニュアルについては、こちらをご参照下さい。

■キット内容

  • 500 ml CnT Basal Medium 2 (liquid) (#CnT-BM.2)
  • Supplements A / B (#CnT-09.S)

■特長

  • 基本培地(CnT-BM.2)には、微量元素、保護用抗酸化物質やビタミンが含まれています。
  • CPEKイヌ上皮細胞株の増殖に最適です。
  • 細菌、真菌、マイコプラズマのコンタミネーションがないことを確認しています。
  • 培地成分は、浸透圧、pHおよび種々にイオンの濃度によって検証を行っています。
  • 適用動物種:イヌ
  • 組織のタイプ:気道上皮細胞
  • 培養タイプ:二次元増殖用
  • 包装:4×1 kit

CnT-Prime Keratynocyte Homeostasis Medium(#CnT-PR-H

一般の細胞増殖用、または分化用培地は、培地から強いシグナルを受理します。しかし、こうした培地を使用することで、実験期間中のに外来の刺激に対する細胞の応答性を減少させる傾向が見られます。本製品は、細胞の応答性を向上させるために、細胞を定常状態を保つように設計されています。

製品外観

■特長

  • 増殖因子が予め含まれており、他に添加剤を追加する必要はありません。
  • 抗生物質/抗真菌物質は含まれていません。
  • 細菌、真菌、マイコプラズマのコンタミネーションがないことを確認しています。
  • 培地成分は、浸透圧、pHおよび種々にイオンの濃度によって検証を行っています。
  • 適用動物種:ヒト
  • 組織のタイプ:上皮細胞
  • 培養タイプ:二次元増殖用
  • 包装:250 ml

5% CO2の培養条件で使用して下さい。
通常の細胞培養における抗生物質や抗真菌物質の使用はお推めしません。
培地の解凍方法は、暗所、4℃で一晩静置するか室温下に5~6時間静置して下さい。室温下で解凍する場合には、解凍後の培地の温度が15℃以上にならないよう注意して下さい。
培地の品質は光により急速に劣化します。暗所で保管し、また操作中の光への暴露を最小限にして下さい。
細胞の播種や継代方法の詳細はこちらをご覧下さい。
ヒト上皮細胞の分離マニュアルについては、こちら、マウス上皮細胞の分離マニュアルについては、こちらをご参照下さい。

増殖用と維持用培地の比較

スクラッチアッセイにおけるケラチノサイトは、標準増殖培地と比較してCnT-PR-H Homeostasis Mediumで増殖した場合では、ポジティブコントロール処理に対して5倍の応答性を示した。

CnT-Prime 2D Differentiation, Epitherial Culture Medium(#CnT-PR-D

3D Keratinocyte Starter Kit(#PR3D-HPEK-50

ケラチノサイトの三次元培養用に開発された特殊培地と、ヒトケラチノサイト初代培養細胞、培養用インサートなどがセットになったスターターキットです。約12~21日間培養するだけで、分化が進行し、細胞の多層化や分化マーカーの発現など、in vivo での構造に類似した三次元皮膚モデルが作製できます。

■特長

  • キットには、従来よりも迅速な細胞の分化と多層化を可能にする、ケラチノサイト三次元培養用特殊培地「CnT-Prime 3D Barrier(#CnT-PR-3D)」が含まれています。BPE(ウシ下垂体抽出物)やFBS を含まない、プロテインフリーの培地で、ケラチノサイトの分化誘導に最適なカルシウム濃度に調整されています。
  • キットに含まれる細胞は、CELLnTEC 社のPCT 培地(#CnT-PR)を用いて単離した、複数ドナー由来のヒトケラチノサイト初代培養細胞です。細胞を含まないキットもあります(#PR3D-K-50)。
  • CnT-Prime 3D Barrier Medium(#CnT-PR-3D)はその増殖因子ミックス、脂質成分による従来の三次元培養モデルよりも非常に良好なバリアー機能を発揮します。

■キット内容

  • Human epidermal keratinocyte progenitor(#PR3D-HPEK-50のみ)
  • CnT-Prime, 3D barrier medium
  • CnT-Prime, Epithelial culture medium
  • Cell culture insert

