HOME> 試薬> 遺伝子工学> 遺伝子工学用一般試薬> RNAマーカー> RNA分子量ラダーマーカー(RNA Ladder Marker)選択ガイド

BioDynamics Laboratory社 RNA分子量ラダーマーカー(RNA Ladder Marker)選択ガイド

掲載日情報:2020/11/26 現在Webページ番号:7669

BioDynamics Laboratory Inc.(株式会社バイオダイナミクス研究所)の、RNAマーカー(RNA Ladder Marker)選択ガイドです。多様なラインナップがあり、幅広い分子量をカバーしています。目的に合わせてお選び下さい。

製品ラインナップ

製品名 特長
Small RNA Ⅱ
RNA LowⅡ
RNA High
一本鎖RNAで構成された高品質な分子量マーカー。
各分子量範囲をラインナップ。
RNA High for Easy Electrophoresis RNAをTAEゲルで電気泳動するための専用バッファーとRNA分子量マーカーのセット。
毒性の高いホルムアルデヒド含有ゲル不要。
dsRNA 二本鎖RNA分子量マーカー。
非変性ポリアクリルアミドゲル電気泳動用。
Prestain Marker RNA シリーズ 着色済みの核酸鎖で構成された、着色済み一本鎖RNA用分子量マーカー。
変性ゲル電気泳動のモニタリングや、ノーザンブロッティングに最適。DIGラベル製品もあり。
電気泳動の動画は、こちら『DynaMarker® Prestain Ladder Marker for RNA』をご覧下さい。

目次に戻る

RNAマーカー選択ガイド

品名をクリックすると、各製品の詳細がご覧いただけます。

未着色 着色済み 分子量範囲
Small RNAⅡ Prestain Marker for Small RNA Plus
DIG Labeled Blue Color Marker for Small RNA
分子量20-100
RNA Low Ⅱ 分子量20-500
RNA High for Easy Electrophoresis
RNA High
Prestain Marker for RNA High 分子量200-8000
dsRNA (二本鎖RNA) 分子量10-1000


目次に戻る

RNA分子量マーカーイメージ

品名または商品コードをクリックすると、各製品の詳細がご覧いただけます。

RNA分子量ラダーマーカー(RNA Ladder Marker)一覧表
品名 Small RNAⅡ RNA Low Ⅱ RNA High Prestained RNA High Prestained Small RNA Plus DIG Labeled Blue Color Marker for Small RNA dsRNA RNA High for Easy Electrophoresis
商品
コード
DM192 DM152 DM160 DM260 DM253 DM270 DM180 DM170
特長 着色済 着色済 DIG標識&着色済 2本鎖RNA 非変性ゲルでのRNAの泳動を可能にするloading bufferとマーカー#DM171のセット
電気
泳動図
RNAマーカー DynaMarker Small RNA II RNAマーカー DynaMarker RNA Low II RNAマーカー DynaMarker RNA High RNAマーカー DynaMarker Prestained RNA High RNAマーカー DynaMarker Small RNA Plus RNAマーカー DynaMarker Colored DIG Marker for small RNA RNAマーカー DynaMarker dsRNA RNAマーカー DynaMarker RNA High for Easy ElectrophoresisのDM171


目次に戻る

RNA取り扱い上の注意点

RNAはヌクレアーゼに対して大変センシティブです。作業中のヌクレアーゼのコンタミネーションには十分に気を付けて下さい。

  • 保護手袋および清潔な器具をご使用下さい。
  • ガラス器具についてはDEPC処理をして下さい。もしくは、ヌクレアーゼフリーのディスポーザブルのプラスチック器具をお勧めいたします。
  • RNA溶液と混合する試薬類は高純度でヌクレアーゼフリーグレードのものをご使用下さい。


目次に戻る

RNA電気泳動 ~ メンブレンへのRNA転写 :実験操作法の概略

アクリルアミドゲルによるRNAの電気泳動(クリックで展開します)

7.5M尿素含有ポリアクリルアミドゲルによる電気泳動方法の例を以下に示します。

A. 40% アクリルアミド:ビス溶液の調製

Acrylamide190 g
N, N-Methylenebisacrylamide10 g
ddH2Oto 500 ml

  1. 上記を混合する。
  2. ニトロセルロースフィルター(ポアサイズ0.45μm)でろ過する。

B. 7.5M尿素含有ポリアクリルアミドゲルの調製(20 ml)

40% Acrylamide : bis solutionX ml*1
Urea9.0 g
10×TBE2.0 ml
H2Oto 20 ml

*1 アクリルアミド濃度は5~20%を推奨

  1. 上記を混合する。
  2. 尿素が完全に溶解した後、TEMEDを20μlと10%過硫酸アンモニウム(APS)を160μl添加し、素早く混合する。
  3. アクリルアミドゲル作製用のガラスプレート(8.7 cm×6.8 cm、厚さ1 mm)に流し込み、コームをセットする。
  4. ゲルが固まった後、電気泳動槽にセットし、電気泳動槽を1×TBEで満たす。

