HOME> 試薬> 遺伝子工学> RNA研究用製品> RiboLace
HOME> 試薬> 遺伝子工学> PCR・シークエンシング> シークエンシング> RiboLace

Ribo-Seqに適した活性型リボソームを分離・ライブラリー調製するキット RiboLace

掲載日情報:2019/09/30 現在Webページ番号:68814

リボソームの機能解析法であるリボソームプロファイリング(Ribo-Seq)用の試料分離・ライブラリー調製キットです。リボソームに結合して翻訳を阻害する独自のピューロマイシン含有分子が結合した磁性ビーズによるプルダウン法を用いて,抗体やタグ配列を用いずに活性型リボソームのみを分離できます*1
RPF(Ribosome protected fragment)分離用のRiboLace Ribo-Seq - Module 1(#RL001_mod1)と,分離したRPFからのIlluminaライブラリー調製用のRiboLace Ribo-Seq -Module 2(#RL001_mod2)があります。

本製品は研究用です。研究用以外には使用できません。
チューブ用マグネットスタンドや各種酵素類は,キットに含まれていません。製品マニュアルをご確認の上,別途ご用意下さい。

*1 参考文献:Clamer, et al., "Active Ribosome Profiling with RiboLace.", Cell Rep., 25(4):1097~1108.e5(2018). [PMID:30355487]

RiboLace

特長

  • in vitroin vivoのいずれでも少量の試料から迅速かつ確実に調製できます。
  • 活性型リボソーム中でのmRNAの位置情報をヌクレオチドレベルの解像度で得られます。
  • 正確に翻訳レベルを推定し,それによりタンパク質量を予測できます。

目次に戻る

操作方法概略

RiboLace Ribo-Seq - Module 1(#RL001_mod1)

RiboLace Module 1の操作法概略
  1. RiboLaceを結合させる際に,mRNA上のリボソームをブロックし,またリボソームの分離を弱めるためにcycloheximide*2で処理した後,Lysis bufferで細胞を溶解する。
  2. RiboLace magnetic beadsを準備する(Beads Functionalization)。
  3. RNaseⅠ(Nux solution)でmRNAのリボソーム未結合部分を分解する。
  4. RNase阻害物質*2を加えて分解反応を停止後,2で用意したRiboLaceを加えて穏やかに撹拌しながらインキュベートする。
  5. 1.5 mlチューブ用マグネットスタンド *2でビーズを分離し,洗浄する。
  6. SDS 10%とProteinase Kを加えてインキュベートする。
  7. 酸性フェノール:クロロホルムによりRNA(RPF)を抽出する。

*2 キットに含まれていません。別途ご用意下さい。

RiboLace Ribo-Seq - Module 2(#RL001_mod2)

RiboLace Module 2の操作法概略 1. RPFのPAGE精製を行う。
RPFのPAGE精製
2. T4 PNKによりRPF脱リン酸化を行う。
3. アダプターのライゲーションを行う。
4. ライゲーション産物のPAGE精製を行う。
ライゲーションのPAGE精製
5. 逆転写を行う。
6. 合成したcDNAのPAGE精製を行う。
cDNAのPAGE精製
7. cDNAの環状化を行う。
8. PCRライブラリー増幅を行う。
9. 構築したライブラリーのPAGE精製を行う。
ライブラリーのPAGE精製


目次に戻る

Memo:Immagina BioTechnology社のリボソーム解析用製品群について


Immagina BioTechnology社のリボソーム解析用製品群について

AHARIBO RNA Kit / AHARIBO Protein KitおよびCircAID-p-seq Kitの詳細については,それぞれ該当のページをご覧下さい。


目次に戻る

関連した特集記事

NGS特集へのリンク

目次に戻る

キット内容

■RiboLace Ribo-Seq - Module 1(#RL001_mod1)

  • SDS 10%
  • B-buffer (BB)
  • W-buffer (WB)
  • RiboLace magnetic beads (RmB) v2.0
  • OH-buffer (OH)
  • Proteinase K (K)
  • Lysis buffer (LB)
  • RiboLace smart probe (RsP)
  • Nuclease (Nux)
  • mPEG
  • Stabilizing Nux solution (SS)

■RiboLace Ribo-Seq - Module 2(#RL001_mod2)

  • filter and vial
  • Sodium acetate (NaAc)
  • TR buffer (TR)
  • HI-solution (HI)
  • Buffer I (BI)
  • Buffer II (BII)
  • Marker M1 (20~100 nt)
  • Marker M2
  • PR oligo (PR)
  • RT oligo (RT)
  • FR oligo (FR)
  • RiboLace RNA control

チューブ用マグネットスタンドや各種酵素類は,キットに含まれていません。製品マニュアルをご確認の上,別途ご用意下さい。

目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2021年03月02日 23時08分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
RiboLace Ribo-Seq - Module 1
3~4週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
リボソームの機能解析法であるリボソームプロファイリング(Ribo-Seq)用の試料分離・ライブラリー調製キット。磁性ビーズによるプルダウン法により,抗体やタグ配列を用いずにRPF(Ribosome protected fragment)分離を行える。Module 2とセットで用いる。
法規制等
保存条件 4℃,-20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2020年2月15日号 p.19
ニュース2020年2月1日号 p.27

製品記事 次世代シークエンス(NGS)関連製品特集
関連記事
RiboLace Ribo-Seq - Module 2
3~4週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
リボソームの機能解析法であるリボソームプロファイリング(Ribo-Seq)用の試料分離・ライブラリー調製キット。Module 1で分離したRPFからのIlluminaライブラリー調製用。
法規制等
保存条件 4℃,-20℃,-80℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2020年2月15日号 p.19
ニュース2020年2月1日号 p.27

製品記事 次世代シークエンス(NGS)関連製品特集
関連記事

[在庫・価格 :2021年03月02日 23時08分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

RiboLace Ribo-Seq - Module 1

文献数:0

説明文 リボソームの機能解析法であるリボソームプロファイリング(Ribo-Seq)用の試料分離・ライブラリー調製キット。磁性ビーズによるプルダウン法により,抗体やタグ配列を用いずにRPF(Ribosome protected fragment)分離を行える。Module 2とセットで用いる。
法規制等
保存条件 4℃,-20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2020年2月15日号 p.19
ニュース2020年2月1日号 p.27

製品記事 次世代シークエンス(NGS)関連製品特集
関連記事

RiboLace Ribo-Seq - Module 2

文献数:0

説明文 リボソームの機能解析法であるリボソームプロファイリング(Ribo-Seq)用の試料分離・ライブラリー調製キット。Module 1で分離したRPFからのIlluminaライブラリー調製用。
法規制等
保存条件 4℃,-20℃,-80℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2020年2月15日号 p.19
ニュース2020年2月1日号 p.27

製品記事 次世代シークエンス(NGS)関連製品特集
関連記事

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。