抗生物質は含まれていません。

目次に戻る

操作法概略

  1. インサートを細胞培養ディッシュ(60 mm)に設置する。
  2. インサートをCnT-Prime mediumで浸潤させる。
  3. 培養細胞の懸濁液を、各インサートに添加する。
  4. CnT-PR mediumをインサート外部に添加する。
  5. ディッシュをCO2インキュベーターに入れ、細胞がコンフルエントになるまで培養する。
  6. インサート内外の培地を、CnT-Prime mediumから3D barrier mediumに交換する。
  7. ディッシュをCO2インキュベーターに入れ、一晩培養する。
  8. インサート内外のすべての培地をアスピレーターで除去し、インサート外に分化用培地(#CnT-PR-3D)を添加する。インサート内部は空気曝露させておく。

上記の培養法はキットに含まれるヒトケラチノサイト(#HPEKp)を使用した一例です。使用する細胞により培養条件が異なりますのでご注意下さい。


■三次元培養動画マニュアル

Epidermal VitroAge Keratinocyte Aging Medium(#CnT-AG2

ケラチノサイトが自然に老化するようデザインされた培地です。

目次に戻る

細胞培地と細胞老化について

培養細胞の標準的な培地は、アミノ酸、ビタミン、増殖因子を高濃度に含み、老化プロセスに耐性を示すような組成になっています。そのような培地を用いて、抗老化作用を発揮する有効成分の効果を検証する場合、培地成分の影響で、調査したい物質の効果が測定しにくくなってしまいます。
しかし、VitroAgeは、in vitro環境で表皮前駆細胞が自然に老化するようにデザインされているため、抗老化作用の測定に最適です。また、老化研究を行う際に、酸化物質などの物質を添加して人工的に細胞を老化させる必要がありません。そのため、皮膚基礎研究から化粧品研究まで、皮膚細胞を扱う研究に有用です。

■VitroAgeの特長

  • VitroAgeで培養した細胞は、正常な形態を保ち、自然に老化します。
  • 抗老化作用候補因子の評価や、細胞の老化プロセス研究などに有用です。
自然にケラチノサイトが老化するようデザインされた培地 VitroAge

ケラチノサイトの形態観察
VitroAge(#CnT-AG2)およびコントロール培地(ケラチノサイト用標準培地、#CnT-07)にケラチノサイトを播種し、6日後に細胞の形態を観察した。
細胞の形態は正常に保たれていた。

自然にケラチノサイトが老化するようデザインされた培地 VitroAge

ケラチノサイトの累積細胞数
VitroAgeを用いて培養したケラチノサイトは、培養日数の経過に伴って、細胞分裂回数が減少した。VitroAgeに抗老化物質(Active)を添加すると、細胞分裂回数の減少が回復した。

自然にケラチノサイトが老化するようデザインされた培地 VitroAge

ケラチノサイトのMRMプロテオミクス解析結果
VitroAgeおよびコントロール培地(ケラチノサイト用標準培地、#CnT-07)で培養したケラチノサイトを用いて、MRMプロテオミクス解析を行い、老化に関連する90種類のタンパク質を定量した。コントロールの測定結果との差を、比率で算出した。
Actives:抗老化物質

CnT-Prime KM Keratinocyte/Melanocyte Co-culture Medium(#CnT-PR-KM

ヒトの初代ケラチノサイトとメラノサイトの共培養に最適化された培地で、それぞれが均衡を維持しながら増殖するように設計されています。

CnT-PR-KM

CnT-Prime KM Keratinocyte/Melanocyte Co-culture Medium(#CnT-PR-KM)を用いたヒトケラチノサイトとメラノサイトの共培養

■CnT-Prime KM Keratinocyte/Melanocyte Co-culture Mediumの特長

  • ケラチノサイトとメラノサイトの細胞比の均衡を維持しながら共培養を行える培地です。細胞の調製と播種は、専用プロトコルに基づいて実施して下さい。
  • 培地にはケラチノサイトとメラノサイトの共培養に必要な成分が含まれています。他のサプリメントの添加は必要ありません。
  • 抗生物質、抗真菌物質、PMAおよびTPAは含まれていません。
  • 培地の機能性と細胞の形態について、検証を行っています。
  • 細菌、真菌、マイコプラズマのコンタミネーションがないことを確認しています。
  • 培地成分は、浸透圧、pHおよび種々のイオンの濃度について検証を行っています。
  • 適用動物種:ヒト
  • 組織のタイプ:メラノサイト、ケラチノサイト
  • 培養タイプ:二次元増殖用
  • 包装:250 ml

