HOME> 試薬> 遺伝子工学> 遺伝子発現抑制> shRNA/siRNA> HuSH shRNA Vector(Retro Vector)

プレデザインされたshRNA発現レトロウイルスプラスミド HuSH shRNA Vector(Retro Vector)

掲載日情報:2018/03/26 現在Webページ番号:4284

最適化された設計条件によってデザインされた29 merのshRNA 配列が組み込まれたレトロウイルスプラスミドです。ヒトまたはマウス,ラットの目的遺伝子に対するshRNA 配列のプラスミドコンストラクトとネガティブコントロールベクターがセットになっています。精製済みのプラスミドなので,構築する手間がかからず,低コストかつReady-to-useで使いやすい製品です。
HuSH shRNA発現レンチウイルスプラスミドはこちらをご覧下さい。
本製品は研究用です。研究用以外には使用できません。

特長

  • 以下の条件を満たすようにデザインされています。
    • GC含量は,50% を理想値(目標値)として,30~70%の範囲で設計されています。
    • GC含量が3' 側よりも 5' 側で高くなるように設計されています。
    • 配列同士が相補鎖となってしまうような,パリンドローム配列は含まれません。
    • 配列は目的とする遺伝子座に特異的であり,その遺伝子座に含まれる転写バリアントをターゲットとしています。
  • U6プロモーターにより,shRNAが転写されます。
  • ヒトおよびマウスの両方とマッチングしている配列の製品もあります。
  • 一過性および安定的遺伝子抑制のどちらにも使用可能です。また,複数組み合わせて使用することもできます。
ベクター名 蛍光マーカー E. coli
選択マーカー
哺乳動物細胞
選択マーカー
ウイルス
パッケージング
pRS
プレデザインされたshRNA発現プラスミド HuSH 29
アンピシリン ピューロマイシン レトロウイルス
pGFP-V-RS
プレデザインされたshRNA発現プラスミド HuSH 29
GFP カナマイシン ピューロマイシン
pRFP-C-RS
プレデザインされたshRNA発現プラスミド HuSH 29
RFP クロラムフェニコール ピューロマイシン

目次に戻る

本製品を用いたダブルノックダウン実験

プレデザインされたshRNA発現プラスミド HuSH 29

Scrambled shRNA (GFP Vector) + Scrambled shRNA (RFP Vector)

プレデザインされたshRNA発現プラスミド HuSH 29

shRNA against RFP (GFP Vector) + shRNA against GFP (RFP Vector)

目次に戻る

納品

  • 精製済みプラスミド
  • 空ベクター
  • 機能を有さないshRNA 配列が挿入されたベクター

目次に戻る

関連した特集記事

ノックダウン特集へのリンク

目次に戻る

ご注文方法

OriGene 社ウェブサイトにアクセスし,上部にある検索ボックスに遺伝子やAccession No. などを入力して下さい。

「Category」から「shRNA Plasmids」を選択して下さい。

「Format」が「Retroviral plasmids」が対象の製品です。
商品コードをお知らせ下さい。

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。