HOME> 試薬> 抗体> 一次抗体> AAV Antibody(抗AAV抗体/抗ウイルスキャプシドタンパク質抗体/抗AAVレプリカーゼ抗体)

アデノ随伴ウイルス(AAV)の研究に有用な抗体 AAV Antibody(抗AAV抗体/抗ウイルスキャプシドタンパク質抗体/抗AAVレプリカーゼ抗体)

掲載日情報:2020/02/14 現在Webページ番号:64161

PROGEN Biotechnik社では, AAVの各血清型(AAV1,AAV2,AAV4,AAV5,AAV6,AAV8,AAV9)に対する抗体,抗ウイルスキャプシドタンパク質抗体,および抗AAVレプリカーゼ抗体を取り揃えています。

MEMO

アデノ随伴ウイルス(Adeno-Associated Virus:AAV)


アデノ随伴ウイルス(AAV)はパルボウイルス科ファミリーに属する非病原性ウイルス種です。AAVはヒトにおいて非常に軽度の免疫応答を引き起こす,一本鎖の非エンベロープDNAウイルスです。小さな(25 nm)ウイルスとして分類され,AAVの感染は他のウイルス(ヘルペスウイルスまたはアデノウイルス)の助けを借りて行われます。ヒトのAAVには12種類の血清型がありますが,ヒト以外では100種類を超えています。
低免疫原性や,安定発現し分裂細胞および非分裂細胞に感染する能力は,遺伝子治療への有用性が期待されています。標的細胞に付着して入り込んで核に移行し,長時間にわたって安定的に導入遺伝子を発現する能力を有する遺伝子治療ベクターとして成功を収めており,ベクターに関連した重篤な有害作用を示さない臨床試験FIXやCFTR,パーキンソン病,カナバン病などの臨床試験で使用されています。

抗AAV抗体

アデノ随伴ウイルス(AAV)感染の様々な段階の特性評価に適しており,AAVの集合過程の解析に非常に有用です。異なるAAV血清型の集合したキャプシドにおける立体配座エピトープを特異的に認識し,空および完全なキャプシドと同様に無傷のAAV粒子とも反応します。

商品コードをクリックすると価格表が表示されます。

    
抗原 免疫動物 製品仕様 標識商品コード
AAV1 mouse monoclonal, ADK1a lyophilized, purified - 610150
supernatant - 651150
- Biotin 615150
AAV2 mouse monoclonal, A20 lyophilized, purified - 61055
supernatant - 65155
supernatant concentrate - 65255
- Biotin 61555
mouse recombinant, A20R lyophilized, purified - 610298
AAV4 monoclonal, ADK4 lyophilized, purified - 610147
supernatant - 651147
supernatant concentrate - 652147
- Biotin 615147
AAV5 mouse monoclonal, ADK5a lyophilized, purified - 610148
supernatant - 651148
supernatant concentrate - 652148
- Biotin 615148
mouse monoclonal, ADK5b lyophilized, purified - 610149
supernatant - 651149
rabbit polyclonal serum - 610137
AAV6 mouse monoclonal, ADK6 lyophilized, purified - 610159
supernatant - 651159
AAV8 mouse monoclonal, ADK8 lyophilized, purified - 610160
supernatant - 651160
supernatant concentrate - 652160
AAV8/9 mouse monoclonal, ADK8/9 supernatant - 651161
AAV9 mouse monoclonal, ADK9 lyophilized, purified - 610162
supernatant - 651162
mouse recombinant, ADK9-1R lyophilized, purified - 610178

目次に戻る

ウイルスキャプシドタンパク質抗体(VP)

AAVキャプシドタンパク質のみを認識し,AAVキャプシド形成の免疫学的局在研究もしくはウイルスキャプシドタンパク質の免疫沈降に有用です。

商品コードをクリックすると価格表が表示されます。

    
抗原 免疫動物 製品仕様 標識商品コード
AAV2 VP1 mouse monoclonal, A1 lyophilized, purified - 61056
supernatant - 65156
AAV2 VP1/VP2 mouse monoclonal, A69 lyophilized, purified - 61057
supernatant - 65157
AAV VP1/VP2/VP3 mouse monoclonal, B1 lyophilized, purified - 61058
supernatant - 65158
AAV2 VP1/VP2/VP3 rabbit polyclonal serum - 61084
anti-AAV VP1/VP2/VP3 mouse monoclonal, B1, lyophilized, purified

抗AAV VP1/VP2/VP3抗体 (#61058, 1:250)を用いたAAV2キャプシドタンパク質の検出(ウエスタンブロット)

目次に戻る

抗AAVレプリカーゼ抗体(Rep)

ヒトAAV感染細胞における選択レプリカーゼ(Rep)タンパク質と反応します。Rep発現と感染の経過の相関関係を調査するための免疫学的局在研究やイムノブロッティングに適しています。

商品コードをクリックすると価格表が表示されます。

    
抗原 免疫動物 製品仕様 標識商品コード
AAV2 Replicase mouse monoclonal, 76.3 lyophilized, purified - 61073
Replicase mouse monoclonal, 226.7 supernatant - 65172
Replicase mouse monoclonal, 259.5 lyophilized, purified - 61071
supernatant - 65171
Replicase mouse monoclonal, 303.9 lyophilized, purified - 61069
supernatant - 65169


目次に戻る

PROGEN Biotechnik社のAAV製品の独占的権利について

(クリックで開閉します)

2019年9月,高品質の研究用抗体メーカーとして確立されたPROGEN Biotechnik社は,ドイツがん研究センター(DKFZ)よりアデノ随伴ウイルス(AAV)抗体およびELISAシステムの独占契約を締結しました。このライセンスにはDKFZの科学者によって開発された数種類の抗体とELISAキットが含まれています。今後はPROGEN Biotechnik社が,AAV ELISAテクノロジーおよびAAV抗体を世界中で独占的に使用できるようになりました。
改変されたAAVゲノムは,新しい遺伝子治療法の研究開発においてますます重要な役割を果たしています。PROGEN Biotechnik社は,AAV遺伝子治療の進歩を推進するさらに先進的な製品を提供する予定です。

プレスリリースはこちらからご覧いただけます。



目次に戻る

AAV Antibodiesに関するFAQ

上記をクリックすると,メーカーサイトにリンクします。


目次に戻る

関連製品

ヒトアデノ随伴ウイルス(Adeno Associated Virus)の力価を定量するキットです。

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。