CnT-Prime Co-Culture, Epithrial/Stromal Medium(#CnT-PR-CC

通常の二次元培養におけるヒトのケラチノサイト(Keratinocyte、ケラチン生成細胞)増殖用培地に含まれる線維芽細胞阻害物質を除去し、ケラチノサイトと線維芽細胞の中程度の増殖も促進できる共培養用バランス培地です。

■CnT-Prime Co-Culture, Epithrial/Stromal Mediumの特長

  • 血清およびBPE(Bovine Pituitary Extract:ウシ脳下垂体抽出物)フリーです。
  • 培地には増殖因子が含まれています。他の添加物は不要です。
  • 増殖と形態または初代培養ヒト表皮細胞と間質細胞の検証を行っています。
  • 細菌、真菌、マイコプラズマのコンタミネーションがないことを確認しています。
  • 培地成分は、浸透圧、pHおよび種々のイオンの濃度について検証を行っています。
  • 適用動物種:ヒト、マウス
  • 組織のタイプ:皮膚
  • 培養タイプ:ケラチノサイト・線維芽細胞二次元共培養用
  • 包装:250 ml

5% CO2の培養条件で使用して下さい。
通常の細胞培養における抗生物質や抗真菌物質の使用はお推めしません。
培地の解凍方法は、暗所、4℃で一晩静置するか室温下に5~6時間静置して下さい。室温下で解凍する場合には、解凍後の培地の温度が15℃以上にならないよう注意して下さい。
培地の品質は光により急速に劣化します。暗所で保管し、また操作中の光への暴露を最小限にして下さい。
細胞の播種や継代方法の詳細はこちらをご覧下さい。(PDF)
ヒト上皮細胞の分離マニュアルについては、こちら、マウス上皮細胞の分離マニュアルについては、こちらをご参照下さい。

■CnT-Prime Co-Culture, Epithrial/Stromal Mediumの使用例

CnT-Prime Co-Culture, Epithrial/Stromal Medium使用例

CnT-Prime Co-Culture, Epithrial/Stromal Medium(#CnT-PR-CC)で、ヒトケラチノサイトと線維芽細胞を共培養しコンフルエントに達した培養物。この際、ケラチノサイトは、線維芽細胞に囲まれた前駆細胞コロニー(小さくタイトな石畳様形態)を示す。

CnT-Prime Airlift Medium(#CnT-PR-FTAL5)

ヒト線維芽細胞とケラチノサイトの三次元共培養で全層皮膚モデルを構築する際の、エアーリフト状態で使用する培地です。in vivo と同様に線維芽細胞により高レベルのECMを分泌するので、コラーゲンゲルの添加は不要です。

■CnT-Prime Airlift Mediumの特長

  • 培地には増殖因子が含まれています。他の添加物は不要です。
  • 細菌、真菌、マイコプラズマのコンタミネーションがないことを確認しています。
  • 培地成分は、浸透圧、pHおよび種々のイオンの濃度について検証を行っています。
  • 適用動物種:ヒト
  • 組織のタイプ:皮膚
  • 培養タイプ:ケラチノサイト・線維芽細胞三次元共培養用におけるエアーリフト段階で使用
  • 包装:250 ml

5% CO2の培養条件で使用して下さい。
通常の細胞培養における抗生物質や抗真菌物質の使用はお推めしません。
培地の解凍方法は、暗所、4℃で一晩静置するか室温下に5~6時間静置して下さい。室温下で解凍する場合には、解凍後の培地の温度が15℃以上にならないよう注意して下さい。
培地の品質は光により急速に劣化します。暗所で保管し、また操作中の光への暴露を最小限にして下さい。
三次元全層皮膚モデルの構築では、ヒトのケラチノサイトと線維芽細胞の初代細胞株がセットになったFull Thickness Primary Cell Value Pack(#CnT-FT-CELLS)の使用をお勧めします。