C. ローディングと電気泳動

  1. 数μgのRNA試料を5μlのゲルローディングバッファー*2と混合する。
  2. 80℃で5分間加熱処理後、素早く氷上に移す。
  3. 尿素含有アクリルアミドゲルのウェルにロードし、電気泳動をスタートする(尿素がウェルに溜まるため、ロード直前にウェルを洗浄して下さい)。
  4. BPB色素が適切な位置に到達したら、電気泳動を停止する。
  5. ガラスプレートから注意深くゲルを取り外し、1.0μg/mlエチジウムブロマイドを含む1×TBE溶液中で10~15分染色する。
  6. UVトランスイルミネーターで観察する。

*2 ゲルローディングバッファーの組成

80%Deionized formamide
0.025%(w/v)Bromophenol blue
0.025%(w/v)Xylene cyanol FF
10 mMEDTA(pH8.0)



アガロースゲルによるRNAの電気泳動(クリックで展開します)

ホルムアルデヒドを含む変性アガロースゲルによる電気泳動方法の例を以下に示します。

A. ホルムアルデヒド変性アガロースゲルの調製

  1. フラスコに精製水85 mlとアガロース1g*3を入れ、電子レンジでアガロースを溶解する。
  2. 10×MOPSバッファー*4を10 ml加える。
  3. フラスコ内の溶液が55℃まで冷えたら、ドラフトチャンバー(局所排気フード)内にて濃ホルムアルデヒド溶液*5を5.4 ml加え、よく混ぜる。
  4. アガロースゲル作製プレートに素早く流し込み、コームをセットする。
  5. ゲルが固まったら、使用するまで1×MOPSバッファーでゲル表面を覆っておく。

*3 記載は1%アガロースゲルの場合です。アガロース濃度は適宜変更して下さい。

*4 10×MOPSバッファーの組成

0.2 MMOPS
20 mMSodium acetate
10 mMEDTA(pH 8.0)

*5 濃ホルムアルデヒドは37~40%(w/v)(12.3 M)濃度で、安定剤として10~15%のメタノールが含まれています。ホルムアルデヒド変性アガロースゲル作製用には37%濃度のホルムアルデヒドをご使用下さい。


B. RNAの変性処理

RNA試料2μl
10×MOPSバッファー2μl
37% Formaldehyde solution4μl
Formamide10μl
200μg/ml Ethidium bromide1μl

  1. 上記のようにマイクロチューブ中でRNA試料を調製する。
  2. 75℃、3分間加熱処理後、素早く氷上に移す。

C. ローディングおよび電気泳動

  1. RNA溶液に2μlの10×Formaldehyde gel-loading buffer*6を加え、チューブを氷上に戻す。
  2. アガロースゲルを1×MOPSバッファーを満たしたサブマリン型電気泳動装置にセットする。
  3. 変性させたRNA溶液をウェルにロードして、すぐに電気泳動をスタートさせる。
  4. 色素がゲルの適切な位置に到達したら、電気泳動を停止する。
  5. UVトランスイルミネーターで観察する。

*6 10×Formaldehyde gel-loading bufferの組成

50%Glycerol
10 mMEDTA(pH8.0)
0.025%(w/v)Bromophenol blue
0.025%(w/v)Xylene cyanol FF

ホルムアルデヒド変性アガロースゲルを使用する必要のない、バッファーとマーカーのセット製品もあります。この製品の使用により、非変性アガロースゲルでのRNA電気泳動が簡単に行えます。



非変性アクリルアミドゲルによる二本鎖RNA(dsRNA)の電気泳動 (クリックで展開します)

非変性ポリアクリルアミドゲルでの二本鎖RNAの電気泳動方法の例を以下に示します。

A. ポリアクリルアミドゲルの作製(5~7.5%推奨)(20 ml)

40% Acrylamide : bis solution(29:1)X ml
10×TBE2.0 ml
H2Oto 20 ml

  1. 上記を混合する。
  2. 20μlのTEMEDと160μlの10% Ammonium persulfateを加え、すぐに混和する。
  3. プレートに注ぐ(20 mlで7 cm×8 cm、厚み0.1 cmのゲルを2枚作製可能)。
  4. コームをセットし、ゲルが固まるまで静置する。
  5. 泳動装置は手順書に従って組み立て、泳動バッファーを準備する。

