HOME> お知らせ> Bio-Techne ウェビナーのお知らせ
標的タンパク質分解 (Targeted Protein Degradation)

Bio-Techne ウェビナーのお知らせ
標的タンパク質分解 (Targeted Protein Degradation)

掲載日情報:2020/07/10 現在Webページ番号:66875

Bio-Techneでは 2020年7月16日に表題のウェビナー(バーチャルシンポジウム)を開催いたします。
ユビキチン・プロテアソームシステム(Ubiquitin Proteasome System:UPS)を利用して,細胞内の標的タンパク質分解(Targeted Protein Degradation, TPD)を誘導する低分子化合物 PROTACや, SNIPERs といったヘテロ二官能性の分解誘導物質が注目を集めています。
本シンポジウムでは,急速に発展している標的タンパク質分解 (Targeted Protein Degradation) 分野について,スコットランド ダンディー大学(Dundee University)やボストン ダナファーバー癌研究所(Dana-Farber Cancer Institute)など第一線の研究者達が,近年の研究内容と今後の展望についてディスカッションを繰り広げます。
皆さま奮ってご参加いただき,今後のご研究にお役立て下さい。

※あらかじめご登録いただくことで,後日録画配信を視聴いただけます。

ウェビナー概要

・開催日:2020年7月16日(木)午前 0:00 ~ 午前 3:00
         (15日(水)深夜 24:00 ~ 翌 3:00)(いずれも日本時間)
・言語:英語
・主な演題:・Critical assessment of the field
      ・PROTAC design, discovery and development
      ・Innovative new research tools
      ・Expanding the E3 ligase toolbox

・演者

  • Dr. Milka Kostic
    Chemical Biology Program Director Dana-Farber Cancer Institute
  • Dr. Alex Bullock
    Principal Investigator, Structural Genomics Consortium University of Oxford
  • Dr. Cristina Mayor-Ruiz
    Post-doctoral Research Fellow CeMM Research Center for Molecular Medicine
  • Dr. Behnam Nabet
    Katherine Loker Pinard Fellow Dana-Farber Cancer Institute
  • Dr. Fleur Ferguson
    Post-doctoral Research Fellow Dana-Farber Cancer Institute
  • Dr. Nicole Trainor
    Project Lead Scientist for PROTAC discovery collaboration University of Dundee and Boehringer Ingelheim
  • Dr. Scott Edmondson
    Director and Head of Oncology Chemistry AstraZeneca
  • Dr. Hannah Maple
    Innovation Manager Bio-Techne

目次に戻る

お申込み方法

Biotechne社の応募フォームからご登録下さい。


目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。