HOME> 試薬> 遺伝子工学> RNA研究用製品> miRNA関連製品> MACE(Massive Analysis of cDNA Ends) Kit
HOME> 試薬> 遺伝子工学> ゲノミクス> SNP・点変異の検出> MACE(Massive Analysis of cDNA Ends) Kit

高精度な3’末端mRNA-Seq測定/ライブラリー構築キット MACE(Massive Analysis of cDNA Ends) Kit

掲載日情報:2020/01/23 現在Webページ番号:65499

3'末端解析手法 MACE(Massive Analysis of cDNA Ends)のライブラリー構築キットです。mRNAの3’末端の選択的ポリアデニル化の解析をはじめ,遺伝子型決定,対立遺伝子発現頻度解析に有用です。3'末端のみを解析できるため,低いシーケンス深度で正確なmRNAコピー数の定量解析が可能です。

MACE Kit専用の解析サービスもあります。詳細はお問い合わせ下さい。

MACE(Massive Analysis of cDNA Ends)を用いたSNP解析の原理

MACE(Massive Analysis of cDNA Ends)を用いたSNP解析の原理

cDNA合成後,平均350 bp程度のランダムフラグメントに切断し,MACEアダプターとイルミナフォーマットのバーコードを導入する。3’末端特異的に増幅を誘導するPCRにより3’末端選択的なライブラリーを構築する。最大800 bpまで末端配列が読み取り可能で,ポリAテイルも解析可能。

most effectively

MACE Kitと一般的なRNA-Seq調製キットとの比較

ダミーRNA試料にERCCコントロールRNAを微量spik-inし,MACEキットおよび他社の一般的なRNA-Seq調製キットでライブラリーを調製した後,各手法で検出できたERCCコントロールRNAの数を定量した。MACE Kitは6 Mリード,RNA-Seqは50 Mリードでシークエンスを行ったところ,MACE Kitは約1/10のシークエンス深度であるにもかかわらず,より多くのspik-in ERCCコントロールRNAを検出できていることが分かる。このデータは一般的なRNA-seqに比べ微量RNA種の検出に優れていることを示す。

価格表へ

動画 GenXPro社(GXP社)のMACEおよびTrueQuantを用いた遺伝子型決定

MACEを用いた20Mシークエンシングリード実施例の動画です。MACEによって対立遺伝子が明確に示されました。

価格表へ

目次に戻る

MEMO MACE, TrueQuantおよびTranSNIptomicsとは

MACE, TrueQuantおよびTranSNIptomicsとは (クリックで開閉します)

MACE (Massive Analysis of cDNA Ends)

転写因子またはレセプターなど,研究対象として注目度の高い因子は,通常低コピー数で存在しています。一方,トランスクリプトームの約80%は,構造タンパク質などの多くの転写産物で占有されています。マイクロアレイでは,低発現(1~20コピー)の転写産物を通常は検出できないために,1億個以上の転写産物の解析が必要となります(下図参照)。一方,RNA-Seqでは,転写産物のサイズが大きいものは過大評価され,短いものは過小評価されるためデータの正規化を要しますが,その際に各発現遺伝子ごとに異なるセットが必要となる問題があります。

MACEは,3’末端由来のcDNAを解析します。マルチプレックス後においても必要な分解能を有し,次世代シークエンシングにより数千万個の転写分子の同時分析が行えます。RNA Seqでは,各転写産物は10~30個の断片で表されるため,MACEと同等の分解能を得るには10~30倍以上の配列決定を行う必要があります。

トランスクリプトーム解析

MACE(左図)とマイクロアレイ(右図)のトランスクリプトーム解析

転写産物種の57%は3~9コピー/100万個しか存在しない。転写物種の約70%を占める中および低レベルの転写物はマイクロアレイ上では検出不能であるが,MACEは低コピーの転写物までカバーし検出できる。

TrueQuant

次世代シークエンサーに基づく配列データは,異なるDNA断片が異なる効率で増幅されるためにPCRのバイアスを受け易いという問題点がありました。GenXPro社が独自に開発した"TrueQuant"技術を用いることにより,PCRのバイアスのないシークエンシングデータが得られます。

