HOME> お知らせ> タンパク質の細胞膜局在誘導試薬 SLIPT-PM 販売開始のお知らせ

タンパク質の細胞膜局在誘導試薬 SLIPT-PM 販売開始のお知らせ

掲載日情報:2022/07/14 現在Webページ番号:70609

フナコシ /
フナコシ株式会社

このたび,タンパク質の細胞膜局在誘導試薬 SLIPT-PMの販売を開始しました。
SLIPT-PMは「タンパク質の細胞内局在を低分子化合物により制御する基盤技術;SLIPT法」のうち細胞膜輸送に特化した化合物です。目的のシグナルタンパク質をあらかじめ専用タグiK6DHFRとの融合タンパク質として発現させておいた細胞に,誘導試薬SLIPT-PMを添加すると,シグナルタンパク質を細胞膜に速やかに移行・局在化させることができるため,細胞膜を起点とした経路特異的なシグナル伝達の解析に利用できます。

本製品は名古屋工業大学の研究成果をもとにフナコシ(株)が製品化し,販売しています。
本製品は研究用です。研究用以外には使用できません。

  • メーカー:フナコシ株式会社
  • メーカー略称:FNA
  • 商品コード:FDV-0045
  • 品名:SLIPT-PM

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。