HOME> 試薬> 遺伝子工学> タンパク質発現システム> 原核細胞発現ベクター> pET Expression Vector

大腸菌でのT7プロモーターによるタンパク質発現ベクター(pET vector) pET Expression Vector

掲載日情報:2024/04/17 現在Webページ番号:3877

これっていいね

発現効率が高いT7プロモーターによりE. coli で目的タンパク質を発現できるpET発現ベクターです。高コピー数ベクター、中程度コピー数ベクター、およびLacI による発現のコントロールが可能なベクターがあり、それぞれについてアンピシリンまたはカナマイシンに対する薬剤耐性遺伝子を組み込んだ製品があります。


pETシステムについて

T7発現システムはT7プロモーターを有するpET発現ベクターと、BL21(DE3)大腸菌株などのT7 RNAポリメラーゼ遺伝子が組み込まれたバクテリオファージλDE3の溶原菌を宿主として用いた、強力な発現システムです。
BL21(DE3)大腸菌ゲノム中のlac UV5プロモーター支配下にあるT7 RNAポリメラーゼ遺伝子は、isopropyl-1-thio-β-D-galactopyranoside(IPTG)添加により発現誘導されます。発現したT7 RNAポリメラーゼは、pETベクターのT7プロモーターを認識し、T7プロモーター下流に導入された目的タンパク質配列を強力に発現させます。


目次に戻る

本製品の特長

  • 6種類のベクターのマルチクローニングサイトはすべて共通です。そのためシリーズ間で他のベクターへのサブクローニングが容易に行えます。
  • ベクターのサイズが小さいため、大きなサイズのインサートを挿入しても高効率の形質転換が期待できます。
  • N末端に Hisタグを融合したタンパク質を発現できます。また、クローニングサイト中のNde I部位に目的遺伝子を挿入すると、タグなしのタンパク質を発現できます。
  • 容量:15 μg

各ベクターの特長

ベクター名 pETUA
(#DV200)
pETBA
(#DV210)
pETIA
(#DV215)
pETUK
(#DV220)
pETBK
(#DV230)
pETIK
(#DV235)
薬剤耐性遺伝子アンピシリン(Ampicillin)カナマイシン(Kanamycin)
複製起点(Replicon)pUCpMB1pUCpMB1
プラスミドのコピー数高コピー
(500~700個)
中程度
(10~20個)
高コピー
(500~700個)
中程度
(0~20個)
6×His tagの付加
(N末端)
非誘導時発現抑制

特長・用途

プラスミドの精製が容易。宿主に毒性のないタンパク質の発現に適している。幅広い種類のタンパク質発現に使用できる。非誘導時の発現を抑制できるため、宿主に毒性を有するタンパク質の発現に適している。プラスミドの精製が容易。宿主に毒性のないタンパク質の発現に適している。幅広い種類のタンパク質発現に使用できる。非誘導時の発現を抑制できるため、宿主に毒性を有するタンパク質の発現に適している。
サイズ2,741 bp3,269 bp4,012 bp2,695 bp3,223 bp3,966 bp

発現させるタンパク質の宿主大腸菌への影響が明らかでないとき、またベクターの選択に迷ったときはpETBAをお試し下さい。非誘導時の発現を抑えたいときはpETIAの使用が考えられます。発現させるタンパク質が宿主大腸菌にあまり影響を与えないときは、pETUAを使用するとプラスミドのコピー数が多いため、ミニプレップ、シークエンシングなどをしやすいメリットがあります。
カナマイシン耐性遺伝子を有するpETUK、pETBK、pETIKは、それぞれpETUA、pETBA、pETIAと同様の特長があります。これらのベクターは、アンピシリン耐性のクローニングベクターからのサブクローニングに有用です。


DynaVector DynaVector


目次に戻る

本製品を用いた各種タンパク質発現例

DynaVector M : DynaMarker Protein Eco(#DM610)
1 : pETUK(65 kDa のタンパク質)
2 : pETBA(65 kDa のタンパク質)
3 : pETUA(45 kDa のタンパク質)
4 : pETBA(44 kDa のタンパク質)
5 : pETBK(44 kDa のタンパク質)
6 : pETIK(30 kDa のタンパク質)

目次に戻る

関連製品


目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2024年07月19日 20時55分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
pET Expression Vector pETUA
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
  • メーカーサイト
  • お問い合わせ
説明文
発現効率が高い T7 プロモーターにより E. coli で目的タンパク質を発現できるベクター。
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2017年11月1日号 p.21

製品記事
関連記事
pET Expression Vector pETBA
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
  • メーカーサイト
  • お問い合わせ
説明文
発現効率が高い T7 プロモーターにより E. coli で目的タンパク質を発現できるベクター。
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事
pET Expression Vector pETIA
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
  • メーカーサイト
  • お問い合わせ
説明文
発現効率が高い T7 プロモーターにより E. coli で目的タンパク質を発現できるベクター。
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事
pET Expression Vector pETUK
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
  • メーカーサイト
  • お問い合わせ
説明文
発現効率が高い T7 プロモーターにより E. coli で目的タンパク質を発現できるベクター。※受注発注品。
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2017年11月1日号 p.21

製品記事
関連記事
pET Expression Vector pETBK
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
  • メーカーサイト
  • お問い合わせ
説明文
発現効率が高い T7 プロモーターにより E. coli で目的タンパク質を発現できるベクター。
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事
pET Expression Vector pETIK
2~3週間 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
  • メーカーサイト
  • お問い合わせ
説明文
発現効率が高い T7 プロモーターにより E. coli で目的タンパク質を発現できるベクター。
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2017年11月1日号 p.21

製品記事
関連記事

[在庫・価格 :2024年07月19日 20時55分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

pET Expression Vector pETUA

文献数: 0

説明文 発現効率が高い T7 プロモーターにより E. coli で目的タンパク質を発現できるベクター。
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2017年11月1日号 p.21

製品記事
関連記事

pET Expression Vector pETBA

文献数: 0

説明文 発現効率が高い T7 プロモーターにより E. coli で目的タンパク質を発現できるベクター。
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事

pET Expression Vector pETIA

文献数: 0

説明文 発現効率が高い T7 プロモーターにより E. coli で目的タンパク質を発現できるベクター。
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事

pET Expression Vector pETUK

文献数: 0

説明文 発現効率が高い T7 プロモーターにより E. coli で目的タンパク質を発現できるベクター。※受注発注品。
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2017年11月1日号 p.21

製品記事
関連記事

pET Expression Vector pETBK

文献数: 0

説明文 発現効率が高い T7 プロモーターにより E. coli で目的タンパク質を発現できるベクター。
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事

pET Expression Vector pETIK

文献数: 0

説明文 発現効率が高い T7 プロモーターにより E. coli で目的タンパク質を発現できるベクター。
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2017年11月1日号 p.21

製品記事
関連記事


目次に戻る

おすすめ製品記事

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。