TrueQuant

異なる遺伝子発現におけるp値の負の常用対数の比較

TrueQuantを使用したPCRバイアスを回避したデータ(青色)とPCRバイアスを含むデータ(赤色)では,p値が明らかに異なることが示された。


TranSNiPtomics

転写産物の3’末端の多くは,進化的圧力の低いSNPやIndelsなど多くのシークエンシング多型を含む非翻訳領域(3’-UTR:3’ untranslated regions)を含んでいます。3’UTRは,ゲノム内ではなく遺伝子内に位置し,しばしば特定の形質に直接関連する貴重なゲノムマーカーとなります。MACEでは,各転写産物の3’末端に特化することにより,低コピー数の転写産物においてもSNPの同定に十分なカバレッジを得ることができます。一方,RNA-seqを用いた場合,同等の配列決定深度ではSNPを検出できません。(下図参照)。さらにMACEは,プロセスの並列化にて数百のサンプルを同時解析ができるために遺伝子型判定に最適です。

20Mシークエンシングリード実施例
TranSNiPtomics

RNA-seqでは同定できないSNPも(左図),MACEではSNPの多い3’-UTRを集中的にシークエンシングすることにより同定できる(右図)。

目次に戻る

特長

  • 低発現率の転写因子やレセプターなどの転写産物を正確に解析できます。
  • 独自の定量技術TrueQuantにより,PCR由来のバイアスの影響を回避できます。
  • 高いシークエンスカバレッジにより信頼性の高いSNP検出および遺伝子型解析が行えます。
  • 数百試料のハイスループットな同時解析が可能です。
  • 頻出タグはコンティグとしてアライメントでき,全タグにアノテーションが付けられてデータベースに入力およびカウントされ,SNP(一塩基多型:Single Nucleotide Polymorphism)が同定できます。
  • MACEは,1コピーの転写物あたり1分子の配列のみが読み取られるため,全長RNA-Seqと比べて短いものや低コピーの転写物を10~20倍低いシーケンス深度で同定でき,また鎖長の正規化も不要となるなどの様々な優位性を有します。
  • イルミナのMiSeq(6 MACEライブラリー)用(#16046.1)およびHiSeq/NextSeq(24 MACEライブラリー)用(#160424.1)キットがあります。
  • HiSeq/NextSeq を4キット使用して96 MACE同時解析を行う場合には,別売りのバーコードを含むAdditional adapter set (#160424.3)を併せてご購入下さい。

価格表へ

目次に戻る

比較例

MACE は転写産物の狭い範囲(多型が豊富な部分)の読み取りを集中して行うため,読み深度が増え,対立遺伝子をより正確に発見できる。

MACE vs RNA-Seq

同じシークエンス量(20 M リード)解析で同定できた異なる転写物数

MACE vs RNA-Seq

>30×のシークエンス(読み)深度で配列が得られた遺伝子座数
試料:ヒト胎盤組織


価格表へ

目次に戻る

使用例

ヒトhuvec細胞からのMACE解析例をダウンロードしてご参照下さい。

目次に戻る

適用

  • 対立遺伝子の特異的発現(ASE:Allele Specific Expression)解析
  • 高精度医療研究
  • 植物育種研究
  • 選択的ポリアデニル化(APA:Alternative Poly-Adenylation)解析

価格表へ

目次に戻る

操作方法概略

  1. cDNAの合成
  2. cDNAの精製とプール
  3. cDNAの断片化
  4. ビーズの洗浄
  5. 3’末端の修復
  6. アダプターのライゲーション
  7. ビーズの洗浄
  8. PCRによる増幅
  9. ビーズの洗浄

MACEキット

製品外観

価格表へ

目次に戻る

キット内容

キットコンポーネント 操作
First strand reaction Second strand reaction End repair Ligation PCR amplification
Nuclease-free water
TE buffer
Oligo ID 1, 2, 3, 4, 5, 6
Solution 1
Enzyme mix 1/2
Solution 2/3/4
Enzyme mix 3/4/5
Solution 5
Enzyme mix 6
MACE adapter
Enzyme mix 7
Solution 7
Enzyme mix 8

価格表へ

目次に戻る

メーカーインタビュー: 3’mRNA解析から新しい研究の提案へ

GenXPro GmbH

GenXPro 社は2005 年にDr. Peter Winter を筆頭に,フランクフルト大学・パリ大学の共同研究者が立ち上げた大学発ベンチャー企業です。同社は世界初の3’mRNA-Seq 技術(特許申請中)を有しており,2013 年から3’mRNA-Seq 用キット(MACE Kit)の販売を開始しました。今回は,同社のDr. Bjorn Rotter にお話を伺いました。

