HOME> 受託サービス・特注品> プロテオミクス(タンパク質解析)> プロテオーム解析> プロテオーム解析受託サービス

プロテオーム解析受託サービス

掲載日情報:2016/07/05 現在Webページ番号:3551

電気泳動と質量分析を用いたタンパク質解析を始めとした様々なバイオ関連の解析受託サービスを承ります。新型質量分析計の導入により、タンパク質イメージング質量分析による局在解析も可能になりました。また,プロテオーム解析を活用したマーカー探索を始めとする提案型受託解析やタンパク質以外の分析についてもお気軽にお問い合わせ下さい。

■受託解析の流れ

受託解析の流れ

■作業内容

  • ディファレンシャル二次元電気泳動 (pI レンジをご指定下さい:pI 4~7,3~10,6~11 ほか)
  • ImageMasterまたはProgenesisによる二次元電気泳動画像解析
    二次元電気泳動終了後に電気泳動像をお送りいたしますので,泳動像をご覧いただいた上で,質量分析試料に関しての打ち合わせを行います。
  • 質量分析計(次世代MALDI TOF/TOF ultrafleXtreme)とMascotを用いてタンパク質を同定
作業内容

■標準的な必要試料

二次元電気泳動からのゲルイメージの取得には,100 μg 以上のタンパク質が必要です。一般的な18 cm ゲルを使用する場合,300 μg までのタンパク質の泳動が可能です。質量分析によるタンパク質同定を成功させるためには,できるだけ多量のタンパク質を泳動することをお勧めします。試料の量と品質については,あらかじめ打ち合わせをさせていただきます。

試料をご用意いただく際の注意点については,お問い合わせ下さい。

■標準的な報告書の構成

  • 二次元電気泳動像 (二次元電気泳動サービス込みの場合)
  • 泳動像比較結果 (ディファレンシャル二次元電気泳動サービスの場合)
  • それぞれに特異的なスポットのリスト
  • マススペクトログラムの質量分析データ
  • マススペクトログラムの解析結果

■価 格

  • ご依頼の内容に応じて個別にお見積りいたします。
  • ディファレンシャル二次元電気泳動終了後,タンパク質同定を行うスポットについてご相談させていただきます。
  • 多試料の場合には別途ご相談下さい。

■ご注意

タンパク質を同定できなかった場合でも,二次元電気泳動の料金と基本料金を申し受けます。

■ご注文方法

専用依頼書に必要事項をご記入の上,当社受託・特注品業務担当までFaxでお送り下さい。

タンパク質同定(PDF)

価格,納期はその都度お見積りいたします。

リン酸化タンパク質のプロファイリング,リン酸化部位の同定

タンパク質のリン酸化は,細胞の増殖の調節や酵素の活性,細胞内シグナル伝達などに関わる重要な役割を果たしますが,遺伝子解析では推定することができず,タンパク質を直接解析する必要があります。本サービスでは,プロテオーム解析技術を用いたリン酸化タンパク質のプロファイリングに加えて,リン酸化部位の同定作業も実施します。

■特長

  • リン酸化タンパク質を数種類のタンパク質分解酵素で切断することにより検出ペプチドのカバー率を高め,高感度質量分析計を用いたリン酸化部位同定を行います。
  • リン酸化部位同定の成否は,リン酸化ペプチドを精製・回収できるかに依存していますが,独自のノウハウにより成功率を高めることができます。


■必要試料量/価格/納期

解析の条件により異なりますので,詳細はお問い合わせ下さい。
お客様の試料に最適な解析プロセスをご提案・ご提供するために,解析対象となるタンパク質に関する配列などの情報の提供をお願い致します。また,必要に応じて秘密保持契約を締結します。

目次に戻る

二次元電気泳動解析

等電点ストリップを使用してタンパク質を電荷性質で分離する等電点電気泳動を一次元目に,タンパク質を分子量によって分画するSDS-PAGE を二次元目に実施し,タンパク質のマップを作成します。試料間の泳動像の解析も可能です。また,SDS-PAGE のみの解析も承ります。

