HOME> 試薬> 天然物/有機化合物/糖質> 天然物/有機化合物> 毒素およびターゲットトキシン> Cholera Toxin(List Biological Laboratories社)

コレラ毒素およびコレラ毒素Bサブユニット Cholera Toxin(List Biological Laboratories社)

掲載日情報:2023/03/03 現在Webページ番号:7906

List Biological Laboratories社が 1978 年に世界で初めてコレラ毒素を研究用試薬として販売開始して以来、神経トレーサーやアジュバントなどに長年に渡り使用されています。組換え体ではなく天然由来製品であり、GMP準拠の施設で細菌の培養、精製を行っています。

本製品は研究用です。研究用以外には使用できません。
アジ化含有Cholera Toxin(#101B, 101C)は、中止となりました。ご注意下さい。
Cholera Toxin, Azide-free(#100B)については、ご購入時に使用目的確約書の提出が必要となります。
ボツリヌス菌由来毒素については、こちらをご覧下さい。

Cholera Toxin, Azide-free(#100B)、Cholera Toxin B Subunit, Low Salt(#104)については、従来、米国輸出管理規制(EAR)の規制製品に含まれていましたが、2023年1月に米国輸出規制の緩和に伴い、ライセンスなしで米国から輸出、購入が可能になりました。これに伴い、これらの2製品については、"Statement"の提出および輸入諸費用は不要となりました。

  ☞ 製品ラインナップへ  


コレラ毒素(Cholera Toxin)について

コレラ菌(Vibrio cholerae)が産生するコレラ毒素(コレラ菌由来毒素、コレラトキシン、CT)は、分子量約84 kDaのオリゴマータンパク質で、腸管で作用し激しい下痢などにより脱水症状を引き起こします。

コレラ毒素による下痢のメカニズム

小腸で増殖したコレラ菌はコレラ毒素を放出します。コレラ毒素はオリゴマータンパク質で、分子量約27 kDaのAサブユニット1分子、分子量約11.6 kDaのBサブユニット5分子から構成されます。
コレラ毒素のBサブユニットは、小腸上皮細胞膜上のGM1ガングリオシドに結合し、次いでAサブユニット(酵素活性を有す CTA1 と、Bサブユニットとの結合を担う CTA2がジスルフィド結合によってつながったタンパク質)のジスルフィド結合が切断され、エンドサイトーシスにより最終的にCTA1のみが細胞内に取り込まれます。

コレラ毒素

CTA1は、細胞内で3量体型Gタンパク質の一つである Gs(促進性Gタンパク質)のαサブユニットをADP-リボシル化し、Gsを恒常的な活性化(促進)状態にします。これにより、細胞内のcAMP濃度が上昇し、細胞・組織から電解質と水の漏出、塩化物および重炭酸イオンの過分泌を引き起こし、コレラ病に特徴的な重篤な下痢を引き起こします。

コレラ毒素とワクチンアジュバント開発

ワクチンアジュバントの開発においては、コレラ毒素は哺乳類の免疫系を効果的に調節し、同時投与される抗原のアジュバントとして作用します。

参考文献

  • Wernick, N.L.B., et al.,"Cholera toxin: an intracellular journey into the cytosol by way of the endoplasmic reticulum",Toxins (Basel), 2(3), 310~325 (2010). [PMID:22069586]

  ☞ 製品ラインナップへ  



目次に戻る

特長

  • コレラ毒素の由来:Vibrio cholerae(type Inaba 569B)
  • intactのコレラ毒素およびBサブユニットがあります。
  • コレラ毒素およびBサブユニットは、エンドトキシン除去処理後に無菌包装されています。
  • 各製品には、生物学的活性を記述したロット検定書(COA、Certificate of Analysis)が添付されています。

目次に戻る

製品ラインナップ

商品コードをクリックすると各製品の価格表をご覧いただけます。

品名 Cholera Toxin Cholera Toxin B Subunit
製品仕様 Azide-free
Cholera Toxin, Azide-free
Low Salt
Cholera Toxin, Low Salt
Biotin Conjugate
Cholera Toxin, Biotin Conjugate
FITC Conjugate
Cholera Toxin, FITC Conjugate
商品コード 100B 104 112 106
包装 1 mg 0.5 mg 0.2 mg 0.2 mg