B. 電気泳動

  1. 二本鎖RNA試料5μl(50~500 ng)を1μlの6×Gel loading solution*7と混合する。
  2. ポリアクリルアミドゲルのウェルにロードし、1×TBE中で電気泳動する。
  3. Bromophenol blueが適切な位置まで移動した時点で、電気泳動を止める。
  4. ゲルプレートからゲルを取り外し、エチジウムブロマイド1μg/ mlを含む1×TBEバッファーで染色する。
  5. UVトランスイルミネーターでバンドを確認する。

*7 6×Gel loading solutionの組成

■組成例1
0.25%(w/v)Bromophenol blue
0.25%(w/v)Xylene cyanol FF
30%(v/v)Glycerol in H2O
■組成例2
0.25%(w/v)Bromophenol blue
40%(v/v)Sucrose in H2O


アクリルアミドゲルからメンブレンへのRNAの転写(electro transfer)(クリックで展開します)

アクリルアミドゲルからメンブレンへのRNAの転写(electro transfer)の方法の例を以下に示します。

  1. ポジティブチャージナイロンメンブレンおよび複数枚のブロッティングペーパーをアクリルアミドゲルよりも少し大きめに用意し、0.5×TBEに浸す。
  2. ブロッティングペーパー2枚をブロッティング装置の陽極側に置く。
  3. ブロッティングペーパーの上にナイロンメンブレンを重ねる。
  4. メンブレンの上に泳動したアクリルアミドゲルを載せる。その際、メンブレンとゲルの間の気泡を上から押さえつけるようにして押し出す。
  5. ブロッティングペーパー2枚をゲルの上に載せ、ブロッティング装置の陰極にセットする。
  6. 2 mA/cm2で30~60分通電する。
  7. マーカーがメンブレンへ転写されていることを確認したのち、メンブレンを2×SSCバッファーで洗浄する。
  8. UVクロスリンカーでRNAをメンブレンに固定する。
  9. マーカーレーンを切り取る。
  10. ノーザンハイブリダイゼーション等を行う。


アガロースゲルからメンブレンへのRNAの転写(capillary transfer)(クリックで展開します)

アガロースゲルからメンブレンへのRNAの転写(capillary transfer)の方法の例を以下に示します。

  1. RNase free処理をしたトレーにゲルを移し、脱イオン水にて数回リンスする(ホルムアルデヒドの除去)。
  2. ゲル容積に対して10倍容量の3 M NaCl / 10 mM NaOH (トランスファーバッファー)に30分間浸す。
  3. ポジティブチャージナイロンメンブレンおよび複数枚のブロッティングペーパーをゲルよりも少し大きめに用意し、10×SSCに5分以上浸す。
  4. キャピラリー方式の転写装置(下図)において、サポートの土台をトレーに置き、十分なトランスファーバッファーを注ぐ。
  5. サポート中央にブロッティングペーパー、ゲルの順に置く(ゲルは裏返して置く)。
  6. ゲルの上にナイロンメンブレンを重ねる(ゲルとメンブレンの間に気泡が入らないように注意する)。
  7. ナイロンメンブレンの上に浸したブロッティングペーパーを気泡が入らないように重ねる。
  8. 適当な大きさにカットしたペーパータオルを、ブロッティングペーパーの上に5~8cmの高さになるように重ねる。
  9. ペーパータオルの上にガラスプレートを載せ、その上に適当な重し(400 g程度)を載せる。
  10. トランスファーを行う(1時間以内)。
  11. メンブレンを6×SSCで5分間リンスする。
  12. 6×バッファー中からメンブレンを取り出し、ブロッティングペーパー上に置き、過剰のバッファーを除去する。
  13. 数分間乾燥をさせる。
  14. UVクロスリンカーでRNAをメンブレンに固定する。
  15. マーカーレーンを切り取る。
  16. ノーザンハイブリダイゼーション等を行う。

RNAトランスファー模式図

その他の実験における操作のポイント

以下をクリックすると、それぞれをご覧になることができます。



目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2024年06月25日 00時01分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
DynaMarker, Small RNA II
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
変性ポリアクリルゲル電気泳動用のsmall RNA分子量ラダーマーカー(small RNA Ladder Marker)。形状:溶液,容量:30μl(約30回分),RNA断片のサイズ:20, 30, 40, 50, 100 base
法規制等
保存条件 -80℃ 法規備考
掲載カタログ 100周年ありがとうキャンペーン p.50
ニュース2022年1月合併号 p.24
ニュース2023年3月15日号 p.29

