HOME> 試薬> アポトーシス> アポトーシス細胞の検出/抽出キット> アポトーシス検出キット> Cayman社 Mitochondrial PT Pore Assay Kit
HOME> 特集> アポトーシス研究用試薬 <特集>> ミトコンドリア膜電位消失 > Cayman社 Mitochondrial PT Pore Assay Kit
HOME> 試薬> 細胞情報伝達> ミトコンドリア> Cayman社 Mitochondrial PT Pore Assay Kit

ミトコンドリア内膜の完全性と脱分極を測定するキット Cayman社 Mitochondrial PT Pore Assay Kit

掲載日情報:2018/11/26 現在Webページ番号:68585

電子伝達系,アポトーシス,ミトコンドリア病の研究に ミトコンドリア(Mitochondria)研究用製品特集バナー アポトーシス研究試薬特集バナー

アポトーシスや代謝ストレスなどによるミトコンドリア内膜の完全性の損失(開口)と膜電位の変化(⊿ψm)の両方を,フローサイトメーターまたは蛍光顕微鏡を用いて測定するキットです。

使用例

FCM data

ネガティブコントロール(左),FCCP(中央)またはCalcein quenching control(右)で処理したTHP-1細胞
ネガティブコントロール,またはFCCP,Calcein quenching controlにより細胞を処理すると,それぞれ右上部,右下部および左上部において,それぞれ細胞集団を生じる。膜の完全性が喪失されると,TMRE(tetramethylrhodamine ethyl ester)およびCalceinの蛍光の両方が減少し,その結果,左下部に細胞集団が生じる。

Fluorescent Microscope images

ネガティブコントロール(左),FCCP(中央)またはCalcein quenching control(右)で処理したH9C2細胞の蛍光顕微鏡像
mPTP開口部で膜の完全性がすべて損失されると,TMREおよびCalceinの両方の蛍光が減少する。mPTPの開口は,Cyclophilin A(別売品,#12088)に対する感受性に基づく。核は,Cell-Based Assay Hoechst Dye(別売品,#600332)で染色した。
(画像解析:Cytation 5 Cell Imagingマルチモードリーダー(BioTek Instruments Inc.))

  • A:ネガティブコントロール処理によるTMREおよびCalceinの共局在蛍光
  • B:FCCP処理によるTMREの蛍光の消失
  • C:Calceinクエンチングコントロール処理によるCalceinの蛍光の消失

目次に戻る

mPTPとは

MEMO

ミトコンドリアの透過性遷移孔(mPTP:Mitochondrial Permeability Pore)とは

ミトコンドリア透過性遷移孔(mPTP:Mitochondrial Permeability Pore)は,Cyclosporin A(CsA)感受性・Cyclophilin D依存性の孔穴の複合体で,ミトコンドリア内膜(IMM:Inner Mitochondrial Membrane)に形成され,その結果ミトコンドリアの摂動を起こします。mPTPが開孔すると,サイズがより大きい二価イオンがミトコンドリア内のマトリックスに浸透し,浸透圧濃度の増加による膜の脱分極,カルシウム流出,およびその後のミトコンドリア膨潤をもたらします。



目次に戻る

測定原理

本キットは,Petronilliらにより開発された,Calceinを使用して細胞全体を染色し,次いで塩化コバルトで処理してミトコンドリアマトリックスの外側でCalceinの蛍光を消光させるCalcein/cobalt クエンチング技術と,膜電位差に基づくTMRE(tetramethylrhodamine ethyl ester)色素を併用することにより,ミトコンドリア内膜の完全性と膜電位差の両方の測定します。

ミトコンドリア内膜の完全性が維持されている場合,コバルトイオンはミトコンドリア内膜を通過できないため,ミトコンドリアのマトリックスにおいてCalceinの緑色蛍光が観察されます。ミトコンドリア内膜が損なわれると,コバルトイオンが膜を通過しCalceinの蛍光が消光するため,ミトコンドリアのマトリックスにおいて蛍光は観察されなくなります。TMREは,ミトコンドリアの膜電位が正常の場合にはミトコンドリアのマトリックス内に蓄積する細胞浸透性の蛍光色素で,ミトコンドリア膜の脱分極が起こるとミトコンドリア内のTMRE色素の赤色蛍光も消失します。


目次に戻る

特長

  • ミトコンドリア内膜の完全性の損失(開口)と膜電位差(⊿ψm)の両方を測定できます。
  • キットには,ミトコンドリア内膜の完全性の損失(開口)を判定するCalcein quenching controlと,膜の脱分極を判定するFCCP controlが含まれています。
  • 測定方法:フローサイトメーター,蛍光顕微鏡
  • アッセイ数:100 tests

測定にはフローサイトメーターまたは蛍光顕微鏡が必要です。それぞれの測定条件については,下表をご参照下さい。

測定条件

測定方法 フローサイトメーター 蛍光顕微鏡
測定条件 励起: 488 nm(blue laser)
蛍光: 525 nm(FITC),575 nm(PE)
FITC / PE フィルター

目次に戻る

キット内容

  • Cell-Based assay Calcein AM
  • Cobalt chloride solution
  • TMRE dye
  • FCCP control
  • Calcein quenching control

目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2018年12月14日 20時03分現在]

※ 納期として表示している期間は弊社発注日からの「目安」となり、納期を保証する物ではございません。実際には長くかかる場合もございます。ご注意ください。
詳細 商品名 商品コード メーカー 包装 価格 在庫 納期 文献数 リスト
Mitochondrial PT Pore Assay Kit
601430 CAYケイマン ケミカル
Cayman Chemical Company
100 tests ¥81,900
(未発注)
10日程度  0 追加

説明文
法規制等 医薬用外劇物
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事

[在庫・価格 :2018年12月14日 20時03分現在]

※ 納期として表示している期間は弊社発注日からの「目安」となり、納期を保証する物ではございません。実際には長くかかる場合もございます。ご注意ください。

Mitochondrial PT Pore Assay Kit

文献数:0


  • 商品コード:601430
  • メーカー:CAY
  • 包装:100tests
  • 価格: ¥81,900
  • 在庫:無(未発注)
  • 納期:10日程度 

説明文
法規制等 医薬用外劇物
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事

目次に戻る

CONTACT

お問い合わせ先(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。