HOME> 試薬> タンパク質/酵素> タンパク質解析> ウェスタンブロッティング> BlockPRO Blocking Bufferシリーズ

バックグラウンドを低減し高感度が得られるブロッキングバッファー BlockPRO Blocking Bufferシリーズ

掲載日情報:2020/06/11 現在Webページ番号:65294

ウエスタンブロット,ELISA,IHCなどの免疫化学実験に有用なブロッキング用バッファーです。ミルク,BSAやカゼインなどの従来のブロッキング剤とは異なり,結合するタンパク質を被覆することなく過剰な結合部位のみをブロックすることができるため,低バックグラウンドで高い検出感度が得られます。成分にタンパク質を含有するタイプと非含有のタイプの2種類があります。

ご案内
2016年1月1日,VISUAL PROTEIN BIOTECHNOLOGY社は,ENERGENESIS BIOMEDICAL社と合併しました。それにより,同社製品はENERGENESIS BIOMEDICAL社の製品ラインの一部となりました。VISUAL PROTEINのブランド名および供給体制に変更はありません。両社は,この合併により,研究者の皆様に今後とも一層より良いサービスの提供を目指してまいります。


ウエスタンブロットでの比較例

BlockPROシグナル強度の比較

BlockPRO 1 Min Protein-Free vs 競合他社Protein-Freeブロッキングバッファー

20μgのHuh-7細胞溶解物を段階希釈し,電気泳動により分離した。タンパク質をPVDFに転写し,室温下,BlockPRO 1 Min Protein Free Blocking Bufferで1分間,または競合他社Protein-Freeブロッキングバッファーで1時間ブロッキングを行った。マウス抗ACC一次抗体,その後抗マウスHRP二次抗体でプローブし,LumiFlash Ultima Chemiluminescent Substrateを用いて検出を行った。

使用文献

  • Hsueh, Cheng-Shun, et al., BMC veterinary research, 15.1, 365 (2019). [download⇒pdf]
    "Role of nuclear factor-kappa B in feline injection site sarcoma."
BlockPROシグナル強度の比較

BlockPRO vs 一般的なブロッキング剤

BlockPRO検出結果の比較

BlockPRO Protein-Free vs 一般的なブロッキング剤

目次に戻る

製品外観

BlockPRO製品外観

BlockPRO Blocking Bufferの製品外観

BlockPRO 1 Min Protein Freeの製品外観

BlockPRO 1 Min Protein Freeの製品外観



目次に戻る

製品の種類

品名 BlockPRO BlockPRO Protein-Free BlockPRO 1 Min Protein-Free Blocking Buffer
ブロッキングシステム タンパク質ベース 化合物べース
ブロッキング時間(温度) 30~120分(室温) 20~120分(室温) 1~3分(室温)
アビジン/ビオチンシステム適合性
包装 2×500 ml 2×500 ml 1×100 ml(×10) 1×500 ml 1×100 ml(×10)
商品コード BP01-1L BF01-1L BF10-100 BM01-500 BM10-100
価格
在庫
製品データシート pdf※最新のデータシートでない場合があります pdf※最新のデータシートでない場合があります pdf※最新のデータシートでない場合があります

* BlockPRO Protein-Free(#BF10-100),およびBlockPRO 1 Min Protein-Free Blocking Buffer(#BM10-100)は濃縮タイプ(×10)のため,希釈操作が必要となります。BlockPRO(#BP01-1L),BlockPRO Protein-Free(#BF01-1L)とBlockPRO 1 Min Protein-Free Blocking Buffer(#BM01-500)は希釈済み製品でそのままご使用いただけます。