■CnT-Prime Airlift Mediumの操作方法概要

  1. 線維芽細胞をCnT-Prime Fibroblast Medium(#CnT-PR-Fau)培地に播種し、9~10日間液内培養中で成育させる。
  2. ケラチノサイトを皮膚線維芽細胞層の上部に播種し、CnT-Prime Airlift Medium(#CnT-PR-FTAL5)培地に交換する。
  3. 3日間液内培養し、次いで12日間 Air-liquid interface (ALI)を高める。

Full Thickness Primary Cell Value Pack (#CnT-FT-CELLS)

全層皮膚モデル構築用のヒト子供(Juvenile)単一ドナー由来のケラチノサイト(HPEKs)と線維芽細胞(HDF)のセットです。

■Full Thickness Primary Cell Value Packの特長

  • HBV、HCV、HIV-1陰性を確認済です。
  • 細菌、真菌、マイコプラズマのコンタミネーションがないことを確認しています。
  • 由来:Human juvenile, single donor
  • 組織のタイプ:皮膚
  • 培養タイプ:ケラチノサイト・線維芽細胞三次元共培養用におけるエアーリフト状態で使用
  • コンフルエントまでの参考培養時間*:5~7日
  • 包装:2 vials

*培養条件により変化します。
5% CO2の培養条件で使用して下さい。
通常の細胞培養における抗生物質や抗真菌物質の使用はお推めしません。

■Full Thickness Primary Cell Value Packの内容

商品コードをクリックすると価格表をご覧いただけます。

品名(商品名)Full Thickness Primary Cell Value Pack(#CnT-FT-CELLS)
細胞株名Normal human epidermal
keratinocyte progenitor cells
Normal human dermal fibroblasts
商品コードHPEKsHDFs
由来Juvenile / Human, Single Donor
細胞数>5×105 (1 ml) each
増殖培地CnT-Prime Fibroblast Medium (#CnT-PR)CnT-Prime Fibroblasts Culture Medium (#CnT-PR-Fau)

3D FT Starter Kit(#PRFT-CELLS-24au, #PRFT-24

Air-liquid界面で三次元全層皮膚モデルを構築する上で、必要なコンポーネントを全て含んでいるスターターキットです。

■3D FT Starter Kit のキットの特長

  • 細胞株(ケラチノサイトおよび線維芽細胞)を含むキット(#PRFT-CELLS-24au)と、細胞株を含まないキット(#PRFE-24)があります。

各培地、細胞株の詳細については、下記のキット内容の表の品名をクリックするとご覧いただけます。
5% CO2の培養条件で使用して下さい。
通常の細胞培養における抗生物質や抗真菌物質の使用はお推めしません。
培地の解凍方法は、暗所、4℃で一晩静置するか室温下に5~6時間静置して下さい。室温下で解凍する場合には、解凍後の培地の温度が15℃以上にならないよう注意して下さい。
培地の品質は光により急速に劣化します。暗所で保管し、また操作中の光への暴露を最小限にして下さい。

■3D FT Starter Kit のキット内容

コンポーネントのコードまたは3D FT Starter Kitの商品コードをクリックすると価格表をご覧いただけます(各コンポーネントは別売りで単品でもお求めになれます)。

コンポーネントの品名コンポーネントの商品コードPRFT-CELLS-24auPRFT-24
Human epidermal keratinocyte progenitorsHPEKs
Human dermal fibroblastsHDFs
CnT-Prime epithelial culture mediumCnT-PR
CnT-Prime fibroblast culture mediumCnT-PR-F
CnT-Prime FTAL full thickness air-lift culture mediumCnT-PR-FTAL5
Spacer plate for 12-well platesCnT-SP
FT inserts

Spacer Plate

標準的な12-well培養プレート上にセットすることにより、well当たりの培地量を増量し、培地交換の頻度を減らすことができる、再利用が可能なプレートです。

Spacer Plate

目次に戻る

Air-lift培養における培地量と培地交換頻度

Air-lift培養では、各wellの培地量が重要となります。培地量が少ない場合には、週末を含めて頻繁な培地交換が必要となります。しかし、deep wellプレートはかなり割高で、また大容量(3~5 ml)の培地が必要となります。Spacer plateを用いることにより、標準的な12-well培養プレートの上部にセットするだけで簡便に培地量を増すことができ、また使用前にアルコールに浸漬殺菌することにより再利用が可能です。