製品記事 DynaMarker® Small RNA II Ladder Marker
バイオダイナミクス研究所 製品特集
関連記事
DynaMarker, RNA Low II
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
変性ゲル電気泳動用のRNA分子量ラダーマーカー(RNA Ladder Marker)。。RNA断片のサイズ:20, 50, 100, 200, 300, 400, 500 base,形状:溶液,容量:50μg/72μl(0.7 mg/ml)
法規制等
保存条件 -80℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2022年1月合併号 p.24
ニュース2023年3月15日号 p.29
100周年ありがとうキャンペーン p.50

製品記事 DynaMarker® RNA Ladder Marker
バイオダイナミクス研究所 製品特集
関連記事
DynaMarker, RNA High
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
RNA分子量ラダーマーカー(RNA Ladder Marker)。ミニゲル約120レーン分。RNA断片のサイズ:200, 500, 1,000, 1,500, 2,000, 3,000, 4,000, 5,000, 8,000 base,形状:溶液,容量:50μg/56μl(0.9 mg/ml)
法規制等
保存条件 -80℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2022年1月合併号 p.24
ニュース2023年3月15日号 p.29

製品記事 DynaMarker® RNA Ladder Marker
DynaMarker® RNA High for Easy Electrophoresis
バイオダイナミクス研究所 製品特集
関連記事
DynaMarker, Prestain Marker for RNA High
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
着色済みのRNA分子量ラダーマーカー(Prestain RNA Ladder Marker)。約30回分。
法規制等
保存条件 -80℃ 法規備考
掲載カタログ 100周年ありがとうキャンペーン p.50
ニュース2023年3月15日号 p.29

製品記事 DynaMarker® Prestain Ladder Marker for RNA
Long ssDNA Preparation Kit for 1.5kb & 3.0kb
バイオダイナミクス研究所 製品特集
関連記事
DynaMarker, Prestain Marker for Small RNA Plus
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 4
説明文
着色済みのRNA分子量ラダーマーカー(Prestain RNA Ladder Marker)。約30回分。
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2022年11月1日号 p.24
ニュース2023年3月15日号 p.29

製品記事 DynaMarker® Prestain Ladder Marker for RNA
バイオダイナミクス研究所 製品特集
関連記事
DynaMarker, DIG Labeled Blue Color Marker for Small RNA
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
青色色素着色かつDIG標識RNA分子量ラダーマーカー。電気泳動およびメンブレンへの転写効率の確認に加え,DIG修飾プローブによるノーザンハイブリダイゼーションにおいても使用可能。
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2023年12月1日号 p.21

製品記事 DIG Labeled Blue Color Marker for Small RNADynaMarker®
バイオダイナミクス研究所 製品特集
関連記事
DynaMarker, dsRNA
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
非変性アクリルアミドゲル用の二本鎖RNA分子量ラダーマーカー(RNA Ladder Marker)。形状:溶液,容量:25μg/100μl(2μl/lane)。形状:溶液,容量:25μg/100μl(2μl/lane)
法規制等
保存条件 -80℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2022年1月合併号 p.24
ニュース2023年3月15日号 p.29

製品記事 DynaMarker® dsRNA Ladder Marker
バイオダイナミクス研究所 製品特集
関連記事
DynaMarker, RNA High for Easy Electrophoresis
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
非変性アガロースゲルでの電気泳動にも使用可能なRNA分子量ラダーマーカー(RNA Ladder Marker)。RNA断片のサイズ:200, 500, 1,000, 1,500, 2,000, 3,000, 4,000, 5,000, 8,000 base,形状:溶液,容量:25μg/28μl,セット内容:DynaMarker RNA High AGN(0.9 mg/ml),RNA loading buffer AG+(1 ml)
法規制等
保存条件 -80℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2023年3月15日号 p.29
ニュース2023年2月15日号 p.7

製品記事 DynaMarker® RNA High for Easy Electrophoresis
バイオダイナミクス研究所 製品特集
関連記事

[在庫・価格 :2024年06月25日 00時01分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

DynaMarker, Small RNA II

文献数: 0

説明文 変性ポリアクリルゲル電気泳動用のsmall RNA分子量ラダーマーカー(small RNA Ladder Marker)。形状:溶液,容量:30μl(約30回分),RNA断片のサイズ:20, 30, 40, 50, 100 base
法規制等
保存条件 -80℃ 法規備考
掲載カタログ 100周年ありがとうキャンペーン p.50
ニュース2022年1月合併号 p.24
ニュース2023年3月15日号 p.29