目次に戻る

特長

  • バックグラウンドを低減でき,特異的シグナルおよび検出感度が増加します。
  • PBSTやTBST洗浄などが可能で,またアビジン/ビオチンシステムやリン酸化タンパク質の検出にもご使用いただけます*1
  • ウエスタンブロット,ドットブロット,ELISA,免疫染色(IHC)など様々な免疫化学実験に利用できます。
  • ほとんどの製品がReady-to-useフォーマットです*2
  • ロット間の製品品質のばらつきが最小化されており,再現性の高い結果が得られます。
  • 安全性が高いため,安心してご使用いただけます。
  • 0.05% Tween 20含有
  • 汎用的なBlockPRO Blocking Bufferと,タンパク質を含まないBlockPRO Protein-Free Blocking Buffer,タンパク質を含まず1分間でブロッキング操作が行えるBlockPRO 1 Min Protein-Free Blocking Bufferの3種類があり,目的に応じて最適なブロッキングバッファーをご選択いただけます。

*1 翻訳後修飾タンパク質の検出にはBlockPRO Protein-Free Blocking Bufferをご使用下さい。
*2 BlockPRO Protein-Free(#BF10-100),およびBlockPRO 1 Min Protein-Free Blocking Buffer(#BM10-100)は濃縮タイプ(×10)のため,希釈操作が必要となります。BlockPRO(#BP01-1L),BlockPRO Protein-Free(#BF01-1L)とBlockPRO 1 Min Protein-Free Blocking Buffer(#BM01-500)は希釈済み製品でそのままご使用いただけます。

製品の種類へ

目次に戻る

ブロッキングの原理

HepaG2を12.5%SDS-PAGEにより分離し,BlockPRO Blocking Bufferまたはスキムミルクでブロッキングを行った。メンブレンのSEMによる解析の結果,スキムミルクを使用した場合とは異なり,BlockPRO Blocking Bufferは過剰な結合部位のみをブロッキングしており,抗原部位は露出しているため,シグナル強度の減少がないことが示された。

BlockPRO ブロッキングの原理

BlockPRO Blocking Buffer使用

BlockPRO ブロッキングの原理

スキムミルク使用

製品の種類へ

目次に戻る

使用例

THP-1細胞ライセートのウエスタンブロッティング検出例

BlockPRO Protein-Fre THP-1細胞

THP-1細胞ライセートを電気泳動により分離し,PVDF膜に転写し,BlockPRO Protein-Free Blocking Bufferを用いて1時間ブロッキングを行った。tACC(高分子タンパク質),pAMPK(リン酸化タンパク質),GAPDH(一般タンパク質),ヒストンH3(低分子タンパク質)それぞれに対する抗体と化学発光基質を用いて検出した。

HeLa細胞ライセートのウエスタンブロッティング検出例

BlockPRO Protein-Fre HeLa細胞

HeLa細胞ライセートをSDS-PAGEにより分離し,タンパク質をPVDFおよびニトロセルロース膜にそれぞれ転写した。その後,BlockPRO Protein-Free Blocking Bufferおよび5%スキムミルクを用いてブロッキングし,抗ヒストンH3抗体,抗マウスHRP抗体および化学発光基質を用いて検出を行った。

製品の種類へ

目次に戻る

操作方法概略

  1. BlockPRO Blocking BufferをELISAの各ウェル,ウエスタンブロットメンブレンまたは免疫組織染色のスライドに加える。
  2. 室温でそれぞれのBlockPRO Blocking Bufferのプロトコルに合わせた時間(表参照)インキュベートする。ウエスタンブロッティングの場合は,PVDFまたはニトロセルロースメンブレンをトランスファーバッファーに浸す。
  3. 各種アプリケーションを標準プロトコルに従って実行する。ブロット装置の指示に従ってタンパク質を移す。

製品の種類へ

目次に戻る

関連製品

(クリックで開閉します)

Visual Protein社では,低バックグラウンドで高感度なHRP化学発光基質のLumiFlash Chemiluminescent Substrate, HRP Systemシリーズや,タンパク質を転写した後のPVDFやニトロセルロースメンブレンにマーカーの位置や実験条件を注記することができる,便利なLuminolPenも取り扱っています。HRP用化学発光基質と反応させることにより,X線フィルムやイメージングシステムで検出することができます。BlockPRO Blocking Bufferシリーズと併せてお勧めいたします。

LuminolPenの利用例

LuminolPenの利用例(マーカー位置をLuminolPenにより注記した例)

LuminolPen製品外観

LuminolPenのイメージ

製品の種類へ



目次に戻る

FAQ

Q-1. BlockPRO Blocking Bufferシリーズは全てReady-to-useフォーマットですか?

