HOME> 試薬> 生化学一般試薬/その他> 生化学アッセイキット> Parallel Artificial Membrane Permeability Assay Kitシリーズ
HOME> 試薬> 創薬研究> exploratory_research> 薬理研究・薬物動態> 物質測定・評価> Parallel Artificial Membrane Permeability Assay Kitシリーズ

試験化合物の膜透過性を簡便かつ迅速に評価するキット(BioAssay Systems社) Parallel Artificial Membrane Permeability Assay Kitシリーズ

掲載日情報:2022/01/27 現在Webページ番号:69521

人工膜を用いて、試験化合物の受動的な膜透過性(PAMPA)を簡便かつ迅速に評価するキットです。キットには、必要なコンポーネントがすべて含まれており、すぐに試験を行うことができます。
本製品は研究用です。研究用以外には使用できません。

膜透過性測定原理

図をクリックすると拡大します(拡大図

Parallel Artificial Membrane Permeability Assay (PAMPA)の原理


ドナーウェルをアクセプターウェル(Receicer Well)にセットし、膜を通過してアクセプターウェルに移行した試験化合物溶液の吸光度を測定し、膜透過率を算出する。

キット品バナー

BioAssay Systems社 アッセイキット Metabolism Research Kitシリーズ Obesity Diabete Research Kits
GoGreen画像

BioAssay Systems社では、2018年1月1日より緑化推進のために製品へのプロトコルの添付を廃止しました。各製品のプロトコルについては、BioAssay Systems社ホームページよりダウンロードしてご利用下さい。



特長

  • 細胞ベースの試験に比べ、低コストで試験を行えます。
  • キットには、必要なコンポーネントがすべて含まれています。
  • 消化管(Gastrointestinal) 透過性試験用、 血液脳関門(Blood Brain Barrier)試験用、皮膚(Skin)試験用の製品があります。
  • アッセイ数:96 tests
  • 測定波長:200~500 nm

目次に戻る

製品の種類

品名をクリックすると製品の詳細、商品コードをクリックすると各製品の製品の種類をご覧いただけます。

品名 Parallel Artificial Membrane Permeability Assay Kit
製品種別 胃腸(GI)透過性試験用 血液脳関門(BBB)試験用 皮膚試験用
商品コード PAMPA-096 PMBBB-096 PMSKN-096
アッセイ数 96 tests
測定方法 吸光度
測定波長 OD200 nm~OD500 nm
キット内容 Donor plate
Dodecane
Acceptor plate
High/Medium/Low permeability control(最大吸収波長)*
(280 nm/270 nm/270 nm)

(250 nm/250 nm/270 nm)

(260 nm/260 nm/270 nm)
Dried lecithin
Dried brain lipids
Skin mimic solution

キットにより内容は異なります。

目次に戻る

使用例

PAMPA-096使用例

図をクリックすると拡大します(拡大図

Parallel Artificial Membrane Permeability Assay Kit (PAMPA)(#PAMPA-096)の使用例

PBSの溶媒系において、4%レシチン膜を用いて各コントロールを25℃で18時間インキュベーションした結果

PMBBB-096使用例

図をクリックすると拡大します(拡大図

Parallel Artificial Membrane Permeability Assay-BBB Kit
(#PMBBB-096)の使用例

PBSの溶媒系において、BBB膜を用いて各コントロールを25℃で18時間インキュベーションした結果

PMSKN-096使用例

図をクリックすると拡大します(拡大図

Parallel Artificial Membrane Permeability Assay-Skin Kit(#PMSKN-096)の使用例

PBSの溶媒系において、皮膚模倣溶液を用いて各コントロールを25℃で18時間インキュベーションした結果

目次に戻る

操作方法概略

  1. キット構成品の脂質を溶解し、4%レシチン溶液(#PAMPA-096)、BBB溶液(#PMBBB-096)、または皮膚模倣溶液(#PMSKN-096)を調製する。
  2. Donor plateをトレイに入れたままの状態で、1.の溶液をウェルの膜に直接加える。
  3. Donor plateに試験化合物溶液を加え、室温または37℃で一定時間(18時間、または16~24時間)インキュベートする。
  4. 膜を通過してAcceptor plateに移行した試験化合物溶液(100μl)を96 well plateに移す。
  5. 吸光度(OD200 nm~OD500 nm)を測定し、膜透過率を算出する。

目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2024年07月17日 20時55分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
Parallel Artificial Membrane Permeability Assay(PAMPA) Kit
10日程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
  • メーカーサイト
  • お問い合わせ
説明文
試験化合物の受動的な膜透過性(PAMPA)を簡便かつ迅速に評価するキット。胃腸(GI)透過性試験用。
法規制等
保存条件 室温,-20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2022年5月合併号 p.15
ニュース2020年12月1日号 p.24

製品記事 BioAssay Systems社 アッセイキット選択ガイド/製品リスト
関連記事
Parallel Artificial Membrane Permeability Assay-BBB Kit
10日程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
  • メーカーサイト
  • お問い合わせ
説明文
試験化合物の受動的な膜透過性(PAMPA)を簡便かつ迅速に評価するキット。血液脳関門(BBB)試験用。
法規制等
保存条件 室温,-20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2022年6月15日号 p.39
ニュース2022年5月合併号 p.15

製品記事 BioAssay Systems社 アッセイキット選択ガイド/製品リスト
関連記事
Parallel Artificial Membrane Permeability Assay-Skin Kit
10日程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
  • メーカーサイト
  • お問い合わせ
説明文
試験化合物の受動的な膜透過性(PAMPA)を簡便かつ迅速に評価するキット。皮膚試験用。
法規制等
保存条件 室温,-20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2022年8月合併号 p.15
ニュース2022年5月合併号 p.15

製品記事 BioAssay Systems社 アッセイキット選択ガイド/製品リスト
関連記事

[在庫・価格 :2024年07月17日 20時55分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

Parallel Artificial Membrane Permeability Assay(PAMPA) Kit

文献数: 0

説明文 試験化合物の受動的な膜透過性(PAMPA)を簡便かつ迅速に評価するキット。胃腸(GI)透過性試験用。
法規制等
保存条件 室温,-20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2022年5月合併号 p.15
ニュース2020年12月1日号 p.24

製品記事 BioAssay Systems社 アッセイキット選択ガイド/製品リスト
関連記事

Parallel Artificial Membrane Permeability Assay-BBB Kit

文献数: 0

説明文 試験化合物の受動的な膜透過性(PAMPA)を簡便かつ迅速に評価するキット。血液脳関門(BBB)試験用。
法規制等
保存条件 室温,-20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2022年6月15日号 p.39
ニュース2022年5月合併号 p.15

製品記事 BioAssay Systems社 アッセイキット選択ガイド/製品リスト
関連記事

Parallel Artificial Membrane Permeability Assay-Skin Kit

文献数: 0

説明文 試験化合物の受動的な膜透過性(PAMPA)を簡便かつ迅速に評価するキット。皮膚試験用。
法規制等
保存条件 室温,-20℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2022年8月合併号 p.15
ニュース2022年5月合併号 p.15

製品記事 BioAssay Systems社 アッセイキット選択ガイド/製品リスト
関連記事

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。