HOME> 試薬> タンパク質/酵素> タンパク質・酵素関連製品> 酵素阻害物質> Heparastatin (SF4) Hydrochloride
HOME> 試薬> 天然物/有機化合物/糖質> 天然物/有機化合物> 生理活性物質> Heparastatin (SF4) Hydrochloride
HOME> 試薬> 天然物/有機化合物/糖質> 生理活性物質(微生物化学研究所)> Heparastatin (SF4) Hydrochloride

へパラナーゼ(heparanase)阻害物質 Heparastatin (SF4) Hydrochloride

掲載日情報:2015/04/13 現在Webページ番号:63425

へパラナーゼ(heparanase)の阻害物質です。


へパラナーゼ(heparanase)阻害物質 Heparastatin (SF4) Hydrochlorideの構造式

特長

  • 分子式:C8H11F3N2O5・HCl
  • 純度:>95%
  • CAS No.:153758-25-9
  • M.W.:308.64
  • メタノール,DMSO,水に可溶。クロロホルムに不溶。

目次に戻る

作用例

  • ヘパラナーゼcDNAを含有するpBK-CMV発現ベクターでトランスフェクトされたヒト黒色腫細胞産生組換えヒトヘパラナーゼを阻害する(IC50=1.02μM)。
  • ウシ肝臓由来のβ-D-グルクロニダーゼを阻害する(IC50=6.5×10-2μM)。
  • in vitro HS分解測定において,マウスヘパラナーゼ発現ベクターpcDNA3.1-Hygro-Hep(0.15μg/ml)で組換えしたマウスの乳腺上皮性細胞(NMuMG)産生組換え体ヘパラナーゼの酵素活性を100μMで完全に阻害する。
  • Wistarラットの前脳細胞のLPS処理ミクログリアライセート由来ヘパリナーゼによるマトリゲルのHSPGsのヘパラン硫酸(HS)鎖分解およびミクログリアのマトリゲルコートインサートを通るin vitroの移動を用量依存的に阻害する。
  • カルシウム誘導のヒト食道ケラチノサイト細胞の細胞質から移動した核内におけるヘパラナーゼによるHS分解とケラチノサイトの分化を100μMで著しく阻害する。

目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2021年04月21日 11時51分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
Heparastatin <SF4> <Heparanase Inhibitor>
1週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
へパラナーゼ(heparanase)の阻害物質。化学式:C8H11F3N2O5・HCl,M.W.:308.64,純度:>95%,溶解性:メタノール,DMSO,水に可溶。クロロホルムに不溶。
CAS No:153758-25-9
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2020年10月1日号 p.30

製品記事 微生物由来生理活性物質
関連記事

[在庫・価格 :2021年04月21日 11時51分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

Heparastatin <SF4> <Heparanase Inhibitor>

文献数:0

説明文 へパラナーゼ(heparanase)の阻害物質。化学式:C8H11F3N2O5・HCl,M.W.:308.64,純度:>95%,溶解性:メタノール,DMSO,水に可溶。クロロホルムに不溶。
CAS No:153758-25-9
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2020年10月1日号 p.30

製品記事 微生物由来生理活性物質
関連記事

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。