HOME> 試薬> 遺伝子工学> 遺伝子工学用一般試薬> 核酸保存> DNAgard Saliva

唾液中のゲノムDNAを室温で保存できるキット DNAgard Saliva

掲載日情報:2017/08/24 現在Webページ番号:7791

唾液中のゲノムDNAを室温条件下で長期間安定に保存できる試薬と,唾液試料採取チューブがセットになったキットです。ゲノムDNA抽出用の唾液試料の輸送,長期保存に最適です。

ハイスループット解析に最適なキットについてはこちらをご覧下さい。

特長

  • 唾液試料の採取,保存,輸送を効率的に行えます。
  • 試料中のDNAは室温で2年間安定に保存でき,高品質のゲノムDNAが回収できます。
  • ほとんどのDNA抽出キットでのDNA精製が可能です。
  • 保存した試料から抽出したDNAは様々な解析に使用できます。

目次に戻る

操作方法概略

  1. collection tubeに唾液試料を回収する。
  2. stabilizerをcollection tubeに加える。
  3. collection tube上部の漏斗を取り外す。
  4. キャップを閉める。
  5. 5〜7回転倒混和する。

目次に戻る

Application Notes

項目をクリックすると各PDFファイルをダウンロードただけます。

目次に戻る

使用例

ヒト唾液試料を2年間保存した後に,ゲノムDNAを抽出して電気泳動解析した。

DGS:本製品を用いて室温保存
NP:本製品を使用せず室温保存
-80℃:本製品を使用せず-80℃で保存

3種類の唾液試料を本製品を使用して保存した後,ゲノムDNAを抽出し,分光光度計により吸光度を測定した。-80℃保存の試料と同等以上の純度のDNAが得られたことがわかる。

目次に戻る

キット内容

  • Saliva collection device
  • Saliva stabilizer in dropper bottle
  • Cap for tube

[在庫・価格 :2019年10月21日 23時07分現在]

※ 納期として表示している期間は弊社発注日からの「目安」となり、納期を保証する物ではございません。実際には長くかかる場合もございます。ご注意ください。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
DNAgard Saliva
変更先製品
本製品は製品内容等が変更されました
変更先製品
0
説明文
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事

[在庫・価格 :2019年10月21日 23時07分現在]

※ 納期として表示している期間は弊社発注日からの「目安」となり、納期を保証する物ではございません。実際には長くかかる場合もございます。ご注意ください。

DNAgard Saliva

文献数:0

  • 商品コード:97021-011
  • メーカー:BMT
  • 包装:48kits
  • 本製品は製品内容等が変更されました 変更先製品

説明文
法規制等
保存条件 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事
変更先製品

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。