HOME> 試薬> タンパク質/酵素> タンパク質解析> ウェスタンブロッティング> StripPRO 1 Min Stripping Buffer

わずか1分で抗体のストリッピングが行えるバッファー StripPRO 1 Min Stripping Buffer

掲載日情報:2019/12/05 現在Webページ番号:69194

化学発光検出によるウエスタンブロッティングにおいて、従来は抗体除去に市販のストリッピングバッファーを用いた場合、室温で5~30分間のインキュベートを要しました。本製品は、わずか1~3分間のインキュベートだけでストリッピングを行えるバッファーです。ストリッピング後のメンブレンは、通常通りにリプローブを行うことができ、時間とコストを大幅に節約できます。

ご案内
2016年1月1日、VISUAL PROTEIN BIOTECHNOLOGY社は、ENERGENESIS BIOMEDICAL社と合併しました。それにより、同社製品はENERGENESIS BIOMEDICAL社の製品ラインの一部となりました。VISUAL PROTEINのブランド名および供給体制に変更はありません。両社は、この合併により、研究者の皆様に今後とも一層より良いサービスの提供を目指してまいります。

  ☞ 価格表へ  


使用例

競合品との比較例

StripPRO 1 Min Stripping Bufferと競合品との比較例

Huh7細胞ライセートに抗Acetyl-CoA carboxylase(280 kDa)抗体を用いた。 次に、ブロットをStripPRO(1分間)またはA社競合品(15分間)で抗体をストリッピングした。ブロットを再度ブロッキング処理後、抗GAPDH(36 kDa)抗体でリプローブした。検出にはそれぞれLumiFlash Ultima Chemiluminescent Substrate、HRPシステム(#LF08)を用いた。本製品は、わずか1分間のインキュベート時間で、A社競合品と同様にストリッピングの処理を行えることがわかる。

  ☞ 価格表へ  

複数回のストリッピングとリプローブの繰り返しによる異なる分子量の標的因子の検出

ストリッピングとリプローブによる異なる分子量の標的因子の検出

Hela細胞ライセートの2倍段階希釈液(20 μg /well~)をSDS-PAGEにより分離した。タンパク質を0.45um PVDFメンブレンに転写し、BlockPRO 1 Min Protein-Free Blocking Buffer(#BF01-1L)でブロッキング処理後にLumiFlash Ultima Chemiluminescent Substrate、HRPシステム(#LF08)およびChemlux SPX-600V(2x2)を用いてウエスタンブロッティングにより分析した。二次抗体(#115-035-003、3115-035-144、Jackson ImmunoResearch)は、すべて1:10,000濃度で用いた。

  • 図A(1回目の検出):抗Acetyl-CoA carboxylaseモノクローナル抗体(#3676、Cell Signaling Technology社)(1:1,000)で結合させて検出した。
  • 図B(ストリッピング):メンブレンを本製品(#SP01-500)中で室温で1分間インキュベートすることによりストリッピングし、次に1X TBS Tween-20で洗浄後、基質を加えてインキュベートし、ストリッピング効率を確認した。
  • 図C(2回目の検出):再度ブロッキング処理後、抗p38モノクローナル抗体(#ab31828、Abcam社)(1:1,000)を用いてリプローブを行った。
  • 図D(2回目のストリッピング):図Bと同様に、2回目のストリッピングとストリッピング効率の再確認を行った。
  • 図E(3回目の検出):再度ブロッキング処理後、抗GAPDH抗体(#ab8245、Abcam社)(1:10,000)を用いてリプローブを行った。

  ☞ 価格表へ  

非リン酸化/リン酸化タンパク質の検出におけるストリッピングとリプローブの評価

非リン酸化/リン酸化タンパク質のストリッピングとリプローブの評価

Hela細胞ライセートを、PhosSTOP(Roche)を加えたRIPA Cell Lysis Buffer(#RP05)で抽出した。Hela細胞ライセートの2倍段階希釈液(20 μg /well~)をSDS-PAGEで分離した。

  • 図A(リン酸化タンパク質の検出):抗リン酸化ACC抗体を用い、LumiFlash Ultima Chemiluminescent Substrate、HRP System(#LF08)で検出した。
  • 図B(ストリッピング):メンブレンを本製品 (#SP01-500)中で室温で1分間インキュベートすることによりストリッピングした。
  • 図C(非リン酸化タンパク質の検出):再度ブロッキング処理後、抗Acetyl-CoA carboxylase抗体を用いて検出した。

