HOME> 試薬> 天然物/有機化合物/糖質> 糖質> 糖鎖> GlycoSense Array Kit

N型糖鎖末端の解析を簡単・ハイスループットに行えるキット GlycoSense Array Kit

掲載日情報:2021/02/02 現在Webページ番号:69984

N型糖鎖修飾タンパク質の糖鎖末端構造を,フローサイトメトリー解析で簡単かつ迅速(約1~2 時間)に解析することができるキットです。試料中に含まれる糖鎖の末端構造のうちα2,6 / α2,3結合シアル酸,β1,4結合ガラクトース,Nアセチルグルコサミン(GlcNAc)の4種類を同時に定量解析できます。


GlycoSenseテクノロジーについて

糖鎖解析とGlycoSenseテクノロジー

糖タンパク質のN型糖鎖は複雑な分岐構造を有し,その構造解析には一般的に質量分析法が用いられます。しかし,質量分析には煩雑な試料調製が必要なうえに,質量分析装置および高度な解析ノウハウが求められています。一方,レクチンアレイも糖鎖構造解析に利用されますが,アレイの性質上得られる情報が多いという利点があるのに対し,高価で多数の試料の解析には不向きというデメリットが挙げられます。N型糖鎖は末端構造が分かれば全体の糖鎖構造の類推が可能なことから,Lectenz Bio社はN型糖鎖の末端構造に着目し,4種類の糖鎖末端構造を簡便に定量測定可能なGlycoSenseテクノロジーを開発しました。GlycoSenseテクノロジーでは質量分析のように正確な糖鎖全体構造を同定することはできませんが,試料中に含まれるN型糖鎖の状態を簡便かつ短時間で観察することが可能です。

GlycoSenseテクノロジーの概要

GlycoSense Array Kitは赤色蛍光色素含有ビーズとフローサイトメトリーを組み合わせた解析手法です。4種類の赤色蛍光強度(蛍光色素含有量)の異なるビーズにそれぞれ末端糖鎖構造特異的なレクチンが標識されており,フローサイトメトリーで蛍光強度毎に個々のレクチン標識ビーズに分けて検出することができます。あらかじめ緑色蛍光色素を標識した試料(GFP融合タンパク質も可)をレクチン標識ビーズミックスと反応させ,フローサイトメトリーにより2蛍光測定を行い,各赤色蛍光強度(レクチンの画分)における緑色蛍光を測定することで試料中に含まれる糖鎖末端構造の定量評価が可能です。
詳しくは下記の動画をご参照下さい。


GlycoSenseテクノロジーとレクチンアレイの比較

GlycoSenseテクノロジーはレクチンアレイをビーズベースに拡張した手法で,従来のアレイに比べて下表のような長所があります。

手法 GlycoSense マイクロアレイ マイクロプレートアレイ
アレイ形式 レクチン標識ビーズ レクチンスポット レクチンコートウェル
検出方法 フローサイトメトリー アレイスキャナー プレートリーダー
再現性 一度の測定で多数のビーズを観察できる 1因子あたり複数のスポットが必要
試料量 50~100μl 20~250μl
洗浄操作の有無 不要 必要
必要時間 1~2時間 3~6時間 4~5時間
スループット性
(複数の試料の測定)
高い 低い


目次に戻る

特長

  • 試料中に含まれるN型糖鎖構造のうち,4種類(α2,6結合シアル酸(Siaα2,6),α2,3結合シアル酸(Siaα2,3),β1,4結合ガラクトース(Gal),Nアセチルグルコサミン(GlcNAc))の末端構造をフローサイトメトリーで同時に定量解析することができます。
  • 1キットは50アッセイ分です。
  • 糖鎖構造変化の解析に有用です。
  • 糖鎖を有する組換え体タンパク質の糖鎖成熟状態の評価・主要な構造の類推に有用です。

本解析には緑色および赤色の2蛍光フローサイトメトリーが必要です。(緑:488 nmレーザー,赤:633 / 640 nmレーザー)


目次に戻る

アプリケーション例

糖鎖構造の経時的変化の観察

緑色蛍光色素を標識した糖タンパク質FetuinにSialidase(60分間),β-galactosidase(2時間)を順次処理し,Fetuinの糖鎖末端構造の変化をGlycoSense Array Kitを用いて解析した。Fetuinはほぼ大部分がシアル酸末端構造を有しているが,Sialidaseを処理後は著しくシアル酸末端が減少し,ガラクトース末端が観察された。ついでβ-galactosidaseを処理すると,徐々にガラクトース末端が減少するのに伴いGlcNAc末端が増加することが確認できた。

糖鎖構造の経時的変化の観察

注:各データはBSA標識ビーズをバックグラウンドとし,Siaα2,6の最大シグナルを1として補正した。

糖鎖改変抗体の糖鎖末端構造の解析

2種類の糖鎖改変IgG1(G2FおよびSA3)の糖鎖末端構造をGlycoSense Array Kitを用いて解析した。G2F(オレンジ色)はβ1,4結合ガラクトース(Gal)シグナルが顕著に高く,Gal末端構造を有することが分かる。一方SA3(青色)はα2,3結合シアル酸(Siaα2,3)のみシグナルが観察され,シアル酸末端を有するとともに,α2,6結合構造はほとんど含まれないことが分かる。この結果より各抗体の主たる糖鎖構造は右下図のように推測された。

