HOME> 試薬> 抗体> 一次抗体> フナコシニュース連載企画 「FRONTIERS」 AdipoGen Life Sciences社の紹介

フナコシニュース連載企画 「FRONTIERS」 AdipoGen Life Sciences社の紹介

掲載日情報:2017/04/03 現在Webページ番号:80912

Frontiers

Vol. 6 ファージディスプレイ技術による組換え抗体


AdipoGen Life Sciences 社は,スイス連邦バーゼル市の南東に位置するリースタルに本拠を置き,革新的で独創的なライフサイエンス研究用試薬の新規開発および製造に重点を置いているメーカーです。 今回は,同社の製品ラインナップと新たに開発した組換え抗体についてManaging Director のMr. Alessandro Traina, MSc, に伺いました。


免疫代謝・炎症研究に有用な製品を多数開発

私たちは,炎症性疾患,がん研究,免疫学,肥満・糖尿病,神経変性,免疫代謝などの研究分野に注力し,タンパク質,抗体(特に組換え抗体や機能性抗体),そしてELISA キットを含む画期的で高品質な製品の開発に取り組んでいます。また,低分子化合物,希少な抗生物質およびユニークな天然物など優れた製品を幅広く製造しています。近年では,色素,標識体およびプローブといった分野にも参入しました。

  Frontiers_研究開発実験棟

組換えモノクローナル抗体「RecMAbs」

Frontiers_組換えモノクローナル抗体
  • ヒト抗体遺伝子ライブラリーを用いて,in vitroファージディスプレイ 技術により,動物を使用せずに作製された抗体です。
  • 立体構造エピトープ,タンパク質修飾,タンパク質複合体を特異的に認識する抗体などがあります。
Frontiers_KOM社研究開発チーム

長年培ってきたノウハウを創薬研究分野にも提供

研究用試薬に加え,臨床診断薬および製薬企業へのライセンス供与もしており,タンパク質組換え抗体の開発・生産,アッセイ構築およびバイオマーカー試験などに関するノウハウを提供しています。



製品開発力と丁寧なサービスで研究者を支援

Frontiers_カスタマーサービスチーム  

私たちの目標は,高品質でユニークな製品を,最高のテクニカルサポートおよびカスタマーサービスと共に手頃な価格で提供し,皆様の研究が成功するよう支援することです。



AdipoGen Life Sciences社の製品

ファージディスプレイにより作製した組換え抗体 組換えモノクローナル抗体「RecMAbs」

ヒトナイーブ抗体ライブラリーを用いて,in vitro抗体ファージディスプレイ技術によって動物を用いずに作製された抗体です。

  組換えモノクローナル抗体

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。