■ 仕様

下記からそれぞれお選びいただきます。

  • 等電点レンジ : 4 ~ 7,3 ~ 10 など
  • ゲルサイズ : 7, 18, 24 cm
  • 染色方法 : CBB,銀染色,SYPRO Ruby 蛍光染色




■ 必要試料量/価格/納期

二次元電気泳動 18 cm サイズゲル,蛍光染色の場合

  • 必要試料量:1 枚当たり100 μg ~
  • 価格:ご依頼内容により異なりますのでお問い合わせ下さい。
  • 標準納期:3 週間

■ ご注文方法

フナコシホームページに掲載の専用依頼書に必要事項をご記入の上,当社受託・特注品業務担当までFax でお送り下さい。
価格,納期はその都度お見積りします。

目次に戻る

質量分析計による同定解析

次世代型MALDI型質量分析計である ultrafleXtreme(BRUKER DALTONICS社製)を使用した,MS/MS Ion search による高い確度のタンパク質同定結果を納品します。

■ 特長

  • DNA/タンパク質データベースが整備されていない生物由来の試料については,直接スペクトルを精査する de novo 解析によりアミノ酸配列決定を行います。
  • 5 ~ 8 個以上のアミノ酸配列が決定できれば,プライマーを作製することにより,cDNA クローニングが行えます。


■ 必要試料量

CBB で明確に染色される程度のバンドまたはスポットが必要です。
de novo 解析の場合には更に多くの試料が必要です。

■ 価格/納期

データベース完備の生物種の場合

  • 価格:ご依頼内容により異なりますのでお問い合わせ下さい。
  • 標準納期:2 週間

de novo 解析の場合詳細はお問い合わせ下さい。

■ご注文方法

フナコシホームページに掲載の専用依頼書に必要事項をご記入の上,当社受託・特注品業務担当までFax でお送り下さい。
価格,納期はその都度お見積りします。

目次に戻る

ウエスタンブロット解析

お客様に代わりミニゲルによる電気泳動から検出までの作業を実施します。
基本となるゲルサイズはミニゲルですが,二次元電気泳動にも対応可能です。検出は発色で行います。
試料・一次抗体に関しては,お客様でご準備いただきます。



■ 必要試料量

タンパク質定量をお客様に行っていただき,SDS サンプルバッファーに溶解した状態でお送り下さい。1 レーン当たり最大 20μg のタンパク質の電気泳動が可能です。

■ 価格/納期

分析内容・項目によって異なりますので,詳細はお問い合わせ下さい。

目次に戻る

バイオマーカー探索,タンパク質相互作用解析

プロテオーム解析によるバイオマーカー探索,既知のタンパク質やDNA と相互作用するタンパク質の解析を行います。また,TandemAffinity Purification(TAP)法の実績もありますので,詳細についてはお問い合わせ下さい。

■ 必要試料量/価格/納期

分析内容・項目によって異なりますので,詳細はお問い合わせ下さい。

目次に戻る

DNA 関連分析

候補タンパク質解析後の PCR プライマー設計,PCR 解析,DNA シークエンスなどタンパク質解析からスタートした研究・開発をDNA レベルまでサポートします。

■ 価格/納期

分析内容・項目によって異なりますので,詳細はお問い合わせ下さい。

目次に戻る

環境・食品分析

  • エンドトキシン分析(リムルス試験)
  • 薬物および代謝物の定量解析(HPLC, LC-QQQ-MS 試験)
  • 食品中の生物種解析(PCR)
  • 食品中の食肉部位解析(MALDI-TOF/TOF)
  • 農薬など残留物解析(GC, GC-MS)
  • 生物試料中の金属元素分析(ICP-MS)
  • その他

一般化学分析,特殊分析および内分泌撹乱被疑物質の分析まで,豊富な実施経験があります。詳細はお問い合わせ下さい。
価格,納期はその都度お見積りしますので,詳細はお問い合わせ下さい。

目次に戻る

プロテオーム解析関連受託

目次に戻る

CONTACT

お問い合わせ先(受託・特注品業務担当)

jutaku@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。