図A/Cいずれも、抗GAPDH抗体をコントロールとして用いた。

  ☞ 価格表へ  

メンブレンの種類の違いによるストリッピング&リプローブ効率の評価

メンブレンの種類の違いによるストリッピング&リプローブ効率の評価

Hela細胞ライセートの1/2倍段階希釈液(20 μg /well~)をSDS-PAGEで分離した。

  • 図A(1回目の検出):タンパク質をニトロセルロース(NC)とPVDFのメンブレンに転写した後、それぞれのメンブレンに抗Acetyl-CoA carboxylase抗体を用い、LumiFlash Ultima Chemiluminescent Substrate、HRP System(#LF08)で検出した。
  • 図B(1回目のストリッピング):メンブレンを本製品(#SP01-500)中で室温で1分間インキュベートすることによりストリッピングを行った。
  • 図C(2回目の検出):ブロットを再度ブロッキングし、抗GAPDH抗体を用いてリプローブを行った。

  ☞ 価格表へ  

目次に戻る

製品の種類

商品コードをクリックすると各製品の価格表をご覧いただけます。

品名 StripPRO 1 Min Stripping Buffer StripPRO 1 Min Stripping Buffer (5X)
製品概要 Ready-to-use ×5濃度(使用前にddH2Oで要希釈)
商品コード SP01-500 SP05-100
包装 500 ml 100 ml
価格
在庫

  ☞ 価格表へ  


目次に戻る

特長

  • 一次/二次抗体のストリッピングの所要時間がわずか1~3分と、操作時間を大幅に短縮できます。
  • ニトロセルロースおよびPVDFの両方のメンブレンに用いることができます。
  • 還元剤、毒性物質および臭気を発する物質などの有害物質を含有していません。
  • Ready-to-useのタイプ(#SP01-500)と保管しやすい5倍濃縮(×5)タイプ(#SP05-100)の2種類からご選択いただけます。
  • お求めになりやすい価格を実現しており、時間とコストの両方を大幅に節約できます。

化学発光検出試薬としてLumiFlash Ultima Chemiluminescent Substrate、HRP System(#LF08)を用いることで、さらなるコストダウンと低バックグラウンドかつ高感度の検出が可能となります。

製品外観

  ☞ 価格表へ  


目次に戻る

操作法概略

  1. ニトロセルロースまたはPVDFメンブレン上の化学発光基質を洗浄除去する。
  2. StripPRO 1 Min Stripping Bufferを加えて室温下で1~3分間、撹拌しながらインキュベートする。
  3. StripPRO 1 Min Stripping Bufferを除去し、洗浄バッファー中で3回洗浄する。
  4. メンブレンを再度ブロッキング処理し、ウエスタンブロッティングを行う。

StripPRO 1 Min Stripping Buffer (5X)(#SP05-100)をご使用の際は、あらかじめddH2Oで5倍に希釈して用いて下さい。

  ☞ 価格表へ  

目次に戻る

関連製品

品名をクリックすると製品の詳細、商品コードをクリックすると各製品の価格表をご覧いただけます。

品名 包装 商品コード 製品概要
LumiFlash Ultima Chemiluminescent substrate、HRP System 1 kit
(100 ml)
LF08-100 お求め安い価格なのに高感度、低バックグラウンドでコストパーフォーマンスに優れたウェスタンブロッティングおよびELISA用のHRPの化学発光基質。
1 kit
(500 ml)
LF08-500
BlockPRO Protein-Free Blocking Buffer 1 kit
(1L)
BF01-1L ウエスタンブロット、ELISA、IHCなどの免疫化学実験に有用なブロッキング用バッファー。
Western Blot Tool Box without LuminolPen 1 kit BOX12 ウエスタンブロッティングに必要な試薬と便利な製品を、お求めやすい包装と価格のセット。
with LuminolPen 1 kit BOX12-03


目次に戻る

価格

[在庫・価格 :2024年06月18日 00時01分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
StripPRO, 1 Min Stripping Buffer (500mL x 1)
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
  • お問い合わせ
説明文
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2023年10月1日号 p.25
ニュース2023年4月1日号 p.13

製品記事 リプローブ(ストリッピング) - ウエスタンブロット(Western Blot)特集
関連記事
StripPRO, 1 Min Stripping Buffer (5X) (100mL x 1)
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
  • お問い合わせ
説明文
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2023年10月1日号 p.25
ニュース2023年4月1日号 p.13

製品記事 リプローブ(ストリッピング) - ウエスタンブロット(Western Blot)特集
関連記事

[在庫・価格 :2024年06月18日 00時01分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

StripPRO, 1 Min Stripping Buffer (500mL x 1)

文献数: 0

説明文
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2023年10月1日号 p.25
ニュース2023年4月1日号 p.13

製品記事 リプローブ(ストリッピング) - ウエスタンブロット(Western Blot)特集
関連記事

StripPRO, 1 Min Stripping Buffer (5X) (100mL x 1)

文献数: 0

説明文
法規制等
保存条件 室温 法規備考
掲載カタログ ニュース2023年10月1日号 p.25
ニュース2023年4月1日号 p.13

製品記事 リプローブ(ストリッピング) - ウエスタンブロット(Western Blot)特集
関連記事

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。