HOME> 試薬> 生化学一般試薬/その他> 生化学アッセイキット> 代謝関連アッセイキット> DetectX Carbohydrate Detection Kits
HOME> 試薬> 天然物/有機化合物/糖質> 糖質> sugar> 糖代謝> DetectX Carbohydrate Detection Kits

グルコース/ガラクトース測定キット DetectX Carbohydrate Detection Kits

掲載日情報:2020/10/22 現在Webページ番号:7769

生体試料中のグルコース(Glucose)およびガラクトース(Galactose)を,比色法または蛍光法により簡便かつ迅速,高感度で定量するキットです。
本製品は研究用です。研究用以外には使用できません。


検量線例

DetextX Glucose Colorimetric/Fluorescent Detection kits

K039-H1検量線例

グルコース検量線例(比色)(#K039-H1

K039-F1検量線例

グルコース検量線例(蛍光)(#K039-F1

DetextX Galactose Colorimetric Detection kit

K042-H1検量線例

ガラクトース検量線例(比色)(#K042-H1

Link to ARB Portal site-1 Link to ARB Portal site-2 Link to ARB Portal site-3 Link to ARB Portal site-4

Link to ARB Portal site-5



製品の種類へ




目次に戻る

炭水化物(Carbohydrates)について

グルコース(Glucose)

構造

グルコースは,最も一般的な炭水化物です。単糖,アルドース(Aldose),ヘキソース(Hexose)、還元糖であり,右旋性(偏光を時計回りに回転させる)であるためデキストロース(Dextrose)としても知られています。

グルコースの化学構造式

グルコース(Glucose)の化学構造式

機能

エネルギーは,すべての生物学的および分子的イベント,および複数の細胞機能において不可欠です。エネルギーは,ATP(Adenosine triphosphate,アデノシン三リン酸)の形で利用でき,そのほとんどは高等生物の生物学的自由エネルギーの主要な供給源である炭水化物とグルコースの好気性細胞呼吸によって産生されます。エネルギーレベルの低下は,細胞の恒常性と完全性を脅かします。エネルギー代謝障害は,アポトーシス促進性シグナル伝達(プログラムされた細胞死),酸化的損傷,興奮毒性を引き起こし,ミトコンドリアDNAの修復を妨げる可能性があります1

疾病との関連

血糖値の著しい低下は,代謝機能障害,神経糖減少症,発作,および死亡によって特徴付けることができます2。血糖値の持続的な上昇は,「ブドウ糖毒性」につながります。グルコース毒性は,β細胞の機能不全および糖尿病の合併症として,ともに一グループとして病状に関与します。ミトコンドリアに関与する海馬および皮質ニューロンにおけるエストロゲン誘発性のシグナル伝達経路は,ミトコンドリア機能を強化し,好気性糖分解,クエン酸回路の酸化的リン酸化,およびATPの生成を維持します。

参考文献

  1. Klein, A. and Ferrante, R. "The neuroprotective role of creatine. In Creatine and Creatine Kinase in Health and Disease", Salomons, G.S., Wyss, M., Eds., Springer, Berlin, Vol. 46, 205~243 (2007).
  2. Wasserman, DH., "Four grams of glucose", Am. J. Physiol. Endocrinol. Metab., E11~E21 (2009). [PMID:18840763]

ガラクトース(Galactose)

所在と構造

ガラクトースは,4位の炭素のヒドロキシル基の配置のみがグルコースと異なるヘキソース糖です。α-D-ガラクトースとβ-D-ガラクトースのアノマー混合物が存在し,牛乳,乳製品,および果物や野菜などの他の多くの食品タイプに豊富に存在します3,4。ヒトにおいては,ガラクトースは,Na+/グルコース共輸送体のSGLT1およびSGLT2により媒介されて近位空腸の刷子縁膜と腎上皮を通過する食物から吸収されます5~8。ガラクトースの他の供給源には,糖脂質と糖タンパク質の内因性産生,および自然代謝回転が含まれます。成人は,1日あたり最大2gのガラクトースを産生できます9

ガラクトースの化学構造式

ガラクトース(Galactose)の化学構造式

代謝と機能

β-D-ガラクトースは,細胞内ではムタロターゼの作用によりα-D-ガラクトースにエピマー化されます10。次に,α-D-ガラクトースは,酵素ガラクトキナーゼによってガラクトース-1-リン酸(Gal-1-P)に変換されます。