A-1. BlockPRO Blocking Buffer(#BP01-1L)とBlockPRO Protein-Free Blocking Buffer(#BF01-1L)はそのままご使用いただけるReady-to-useフォーマットです。BlockPRO Protein-Free Blocking Buffer(#BF10-100, #BF10-200)は×10濃縮になっているため,使用前に10倍希釈する必要があります。

Q-2. 保存上の注意事項はありますか?

A-2. 全てのBlockPRO Blocking Bufferは,開封後はスキムミルクやカゼイン溶液に比べて真菌類に汚染されやすい組成になっています。開封後は冷蔵で保管し,1年以内にご使用下さい。

Q-3. BlockPRO Blocking Buffer とBlockPRO Protein-Free Blocking Bufferの性能上の差はありますか?

A-3. 両製品ともGAPDHなど一般的なタンパク質に対してはほぼ同等のブロッキング効果が得られ,またアビジン/ビオチンシステムやリン酸化タンパク質のブロッキングにも適応します。ただし,翻訳後修飾タンパク質を含む一部のタンパク質では,BlockPRO Protein-Free Blocking Bufferの方が良好なブロッキング結果が得られる場合があるので,BlockPRO Blocking Bufferでご満足いただける結果が出ない場合にはBlockPRO Protein-Free Blocking Bufferをお試し下さい。

Q-4. それではBlockPRO Blocking Buffer のBlockPRO Protein-Free Blocking Bufferに対するアドバンテージは何ですか?

A-4. BlockPRO Blocking Bufferのアドバンテージはよりお求め安い価格となっているため,一般的なタンパク質などの汎用的なブロッキングにおいてご使用をお勧めします。

Q-5. BlockPRO Blocking Buffer とBlockPRO Protein-Free Blocking Bufferの成分の違いは?

A-5. 両製品ともTBSバッファーをベースにしています。BlockPRO Blocking Bufferはブロッキング剤にタンパク質を利用しており,BlockPRO Protein-Free Blocking Bufferは非タンパク性の化学物質をブロッキング剤として使用していますが,詳細な組成については開示できません。

Q-6. BlockPRO Protein-Free Blocking Bufferのブロッキング効果を示したSEMの画像データはありますか?

A-6. BlockPRO Protein-Free Blocking Bufferを用いてブロッキングを行った試料のSEM分析は実施していませんが,基本的にBlockPRO Blocking Bufferと同様の結果になると考えています。

製品の種類へ

目次に戻る

価格

BlockPRO Blocking Buffer

[在庫・価格 :2021年06月14日 17時51分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
BlockPRO Blocking Buffer (500mL Soln X 2)
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
ウエスタンブロッティング,ELISA,IHCなどの免疫化学実験に有用なブロッキング用バッファー。成分にタンパク質を含有するタイプ。
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2020年11月1日号 p.21

製品記事
関連記事

[在庫・価格 :2021年06月14日 17時51分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

BlockPRO Blocking Buffer (500mL Soln X 2)

文献数:0

説明文 ウエスタンブロッティング,ELISA,IHCなどの免疫化学実験に有用なブロッキング用バッファー。成分にタンパク質を含有するタイプ。
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2020年11月1日号 p.21