目次に戻る

使用文献

使用文献はこちら(List Biological Labs社ウェブサイト)から確認できます。「Product」欄から該当製品を選択してください。

  ☞ 製品ラインナップへ  


目次に戻る

関連製品 抗コレラトキシンBサブユニット抗体

商品コードをクリックすると価格表をご覧いただけます。

  • 品名:Anti-Cholera Toxin B Subunit
  • 免疫動物:Goat
  • クロナリティー:Polyclonal
  • 適用:Binding assay、IHC*、Neutralizing
  • 商品コード:#703

IHC:Immunohistochemistry

Anti-Cholera Toxin B Subunit製品外観

図をクリックすると拡大します(拡大図

Anti-Cholera Toxin B Subunit製品外観

  ☞ 製品ラインナップへ  

目次に戻る

価格

Cholera Toxin

[在庫・価格 :2024年07月17日 20時55分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
Cholera Toxin, Azide-free
ご照会下さい ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
  • お問い合わせ
説明文
※使用目的確約書が必要です。
法規制等 使用目的確約書が必要,取扱厳重注意
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2023年9月1日号 p.29
ニュース2021年12月1日号 p.27

製品記事
関連記事 各種バクテリア由来毒素の販売に関して(List Biological Laboratories社)

[在庫・価格 :2024年07月17日 20時55分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

Cholera Toxin, Azide-free

文献数: 0

説明文 ※使用目的確約書が必要です。
法規制等 使用目的確約書が必要,取扱厳重注意
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2023年9月1日号 p.29
ニュース2021年12月1日号 p.27

製品記事
関連記事 各種バクテリア由来毒素の販売に関して(List Biological Laboratories社)


Cholera Toxin B Subunit

[在庫・価格 :2024年07月17日 20時55分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
Cholera Toxin B Subunit, Low Salt
ご照会下さい ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
  • お問い合わせ
説明文
B-サブユニットに毒性はない。
法規制等
保存条件 4℃,凍結禁止 法規備考
掲載カタログ ニュース2023年9月1日号 p.29
ニュース2021年12月1日号 p.27

製品記事
関連記事 各種バクテリア由来毒素の販売に関して(List Biological Laboratories社)
Cholera Toxin B Subunit, Biotin Conjugate
中止
本製品は取扱中止になりました 0
  • お問い合わせ
説明文
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事
Cholera Toxin B Subunit, FITC Conjugate
中止
本製品は取扱中止になりました 0
  • お問い合わせ
説明文
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事

[在庫・価格 :2024年07月17日 20時55分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

Cholera Toxin B Subunit, Low Salt

文献数: 0

説明文 B-サブユニットに毒性はない。
法規制等
保存条件 4℃,凍結禁止 法規備考
掲載カタログ ニュース2023年9月1日号 p.29
ニュース2021年12月1日号 p.27

製品記事
関連記事 各種バクテリア由来毒素の販売に関して(List Biological Laboratories社)

Cholera Toxin B Subunit, Biotin Conjugate

文献数: 0

  • 商品コード:112
  • メーカー:LBL
  • 包装:0.2mg
  • 本製品は取扱中止になりました

説明文
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事
中止

Cholera Toxin B Subunit, FITC Conjugate

文献数: 0

  • 商品コード:106
  • メーカー:LBL
  • 包装:0.2mg
  • 本製品は取扱中止になりました

説明文
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事
中止


関連製品 Anti-Cholera Toxin B Subunit, Goat-Poly

[在庫・価格 :2024年07月17日 20時55分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
Anti-Cholera Toxin B Subunit, Goat-Poly <Anti-Choleragenoid>
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
  • お問い合わせ
説明文
法規制等 医薬用外毒物
保存条件 4℃ 法規備考
抗原種 免疫動物 Goat クラス 標識 Unlabeled
交差性 適用 Binding Assay,IHC,Neutralising
クロナリティ フォーマット 性状 吸収処理
掲載カタログ

製品記事 抗毒素抗体
関連記事

[在庫・価格 :2024年07月17日 20時55分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

Anti-Cholera Toxin B Subunit, Goat-Poly <Anti-Choleragenoid>

文献数: 0

説明文
法規制等 医薬用外毒物
保存条件 4℃ 法規備考
抗原種 免疫動物 Goat
交差性 適用 Binding Assay,IHC,Neutralising
標識 Unlabeled 性状
吸収処理 クラス
クロナリティ フォーマット
掲載カタログ

製品記事 抗毒素抗体
関連記事

目次に戻る

おすすめ製品記事

  • PromoCell GmbH / 細胞膜や神経細胞の染色・ラベリングに有用な脂溶性カルボシアニン色素
    Lipophilic Carbocyanine Dye

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。