Gal-1-Pは,ガラクトース-1-リン酸ウリジントランスフェラーゼの存在下で,UDP-グルコースと反応してUDPガラクトースとグルコース-1-リン酸を形成します。産生したグルコース-1-リン酸は,UDP-グルコースピロホスホリラーゼの存在下で解糖系に入るか,またはUTPと反応してUDP-グルコースの新しい分子を形成します。この酵素経路は、ガラクトース代謝の進化的に保存されたルロワール経路(Leloir pathway)を含みます。毒性症候群(ガラクトース血症)は,ガラクトース-1-リン酸ウリジントランスフェラーゼとUDP-グルコースピロホスホリラーゼのいずれかの先天性欠損症,またはガラクトース過剰によるルロワール経路を通るガラクトースの流れが乱れることが原因とされます。1956年,Kalckarらによってガラクトース代謝欠陥の原因が解明されました11

参考文献

  1. Acosta, P.B., & Gross, K. C., "Hidden sources of galactose in the environment", European Journal of Pediatrics, 154(Suppl 2), S87~S92 (1995). [PMID:7671974]
  2. Berry, G.T., et al., "The effect of dietary fruits and vegetables on urinary galactitol excretion in galactose-1-phosphate uridyltransferase deficiency", Journal of Inherited Metabolic Disease, 16(1), 91~100 (1993). [PMID:8487507]
  3. Martin, M.G., et al., "Defects in Na+/glucose cotransporter (SGLT1) trafficking and function cause glucosegalactose malabsorption", Nature Genetics, 12, 216~220 (1996). [PMID:8563765]
  4. Wright, E.M., et al., "The Na+/glucose cotransporter (SGLT1).", Acta. Physiologica. Scandinavica. Supplementum., 607, 201~207 (1992). [PMID:1449065]
  5. Longo, N., & Elsas, L. J., "Human glucose transporters", Advances in Pediatrics, 45, 293~313 (1998). [PMID:9742306]
  6. Elsas, L.J., et al., "Autosomal recessive inheritance of renal glycosuria", Metabolism, 20(10), 968~975 (1971). [PMID:5097684]
  7. Berry, G.T., et al., "Endogenous synthesis of galactose in normal men and patients with hereditary galactosaemia", The Lancet, 346(8982), 1073~1074 (1995). [PMID:7564790]
  8. Thoden, J.B., et al., "Molecular structure of human galactose mutarotase", Journal of Biological Chemistry, 279, 23431~23437 (2004). [PMID:5026423]
  9. Isselbacher, K.J., et al., "Congenital galactosemia, a single enzymatic block in galactose metabolism", Science, 123(3198), 635~636 (1956). [PMID:13311516]


目次に戻る

製品の種類

商品コードをクリックすると各製品の価格表をご覧いただけます。

品名 DetectX Glucose
Colorimetric Detection kit
DetectX Glucose
Fluorescent Detection kit
DetectX Galactose
Colorimetric Detection kit
フォーマット 2×96 well
測定方法 比色 蛍光 比色
測定波長 560 nm 励起 570~580 nm
/蛍光 580~590 nm
560 nm
商品コード K039-H1 K039-F1 K042-H1
測定試料 血清,血漿,尿,脳脊髄液 血清,血漿,組織培養液
測定時間 30分
測定範囲 0.5~32 mg/dl 0.156~10 mg/dl 0.781~25 mg/dl
感度 0.413 mg/dl 8.24μg/dl 0.493 mg/dl
検出限界 0.304 mg/dl 1.42μg/dl 0.383 mg/dl
キット内容 Clear half area 96 well plate
Black half area 384 well plate
Glucose standard*
Galactose standard
Assay buffer
Substrate*
Horseradish peroxidase concentrate*
Glucose oxidase concentrate
Galactose oxidase
製品データシート pdf pdf pdf
MyAssays MyAssays MyAssays MyAssays

キットにより内容は異なります。
Colorimetric Kitの測定にはマイクロプレートリーダー,Fluorescent Kitの測定には蛍光マイクロプレートリーダーが必要です。

