HOME> 受託サービス・特注品> プロテオミクス(タンパク質解析)> LC-MS> MRM> MRMplus Retention Time Marker

LC-MS/MS MRMにおけるLCの保持時間を較正するマーカー MRMplus Retention Time Marker

掲載日情報:2018/11/14 現在Webページ番号:8037

新着情報

LC-MS/MS MRMにおけるLCの保持時間を較正するマーカー MRMplus Retention Time Marker 

MRMplus Retention Time Markerは,SRM/MRM法によるプロテオミクス解析を行う際のLC-MS/MSにおけるLCでの保持時間を較正する際の基準となる12種類のペプチドの混合物です。本製品で得られた相対的保持時間情報は,当社MRMplus Standard Peptidesとの互換性があります(下記,参照)。

本製品は研究用です。研究用以外には使用できません。
本製品は九州大学生体防御医学研究所分子医科学分野 中山敬一教授の研究成果を元に製品化されました。

LC-MS/MS MRMにおけるLCの保持時間を較正するマーカーMRMplus Retention Time Marker

本製品をLC-MS/MS MRMで使用した結果

目次に戻る

キット内容

  • 200×MRMplus Retention Time Marker Stock Solution (12 μl)

ご使用の際は,上記ストック溶液1 µlに199 µlの試料希釈液(LCで用いるもの)を加え,ワーキング溶液を作製して下さい。ワーキング溶液は4℃で保存し,1週間以内に使用してください。
Stock Solutionの凍結融解の繰り返しは避けて下さい。
TFAを希釈液として用いる場合,ガラスアンプル包装のもの(Thermo Scientific社 #28902など)のご使用を推奨します。

目次に戻る

操作方法概略

※ABSciex社QTRAP5500システム(nanoESI)での使用条件です。ご使用のLC-MS/MSにより最適化が必要です。

  1. 上記ワーキング溶液を0.2 µlインジェクションする。
  2. 分離条件,インジェクション量などを最適化する。
  3. Q1値,Q3値について各マーカーで設定し*1,MRM測定(スケジューリング機能はOFF)を行う。
  4. 検出された各マーカーの保持時間をエクセル等に書き出す。
  5. 実測されたRTMの保持時間を専用プログラム(RTimeToSegment.exe)*1に入力し,測定したいタンパク質に対する内部標準ペプチドのセグメント情報から予測保持時間へ変換を行う。
  6. 質量分析装置の測定ソフトに各種パラメータとともに予測保持時間を入力する。
  7. サンプル1 µgに対して、1 µlのRetention Time Markerを加え,測定したいタンパク質に対する内部標準ペプチドを適量を加え,最終的に10 µlにメスアップしたものを2 µl注入し,測定する。

*1 各マーカーのQ1値,Q3値および,RTimeToSegment.exeについては,フナコシホームページよりダウンロードして下さい。RTimeToSegment.exeの使用方法につきましても同じページに記載されてますので併せてご利用下さい。
スケジューリングの際は許容値を緩めに設定する必要があります。厳しくスケジューリングすると目的のペプチドを見逃してしまうことがあるためです。
LCのグラジエントの条件,使用カラム,室温などにより,マーカー同士が近接したり,順番が入れ替わったりすることがあります。その場合,許容値を緩めに設定してください。

目次に戻る

文献情報

iMPAQT法(in vitro proteome-assisted MRM for Protein Absolute QuanTification)によるタンパク質定量分析受託サービスにつきましては,こちらをご覧下さい。

[在庫・価格 :2019年07月18日 23時08分現在]

※ 納期として表示している期間は弊社発注日からの「目安」となり、納期を保証する物ではございません。実際には長くかかる場合もございます。ご注意ください。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数 リスト
MRMplus Retention Time Marker
- 0 追加
説明文
LC-MS/MS MRMにおけるLCの保持時間を較正する基準として使用するマーカー。本製品で得られる相対的保持時間情報は,当社MRMplus Standard Peptidesとの互換性がある。※購入時にFMR社専用の「使用目的確約書」が必要です。
法規制等
保存条件 -80℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事 Proteomics Sample Preparation Kit for Cultured Cell
MRMplus Standard Peptides
関連記事

[在庫・価格 :2019年07月18日 23時08分現在]

※ 納期として表示している期間は弊社発注日からの「目安」となり、納期を保証する物ではございません。実際には長くかかる場合もございます。ご注意ください。

MRMplus Retention Time Marker

文献数:0

  • 商品コード:FMR-002
  • メーカー:FMR
  • 包装:12μl
  • 価格:¥15,000
  • 在庫:3個以上
  • 納期:-
  • 法規制等:

説明文 LC-MS/MS MRMにおけるLCの保持時間を較正する基準として使用するマーカー。本製品で得られる相対的保持時間情報は,当社MRMplus Standard Peptidesとの互換性がある。※購入時にFMR社専用の「使用目的確約書」が必要です。
法規制等
保存条件 -80℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事 Proteomics Sample Preparation Kit for Cultured Cell
MRMplus Standard Peptides
関連記事



目次に戻る

LC-MS/MS MRMによるタンパク質定量の概念図

図

Proteomics Sample Preparation Kit for Cultured Cellにつきましてはこちらをご覧下さい。
MRMplus Standard Peptidesにつきましてはこちらをご覧下さい。

目次に戻る

関連製品

■Proteomics Sample Preparation Kit for Cultured Cell

培養細胞試料から質量分析によるプロテオミクス解析を行う場合に必要な前処理を行うことができるキットです。特にmTRAQ*2標識によるMRM法を用いた複数タンパク質の同時定量解析に最適化されています。
*2 mTRAQはAB SCIEX社の製品です。

[在庫・価格 :2019年07月18日 23時08分現在]

※ 納期として表示している期間は弊社発注日からの「目安」となり、納期を保証する物ではございません。実際には長くかかる場合もございます。ご注意ください。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数 リスト
Proteomics Sample Preparation Kit for Cultured Cell
- 0 追加
説明文
LC-MSによる質量分析用のペプチドサンプル調製キット。質量分析によるプロテオミクス解析を行う場合に必要な、試料の前処理を行うことができる。適用試料:培養細胞。※購入時にFMR社専用の「使用目的確約書」が必要です。
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事 Proteomics Sample Preparation Kit for Cultured Cell
MRMplus Standard Peptides
関連記事

[在庫・価格 :2019年07月18日 23時08分現在]

※ 納期として表示している期間は弊社発注日からの「目安」となり、納期を保証する物ではございません。実際には長くかかる場合もございます。ご注意ください。

Proteomics Sample Preparation Kit for Cultured Cell

文献数:0

  • 商品コード:FMR-001
  • メーカー:FMR
  • 包装:1kit
  • 価格:¥38,000
  • 在庫:3個以上
  • 納期:-
  • 法規制等:

説明文 LC-MSによる質量分析用のペプチドサンプル調製キット。質量分析によるプロテオミクス解析を行う場合に必要な、試料の前処理を行うことができる。適用試料:培養細胞。※購入時にFMR社専用の「使用目的確約書」が必要です。
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事 Proteomics Sample Preparation Kit for Cultured Cell
MRMplus Standard Peptides
関連記事



■MRMplus Standard Peptides

Scheduled-MRM解析で使用する各種情報を持つ内部標準ペプチドです。代謝,情報伝達,がん,アポトーシスなどに関連する約9,000種類のヒトタンパク質をターゲットとした,約50,000種類のペプチドをラインナップしています。詳細は,こちらをご覧下さい。

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

LC-MS