HOME> お知らせ> イオンチャネル型GABAレセプター(GABAAR)標識試薬 販売開始のお知らせ

イオンチャネル型GABAレセプター(GABAAR)標識試薬 販売開始のお知らせ

掲載日情報:2019/01/29 現在Webページ番号:68110

フナコシ /
フナコシ株式会社

このたび,イオンチャネル型GABAレセプター(GABAAR)標識試薬LiveReceptor GABAARの販売を開始いたしました。
LiveReceptor GABAARは,生細胞でイオンチャネル型GABAレセプター(GABAAR)を特異的にフルオレセイン標識するタンパク質標識試薬で,ライブセルイメージングによる生理的なGABAARの挙動解析に優れています。
本製品は,2018年3月発売開始の内在性のAMPA型グルタミン酸レセプター(AMPAR)標識試薬に引き続いての製品化となります。
本製品はフナコシ株式会社が京都大学工学研究科 浜地教授の研究成果に基づき製品化したものです。
本製品は研究用です。研究用以外には使用できません。


  • メーカー:フナコシ株式会社
  • メーカー略称:FNA
  • 商品コード:FDV-0018B
  • 品名:LiveReceptor GABAAR <GABAAR Labeling Reagent>

CONTACT

お問い合わせ先(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。