HOME> 受託サービス・特注品> 創薬・薬物動態> リガンドスクリーニング> エピジェネティクス関連化合物スクリーニング/プロファイリング受託サービス
HOME> 受託サービス・特注品> ゲノミクス・エピジェネティクス> エピジェネティクス> エピジェネティクス関連化合物スクリーニング/プロファイリング受託サービス

Bromodomain,DNMT,HMT,HDMT,HDAC,Histone Demethylaseなどのスクリーニングに エピジェネティクス関連化合物スクリーニング/プロファイリング受託サービス

掲載日情報:2017/05/29 現在Webページ番号:7501

BPS Bioscience社が有する高品質のエピジェネティクス関連酵素を用いて,化合物の阻害活性測定を行います。エピジェネティクス創薬研究における候補化合物のスクリーニング,プロファイリングを総合的に承ります。

各種メチル化解析受託サービス,創薬支援サービスをまとめてご紹介したエピジェネティクスカタログ<受託サービス>ページについてはこちらをご覧下さい。

特長

  • 薬剤候補などの化合物をご送付いただき,Bromodomain(16種類),DNMT(4種類),HDAC(11種類),Histone Demethylase(11種類),Histone Methyltransferase(16種類)などのエピジェネティクスに関連する酵素パネルから,任意のパネルで酵素活性に与える阻害能の測定を行います。
  • 二重試験による測定を行い,IC50値を決定します。
  • ご要望に応じて測定条件を変更できます。
検出原理

アセチル化された蛍光標識ペプチドをHDACと混合し,インキュベートすることで脱アセチル化された蛍光標識ペプチドが得られる。この蛍光標識ペプチドをさらに処理することによって得られる蛍光物質を検出する。

目次に戻る

パネルの種類

酵素カテゴリ 測定に用いる酵素
Bromodomain ATAD2A ATAD2B BRD2 (BD2) BRD3 (BD2)
BRD4 (BD2) BAZ2B BRD2 (BD1+BD2) BRD3 (BD1+BD2)
BRD4 (BD1) BRD4 (BD1+BD2) BRD2 (BD1) BRD3 (BD1)
BRDT TAF1 (BD1+BD2) TAF1L (BD1+BD2) TAF1L (BD2)
DNMT
(DNA Methyltransferase)
DNMT1 DNMT3A DNMT3B DNMT3L
HDAC
(Histone Deacetylase)
HDAC1 HDAC2 HDAC3 HDAC4
HDAC5 HDAC6 HDAC7 HDAC8
HDAC9 HDAC10 HDAC11
Histone Demethylase JARID1A JARID1C JARID1D JMJD1A
JMJD2A JMJD2B JMJD2C JMJD2D
JMJD2E JMJD3 LSD1
HMT
(Histone Methyltransferase)
EZH1 EZH2 G9a GLP
MLL Complex PRMT1 PRMT3 PRMT4
PRMT5 PRMT6 PRMT8 SETD2
SET7/9 SET8 SUV39H1 SUV39H2

パネルを構成する酵素の数は,活性型組換え体の産生状況により増減する場合があります。

目次に戻る

ご注文方法/価格

詳細は当社受託・特注品業務担当までお問い合わせ下さい。

価格,納期などについては,ご依頼内容に応じて個別にお見積りいたします。

目次に戻る

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。