■Spacer Plateの特長

  • 標準的な12-well培養プレートの上部にセットするだけで、ウェルに加えられる培地量を増加することができるため、週3回の培地交換でAir-lift培養が可能になります。
  • アルコールに浸漬殺菌することにより、再利用が可能です。

[在庫・価格 :2024年05月22日 14時55分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
CnT-Prime, Epithelial Culture Medium
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 80
CnT-Prime 2D Diff, Epithelial Culture Medium
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 7
説明文
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ 再生医療研究細胞培養カタログ2017-2018 p.43
ニュース2022年8月合併号 p.19
ニュース2021年11月15日号 p.5

製品記事 CELLnTEC社 ヒト上皮細胞用培地
CELLnTEC社 ユニバーサル培地選択ガイド
関連記事 CELLnTEC社製品変更のご案内
CELLnTEC社細胞培養についてのFAQ
皮膚科学研究用の細胞/培地/培地添加物(CELLnTEC社)
CnT-Prime 3D Barrier Culture Medium
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 20
CnT-Prime Airway, Epithelial Culture Medium
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 7
説明文
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ 細胞培養・再生医療研究カタログ2021-2022 p.96
ニュース2022年2月1日号 p.4
ニュース2020年9月15日号 p.27

製品記事 CELLnTEC社 ヒト上皮細胞用培地
気道上皮細胞(Airway Epithelial Cell)用培地
CELLnTEC社 ユニバーサル培地選択ガイド
関連記事 CELLnTEC社製品変更のご案内
CELLnTEC社細胞培養についてのFAQ
皮膚科学研究用の細胞/培地/培地添加物(CELLnTEC社)
CnT-Prime Airway Diff, Epithelial Culture Medium
ご照会下さい ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 2
説明文
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ 再生医療研究細胞培養カタログ2017-2018 p.43
ニュース2022年2月1日号 p.4
ニュース2020年9月15日号 p.27

製品記事 CELLnTEC社 ヒト上皮細胞用培地
気道上皮細胞(Airway Epithelial Cell)用培地
CELLnTEC社 ユニバーサル培地選択ガイド
関連記事 CELLnTEC社製品変更のご案内
CELLnTEC社細胞培養についてのFAQ
皮膚科学研究用の細胞/培地/培地添加物(CELLnTEC社)
Epidermal Keratinocyte Aging Medium, Human, Defined, PCT, Vitroage
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2020年3月1日号 p.16
ニュース2019年11月1日号 p.8

製品記事 VitroAge
CELLnTEC社 ユニバーサル培地選択ガイド
関連記事 CELLnTEC社細胞培養についてのFAQ
皮膚科学研究用の細胞/培地/培地添加物(CELLnTEC社)
CnT-Prime Co-Culture, Epithelial/Stromal Medium
変更先製品
本製品は製品内容等が変更されました
変更先製品
5
CnT-Prime Airlift
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 3
説明文
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ 再生医療研究細胞培養カタログ2017-2018 p.43
ニュース2022年8月合併号 p.19
ニュース2021年11月15日号 p.5

製品記事 CELLnTEC社 ユニバーサル培地選択ガイド
関連記事 CELLnTEC社細胞培養についてのFAQ
皮膚科学研究用の細胞/培地/培地添加物(CELLnTEC社)
Full Thickness Primary Cell Value Pack
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
3D FT Starter Kit (no cells)
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ 再生医療研究細胞培養カタログ2017-2018 p.37
ニュース2022年8月合併号 p.18
ニュース2022年3月15日号 p.10

製品記事 CELLnTEC社 3D FT Starter Kit
CELLnTEC社 ユニバーサル培地選択ガイド
三次元培養(3D culture)製品特集
関連記事 CELLnTEC社細胞培養についてのFAQ
皮膚科学研究用の細胞/培地/培地添加物(CELLnTEC社)
3D FT Starter Kit(with cells)(Aust Serum)
ご照会下さい ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
※受注発注品。
法規制等
保存条件 室温,-20℃,液体窒素中での保存 法規備考
掲載カタログ ニュース2022年8月合併号 p.18
ニュース2022年3月15日号 p.10

