HOME> 受託サービス・特注品> 創薬・薬物動態> DNAge Epigenetic Aging Clock Service
HOME> 受託サービス・特注品> ゲノミクス・エピジェネティクス> エピジェネティクス> DNAge Epigenetic Aging Clock Service

DNAメチル化レベルによるエピジェネティクス的年齢決定の受託サービス DNAge Epigenetic Aging Clock Service

掲載日情報:2020/06/12 現在Webページ番号:68036

Zymo Research社エピジェネティクスロゴ

お送りいただいたヒトまたはマウスの試料からDNAメチル化のレベルを測定し,エピジェネティクス的年齢を決定する受託サービスです。
本サービスは米国UCLAからのライセンスに基づき実施いたします。
本製品は研究用です。研究用以外には使用できません。

Aging_Logo

DNAge Epigenetic Aging Clock Service紹介フライヤー・レポート

画像をクリックするとPDFをダウンロードできます(英語版)。

DNAgeフライヤー
(英語版,4ページ,2.1 MB)

マウスDNAgeデモレポート
(英語版,10ページ,400 kB)

マウスDNAgeポスター
(英語版,500 kB)


生物学的年齢について

誕生からの経過日数より求められる「暦年齢」(Chronological Age)とは別に,組織・細胞の老化の程度から求められる「生物学的年齢」(Biological Age)という考え方があります。
様々な研究により,DNAメチル化レベルと生物学的年齢には強い相関性があることが解明されました1, 2。DNAメチル化レベルより求めた生物学的年齢(Epigenetic Aging Clock,エピジェネティクス的年齢)は,近年,有力な老化の指標の一つとして考えられています。
Dr. Steve Horvath(米国UCLA教授)が開発したエピジェネティクス的年齢は,生物学的年齢のゴールデンスタンダードで,その名前からHorvath's Aging Clockとも呼ばれ,600以上の論文で引用されています。Horvath's Aging Clockの研究により,ハンチントン症,ダウン症や,HIV-1感染を含む感染症が,エピジェネティクス的年齢の加齢を促進することが明らかになりました3~5。また最新の知見では,年齢変化に起因する疾患とエピジェネティクス的年齢の顕著な相関性が示唆されています。

Human_Aging

健常ヒト尿試料由来DNAのメチル化レベルから求めたエピジェネティクス的年齢(DNAm Age)と暦年齢(Chronological Age)の相関

【参考文献】

  1. Horvath, S., Genome Biology, 14 (10), R115 (2013).
  2. Jones, M. J., et al., Aging Cell, 14 (6), 924 (2015).
  3. Horvath, S., et al., Aging (Albany NY) , 8 (7), 1485 (2016).
  4. Horvath, S., et al., Aging Cell, 14 (3), 491 (2015).
  5. Horvath, S., et al., The Journal of Infectious Diseases, 212 (10), 1563 (2015).

目次に戻る

特長

  • 拡張型Horvath's Aging Clockに基づいて,多数のCpG部位のメチル化を検出し,エピジェネティクス的年齢を求めます。
  • SWARM(Simplified Whole-panel Amplification Reaction Method)法の使用により,少量の試料からハイスループット(最大640試料/run)に解析できます。
  • 最適化されたデータ解析法を有し,エピジェネティクス的年齢を正確に決定します。
  • 薬物投与などによるエピジェネティクス的年齢の変化を定量化できます。
  • がん,肥満,免疫関連疾患,食生活,サプリメント/投薬などがどのようにエピジェネティクス的年齢に影響するかを研究するのに有用です。
  • マウスの場合,全血および各種組織由来のDNAにおけるDNAgeを求めることができます。
  • 論文に使用可能なデータ形式で,解析結果を納品いたします。
  • レポートは,プロジェクトまたはアプリケーションに応じてカスタマイズが可能です。

目次に戻る

測定例

Disease_Aging

DNAメチル化レベルから求めたエピジェネティクス的年齢(DNAge)と暦年齢(Chronological Age)の相関
上段左:健常ヒト,上段右:正常マウス
下段左:HIV陽性ヒト,ダウン症ヒト


Mouse_Aging

マウス各種試料から抽出したDNAにおけるエピジェネティクス的年齢(DNAge)と暦年齢(Chronological Age)の相関
左:全血,中央:肝臓,右:筋肉


Mouse_Aging

食事制限(CR)または運動(Excercise)を24週間行ったマウスにおけるDNAgeの変化


目次に戻る

解析の仕様

対象動物種ヒトマウス
解読するCpG部位の数>1,000>2,000
ご提供いただく試料全血,尿全血,一部の組織(肝臓,筋肉,脳など)
シークエンス深度>1,000×>1,000×

その他の試料についてはご相談下さい。



目次に戻る

作業内容概略

Aging_Service

目次に戻る

ご注文方法/納期

詳細は当社受託・特注品業務担当までお問い合わせ下さい。


Check!

目次に戻る

Zymo Research社 エピジェネティクス関連受託サービス

詳細は,それぞれの項をご覧下さい。

MethylCheck Targeted Sequencing for DNA Methylation Analysis
任意の遺伝子配列に対してのバイサルファイトシークエンシング

5-mC Sequencing
次世代シークエンシングを用いたエピジェネティクス解析

ChIP-Seq Service
次世代シークエンサーによるChIP解析

NGS特集へのリンク
エピジェネティクスオンラインカタログ リンク

目次に戻る

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。