製品記事
関連記事


BlockPRO Protein Free Blocking Buffer

[在庫・価格 :2021年06月14日 17時51分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
BlockPRO Protein-Free Blocking Buffer (500ml Soln X 2)
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
ウエスタンブロッティング,ELISA,IHCなどの免疫化学実験に有用なブロッキング用バッファー。Ready-to-useフォーマット。成分にタンパク質非含有のタイプ。
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2020年11月1日号 p.21

製品記事
関連記事
BlockPRO Protein-Free Blocking Buffer (10X) (100mL Soln X 1)
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
ウエスタンブロッティング,ELISA,IHCなどの免疫化学実験に有用なブロッキング用バッファー。成分にタンパク質非含有のタイプ。
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2020年11月1日号 p.21

製品記事
関連記事

[在庫・価格 :2021年06月14日 17時51分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

BlockPRO Protein-Free Blocking Buffer (500ml Soln X 2)

文献数:0

説明文 ウエスタンブロッティング,ELISA,IHCなどの免疫化学実験に有用なブロッキング用バッファー。Ready-to-useフォーマット。成分にタンパク質非含有のタイプ。
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2020年11月1日号 p.21

製品記事
関連記事

BlockPRO Protein-Free Blocking Buffer (10X) (100mL Soln X 1)

文献数:0

説明文 ウエスタンブロッティング,ELISA,IHCなどの免疫化学実験に有用なブロッキング用バッファー。成分にタンパク質非含有のタイプ。
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2020年11月1日号 p.21

製品記事
関連記事


BlockPRO 1 Min Protein Free Blocking Buffer

[在庫・価格 :2021年06月14日 17時51分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。
詳細 商品名
  • 商品コード
  • メーカー
  • 包装
  • 価格
  • 在庫
  • 法規制等
納期 文献数
BlockPRO 1 Min Protein-Free Blocking Buffer (500 ml)
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
ウエスタンブロッティング,ELISA,IHCなどの免疫化学実験に有用なブロッキング用の化合物べースのバッファー。タンパク質を含まず1分間でブロッキング操作が行える。
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2020年11月1日号 p.21

製品記事
関連記事
BlockPRO 1 Min Protein-Free Blocking Buffer (10X) (100 ml of 10X solution)
2週間程度 ※ 表示されている納期は弊社に在庫がなく、取り寄せた場合の目安納期となります。 0
説明文
ウエスタンブロッティング,ELISA,IHCなどの免疫化学実験に有用なブロッキング用の化合物べースのバッファー。タンパク質を含まず1分間でブロッキング操作が行える。
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2020年11月1日号 p.21

製品記事
関連記事

[在庫・価格 :2021年06月14日 17時51分現在]

※ 表示されている納期は弊社に在庫が無く、取り寄せた場合の納期目安となります。

BlockPRO 1 Min Protein-Free Blocking Buffer (500 ml)

文献数:0

説明文 ウエスタンブロッティング,ELISA,IHCなどの免疫化学実験に有用なブロッキング用の化合物べースのバッファー。タンパク質を含まず1分間でブロッキング操作が行える。
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2020年11月1日号 p.21

製品記事
関連記事

BlockPRO 1 Min Protein-Free Blocking Buffer (10X) (100 ml of 10X solution)

文献数:0

説明文 ウエスタンブロッティング,ELISA,IHCなどの免疫化学実験に有用なブロッキング用の化合物べースのバッファー。タンパク質を含まず1分間でブロッキング操作が行える。
法規制等
保存条件 4℃ 法規備考
掲載カタログ ニュース2020年11月1日号 p.21

製品記事
関連記事

目次に戻る

お問い合わせ先

(テクニカルサポート 試薬担当)

reagent@funakoshi.co.jp

製品情報は掲載時点のものですが、価格表内の価格については随時最新のものに更新されます。お問い合わせいただくタイミングにより製品情報・価格などは変更されている場合があります。
表示価格に、消費税等は含まれていません。一部価格が予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承下さい。