HOME> 試薬> 細胞培養> 細胞培養一般試薬> 細胞培養用血清/FBS> 組織培養用ウシ胎児血清(FBS)

ウシ胎児血清(FBS:Fetal Bovine Serum) 組織培養用ウシ胎児血清(FBS)

掲載日情報:2019/10/18 現在Webページ番号:793

組織培養用ウシ胎児血清(FBS:Fetal Bovine Serum)です。ヨーロッパ産ウシ胎児血清(FBS)のほか,南米産ウシ胎児血清(FBS)などがあります。
ウシ胎児血清の産地などについては,当社血清担当(Tel. : 03-5684-1645 Fax : 03-5684-6539 e-mail : kessei@funakoshi.co.jp)にお問い合わせ下さい。
通常のウシ胎児血清(FBS)に加え,チャコール処理によりホルモン濃度を低減したウシ胎児血清(FBS)のほか,脂質フリーなど各種処理済みの特殊なウシ胎児血清(FBS)も取り扱っております。

細胞培養用血清/FBS特集

弊社がBioWestとビジネスを開始してから20周年になりました。
BioWest社(フランス)のウシ胎児血清(FBS)は,パスツール研究所を始めとして,世界各国の研究者から高い信頼を得ています。

特長

  • 原料から製品までISO9001適合工場において,一貫したプロセスに従って製造されています。各製造工程で品質チェックも行っており,原料までトレースできます。
  • 通常1ロット当たり1,200 L,最大2,000 Lの供給が可能です。
  • 製品は厳密な品質検査を行っており,全ロットでウイルスとマイコプラズマ汚染の検査を行っています。
  • 数種の細胞で細胞増殖試験を行っています。
  • フランス産ウシ胎児血清(FBS)はフランス農業省獣医局の協力により体系的なBSE検査を実施しており,最大限の製品安全性を確認しています。

目次に戻る

品質検査項目

■Quality Profile:
無菌性,エンドトキシン,マイコプラズマ,ウイルス(BVD,PI3,IBR),pH,浸透圧

■Biological Performance:
細胞増殖試験(HeLa,SP2,L929,MRC5),コロニー形成試験,プレーティング試験

■Protein:
総タンパク質,アルブミン,グロブリン,A/G比,他

■Chemical Parameters:
Na,K,Cl,Ca2+,リン酸,尿酸,アルカリホスファターゼ,LDH,sGOT,sGPT,GGT,コレステロール,ビリルビン,グルコース,尿素,クレアチニン,トリグリセリド,ヘモグロビン,鉄

FBSを20本以上ご購入の場合,当社にて2年間を目途にお預かりすることもできます(費用別途:¥1,500/本)。

価格などの詳細は,当社FBS担当までお問い合わせ下さい。

フランス産FBS(#S1820)

フランス産FBS(#S1820)

目次に戻る

プロモーションビデオ



目次に戻る

FBSサンプル品のお申し込みはオンラインで!

FBS(500 ml×10 本以上)をご購入の場合,ロットチェック用のサンプル品をご用意いたしております。フナコシホームページよりオンラインでご請求下さい。

『お問い合わせ内容:FBSサンプル請求について』にて,必要な項目をご入力下さい。
お問い合わせ先
血清担当
Tel. : 03-5684-1645 Fax : 03-5684-6539
e-mail : kessei@funakoshi.co.jp

目次に戻る

Check it out!

Biowest社 ホームページのご案内

Biowest社ホームページのご案内

Biowest社ホームページは,使用文献やFAQなど有用な情報が満載です。
ぜひご覧下さい。

目次に戻る

細胞培養関連製品

目次に戻る

おすすめ製品記事

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。