HOME> 受託サービス・特注品> 免疫組織化学・組織標本・電顕> 組織染色> 骨検査受託サービス
HOME> 受託サービス・特注品> 試料分析> バイオマーカー> 骨検査受託サービス
HOME> 受託サービス・特注品> 免疫組織化学・組織標本・電顕> 標本作製> 骨検査受託サービス

骨,軟骨,歯などの硬組織評価にお勧めします 骨検査受託サービス

掲載日情報:2018/10/05 現在Webページ番号:65545

骨・軟骨・歯をはじめとする硬組織に関わる多彩な骨検査受託サービスです。硬組織である「骨」を多面的に分析・解析する評価システムを確立し,骨・カルシウム代謝研究を支援しています。


特長

  • 各種実験動物(マウス,ラット,ウサギ,イヌ,サル等)の摘出骨,歯および生検試料を対象として,検査および標本の作製を行います。

目次に戻る

検査項目

下記検査項目をクリックすると,詳細項目に移動します。

骨形態計測
骨標本作製
骨一般検査

骨形態計測

骨形態計測 骨形態計測
採骨前の動物にあらかじめ蛍光カルシウムキレート剤を投与しておくことによって,同一標本から石灰化速度,骨形成速度など骨の代謝動態の情報が得られます。
非脱灰薄切標本を用いて,骨構造,骨形成,骨吸収などに関するパラメータを計測。骨の代謝機能を評価する最も確実な手段。

骨標本作製

非脱灰標本の作製 非脱灰標本 骨や歯などの硬組織を脱灰(薬品によるミネラルの除去)せずに,硬度のあるMMA樹脂またはGMA樹脂に包埋して作製。石灰化状態と細胞の観察用に有用な薄切標本と,本来の形状を保持したまま観察できる研磨標本がある。
脱灰標本の作製 脱灰標本 硬組織をEDTAや酸を用いて脱灰し,パラフィンに包埋。一般染色,酵素染色や免疫組織化学用標本。細胞の詳細な観察に適する。
免疫組織化学
標本の作製
免疫組織 硬組織の脱灰パラフィン切片,非脱灰凍結切片,脱灰凍結切片の免疫組織化学標本を作製。

骨一般検査

骨構造解析
マイクロフォーカス
X線CT
X線CT 摘出骨内部の微細構造を非破壊的に観察・計測できる。観察が終了した骨は硬組織標本作製にも利用することが出来る。
骨構造解析
軟X線写真撮影・CMR
X線CT 骨の形態学的(マクロ)構造の観察に適している。
骨灰分分析
ICP発光分光分析
(誘導結合プラズマ分光分析)
骨灰分 骨灰分中のCa,P,Mgのほか,骨中に含まれる微量元素を10 ppbレベルまで定量。
骨強度試験(骨力学測定) 骨強度 骨の物理的強度の検討用に,3点曲げ試験,圧縮試験,動的粘弾性試験を用意。

目次に戻る

ご注文方法/価格

価格,納期はその都度お見積りします。詳細は当社受託・特注品業務担当までお問合せ下さい。


目次に戻る

おすすめ製品記事

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。