HOME> 試薬> ELISA> ELISA/EIAキット> Human Th1/Th2/Th17 Multiplex ELISA Kit
HOME> 試薬> サイトカイン/増殖因子/ホルモン> サイトカイン/増殖因子> サイトカインアッセイキット> Human Th1/Th2/Th17 Multiplex ELISA Kit
HOME> 試薬> 免疫化学> 炎症> Human Th1/Th2/Th17 Multiplex ELISA Kit

ヘルパーT細胞分化サイトカインの同時測定キット Human Th1/Th2/Th17 Multiplex ELISA Kit

掲載日情報:2021/07/19 現在Webページ番号:70015

ヒト試料中のヘルパーT細胞分化サイトカイン(IFN-γ,IL-2,IL-4,IL-10,IL-13,IL-17A,IL-22,およびTNF-α)を,サンドイッチ法により比色定量するための包括的な(マルチプレックス)ELISAキットです。

プレートにコートされた抗体一覧

プレートにコートされた抗体一覧

ヘルパーT細胞(Th細胞)とは

CD4細胞またはCD4陽性細胞としても知られるヘルパーT細胞(Th細胞)は,免疫系,特に適応免疫系で重要な役割を果たすT細胞の一種です。その名前が示すように,サイトカインやそれらのサイトカインレセプターを発現する標的細胞の挙動を変化させる小さなメディエータータンパク質を放出することによって他の免疫細胞の活動を助けます。
エフェクターT細胞へとなる増殖性ヘルパーT細胞は,Th1およびTh2細胞(タイプ1およびタイプ2ヘルパーT細胞)として知られる細胞の2つの主要なサブタイプに分化します。

Th1ヘルパー細胞について

Th1ヘルパー細胞は,通常,細胞内細菌や原生動物に対して,細胞性応答の増強をもたらします。極性化サイトカインであるIL-12によって引き起こされ,それらのエフェクターサイトカインにはIFN-γとIL-2があります。

Th2ヘルパー細胞について

Th2ヘルパー細胞は,通常,蠕虫などの細胞内寄生虫に対する液性免疫応答を引き起こします。極性化サイトカインIL-4およびIL-2によって引き起こされ,それらのエフェクターサイトカインはIL-4,IL-5,IL-9,IL-10,IL-13,およびIL-25です。主なエフェクター細胞は,好酸球,好塩基球,肥満細胞,B細胞,IL-4/IL-5 CD4 T細胞です。

Th17ヘルパー細胞について

Th17ヘルパー細胞は,インターロイキン17(IL-17)を産生するTh1およびTh2系統とは発生的に異なるTヘルパー細胞のサブセットです。Th細胞は炎症誘発性物質であるIL-17を産生します。



目次に戻る

特長

  • 測定動物種:ヒト
  • 測定試料:血清,血漿,細胞培養上清
  • 必要試料量:100μl
  • 測定法:サンドイッチELISA
  • 検出方法:呈色
  • 測定波長:450 nm(補正波長:620 nm)
  • アッセイ数:96 well
  • アッセイ時間:3.5時間
  • 測定範囲:
IFN-γ 15.6~1,000 pg/ml
IL-2 23.4~1,500 pg/ml
IL-4 15.6~1,000 pg/ml
IL-10 12.5~800 pg/ml
IL-13 12.5~800 pg/ml
IL-17A 15.6~1,000 pg/ml
IL-22 9.3~600 pg/ml
TNF-α 15.6~1,000 pg/ml

目次に戻る

測定例

測定例 測定例 測定例 測定例 測定例 測定例 測定例 測定例

Human Th1/Th2/Th17 multiplex ELISA Kit(#ARG80933)の標準曲線例


目次に戻る

測定原理

このアッセイは,定量的サンドイッチ酵素免疫測定法(ELISA)を採用しています。

  1. IFN-γ,IL-2,IL-4,IL-10,IL-13,IL-17A,IL-22,およびTNF-αに特異的な抗体がプレコートされたマイクロタイタープレートのウェルに,Standards mixtureと試料を添加し,すべての標的サイトカインを特異的抗体に結合させる。
  2. インキュベーション後,Antibody conjugate mixtureを各ウェルに加えて再度インキュベートする。
  3. 洗浄後,HRP conjugateをウェルに加えてインキュベートする。
  4. ウェルを完全に洗浄して未結合のHRP conjugateをすべて除去した後,TMB substrateをウェルに添加する。
  5. STOP solutionの添加によって発色を停止した後,450 nmの波長で発色を測定する。
  6. 試料中の各Th1/Th2/ Th17サイトカインの濃度を,標準曲線と比較して決定する。

目次に戻る

キット内容

  • Antibody coated microplate(8×12 strips)
  • Standards mixture
  • Antibody conjugate mixture
  • HRP conjugate
  • Diluent buffer I (for serum/plasma samples)
  • Diluent buffer II (for cell culture supernatant samples)
  • Wash buffer
  • TMB substrate A,B
  • STOP solution

測定にはマイクロプレートリーダーが必要です。


目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2021年09月18日 00時14分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
Human Th1/Th2/Th17 multiplex ELISA Kit
3~4週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
測定試料:Serum, plasma and cell culture supernatants.,スタンダードの範囲:IFN gamma: 15.6 - 1000 pg/mlIL2: 23.4 - 1500 pg/mlIL4: 15.6 - 1000 pg/mlIL10: 12.5 - 800 pg/mlIL13: 12.5 - 800 pg/mlIL17A: 15.6 - 1000 pg/mlIL22: 9.3 - 600 pg/mlTNF alpha: 15.6 - 1000 pg/ml,測定試料量:100 µl
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事

[在庫・価格 :2021年09月18日 00時14分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

Human Th1/Th2/Th17 multiplex ELISA Kit

文献数:0

説明文 測定試料:Serum, plasma and cell culture supernatants.,スタンダードの範囲:IFN gamma: 15.6 - 1000 pg/mlIL2: 23.4 - 1500 pg/mlIL4: 15.6 - 1000 pg/mlIL10: 12.5 - 800 pg/mlIL13: 12.5 - 800 pg/mlIL17A: 15.6 - 1000 pg/mlIL22: 9.3 - 600 pg/mlTNF alpha: 15.6 - 1000 pg/ml,測定試料量:100 µl
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事


目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。