製品記事 DynaMarker® Small RNA II Ladder Marker
バイオダイナミクス研究所 製品特集
関連記事

DynaMarker, RNA Low II

文献数: 0

説明文 変性ゲル電気泳動用のRNA分子量ラダーマーカー(RNA Ladder Marker)。。RNA断片のサイズ:20, 50, 100, 200, 300, 400, 500 base,形状:溶液,容量:50μg/72μl(0.7 mg/ml)
法規制等
保存条件 -80℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2022年1月合併号 p.24
ニュース2023年3月15日号 p.29
100周年ありがとうキャンペーン p.50

製品記事 DynaMarker® RNA Ladder Marker
バイオダイナミクス研究所 製品特集
関連記事

DynaMarker, RNA High

文献数: 0

説明文 RNA分子量ラダーマーカー(RNA Ladder Marker)。ミニゲル約120レーン分。RNA断片のサイズ:200, 500, 1,000, 1,500, 2,000, 3,000, 4,000, 5,000, 8,000 base,形状:溶液,容量:50μg/56μl(0.9 mg/ml)
法規制等
保存条件 -80℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2022年1月合併号 p.24
ニュース2023年3月15日号 p.29

製品記事 DynaMarker® RNA Ladder Marker
DynaMarker® RNA High for Easy Electrophoresis
バイオダイナミクス研究所 製品特集
関連記事

DynaMarker, Prestain Marker for RNA High

文献数: 0

説明文 着色済みのRNA分子量ラダーマーカー(Prestain RNA Ladder Marker)。約30回分。
法規制等
保存条件 -80℃ 法規備考
掲載カタログ 100周年ありがとうキャンペーン p.50
ニュース2023年3月15日号 p.29

製品記事 DynaMarker® Prestain Ladder Marker for RNA
Long ssDNA Preparation Kit for 1.5kb & 3.0kb
バイオダイナミクス研究所 製品特集
関連記事

DynaMarker, Prestain Marker for Small RNA Plus

文献数: 4

説明文 着色済みのRNA分子量ラダーマーカー(Prestain RNA Ladder Marker)。約30回分。
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2022年11月1日号 p.24
ニュース2023年3月15日号 p.29

製品記事 DynaMarker® Prestain Ladder Marker for RNA
バイオダイナミクス研究所 製品特集
関連記事

DynaMarker, DIG Labeled Blue Color Marker for Small RNA

文献数: 0

説明文 青色色素着色かつDIG標識RNA分子量ラダーマーカー。電気泳動およびメンブレンへの転写効率の確認に加え,DIG修飾プローブによるノーザンハイブリダイゼーションにおいても使用可能。
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2023年12月1日号 p.21

製品記事 DIG Labeled Blue Color Marker for Small RNADynaMarker®
バイオダイナミクス研究所 製品特集
関連記事

DynaMarker, dsRNA

文献数: 0

説明文 非変性アクリルアミドゲル用の二本鎖RNA分子量ラダーマーカー(RNA Ladder Marker)。形状:溶液,容量:25μg/100μl(2μl/lane)。形状:溶液,容量:25μg/100μl(2μl/lane)
法規制等
保存条件 -80℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2022年1月合併号 p.24
ニュース2023年3月15日号 p.29

製品記事 DynaMarker® dsRNA Ladder Marker
バイオダイナミクス研究所 製品特集
関連記事

DynaMarker, RNA High for Easy Electrophoresis

文献数: 0

説明文 非変性アガロースゲルでの電気泳動にも使用可能なRNA分子量ラダーマーカー(RNA Ladder Marker)。RNA断片のサイズ:200, 500, 1,000, 1,500, 2,000, 3,000, 4,000, 5,000, 8,000 base,形状:溶液,容量:25μg/28μl,セット内容:DynaMarker RNA High AGN(0.9 mg/ml),RNA loading buffer AG+(1 ml)
法規制等
保存条件 -80℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2023年3月15日号 p.29
ニュース2023年2月15日号 p.7

製品記事 DynaMarker® RNA High for Easy Electrophoresis
バイオダイナミクス研究所 製品特集
関連記事



目次に戻る

おすすめ関連製品

目次に戻る

おすすめ製品記事

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。