糖鎖改変抗体の糖鎖末端構造の解析

目次に戻る

キット内容

  • バックグラウンド評価用ビーズ(BSA標識ビーズ)
  • α2,6結合シアル酸(Siaα2,6)末端検出用ビーズ(SNAレクチン標識ビーズ)
  • α2,3結合シアル酸(Siaα2,3)末端検出用ビーズ(MAL Iレクチン標識ビーズ)
  • β1,4結合ガラクトース(Gal)末端検出用ビーズ(ECAレクチン標識ビーズ)
  • Nアセチルグルコサミン(GlcNAc)末端検出用ビーズ(GSLⅡレクチン標識ビーズ)
  • ゲーティングビーズ
  • ポジティブコントロール糖鎖タンパク質(緑色蛍光色素標識済みFetuinおよびAsialofetuin)

試料に標識する緑色蛍光色素,およびフローサイトメトリーに必要な各種バッファー等はキットに含まれていません。別途ご用意下さい。


目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2022年07月02日 00時14分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
GlycoSense Array Kit (50assays)
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
糖鎖結合タンパク質の糖鎖末端構造をフローサイトメトリーで解析するキットです。4種類の糖鎖(シアル酸(alpha2,3-およびalpha2,6-),Gal,GlcNAc)を同時に検出することができます。
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2021年5月1日号 p.31

製品記事
関連記事

[在庫・価格 :2022年07月02日 00時14分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

GlycoSense Array Kit (50assays)

文献数: 0

説明文 糖鎖結合タンパク質の糖鎖末端構造をフローサイトメトリーで解析するキットです。4種類の糖鎖(シアル酸(alpha2,3-およびalpha2,6-),Gal,GlcNAc)を同時に検出することができます。
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2021年5月1日号 p.31

製品記事
関連記事



目次に戻る

関連製品

α2,3 Sialidase

Streptococcus pneumoniaeからクローニングされた組換えNeuraminidase(exo-α-Sialidase, EC #3.2.1.18)です。オリゴ糖鎖,炭水化物,糖タンパク質からα2,3結合Neu5Acを切断できます。Lectenz Bio社のα2,3 Sialidaseは他社競合品に比べ,高いα2,3-Neu5Ac切断活性を保持しています。

専用の10×反応バッファー(#BA0701)とあわせてお買い求め下さい。

α2,3 Sialidase α2,3 Sialidase

[在庫・価格 :2022年07月02日 00時14分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
α2,3 Sialidase
中止
本製品は取扱中止になりました 0
説明文
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事 SiaFind Lectenz
関連記事
10X Reaction Buffer 3
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
Lectenz Bio社のalpha 2,3 Sialidase (#GE0301-5KU)専用の反応バッファーです。
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事 SiaFind Lectenz
関連記事

[在庫・価格 :2022年07月02日 00時14分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

α2,3 Sialidase

文献数: 0

  • 商品コード:GE0301-5KU
  • メーカー:LTZ
  • 包装:5000units
  • 本製品は取扱中止になりました

説明文
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事 SiaFind Lectenz
関連記事
中止

10X Reaction Buffer 3

文献数: 0

説明文 Lectenz Bio社のalpha 2,3 Sialidase (#GE0301-5KU)専用の反応バッファーです。
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事 SiaFind Lectenz
関連記事


PNGase F-Ⅱ

Elizabethkingia meningosepticumからクローニングされた組換えPNGase F-Ⅱです。タンパク質・ペプチドのN型糖鎖をアスパラギン側鎖から切断する活性を有します。PNGase Fとは異なり,コアフコース(α1,6およびα1,3結合)の有無にかかわらず切断が可能です。

専用の10×反応バッファー(#BA0601)とあわせてお買い求め下さい。

PNGase F-II PNGase F-II

[在庫・価格 :2022年07月02日 00時14分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
PNGase F-II
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
Elizabethkingia meningosepticumからクローニングされた組換えPNGase F-II (EC 3.5.1.52)です。アスパラギン結合N型糖鎖の切断に利用できます。PNGase Fとは異なり,alpha1,3-およびalpha1,6-linked core fucoseいずれも切断が可能です。別売の専用バッファー(#BA0601)とあわせてご使用ください。
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事
10X Reaction Buffer 2
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
Lectenz Bio社のPNGase F-II (#GE0201-100U)専用の反応バッファーです。
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事

[在庫・価格 :2022年07月02日 00時14分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

PNGase F-II

文献数: 0

説明文 Elizabethkingia meningosepticumからクローニングされた組換えPNGase F-II (EC 3.5.1.52)です。アスパラギン結合N型糖鎖の切断に利用できます。PNGase Fとは異なり,alpha1,3-およびalpha1,6-linked core fucoseいずれも切断が可能です。別売の専用バッファー(#BA0601)とあわせてご使用ください。
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事

10X Reaction Buffer 2

文献数: 0

説明文 Lectenz Bio社のPNGase F-II (#GE0201-100U)専用の反応バッファーです。
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。