製品記事 CELLnTEC社 3D FT Starter Kit
CELLnTEC社 ユニバーサル培地選択ガイド
三次元培養(3D culture)製品特集
関連記事 CELLnTEC社細胞培養についてのFAQ
皮膚科学研究用の細胞/培地/培地添加物(CELLnTEC社)
Spacer for 12-well plates(re-usable)
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
3D Keratinocyte Starter Kit , incl. Keratinocytes
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
※受注発注品。
法規制等
保存条件 -20℃,液体窒素中での保存 法規備考
掲載カタログ 細胞培養・再生医療研究カタログ2021-2022 p.93
ニュース2022年8月合併号 p.18
ニュース2021年11月15日号 p.6

製品記事 CELLnTEC社 3D Keratinocyte Starter Kit
CELLnTEC社 ユニバーサル培地選択ガイド
三次元培養(3D culture)製品特集
関連記事 CELLnTEC社製品変更のご案内
CELLnTEC社細胞培養についてのFAQ
皮膚科学研究用の細胞/培地/培地添加物(CELLnTEC社)
3D Keratinocyte Starter Kit, without Keratinocytes
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ 細胞培養・再生医療研究カタログ2021-2022 p.93
ニュース2022年8月合併号 p.18
ニュース2021年11月15日号 p.6

製品記事 CELLnTEC社 3D Keratinocyte Starter Kit
CELLnTEC社 ユニバーサル培地選択ガイド
三次元培養(3D culture)製品特集
関連記事 CELLnTEC社製品変更のご案内
CELLnTEC社細胞培養についてのFAQ
皮膚科学研究用の細胞/培地/培地添加物(CELLnTEC社)

[在庫・価格 :2024年05月22日 14時55分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

CnT-Prime 2D Diff, Epithelial Culture Medium

文献数: 7

説明文
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ 再生医療研究細胞培養カタログ2017-2018 p.43
ニュース2022年8月合併号 p.19
ニュース2021年11月15日号 p.5

製品記事 CELLnTEC社 ヒト上皮細胞用培地
CELLnTEC社 ユニバーサル培地選択ガイド
関連記事 CELLnTEC社製品変更のご案内
CELLnTEC社細胞培養についてのFAQ
皮膚科学研究用の細胞/培地/培地添加物(CELLnTEC社)

CnT-Prime 3D Barrier Culture Medium

文献数: 20

説明文
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ 再生医療研究細胞培養カタログ2017-2018 p.43
ニュース2022年8月合併号 p.19
ニュース2021年11月15日号 p.5

製品記事 CELLnTEC社 ヒト上皮細胞用培地
CELLnTEC社 3D Keratinocyte Starter Kit
CELLnTEC社 ユニバーサル培地選択ガイド
三次元培養(3D culture)製品特集
関連記事 CELLnTEC社製品変更のご案内
CELLnTEC社細胞培養についてのFAQ
皮膚科学研究用の細胞/培地/培地添加物(CELLnTEC社)

CnT-Prime Airway, Epithelial Culture Medium

文献数: 7

説明文
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ 細胞培養・再生医療研究カタログ2021-2022 p.96
ニュース2022年2月1日号 p.4
ニュース2020年9月15日号 p.27

製品記事 CELLnTEC社 ヒト上皮細胞用培地
気道上皮細胞(Airway Epithelial Cell)用培地
CELLnTEC社 ユニバーサル培地選択ガイド
関連記事 CELLnTEC社製品変更のご案内
CELLnTEC社細胞培養についてのFAQ
皮膚科学研究用の細胞/培地/培地添加物(CELLnTEC社)

CnT-Prime Airway Diff, Epithelial Culture Medium

文献数: 2

説明文
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ 再生医療研究細胞培養カタログ2017-2018 p.43
ニュース2022年2月1日号 p.4
ニュース2020年9月15日号 p.27

製品記事 CELLnTEC社 ヒト上皮細胞用培地
気道上皮細胞(Airway Epithelial Cell)用培地
CELLnTEC社 ユニバーサル培地選択ガイド
関連記事 CELLnTEC社製品変更のご案内
CELLnTEC社細胞培養についてのFAQ
皮膚科学研究用の細胞/培地/培地添加物(CELLnTEC社)

