HOME> 試薬> 細胞培養> 細胞の解析> 細胞の染色/トレーサー> CytoSeeing <Reversible Cytoplasm Blue>

洗浄除去可能な細胞染色プローブ CytoSeeing <Reversible Cytoplasm Blue>

掲載日情報:2020/06/12 現在Webページ番号:67747

フナコシ /
フナコシ株式会社

CytoSeeingは,培地に添加するだけで細胞質を迅速に染色する新規の細胞染色試薬です。細胞質を蛍光観察した後,CytoSeeingを含まない培地に交換するだけで,細胞内から容易に蛍光染色を除去できます。

本製品は北海道大学大学院 理学研究科の研究成果をもとにフナコシ(株)が製品化し,販売しています。
本製品は研究用です。研究用以外には使用できません。

細胞増殖阻害試験

CytoSeeingについて

核や細胞質の形態変化は,細胞の分化・機能・シグナル反応に関連することが知られています。従来の細胞質染色プローブは,主に細胞トラッキング試薬として用いられており,一度細胞内に取り込まれると培地から試薬を取り除いても細胞内に残り続けます。その後,細胞内の染色試薬は細胞分裂の過程で薄まっていき,通常3~6世代程で無くなることが知られています。細胞内に染色試薬が残り続けてしまうと,ライブイメージング下で細胞質や核の形態を見た後,すぐに他のプローブを用いたイメージングを行うことが困難でした。

CytoSeeingは従来の試薬とは異なり,細胞質のみを染色し,洗い流すことのできる細胞染色試薬です。

■参考文献

・Kamada, et al., PLOS ONE, 11:e0160625(2016).



目次に戻る

特長

  • 培地に添加するだけで細胞質が染色できます。
  • 細胞質を染色しますが,細胞核の中には入りません。核の境界を見ることにより形態観察が可能です。例えば,Live Cellでの血球細胞の核形態観察等にも有用です。
  • 励起/蛍光波長 345 nm/456 nmで,GFPやRFPといった緑色や赤色の蛍光物質と併用できます。
  • CytoSeeingによる可視化は細胞機能に影響を及ぼしません。
  • CytoSeeingを取り込んだ細胞を培地やPBSで洗浄することで,細胞からCytoSeeingを除去できます。
  • CytoSeeing除去後はそのまま別のアッセイに用いる事が出来ます。
  • 接着細胞,浮遊細胞両方で使用できます。

目次に戻る

既存の細胞質染色試薬との比較

染色試薬細胞質の染色核形態の判別細胞内導入時間Wash-out
CytoSeeing3~9分
T社試薬×15分~1時間×
A社試薬×15分~1時間×

目次に戻る

製品概要

  • 分子式:C17H12N3
  • 分子量:258.11
  • 純度:≧97%
  • 励起/蛍光波長(Ex/Em):345 nm/456 nm
  • 可溶性:DMSO*

* 10 mMをストック溶液とすることを推奨しています。

スペクトル図

目次に戻る

操作方法概略

  1. 適切な細胞数で培養を行う。
  2. 最終濃度10μMから50μMとなるようにCytoSeeing溶液を培地へ添加する。
  3. 細胞に適した温度で数分間インキュベートする。
  4. 蛍光顕微鏡下で観察をする。
  5. CytoSeeingを取り除きたい場合,CytoSeeingを含まない新しい培地で洗い流す。

目次に戻る

使用例

細胞増殖阻害試験 細胞増殖阻害試験

CytoSeeingによるCHO細胞の染色
CytoSeeing(10μM)でCHO細胞を30分染色した。細胞質(cytoplasm)全体が染色されており,境界を観察することで核の形態も観察できる。


取り込みと分布

A549細胞におけるCytoSeeingの時間依存的な取り込みと分布
a) CytoSeeing(10μM)を細胞に添加し,インキュベートした。9分で十分にCytoSeeingが細胞内に取り込まれていることがわかる。
b) CytoSeeing(10μM)での細胞染色後,CytoSeeingを含まない培地に交換してインキュベートした。30分でCytoSeeingが細胞から抜けていることがわかる。

目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2021年07月23日 20時05分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
CytoSeeing <Reversible Cytoplasm Blue>
1週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
培地に添加するだけで細胞質(cytoplasm)を迅速に染色する細胞染色試薬。培地交換等で容易に蛍光染色を除去できる。核と細胞質の境界を見ることにより核形態の観察も可能。Excitation/Emission:345 nm/456 nm。
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2020年12月1日号 p.4
ニュース2019年10月15日号 p.7

製品記事 生細胞用オルガネライメージング試薬
イメージング解析用プローブ(細胞用)特集
関連記事

[在庫・価格 :2021年07月23日 20時05分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

CytoSeeing <Reversible Cytoplasm Blue>

文献数:0

説明文 培地に添加するだけで細胞質(cytoplasm)を迅速に染色する細胞染色試薬。培地交換等で容易に蛍光染色を除去できる。核と細胞質の境界を見ることにより核形態の観察も可能。Excitation/Emission:345 nm/456 nm。
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2020年12月1日号 p.4
ニュース2019年10月15日号 p.7

製品記事 生細胞用オルガネライメージング試薬
イメージング解析用プローブ(細胞用)特集
関連記事

目次に戻る

おすすめ製品記事

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。