*1 MyAssays

MyAssays

プレートリーダーで測定した生データをコピー&ペーストし,さらにプレートにおける試料のレイアウトや実験条件,標準試料濃度や希釈率などの数値を入力することで,未知試料の濃度を迅速に求められる便利なツールです。Arbor Assays社では,それぞれのアッセイキットに対応したMyAssayを提供しています。ご利用は無料ですが,最初にメンバー登録が必要です。

製品の種類へ

目次に戻る

測定原理

試料をHRPと混合し,さらにグルコースオキシダーゼまたはガラクトースオキシダーゼを添加して室温で30分間することにより,過酸化水素が発生します。HRP存在下において,生成した過酸化水素と反応することによりピンク色に発色する基質または蛍光を発する基質と反応させ,その吸光度(OD560 nm)または蛍光強度(励起 570~580 nm/蛍光 580~590 nm)を測定することにより,グルコースまたはガラクトース量を定量することができます。


製品の種類へ

目次に戻る

Arbor Assays社アッセイキットデモビデオ

右のバナーをクリックすると,Arbor Assays社アッセイキットを使用する上での様々なヒントを解説しているビデオをご覧いただけます。

GoTo Video

製品の種類へ

目次に戻る

価格

DetextX Glucose Detection kits

[在庫・価格 :2022年05月18日 23時09分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
Glucose Colorimetric Detection Kit(2x96well)
10日程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 2
説明文
測定試料:Serum, Plasma, Urine, Buffers, Tissue culture media,感度:0.413 mg/dL,測定範囲:0.5 - 32 mg/dL,検出方法:呈色,測定波長:560 nm,アッセイ法:Detection,アッセイ数:2 plates,必要試料量:20 ul,総インキュベーション時間:30 min @RT
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事 DetectX アッセイキットシリーズ(Arbor Assays社)
NAFLD / NASH研究用試薬
関連記事
Glucose Fluorescent Detection Kit (2×96well)
10日程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
グルコース定量キット。測定範囲:0.156-10 mg/dL,検出方法:蛍光,感度:8.24 µg/dL,測定試料:血液, 尿, 緩衝液,種交差性:全種,必要試料量:20 µL
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事 DetectX アッセイキットシリーズ(Arbor Assays社)
NAFLD / NASH研究用試薬
関連記事

[在庫・価格 :2022年05月18日 23時09分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

Glucose Colorimetric Detection Kit(2x96well)

文献数:2

説明文 測定試料:Serum, Plasma, Urine, Buffers, Tissue culture media,感度:0.413 mg/dL,測定範囲:0.5 - 32 mg/dL,検出方法:呈色,測定波長:560 nm,アッセイ法:Detection,アッセイ数:2 plates,必要試料量:20 ul,総インキュベーション時間:30 min @RT
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事 DetectX アッセイキットシリーズ(Arbor Assays社)
NAFLD / NASH研究用試薬
関連記事

Glucose Fluorescent Detection Kit (2×96well)

文献数:0

説明文 グルコース定量キット。測定範囲:0.156-10 mg/dL,検出方法:蛍光,感度:8.24 µg/dL,測定試料:血液, 尿, 緩衝液,種交差性:全種,必要試料量:20 µL
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事 DetectX アッセイキットシリーズ(Arbor Assays社)
NAFLD / NASH研究用試薬
関連記事



DetectX Galactose Detection kit

[在庫・価格 :2022年05月18日 23時09分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
Galactose Colorimetric Detection Kit(2Plates)
10日程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
ガラクトース定量キット。測定範囲:0.781 - 25 mg/dL,検出方法:呈色,感度:0.493 mg/dL,測定試料:Serum, Plasma, Buffers, Tissue culture media,種交差性:全種,必要試料量:20 uL,測定波長:560 nm,アッセイ数:2 plates,総インキュベーション時間:30 min @ RT
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事 DetectX アッセイキットシリーズ(Arbor Assays社)
関連記事

[在庫・価格 :2022年05月18日 23時09分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

Galactose Colorimetric Detection Kit(2Plates)

文献数:0

説明文 ガラクトース定量キット。測定範囲:0.781 - 25 mg/dL,検出方法:呈色,感度:0.493 mg/dL,測定試料:Serum, Plasma, Buffers, Tissue culture media,種交差性:全種,必要試料量:20 uL,測定波長:560 nm,アッセイ数:2 plates,総インキュベーション時間:30 min @ RT
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事 DetectX アッセイキットシリーズ(Arbor Assays社)
関連記事

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。