HOME> 試薬> 細胞培養> 細胞の解析> 細胞の移動/浸潤/遊走> EMT Reporter Cell Line - A549 Vimentin-RFP
HOME> 試薬> 細胞培養> ATCC製品> EMT Reporter Cell Line - A549 Vimentin-RFP

がん転移研究に有用なビメンチンレポーター細胞株 EMT Reporter Cell Line - A549 Vimentin-RFP

掲載日情報:2019/05/16 現在Webページ番号:68740

A549 Vim-RFP(ATCC® CCL-185EMTTM)は,NSCLC(非小細胞肺がん)由来細胞株A549(ATCC® CCL-185TM)をCRISPR/Cas9で改変して作製したレポーター細胞株です。赤色蛍光タンパク質(RFP)タグ融合ビメンチン(Vim-REF)の発現を用いて,上皮間葉転換(EMT:Epithelial-to-mesenchymal transition)をリアルタイムで観察できるように設計されています。この細胞株は,EMT/MET経路分析のほか,新規抗がん剤の開発研究にも有用です。

上皮間葉転換の前後における細胞変化の観察

1. TGF-β1(2.5 ng/ml)添加による上皮間葉転換誘導(5日間)に伴うVim-RFP発現量(赤色)の増加
2. TGF-β1(2.5 ng/ml)添加による上皮間葉転換誘導(5日間)に伴うE-カドヘリン発現量(水色)の減少。核はNucBlueで染色した(青色)。
3. 1, 2をマージしたもの
4. 上皮間葉転換後の細胞の侵襲性増加の観察

目次に戻る

MEMO 上皮間葉転換(EMT:Epithelial-to-mesenchymal transition)について

上皮間葉転換(EMT:Epithelial-to-mesenchymal transition)について (クリックで開閉します)

上皮間葉転換(EMT:Epithelial-to-mesenchymal transition)の際に,一般にビメンチン(Vimentin)の発現が上方制御されます。ビメンチン中間径フィラメント(IF:Vimentinintermediate filament)タンパク質は腫瘍の形成やがんの転移を含むがんの発生と進行に深く関係しています。


目次に戻る

特長

  • 細胞の形態,使用培地,増殖速度などは,親系統(ATCC® CCL-185TM)と本質的に同一です。
  • 上皮間葉転換の誘導:TGF-β1(2.5 ng/ml)を添加し,3~5日後の細胞の変化をモニタリングします。
  • 増殖用培地:10%FBS(ATCC® 30-2020/21TM)および10μg/mlのBlasticidin S HClを含有したF-12K培地(ATCC® 30-2004TM
  • 凍結保存用培地:5% DMSO添加完全培地

目次に戻る

製品の仕様

検査項目 規格
融解後の平均細胞生存率 ≧70.0%
形態 上皮様
マイコプラズマ PCR 非検出
直接法 非検出
間接法 非検出
生物種 ヒト
細菌および真菌類 32℃におけるiNSTボトル(好気培養) 非増殖
32℃におけるiASTボトル(嫌気培養) 非増殖
ウイルス検査 非検出
縦列型反復配列(short tandem repeat; STR)解析
  • TH01:8,9.3
  • D5S818:11
  • D13S317:11
  • D7S820:8, 11
  • D16S539:11,12
  • CSF1PO:10,12
  • Amelogenin:X,Y
  • vWA:14
  • TPOX:8, 11
ノックイン(KI)改変の遺伝子型確認 PCR VimとRFPの融合部分に対する約1,894 bpの特異的PCR産物の確認
サンガー法シークエンシング VimとRFPの融合部分の配列が一致することを確認

目次に戻る

阻害試験

A83-01を用いたTGF-β1によるEMT誘導の阻害

A83-01を高濃度で用いた場合,上皮細胞の占める比率が高くなり,Vim-RFP発現量低下と相関が見られた。(N=4,データは±SDの平均値による)

PP1を用いたTGF-β1によるEMT誘導の阻害

PP1を高濃度で用いた場合,上皮細胞の占める比率が高くなり,Vim-RFP発現量低下と相関が見られた。(N=4,データは±SDの平均値による)

目次に戻る

ご注文方法

ご注文は専用の分譲依頼書またはオンラインオーダーフォームをご利用下さい。

ATCC®製品は,ご所属の研究機関・企業でATCC Material Transfer Agreement(MTA)にご同意いただいた上で,ご所属部門によるユーザー登録書(New Account Application)のご提出が必要となります。
MTAの締結・ユーザー登録の詳細につきましては,こちらをご覧下さい。

MTAの締結・ユーザー登録がされていない場合,専用注文書/オンラインオーダーフォームをご提出いただいても,ご注文を受け付けることはできませんので,ご了承下さい。


ご注文方法及びMTA締結・ユーザー登録についてのお問い合わせはフナコシ(株)ATCC製品担当(受託・特注品担当)Tel:03-5684-1645,Fax:03-5684-6539,E-Mail:atcc@funakoshi.co.jp までご連絡下さい。


© 2019 American Type Culture Collection. The ATCC trademark and trade name, and any other trademarks listed in this publication are trademarks owned by the American Type Culture Collection unless indicated otherwise.

目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2019年05月23日 10時51分現在]

※ 納期として表示している期間は弊社発注日からの「目安」となり、納期を保証する物ではございません。実際には長くかかる場合もございます。ご注意ください。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数 リスト
A549 Vimentin RFP reporter ; Lung Carcinoma ;CRISPR/CAS9 Modified Cell Line; Human (Homo sapiens)
ご照会下さい 0 追加
説明文
※分譲依頼書またはオンラインフォームでご依頼いただく必要があります。 ※国公立機関・大学にご所属の方にのみ販売できる製品です。
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事

[在庫・価格 :2019年05月23日 10時51分現在]

※ 納期として表示している期間は弊社発注日からの「目安」となり、納期を保証する物ではございません。実際には長くかかる場合もございます。ご注意ください。

A549 Vimentin RFP reporter ; Lung Carcinoma ;CRISPR/CAS9 Modified Cell Line; Human (Homo sapiens)

文献数:0

  • 商品コード:CCL-185EMT
  • メーカー:ACC
  • 包装:1ml
  • 価格:¥282,000
  • 在庫:無(未発注)
  • 納期:ご照会下さい
  • 法規制等:

説明文 ※分譲依頼書またはオンラインフォームでご依頼いただく必要があります。 ※国公立機関・大学にご所属の方にのみ販売できる製品です。
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事

目次に戻る

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。