Dr. Bjorn Rotter

Frontiers

目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2020年03月28日 00時12分現在]

※ 納期として表示している期間は弊社発注日からの「目安」となり、納期を保証する物ではございません。実際には長くかかる場合もございます。ご注意ください。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
MACE kit (6 reactions)
3週間程度  0
説明文
MACE (massive analysis of cDNA End) kit はmRNAの3'末端構造解析に特化した次世代RNA-Seqライブラリーの調製キットです。イルミナ社のプラットフォームに対応しており,3' UTR配列の解析,選択的ポリアデニル化(alternative polyadenylation; APA),SNP解析,低コピー数RNAの定量などに有効です。本製品#16046.1はMiSeqに対応しています。HiSeqのご使用の場合は#160424.1をご使用下さい。
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2019年3月1日号 p.20

製品記事 フナコシニュース連載企画 「FRONTIERS」GenXPro社の紹介
関連記事
MACE kit (24 reactions)
3週間程度  0
説明文
MACE (massive analysis of cDNA End) kit はmRNAの3'末端構造解析に特化した次世代RNA-Seqライブラリーの調製キットです。イルミナ社のプラットフォームに対応しており,3' UTR配列の解析,選択的ポリアデニル化(alternative polyadenylation; APA),SNP解析,低コピー数RNAの定量などに有効です。本製品#160424.1はHiSeqに対応しています。MiSeqのご使用の場合は#16046.1をご使用下さい。
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2019年3月1日号 p.20

製品記事 フナコシニュース連載企画 「FRONTIERS」GenXPro社の紹介
関連記事
Additional Adapter Set
3週間程度  0
説明文
MACE kit (24 reaction; 商品コード#160424.1) を用いてHiSeqで96 reaction 同時測定するための追加アダプターセットです。
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2019年3月1日号 p.20

製品記事 フナコシニュース連載企画 「FRONTIERS」GenXPro社の紹介
関連記事

[在庫・価格 :2020年03月28日 00時12分現在]

※ 納期として表示している期間は弊社発注日からの「目安」となり、納期を保証する物ではございません。実際には長くかかる場合もございます。ご注意ください。

MACE kit (6 reactions)

文献数:0

  • 商品コード:16046.1
  • メーカー:GXP
  • 包装:1kit
  • 価格:¥98,000
  • 在庫:無(未発注)
  • 納期:3週間程度 
  • 法規制等:

説明文 MACE (massive analysis of cDNA End) kit はmRNAの3'末端構造解析に特化した次世代RNA-Seqライブラリーの調製キットです。イルミナ社のプラットフォームに対応しており,3' UTR配列の解析,選択的ポリアデニル化(alternative polyadenylation; APA),SNP解析,低コピー数RNAの定量などに有効です。本製品#16046.1はMiSeqに対応しています。HiSeqのご使用の場合は#160424.1をご使用下さい。
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2019年3月1日号 p.20

製品記事 フナコシニュース連載企画 「FRONTIERS」GenXPro社の紹介
関連記事

MACE kit (24 reactions)

文献数:0

  • 商品コード:160424.1
  • メーカー:GXP
  • 包装:1kit
  • 価格:¥330,000
  • 在庫:無(未発注)
  • 納期:3週間程度 
  • 法規制等:

説明文 MACE (massive analysis of cDNA End) kit はmRNAの3'末端構造解析に特化した次世代RNA-Seqライブラリーの調製キットです。イルミナ社のプラットフォームに対応しており,3' UTR配列の解析,選択的ポリアデニル化(alternative polyadenylation; APA),SNP解析,低コピー数RNAの定量などに有効です。本製品#160424.1はHiSeqに対応しています。MiSeqのご使用の場合は#16046.1をご使用下さい。
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2019年3月1日号 p.20

製品記事 フナコシニュース連載企画 「FRONTIERS」GenXPro社の紹介
関連記事

Additional Adapter Set

文献数:0

  • 商品コード:160424.3
  • メーカー:GXP
  • 包装:1set
  • 価格:¥40,000
  • 在庫:無(未発注)
  • 納期:3週間程度 
  • 法規制等:

説明文 MACE kit (24 reaction; 商品コード#160424.1) を用いてHiSeqで96 reaction 同時測定するための追加アダプターセットです。
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2019年3月1日号 p.20

製品記事 フナコシニュース連載企画 「FRONTIERS」GenXPro社の紹介
関連記事

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。