Epidermal Keratinocyte Aging Medium, Human, Defined, PCT, Vitroage

文献数: 0

説明文
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2020年3月1日号 p.16
ニュース2019年11月1日号 p.8

製品記事 VitroAge
CELLnTEC社 ユニバーサル培地選択ガイド
関連記事 CELLnTEC社細胞培養についてのFAQ
皮膚科学研究用の細胞/培地/培地添加物(CELLnTEC社)

CnT-Prime Co-Culture, Epithelial/Stromal Medium

文献数: 5

  • 商品コード:CnT-PR-CC
  • メーカー:CEL
  • 包装:250ml
  • 本製品は製品内容等が変更されました 変更先製品

CnT-Prime Airlift

文献数: 3

説明文
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ 再生医療研究細胞培養カタログ2017-2018 p.43
ニュース2022年8月合併号 p.19
ニュース2021年11月15日号 p.5

製品記事 CELLnTEC社 ユニバーサル培地選択ガイド
関連記事 CELLnTEC社細胞培養についてのFAQ
皮膚科学研究用の細胞/培地/培地添加物(CELLnTEC社)

Full Thickness Primary Cell Value Pack

文献数: 0

説明文
法規制等
保存条件 液体窒素中での保存 法規備考
掲載カタログ

製品記事 CELLnTEC社 ユニバーサル培地選択ガイド
関連記事 CELLnTEC社細胞培養についてのFAQ
皮膚科学研究用の細胞/培地/培地添加物(CELLnTEC社)

3D FT Starter Kit (no cells)

文献数: 0

説明文
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ 再生医療研究細胞培養カタログ2017-2018 p.37
ニュース2022年8月合併号 p.18
ニュース2022年3月15日号 p.10

製品記事 CELLnTEC社 3D FT Starter Kit
CELLnTEC社 ユニバーサル培地選択ガイド
三次元培養(3D culture)製品特集
関連記事 CELLnTEC社細胞培養についてのFAQ
皮膚科学研究用の細胞/培地/培地添加物(CELLnTEC社)

3D FT Starter Kit(with cells)(Aust Serum)

文献数: 0

説明文 ※受注発注品。
法規制等
保存条件 室温,-20℃,液体窒素中での保存 法規備考
掲載カタログ ニュース2022年8月合併号 p.18
ニュース2022年3月15日号 p.10

製品記事 CELLnTEC社 3D FT Starter Kit
CELLnTEC社 ユニバーサル培地選択ガイド
三次元培養(3D culture)製品特集
関連記事 CELLnTEC社細胞培養についてのFAQ
皮膚科学研究用の細胞/培地/培地添加物(CELLnTEC社)

Spacer for 12-well plates(re-usable)

文献数: 0

3D Keratinocyte Starter Kit , incl. Keratinocytes

文献数: 0

説明文 ※受注発注品。
法規制等
保存条件 -20℃,液体窒素中での保存 法規備考
掲載カタログ 細胞培養・再生医療研究カタログ2021-2022 p.93
ニュース2022年8月合併号 p.18
ニュース2021年11月15日号 p.6

製品記事 CELLnTEC社 3D Keratinocyte Starter Kit
CELLnTEC社 ユニバーサル培地選択ガイド
三次元培養(3D culture)製品特集
関連記事 CELLnTEC社製品変更のご案内
CELLnTEC社細胞培養についてのFAQ
皮膚科学研究用の細胞/培地/培地添加物(CELLnTEC社)

3D Keratinocyte Starter Kit, without Keratinocytes

文献数: 0

説明文
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ 細胞培養・再生医療研究カタログ2021-2022 p.93
ニュース2022年8月合併号 p.18
ニュース2021年11月15日号 p.6

製品記事 CELLnTEC社 3D Keratinocyte Starter Kit
CELLnTEC社 ユニバーサル培地選択ガイド
三次元培養(3D culture)製品特集
関連記事 CELLnTEC社製品変更のご案内
CELLnTEC社細胞培養についてのFAQ
皮膚科学研究用の細胞/培地/培地添加物(CELLnTEC社)


目次に戻る

おすすめ製品記事

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。