HOME> 試薬> 遺伝子工学> ゲノミクス> ゲノム編集> CRISPY Master Mix for qPCR-based Gene Editing Quantitation
HOME> 試薬> 遺伝子工学> PCR・シークエンシング> 定量PCR/リアルタイムPCR> CRISPY Master Mix for qPCR-based Gene Editing Quantitation

CRISPR/Cas9によるゲノム編集効率を簡単に測定できます! CRISPY Master Mix for qPCR-based Gene Editing Quantitation

掲載日情報:2020/12/04 現在Webページ番号:69912

CRISPYアッセイを用いて,CRISPR/Cas9でゲノム編集された細胞数の割合を迅速,高感度かつ簡単に測定できるqPCR用マスターミックスです。スナップバックプライマー,および5'→3'エキソヌクレアーゼと鎖置換活性の両方を欠いたDNAポリメラーゼを用いるCRISPYアッセイは,ミスマッチ検出アッセイに比べてあらゆる点で優れています。

本製品は研究用です。研究用以外に使用できません。

CRISPYアッセイの原理

A.プライマーの設計

A. CRISPY-Primer design

プロトスペーサー隣接モチーフ(PAM, protospacer adjacent motif)配列の先頭塩基(GGN)から3~4塩基上流の塩基を中心とする14~16 nt を選択し,スナップバックタグを設計する。未編集配列と相同なスナップバックタグと,および5'→3'エクソヌクレアーゼ活性と鎖置換活性がないDNAポリメラーゼを用いてqPCRを行う。

B.アッセイ-編集済み

B. Assay-edited

標的領域を含む編集済み配列の伸長産物にはスナップバックタグがアニーリングしないため,DNAポリメラーゼによって配列が増幅される。

C.アッセイ-野生型

C. Assay-wildtype



未編集配列の伸長産物は,分子内でスナップバックタグがアニーリングするため,DNAポリメラーゼによる増幅が妨げられる。

guide RNAによる新技術のゲノム編集ツール CRISPR-Cas9特集

目次に戻る

特長

  • 標的領域における編集効率を測定できます。
  • ワンステップのワークフローで,1時間以内に測定結果が得られます。
  • DNAの精製は不要です。
  • 最低0.5 ngのDNA量で測定が可能です。
  • 高感度で,1%という低いゲノム編集成功率の検出が報告されています。
  • ゲルイメージングに代わりCt値に基づいて定量を行うため,より信頼性ある結果が得られます。
  • 使用回数:200 reactions

測定に必要なプライマーは含まれておりません。別途ご用意下さい。

目次に戻る

使用例

#CRISPYアッセイによる編集効率の測定(編集済み)
#CRISPYアッセイによる編集効率の測定(未編集)

DNA (cytosine-5-)-methyltransferase 3 beta (DNMT3B) 遺伝子を編集したHEK293細胞および未編集のHEK293細胞からDNAを抽出し,本製品を用いて編集効率の測定を行った。標準プライマーでは編集・未編集関わらず,すべてのDNAが増幅される。スナップバックプライマーでは編集済みのDNAのみが増幅されたと考えられる。編集効率は標準プライマーとスナップバックプライマーのCt値差から算出する。

#CRISPYアッセイの融解曲線

融解曲線の違いも編集済みDNAに欠損があることを示している。

目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2021年09月25日 00時14分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
CRISPY Master Mix for qPCR-based Gene Editing Quantitation, 200 rxn
10日程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事

[在庫・価格 :2021年09月25日 00時14分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

CRISPY Master Mix for qPCR-based Gene Editing Quantitation, 200 rxn

文献数:0

説明文
法規制等
保存条件 -20℃ 法規備考
掲載カタログ

製品記事
関連記事

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。