HOME> 受託サービス・特注品> 抗体> モノクローナル抗体作製・精製> 組換え抗体(リコンビナント抗体)改変受託サービス

組換え抗体(リコンビナント抗体)改変受託サービス

掲載日情報:2021/04/30 現在Webページ番号:67298

抗体の遺伝子情報をもとに,様々な改変を導入する受託サービスです。
抗体可変領域cDNAのシークエンシングについては,「抗体可変領域cDNAのシークエンシング受託サービス」をご覧下さい。
お手持ちの抗体からの「抗体タンパク質からのアミノ酸配列解析」も可能です。

特長

  • 抗体の遺伝子情報をもとに,ヒト化を始めとして,動物種,クラスなど様々な改変が可能です(下記参照)。
  • 抗体のFc領域に改変を導入することにより,Fc Silent化(点変異導入によりFcγRやC1qの非特異的結合を抑える)や血漿中半減期の調節なども可能です。

目次に戻る

対応可能な改変一覧

  • 抗体のヒト化(完全ヒト化は対応不可)
  • キメラ抗体の作製(ヒト-マウスキメラ抗体など)
  • 抗体のフラグメント化(Sc-FV, Fab抗体など)
  • Fcドメインの改変(Fc silent mutation)
  • 動物種の変換 (マウス⇒ウサギなど)
  • アイソタイプの変換
  • 抗体のフラグメント化(Sc-FV, Fab抗体など)
  • Bispecific / Trispecific抗体作製

組換え抗体改変イメージ

組換え抗体改変イメージ

対応可能な動物種および改変内容

Antibody format Human Mouse Rat Hamster Rabbit Goat Rhesus Cyno Sheep Dog Pig
IgG
IgA
IgE
IgM
Fc domains
Fabs
Fab2
Fc fusions
Bispecifics*

対応可能な動物種および改変内容については,お問い合わせ下さい。
* Bispecific抗体作製の詳細は,「Bispecific / Trispecific Antibody作製受託サービス」をご覧下さい。

目次に戻る

ご提供いただくもの

抗体の遺伝子情報

抗体の遺伝子情報をお持ちでないお客様は,お手持ちのハイブリドーマから,または抗体タンパク質からの抗体遺伝子情報解析サービスをご利用いただけます。

目次に戻る

納品物

  • 発現させた組換え抗体

目次に戻る

Absolute Antibody社で改変可能な抗体のフォーマット

Absolute Antibody社の「抗体周期表(Periodic Table of Antibodies)」は,2019年が「国際周期表年」であることを記念して制作されたもので,これまでに作製した抗体のほとんどのフォーマットを表しています。ウェブ版のインタラクティブな「抗体周期表」のページをご覧いただくか,凡例を含む下記PDF版をダウンロードしてご利用下さい。

Absolute Antibody 社がこれまでに作製した抗体一覧

目次に戻る

ご注文方法

詳細はお気軽にお問い合わせ下さい。
必要に応じて秘密保持契約等の締結も可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。


目次に戻る

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。